蒼の徒然〜何か語らないときっと後悔する

2009-06-10 さらば、徒然の日々

[]ここは今日おしまい

ここを始めたのはたぶん大学生のころだったと思います。

いろいろ書いて、いろんなトラブルに巻き込まれたりしながら、ネットを学びました。

すごい怖いTBきたり、自殺しろ、ってコメントにかかれたり。

ネットっていろいろあるのね。

いつのまにか、ここの日記的役割はmixiに引き継がれました。

ここはずっと宙ぶらりん。

ごくたまに書いていたけど、キーワードがある分書きにくかったりした。


最近、知りあう方、あこがれの方がみんなアメブロをやっていたので、

そっちに行こうか2,3ヶ月迷ってました。

実はこっそり、もしも今度のイベントで、何か起きたらアメブロにしようって思ってました。

何か変えてみよう、って。

そしたら、運命神様は、光の国の超人が?は微笑んでくれました。

イベント会場で、ケイパパさんにも向いているから、やってごらんよ、とおっしゃっていただいたのも

励みになりました。


ちょっと昨日から解説して文章を書いてみたりしてます。

何調子に乗ってんだか、と思われるとも思うんですけど、

ひとつのきっかけとして、また紀要とか、そういう活動に戻れるようにいろいろ書いてみたいのです。

日記だけじゃなくて、書きたいことはあるんだって気づいたし。

人とつながっていくっていう意味では、アメブロのほうが強いかもしれない。

やり方はよくわかんないんだけど、相変わらず。

いろんな方に習いながらやっていこうと思います。

当面好き勝手に書いていこうと思うので、コメントはなしの方向で。

創作はできたらすごいうれしいけど、そこは無理しないで。


私は書くことが好き。

その先に、読み手を意識していなくて、いつまでたっても自分のためだったとしても、

私は書くことが好き。

いつまでたっても、ピアノ自分のために、むしろ「私のピアノを聴けっっ!」(シェリル風に)

みたいなちょっと高慢ちきであっても、

私はピアノが好き。

自分の歌って、もっとうまくなるんじゃない?なんてカラオケCD焼いちゃう

勘違い女だったりもするけど、私は歌を歌うのが好き。

いつまでたっても自分を救うための世界にしかいられなかったとしても、

その世界に生きることを想像することをやめない、自分を少しは許してあげたい。

だから、私は次の世界に行きます。

ありがとうはてな

ここでたくさん学んだことを、忘れないで私は巣立ちます。




このコメント欄は、今月いっぱいで閉じます。
















もしも、興味があったらのぞきに来てください。

新しいblogはこちらです。→「蒼の宮〜何か語らないときっと後悔する

2009-06-09 特撮脚本家として生きろ!〜Part2〜

[]海堂唐橋さん登場〜ウルトラマンマックス編〜

続きを読む

[]そしてフィナーレへ〜牙狼編〜

続きを読む

アートマン・ショーアートマン・ショー 2009/06/10 20:44 正直言って、私は小林雄次さんはウルトラシリーズでしか知りません。
しかし、どれも好きな作品ばかりです。

「Q dark fantasy」の「レンズ越しの恋」なんて、
オンエア時に深夜だというのに(深夜だからこそ?)号泣しました。
シリーズ全体でも、「パズルの女」と並ぶ「泣いた話」です。

蒼さんとはトコトン逆ですが、私は「マックス」も実相寺作品も大好きですので、どの話も非常に印象深いのです。
「胡蝶の夢」なんて、あれは土曜朝にやるテレビ作品じゃありませんよ。
しかも“仮にも”子供向けと銘打った番組で…

「SEVEN X」も、私がウルトラシリーズ全てを観たあと初めてリアルタイムで毎週観たシリーズということもあり、思い入れが強いのです。

いつか私も何かコンタクトがとれればな…なんて思ってしまうレポートでした。
ありがとうございます。

aoi_3aoi_3 2009/06/10 22:45 実はほとんど見てない作品ばっかりで、申し訳ないくらいです。でも、どれもうちの弟が大絶賛なので、私も早く見直さなくっちゃ!と思っています。パズルの女はあんなに怖いのに、泣けてびっくりしたのを覚えてます。私が好きなのはウニトローダの恩返し、でしょうか。

私はTDGがリアルタイムということで、あの雰囲気こそが自分のウルトラだと感じてしまうところがあると思うんですよね。その頃は、結構バタバタしているので、もしかしたら今見直すと違うのかな。

実相寺さんは、初代マンのときとかは好きなんですけど(苦笑)
ダイナのブンダーとかも意味分からなくていまだにトラウマですよ。
きっと、今見てもきっとわからないと思うし(苦笑)

SEVEN XはDVDプレーヤーが壊れてしまって全く見られなかったんです。
仕事もしてましたし、録画しないと体力持たなくて。
隣のライバル店には置いてあるので、借りに行ってこよう。
(大怪獣バトルが先に入ってきてしまったので、なんとか、交渉してみよう!)

いつか、私たちの力でイベントができて、ゲストをお呼びできるような日がきたらいいですよね〜〜。また、大き過ぎる夢を語ってしまいましたか(苦笑)

アートマン・ショーアートマン・ショー 2009/06/10 23:49 たしかに、昭和シリーズまでの実相寺作品は異質であっても、それでもちゃんとウルトラとして見れます。
しかし平成以降のは、完全に「実相寺作品」となってしまってるため、解んない人はとにかく解んないでしょう。
監督が昭和ウルトラ以後にやってきたものを、そのまんまウルトラに持ち込んだともいえます。
ハッキリ言って、30分のテレビ作品じゃあ収まりきるわけがないほどの、深いことをやってます。

ちなみに「怪獣戯曲」は、監督が1988年に撮られた「悪徳の栄え」という映画を観ると、少しは理解できるかもしれません。
その映画の基本構造で、ウルトラをやっちゃったような話ですから、「怪獣戯曲」は。
もう、30分の、しかも土曜夕方6時に子供番組でやるようなもんじゃないんですよ、ハッキリ言って…

「花」とかは、同じくその前年に監督が撮った「D坂の殺人事件」を観ると、より理解できるかもしれません。

…とは言ったもの、蒼さんには実相寺映画は少々キツイかもしれませんね。内容的に…
時間も長いですし、それこそ「怪獣戯曲」とか「胡蝶の夢」とかのカンジのが2時間近く続くんですから。

実際、あの方の作品の魅力は、ストーリーとかメッセージとかよりも、
いかに美しく感じるか、いかに画に引き込まれるか、であるともいえるんですが。

いや、長々と失礼しました。
とりあえず、私は実相寺作品があったからこそ、ウルトラから離れられなかったともいえます。
もちろん、ウルトラの本質はもっと違う、いえ、正反対といえるのかもしれませんが。
それでも、非常に魅力ある監督であり、ウルトラをウルトラたらしめている一角であるといえます。

aoi_3aoi_3 2009/06/11 00:03 >アートマン・ショーさん
実相寺作品への愛をたくさん感じました!
あの世界を理解できればいいのに、と思いながら、大学時代卒論を書きながら、みて見事に撃沈したので、いくつになっても厳しいのかも知れないですね。
確かに、あの美しさは尋常じゃないです。
ティガとマノン星人がなんで舞台にいるかは全然わからないんですけど、音楽とあの舞の美しさは、忘れられないです。
ウルトラの魅力に多角的に攻めてこられていた方、という印象です。

2009-06-08 特撮脚本家として生きろ!

[]ルパン3世に救いを求める〜イベント前編〜

続きを読む

[]奇跡を呼んでくださった、みなさまへ

続きを読む

オビコオビコ 2009/06/09 04:11  とりあえず『おめでとう!!』(エヴァか・・・)

aoi_3aoi_3 2009/06/09 21:11 蒼空の中心で、みんなに拍手をされる図を思い描きました。
ありがとうございます。
でも、さすがオビコさん・・・エヴァまで知っていらっしゃるとは!
知らないことなんてないんじゃないですか(笑)

アートマン・ショーアートマン・ショー 2009/06/10 20:19 おめでとうございます!
…とにかく、この一言に尽きますね。
本当におめでとうございます。

読んでて、なんだか自分のことのような錯覚に陥り、気分も高揚して嬉しくなってもきちゃいました。

一部すごく共感できる箇所もあり、また力を頂くこともできました。
ありがとうございます、とお礼も言わせてもらいます。

aoi_3aoi_3 2009/06/10 22:40 >アートマン・ショーさん
あありがとうございます。こちらにまでコメントをいただいて恐縮です。
本当に一緒に喜んでもらえることが、たくさんできて、
今回本当に私は幸せなんだと実感しました。
強化していただける箇所が、といっていただうのが一番励みになります。
また、あきらめず文章書いていきたいと思います。

2009-06-02 1か月に1回しか更新しません

[]いろいろ

・こっちに更新する内容を思いつきません。基本mixi。でも、ここも愛着があるので、中途半端になってます。

・前に書いた読書感想文結果発表が今週末にあります。

 (詳しいイベントはこちらの、小林雄次さんのblogへ。)

 選ばれるのは1作品のみ。賞品がえらい豪華なのであります。

 著者のサイン本セット 『牙狼GARO>暗黒魔戒騎士篇』(朝日ソノラマ

               『ロス:タイム:ライフ』(朝日新聞社

               『ULTRASEVEN X』(ホビージャパン



 むっちゃほしい!!

 というのもあるのですが、自分の書いたものを評価していただける機会ってほとんどないです。

 だから、すごく自分のためにいいチャンスだと思って、書きました。

 私はいつだって、私のためにしか文章を書いていません。

 ・・・・だから、本当は応募する資格なんてないんだろうな〜って思ったんですけど

 やっぱり書いちゃったし、応募しちゃったもんな。身の程知らずめ〜〜。

 気がついたら、確率が1/14になっていました。

 ま、もともと力作ぞろいで、見事な感想文がそろって私の出る幕はないのですが。

 前回のイベントに行けなかった分、こっちにはぜひにとチケットを買ってすごく楽しみに待ってます。

 でも、結果発表があるので、ここのところチキンです。

・小学時代の友人が結婚してました。いきなり、昨年入籍して、今月結婚式披露宴やります。

 二次会にきてね〜。といわれても・・・・。心の整理ができません。

 ・・・・・彼女とはかなり複雑な関係なので。

 小学時代の無二の親友期をこえ、いつのまにか彼女が仲よくしていたグループに私が

 いじめられることになり。

 彼女中学は私立に行ったのを機に、ほぼ疎遠になりました。

 ちょこちょこクラスの集まりに参加したりもしてあっていたんですけど。

 

 その彼女二次会に誘ってくれることを素直に喜びながらも、

 誰も知っている人もいないだろうし、行っても楽しくないよね、と思ったり。

 だいたい先月、メールGWクラス会やるとか言ってた時は、何も教えてくれなかったじゃん。

 とかすねたり。

 

 結局お祝いのカードをだして、こちらは欠席することにしました。


 私がもし結婚することがあったとして、彼女を呼ぼうか、って思うのかなぁ。

 いろいろ考えちゃいました。

 あと、久々にちょっと結婚とかするのかな、とか、この仕事このままやるのかなぁ・・・なんて

 人生に思いをはせました。

 結婚はともかく、恋愛ぐらいはしとかないと、もしかして人生損をするのでしょうか。

 ・・・・特撮に生きる女、蒼。男は追いかけず、ウルトラを追いかけています。

・ちょっとアメブロにひかれています。周りの人、よくチェックする方ほとんどがアメブロで。

 ペタとか、やってみたいな、とか思ったりしちゃいます。

オビコオビコ 2009/06/07 20:02 CXの『ロス:タイム:ライフ』
 あれはいかんわぁ。
 泣かされるもの。絶対泣くからねぇ。自分は・・・
 大好きなのですが、土曜の夜に泣くのも滅入るので、たまにしか観なかったというお勧め番組です。

 今はHDD持っていますので、再放送しないかなぁ・・・

aoi_3aoi_3 2009/06/08 20:53 >オビコさん
ですか、やっぱり泣けますか!
小説を読んでお風呂で泣きましたもの・・・。
これを映像でみたら、完全にやられてしまうような気がします。
今度見てみます!!

2009-05-04 ウルトラマンプレミアムステージにゆく

[]名古屋までいっちゃったよ。

スタッフの「ウルトラのショー見るために名古屋ヒガエリアリエナイザー!」

という爆笑と失笑と、もはやこの人変人だって知ってたけどさ〜っ的な視線をものともせず、

いってきました、名古屋までvv

内容は、ざっとこういう感じで。

http://premia3.com/index.html(←丸投げ)


ということで、まだまだ明日が最終日なんだけど、感想書いてみよう。

なにせ、今回はノートメモいっぱいしたもんね〜〜。

え〜〜〜・・・・。

・・・・・・。



・・・・・・読めない。


むしろ、「我夢きたーーーーーー!!」とか、「コノミンきたーーーーーー!!」とか、

しかも、見ながら劇中に突っ込みを入れてるから、ストーリーが全く振り返られません。

すごいページ数使って殴り書きしてるのに、なんかお役に立ててないんですけど。

え〜〜マジですか、蒼さん。一生レポとか書けないよ〜〜〜。

ま、でも、書いてみます。

ちゃんとしたレポは、他のウルトラなとお友達のみなさまが素敵に書いていらっしゃるでしょう。

BGMガイアサントラおろしてきたしっと

よっしゃ、書きますか。

なお、ネタバレを大いに含むので、隠します。

私の先に万が一読んで、つまんねぇの、プレミアムステージとか思われたら・・・それは私の責任です。

私の力量のなさは、もう過去の文章見たらお分かりでしょう・・・。

書き上げてみたら、ダラダラ度がすごいので、適当に読み流してください。

あきたら、ってかつまらないと思うので・・・やめてください・・・すいません。


続きを読む

ぼのぼのぼのぼの 2009/05/05 16:10 プレミアステージ、すごかったみたいで
すね。2年前から「行きたいな〜行きたいな〜」と
思っていました。でも今年はちょっとまずい感じなので諦めました。でも、
いつの日か、きっと行けると思っています。

オビコオビコ 2009/05/06 21:36  4日間のGWがアッという間でした。明日から仕事(ToT)

 『プレミア3』も凄かったのですが、その前夜祭『ダイナ古屋オフ会』のタコ部屋状態や分派昼食会〜大須フィギュアの旅。また翌日のウルトラマンCLUBのウルトラ4ヒーローショー(タロウ・ティガにノアとウルトラの父vsイーヴィルティガとダークザギでっせ)・・・もう疲労困憊です!!

aoi_3aoi_3 2009/05/09 22:02 >ぼのぼのくん
私も始めていきましたが、ストーリーがすごくしっかりしているので、とっても楽しかったです。(しっかりしすぎてテレビむき?ってところもあるけど。)
来年もきっとあると思うので、来年はいけたらいいですね!

>オビコさん
なかなか私、闇のウルトラマンにお会いする機会がないので。
ぜひ、次回はお目にかかりたいです。いや、父やキングなんていうセレブリティな方にもzへいあいたいです!