Hatena::ブログ(Diary)

aoilab  明治大学 建築史・建築論研究室(青井研究室)blog

 

2013-06-21

【告知】2013.7.11 第6回都市発生学研究会、福村任生さんをお招きします。


f:id:aoi-lab:20130621230635j:image:w640

第6回都市発生学研究会を福村任生さんをお招きして開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

日程: 2013年711日(木)17:00〜
会場: 明治大学生田キャンパス第2校舎A館11階 自在画室(A1119教室)

講師:福村任生 FUKUMURA Mizuki(東京大学大学院)

テーマ「戦後期イタリアにおける都市組織論の誕生:建築家サヴェリオ・ムラトーリ(1910-73)の思想と方法論」

1970年代後半、陣内秀信氏をはじめとして日本に伝えられた方法論に《ティポロジア》すなわち「建物類型学(tipologia edilizia)」がある。これは当時のイタリア諸都市の歴史的街区を「都市組織(tessuto urbano)」として再評価・再生していく有効な方法論となった。しかし、これまでこのイタリアにおける都市組織論の形成過程や思想背景についてはほとんど語られてこなかった。
今日において都市組織論を継承・発展させていく上で、その原点をどこかで再確認する必要があるのではないか。本報告では、《ティポロジア》の創始者とされるS.ムラトーリに焦点をあて、戦後期イタリアの文脈において都市組織論がどのように構想されたのかを考察したい。



〈生田キャンパス アクセスマップ〉
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/access.html
〈生田キャンパス キャンパスマップ〉
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/campus.html


主催・お問い合わせ:明治大学理工学部建築学科 建築史・建築論(青井哲人)研究室
hhk.aoki(a)gmail.com(担当:青木寛子 ※(a)を@に置き換えてご送信ください。)


※研究会終了後19:30から懇親会(会費制)を行います。
研究会には申込なしでお越しいただいてもかまいません。



hayashi