Hatena::ブログ(Diary)

それいけ!青伸ホーム!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-06-18

暗記するタイプ

6月18日、今日の京都市左京区は曇り。




最近、めっちゃくちゃ頭のいい兄ちゃんに出会った。
賢いだけでなく、記憶力がハンパない。
なんでそんなに覚えてるのかとたずねたら、彼の頭は写真記憶型なんだそう。
別に訓練をしたわけでもない。
子供の頃からそうだったらしい。





人の記憶の仕方は6つのパターンに分けることができるそうです。

そして記憶の仕方によって向いている職業もわかるそうです。






●写真(カメラアイ)タイプ…写真のように二次元で思考する。
写真を撮るように記憶するので、3歳以前の記憶があったり、
アニメの脇役の顔も上手に描けたりする。
写真家、画家、デザイナーなど。





三次元映像タイプ…空間や時間軸を使って三次元で考える。
映像として記憶するので、人の顔を覚えるのが得意で、
マンションの間取り図だけで部屋を立体的に感じられたりする。
建築家パイロット、外科医、機械技術職、舞台制作者やテレビカメラマンなど。





●言語映像タイプ…文字や文章を映像化してから思考する。
他人の何気ないひと言から鮮明なイメージを抱くこともあり、比喩表現なども得意。
コピーライター絵本作家、雑誌編集者、作詞家など。





●言語抽象タイプ…文字や文章を図式化してから思考する。
初対面の人を名刺の文字で覚え、ノートをわかりやすくまとめるのが上手い。
内科医師、作家、教師金融関係者、心理学者など。





●聴覚言語タイプ…文字や文章を耳から入れる音として情報処理する。
難しい話題でも、一度聞くと理解でき、ダジャレや人の言葉尻を捉えるのが上手い。
弁護士教師落語家アナウンサー、音を意識できる作詞家など。




●聴覚&音タイプ…音色や音階といった音楽的イメージを脳に入力する。
音楽を一度聞いただけでメロディを口ずさめたり、モノマネや外国語発音も上手。
ミュージシャンなど。
 

ちなみにこの記憶の仕方は、生まれながらにある程度決まっていて、
それが生活環境の中で伸びていくので、大きく変えるのは難しいそうです。





あなたは、どのタイプですか?



京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ao0757082007/20170618/1497806446