蒼の徒然〜何か語らないときっと後悔する

2007-03-28 現実、幻滅

[]職場訪問

こっそり、四月からの勤務先に行ってきました。

ものすごい衝撃を受けました。

小さいお店だと知っていたものの、静けさばかりが漂い、ものすごい棚に在庫のある店。

なんかいまいち構造が把握できないつくり。

新作が壁沿いのあるのはいいけど、何で入ってすぐが中古販売コーナーなんだ!

周りは大学団地

なんかもうちょっと・・大学春休みだとしても・・何かあってもいいのでは?

平日の昼間に言ったのが悪いのか?

ってか、なんで売り場に店員が一人しかいないんだろう・・。しかも社員だし。(後からバイトも一人見ましたが。)

と思ったりなんだりで、えらく凹みました。

最初が・・渋谷アルバイト経験だったからかな・・とは思いつつ、普段利用していた店とも比較しても結構ショック。


まぁ、聖地の撮影所は花見がてら、帰り道もしかして・・

ここがあの跡なのね・・とか思いながらキョロキョロしてきました。

後は、この間も書いたけど、4年間がんばって医学部合格した友達の合格祝いを買いに。

もう一人友達に「金は後で払うから、高級そうな文房具を買っておいてくれ!」と言われて、そっちに苦労したよぉ。

最後はウィスキーの樽材で作った、シャーペンを買いましたけどね。

確かにボールペンの方がいいけどさ、芯代とかさ、そもそもの予算を鑑みると・・シャーペンだよ・・・。

医学部卒業記念の頃には・・私も6年後はリッチウィメンになっていると思うので・・・うん・・・・。

親父に昨日ガミガミボールペンにしろといわれたので、ひとしきりもめました。

よく考えたら私からのプレゼントでもなかったんだけどな(笑)

[]祖父母の話

この間、祖母が電話で「動けなくなって・・こんな事なら70ぐらいで死んでおくんだった・・・」と散々嘆いていました。

せつなかったです。

が、弟が大学合格したので、久々に母と一緒に祖父母の家に行ったところ、すっかり話も弾んで

「生きる張り合いができた!」

と元気になったそうです。いや〜よかったよかった。

昨日は電話でも、なんか楽しそうに「話せてよかった〜」といっておりました。

よかったねぇ〜。

孫は全員大学に入ったし、祖父もさぞ満足でしょう。・・・最近、すごく物忘れがひどくなって心配ではありますが。

でもなんかすっごく喜んでいるようです。弟が最後の孫なので。


孫といえば、今年は大きな変化がありまして、

1人が進学、3人が就職、1人が転職

祖父母の脳の要領オーバーで、もうかなりいろいろ混乱しているようです。

でもって、同い年の従兄弟が、もうそんなに親しくはないが、母親同士が親しい同級生の男の子と同じ会社に勤めることが発覚。

研修中に知り合いにならないかしら〜と思ったけど、タイプも違うし、苗字も違うから気がつかないか(笑)

柔道部監督さんのところに、卒業式写真があったので、また近況を知る事ができました。

ありがとうございました<m(__)m>


孫の中で一人暮らしをしていないのは・・とうとう私だけになってしまいましたorz

Connection: close