chez-moi このページをアンテナに追加

200406070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
20100102030405071011
201103

06-12-22-Fri

[]16歳の合衆国 00:58


世界の見方は2つある
背後に潜む“悲しみ”を見るか―
すべてに目を閉ざすか


誰の心にも“善”が潜んでいる
人は“悪”に対して怯えている
本当は“善”を恐れているのかも

今まで自分の心の中のどこかにあった、もやもやした思い。まさにそれに直結するテーマ。グサグサとくる。あーすごい。すごいすごい。感嘆詞しか出てこない。

ラストがちょっと腑に落ちないとか(結果はあれで良いんだけれど何であんなにうまく話が進むのかとか)、脚本に惚れ込んで製作に携ったというケヴィン・スペイシーは出演しないでお金だけ出しとけばよかったのに(て思うくらい、特に必要なかった)とかあるけど、すべてを覆してしまうくらいの演技をしているのが主役リーランドを演じたライアン・ゴズリング。この役は彼でなければだめだ。と言い切ってしまう。初めてみたけどとてもいい役者だと思う。他の作品も観てみたい、と思い検索してみると「きみに読む物語」か・・・恋愛ものじゃないのがいい。公開はまだだけどベニチオ・デル・トロチェ・ゲバラを演じる作品に出演するそう。こっちが楽しみ。

彼が薦めてくれてよかった。彼もいたく気に入って、観終わったそうそうDVDを購入していた。私も何度も観たいので、奪い取り計画中。

・・と、昨日観たのだけどまた観たくなってきた・・・。


16歳の合衆国 [DVD]

16歳の合衆国 [DVD]

ぬくぬく。 01:23


2時間風呂タイムの間に布団乾燥機をかける。ちょっと足をつっこんでみたら、ほかほかぬくぬく。わくわく。

枕元に本が溜まっている。ひとつ村上さん本と、武田百合子本と、yom yom。パンダのヨムヨム創刊号がえらい豪華。今日はレベッカ・ブラウンを、ヨムヨム予定。

hon-ninという雑誌も読みたい。松尾スズキはわりとどうでもいいんだけど、今号は太田光だ。太田さん大好き。ラジオで話してるのを聴いているとどんどん好きになってくる。かなり理想のタイプ。

minokunminokun 2006/12/31 12:00 ごぶさたでーす。yom yom、ぼくも買いました。あまり読んだことのない作家さんの読み切りの作品がたくさん載っていたので、気に入った作家さんの作品を芋づるで読んでます。どんどん新潮文庫を買わされる結果となるので、新潮社の術にはまったみたいです。

aoi_aoiaoi_aoi 2006/12/31 17:22 お久しぶりです。復活されていたのですね、知りませんでした。
yomyom豪華ですよね、表紙もかわいいし。好きな作家も、名前しか知らずに一度読みたいと思っている作家も載っていて嬉しいんだけど、もう少し、何かテーマのようなものをもった雑誌にしてもらえたら、これからもっといいかも、と思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aoi_aoi/20061222