Hatena::ブログ(Diary)

魅ライフ書棚店 「本のあれこれ…」 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-09 「毛細血管」は増やすが勝ち!

「毛細血管」は増やすが勝ち!


f:id:aoi_minori:20170929151012j:image:medium

ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業
「毛細血管」は増やすが勝ち!

根来 秀行/著

集英社/176ページ

『毛細血管』について書かれた「毛細血管」は増やすが勝ち!
根来 秀行/著です、普段目にする健康関係の中では目新しい
部類のジャンル。
要点は赤色で表記されており1時限目〜4時限目に分かれており
13のレクチャーによる授業方法で進められています。
イラストも判り易い描き方です。

『毛細血管を増す』こう書くとすごく難しそうな印象ですが、
内容は、いかに「規則正しい生活をしていれば毛細血管を
増やす(減らさない)事ができるか、という説明です。

と書きましたが… 結構ハードです、規則正しい生活です(笑
睡眠は何時〜何時の何時間睡眠とか、お風呂の温度は?とか
入る時間は?。
起きてからの習慣や朝食の時間、その内容。同じく夕食時や…
と要はどれくらい毛細血管を増やす為の体にいい事をすれば良いのか。
を細かく説明されてます。

全てを行うのは大変です、なので自分が出来る範囲の中で
自身の生活に合った部分を増やしていけばよいのかなとは
思いましたね。
自分はストレッチとか腹八分目とか出来そうです(笑

f:id:aoi_minori:20170929131646j:image:w360

内容紹介
若々しく見える! 免疫力が上がる! そして健康寿命が延びる!

これまで血管といえば動脈の話が中心でしたが、世界で活躍する医学博士
根来秀行氏は「今、最先端医療が注目しているのは毛細血管」と断言します。
なぜならば、全身の血管の99%を占め、自律神経やアンチエイジング
ホルモンと密接に関係し、命にかかわる物々交換の最前線の現場となって
いるのは毛細血管だから です。
何もしなければ加齢とともにゴースト化し、減っていく毛細血管ですが、
実は何歳からでも増やすことが可能!
本書ではそんな毛細血管の役割とメカニズムを、授業形式でわかりやすく
解説し、
「睡眠・運動・食べもの・お風呂・抗ストレス」など、毎日の生活を
少し変えるだけで できる、「毛細血管を増やす」具体的な方法を、
たっぷりレクチャーします。

【目次(抜粋)】
毛細血管がダメージを受けると… Check List

こんな不調、あんな不調も毛細血管のせい!?

(1時限目)老化は毛細血管からやってくる/毛細血管は年とともに
減っていく…/毛細血管が劣化すると、見た目にも影響する?

(2時限目)毛細血管が若返るアンチエイジングホルモン/血管を
修復・再生する「成長ホルモン」/どうすればアンチエイジング
ホルモンをたくさん出せる?

(3時限目)毛細血管は自律神経に支配されている/副交感神経が
上がると血がめぐる/手足が冷えて眠れないのですが…

(4時限目)増える! 若返る! 毛細血管ケア/毛細血管は何歳からでも
自分で増やせる

「睡眠実習」
・基本は7時間睡眠。短くても長くても老ける
・朝日を浴びて睡眠ホルモンを増やす
スマホ電磁波メラトニンが死ぬ etc.

「運動実習」
・ハッピーアワーに筋トレ+有酸素運動
・下半身太り解消、ながらエクササイズ
・同じ部位の筋トレは2日おきに etc.

「食べもの実習」
・遅い時間の食事で太るのは肥満タンパクのせい
・腹七分で脳が若返り、長寿遺伝子もオン!
・血管にいい脂肪と悪い脂肪 etc.

「お風呂実習」
・毒素排出リンパシャワー
・42度のお湯にたった10分でアンチエイシング・タンパク増量
・血圧を下げるお風呂呼吸ストレッチ etc.

「抗ストレス実習」
・90分サイクルでひと息つく
・ガムをかんでハッピーホルモンを出す
マインドフルネスで脳を休ませる etc.













投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aoi_minori+book_maintenance/20171009/1507510285