Hatena::ブログ(Diary)

青のしずく 〜青谷 圭の徒然日記〜

2012-08-15

唐突ですが、ブログ移転しました。

17:05

HPからのリンクは差し替えておりますが、こちらの日記を

ブックマークしてくださっている方は、

今後は下記のブログをお願い致します。

http://aonoshizuku.kei-aoya.info/

急な告知で申し訳ありません。

2012-08-12

HPのお仕事情報、更新しました。

16:07

 基本的に過去作品を改めて掲載した感じですが、これでようやく、

少しは仕事をしてるっぽく見えるかな、とほっとしています。

 今まで、サイトでのお仕事情報は納品情報だったため、タイトルやら何やら隠したままの掲載だったりして、色々と不明瞭だったわけなのですが。(すみません)

 今回からは、公開情報として、現在見られるものを載せています。

 タイトルなども、公開できる範囲で詳しく載せられるようになりました。

 逆に、いつ頃公開されたかは明記していませんが、とりあえず新しいものが上、という感じです。

 少しは見やすくなっているといいんですが……。

 スマートフォン版など、宣伝ページにいけるものはリンクもはってあるので、どうぞよろしくお願い致します。

 今後も、ガンガンお仕事情報を増やしていけるように頑張ります!

 

2012-08-02

サイト移転と青いものづくし。

05:23

 8月1日、無事(?)HPサイトを移転致しました。

 

 以前よりかなりシンプルになってますが、その分、見やすくはなってる……と、嬉しいです。

 仕事情報一覧は、改めて情報の書き方を模索中なので、とりあえず一番新しいもののみしか載せてないですが。

 過去の仕事やこれからの仕事も、どんどん更新していけたらいいなぁと思います。


 それはさておき……ちょいと東京に用事がございましたので、ついでにこの夏流行の(?)青いメニューにチャレンジしてみました。


 まず一軒目は、こちら、ビーハイブ ゲンキノモトさんの

青いラーメン


f:id:aonoshizuku:20120803051015j:image

 こちら、リナブルーの冷やし塩ラーメン、だそうです。

 藻を使った着色らしくて、食べても口や舌が青くならないのが素敵。

 あっさりしてて、かつ独特の味わいがあってとてもおいしかったです。

 なんか健康にもいいらしいっすよ。

 氷の入った冷やしラーメンで、見た目だけじゃなく食べても涼しい。


 でもって、こちらはニコニコ本社さんの食欲減退ブルーカレー!(悪口とかでなく、そういうメニューなんです)

f:id:aonoshizuku:20120803035845j:image

 こっちは食べてると唇も舌も歯も真っ青になります…。

 勘弁してください。

 味はふつうに、カレーですな。結構おいしい。

 でも色の見事さは、さながら絵具のよう……。(どろっとしてるから尚更…)

 何でこんな色にしたんだろう、でもってなんでこんなカレー食べてるんだろうと

真剣に考えます。

 ちなみにここ、激マズ汁っていうのもありました。

 本気でまずい。いったい何がしたいんだ?(頼むお前もな)

 でも、そういうチャレンジ精神とか、自虐的な命名とかはすごく好き。


 普段はこういう、色モノ(まさに色ついてますよね)系の食べ物って手を出さないんですが

(何故なら、食事はおいしさ一番だからだ)今回はちょっと冒険してみました。

 だって、青かったから…。

 青いものは、基本的に3割増しでキレイに見えると思い込んでますから。

 色によっては、4割超えると真剣に信じてますから。

 でもあれはやっぱり抵抗ありますね、特にカレー

 ……あれを自宅で作って、無理やり皆にふるまってみたい。

 いや、味は大丈夫なんですよ。

 ただ……うわ、ってなってる顔が見たい。

 

 まさに青い顔、みたいな……。

 ……おあとがよろしいようで




 

2012-07-29

HPサイトを移転致します。

16:58

気がついたら、更新が滞っている今日この頃……。

東京行ったり岡山行ったり、慌ただしく過ごしていたくせに、どうしてそれを書かないのだかね……。

色々といっぱいいっぱいだった模様です。

未熟ものですみません。

ところで、近日、HPを移転することになりました。

かなり前から決まったにも関わらず、何一つ手をつけずにいたため、ただいま、ひどい目に遭っております。

いつものことながら、バカとしか言いようがないですね。

そんな私を見かねて、相棒のBOMちゃんが手伝いを申し出てくださいました。

何とかなるといいけど、最悪移転はするけど改装は間に合わない、かもしれない……。

日記のページはアドレス変わるわけでもないんで、今まで通りです。

サイト改装する以上、今度はまめに更新……していきたいところですな。

頑張ります。

2012-06-22

観劇にいってまいりました。

00:59

 気づけばまた、ずいぶんと日があいておりました。

 何もなかったどころか、バレエ観にいったりだとか、USJ行った

りとか(1人じゃないよ、中学からの友人3人とだよ)あと、マンションでボヤがあったりだとか、書くこといっぱいあったんですが。

 締め切りとか別の予定とかのタイミングがあって、すぐには書けなかったのですね。でもって、2日以上すぎちゃうと、何かもう報告する気もなくなるっちゅうかね。

 ボヤがあったときは、これは書かなきゃでしょ!

 とか思ったんですがねぇ。

 ちなみに、怪我人はいなかったみたいです、多分。でも漏れ聞いた感じでは、向かいの部屋のベッドが全焼したのだとか……?

 早朝の4時前くらいだったんですが、うちのマンション、冬場に火災報知器の誤作動が立て続けにありまして(一週間で3、4回くらい)今回もどーせ、違うだろーとか思ってたんですよね。

 でも15分くらいしてから消防の人が来て、部屋のドア叩いてまわって。扉開けたら、廊下煙くさ、みたいな。

  

 部屋を出ろといわれたので、「ちょっと待ってください」と、とりあえず服を着替えて、メインパソコンとUSBメモリを鞄に突っ込んで出て行きました。

 冷静だな、自分……。

 燃えさかる炎とか、目に見えたものがなかったからでしょうね。

 もしそうだったらパニクって、ミニパソコンやら大事な本やらをてんでに持ち出そうと必死になってたかも……?


 まぁ、それはさておき。 

 

 本日の話題には入ります。今日は神戸まで劇を観にいってきました。

 

 Gーフォレスタさんの「挫折と思いやりと連続殺人」という舞台です。

 元々、洋館ミステリ劇場という、本物の洋館を使った移動型の舞台を何度か観にいってたんですが、今回は普通の劇場。

 でもって、マルチエンディングなんですね。

 観客が次の展開を決める、という舞台は初めてみるので(公演としては、3度目だそうです)びっくりです。

 

 劇の途中で選択肢(二択)が出され、観客が手をあげて、多い方に

進んでいくんですね。

 

 で、3回めの選択肢くらいだったかな。自分が選んだのと逆の方に進むことになった直後。

 なんと、急展開の超バッドエンド発生!!

 観客席からは驚きの声。真実には全く辿りつけませんでした。

 予定より1時間くらい早く終わってるってことですよね。

 自分たちで選んだ結末、と言われましても……実際、そのときの選択はほぼ同数だったし、自分は違うの選んだし、と納得できない感じ……。

 終わりの挨拶されても、しばらくざわざわしておりますと、少ししてから、「仕方ないので1回だけチャンスをあげましょう」と案内人がいいました。

 敗者復活戦です。(ちょっと違う)


 次にバッドエンドになったら、そんときは諦めてくれと言われましたが、その後は何とか普通に進めたようです。

 しかし、バッドエンドの後なんで選択するときむっちゃ緊張したよ。犯人とか推理する余裕ないし。


 セーブのできないサウンドノベルやってる気分でした。

 リアルなゲームって感じ?

 でも、すごくおもしろかったです。

 別の選択肢のシーンを観るためにも、もう一度観たいな、とか思うんだけど……。

 ただし、多数決なので、自分の選択どおりに進まないこともあるし、最悪今回と全く同じルートを辿る可能性もある、という……。

 恐ろしい舞台だ……!


 そして、ものすごく切ないことに、今回の選択肢では出演する機会のなかった役者さんもおられました。

 悲しすぎでしょ、それは……。

 しかも、舞台後に今回だけおまけってことで、未公開シーン(別の選択肢の一部)を演じてみせてくださってんですが、そのときもその役者さん出てこないし。

 どうせおまけをやるなら、出してあげればいいのに……。

 それにしても、こういう試みはおもしろいですね。

 色々な可能性を感じます。勉強にもなったし、いい刺激になりました。

 私もシナリオライターの端くれとして、そういう作品を提供できるように頑張りたいと思います。