Hatena::ブログ(Diary)

魅ライフ書棚店 「本のあれこれ…」 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-25 毎日使える! 野菜の教科書

毎日使える! 野菜の教科書



川端理香 監修/宝島社/:A5判 ページ数 159P

f:id:aoi_minori:20171024173404j:image:w360

人間ある程度年を取って来ると、身体の中で結構気になる部分が
増えてきます。高血圧だったり血糖値だったり。定期健診のドック
の度に高脂血症と判定されたりと。
そんな中、糖尿予備軍などど言われたら成人病一直線です。
食事制限までとは言いませんが気お付けてくださいね。』と言われて
してしまい、あわてて『それなりに考えねば』と焦る今日この頃。

とりあえず野菜?
そんな時、書店でふと目に止まり、そのまま購入してきた一冊が
此の『毎日使える! 野菜の教科書』川端理香です。

毎日使えるの言葉通り?、と掲載されている内容を確認すれば
殆ど流通されている入手が可能な野菜群ばかり。加工食材などと
気にしなければ香草を含めほぼ入手可能です。
流石に季節の旬な野菜がが断然美味しい訳ですが近年栽培技術が
発達し流通のタイムラグが最小に抑えられているのでその点は
気にならない程度と思っています。

内容は、冒頭に1野菜最旬トピックスとして。最新の野菜事情を掲載
『食べる順番は本当に意味ある?』『1日分の野菜の上手なとり方』
『ノンオイルドレッシングは体にいいとは限らない』
『塩分の取り過ぎを野菜で解消』『ひじきに鉄は多くなかった』
『品種によって栄養素が違った』から始まる最近の食事情。

野菜を種タイプ別にまとめた、栄養素、鮮度の見分け方、
下ごしらえ、保存方法を個々に掲載。
順番はトマトやナス、ゴーやなどの『実』野菜、大根レンコンの『根』野菜
キャベツ、ホウレン草などの『 葉』野菜、『 茸』類と『山菜』
海藻』とハーブなどの『香』香草類、最後は『果物』の7項目全120種
の扱い方情報。

f:id:aoi_minori:20171024173338j:image:w360

病気などを特定し『この病気に効く』といわれるような書き方ではなく
美味しい食べ方選び方、保存の方法にちょっとした蘊蓄。栄養素から
考えた調理の方法と覚えておけば便利かなと思える内容です。
意外と知らない選ぶコツなどは『レタスは軽いほうが良いの?』など
重い方がいかにも身があり『お得』なように感じていましたが違うのですね。

お薦めな方
保存や下ごしらえなどの基本の扱い方をしりたい。
野菜のもつ栄養と効能、ちょっとした蘊蓄を知りたい。
日ごろあまり料理をしない野菜初心者。
これから一人暮らし、いざ野菜生活

そんな、ちょっと知っていれば意外と感心されそうな情報に
野菜ごとの調理時の注意点などをまとめた『野菜の教科書』。
書店でパラパラ観ても良し、自宅で家族と回し読み。
料理の本の間に置いておかれても良いと思います。

毎日使える! 野菜の教科書

毎日使える! 野菜の教科書

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aoi_minori+book_maintenance/20171025/1508903075