Hatena::ブログ(Diary)

aorigureの釣り日記

2009-10-26 引越しします

やはりナチュラムへ引越します。


http://aorigure.naturum.ne.jp/


はてなさん有難う御座いました。

2009-10-24 快晴の中

ちゃんと更新します。

1週間も開けずに平日釣行です。 ご近所の眼が『あの人仕事してはんの?』という風に見えます。 さすがにカヤックを乗せて度々出掛けていると目立ちます。 

でも、そんなことは気にせず出漁です。

夜が明けるのもだんだんと遅くなり6時前に出廷します。

水深30mぐらいでスタート。  数投目にヒット。 マハタです。 小さいんでリリースしようかと思いますが、『後が続かなかったら』と弱気な考えでキープしちゃいます。

その後すぐ又魚信。 さっきより引きます。 30cmジャストホウボウでした。 

しかし、この後全く魚信が途絶え広い海をさまよいます。 皆さん魚探ってちゃんと反応しますか? 私はエチゼンクラゲしか遭遇していないような気がします。 あとは海底距離を測る道具。ちゃんと機能が使えるように勉強します。

80mぐらいから40mぐらいの場所をその後3時間ぐらい探りますが魚信無く10時前深場へ再度移動しジグにチェンジします。

2投目でヒット! 強いです! なかなかリール巻けづ、竿が海中に突き刺さっています。 『楽しいです』 10分ぐらい掛かり、ようやく水面割ったのはメジロ。(家で測ると63cm) 大きいです。 すぐに〆てクーラーへ入れますが、尻尾はみ出ています。 『また物欲が増えます。』

その後1匹アコウを加え本日終了。

お天気の中気持のいい日でした。

f:id:aorigure:20091023173552j:image

(尻尾乾燥してしまいました。)

f:id:aorigure:20091023182327j:image

(こんなん出ましたけど)

2009-10-18 久々の

久々の更新です。

実は1か月入院していました。



ウソ。・・・


本当は、釣行に昨日まで6回行ってまいりました。

カヤックフィッシング楽しいです。

何が楽しい?

 

なんか楽しいのです。

多分カヤッカーの方は皆さん一緒だと思うのですが、正直2馬力ボートのほうが楽だと思います。(私も体力落ちたら転身しそうです。)

自分でポイントへ漕いで行き(たまに流されて勝手に)釣りをし、そして又漕いで帰って行きます。 これだけですが楽しいのです。

小さいころから魚釣りを愛し、大人になってからは磯釣りを始め10年は夢中になり磯通いを続けましたが子供の教育費?や給料の小康状態(10年は止まっています)で磯釣りはここ5年遠ざかりチープな釣りを目指していました。

カヤックでは基本ルアーの上、ほとんどロストしません。 ゆえにお財布にやさしいECOフィッシングです。 次はハイブリットカーを購入し(何年後?)究極ECOフィッシングを目指します。

ところで更新サボっていた理由は、釣りに行く。

楽しい。

ついつい調子に乗る。

帰るのが遅くなる。 

家に着く。

片づける。(ここで30分に以上掛かります。)

魚調理しながら、発泡酒を飲む。

気持が良くなる。

ご飯を食べる。

眠くなる。

風呂に入る。

寝てしまう。

このカヤックスパイラルに入りついつい更新していませんでした。

(たんなるサボりです。)

しかし、後世自分自身で『あの時はこうだったと。』振り返るために自分自身のために書き始めたのでした。

よって、本日よりちゃんと更新します。(この気持ちを永遠に)

3回目以降ダイジェスト版で記憶を呼び起こし書きます。

3回目釣行

 雨の中釣行

・エソしか釣れず、悶々としながら続けると不意にヒット!

・大きい

・暫く糸を出されつつも大分水面近くまで巻き上げたところで何とフックオフ・・・

・その後は何もなし

・釣果 ガシラ1匹 ミニマムアオリイカ 3杯

殉職 デジカメ雨に濡れつぶれました。

4回目釣行

・出廷時オヤジ○さん目撃。 しかしここでは出廷されず。 この後残念なお知らせが有りました。

・釣果 ・・・

殉職 もう一台のデジカメ。後日バッテリーの異常判明。ヤマダ電○にてバッテリ購入後復職。(ヨカッタ)


5回目釣行

ポイント変更

しかしデジカメ所持家族より禁止令。

ここで回想録

しょうがなく、ドコ○に防水携帯を買いに行きます。 『一番安いの下さい。』 『5万円ぐらいです。』 『さようなら。』

おかしいでしょ。 この携帯3年以上使っています。 買い替え何故そんなに高いんですか? せいぜい5千円ぐらいと思っていたのに思わぬ値段。

『ソフトバン○に変えちゃえますよ』とは言えずスゴスゴ退散です。

10年以上契約しているのですからまけてください。

愚痴ってしましました。

・出廷 

・思ったよりうねり強く暫く様子見。

アオリイカと遊びます。

・11時ごろちょっと沖にでてガシラ38cm!

・釣果 アオリイカ4杯、ガシラ1匹

6回目釣行

・同じとこにて出廷。

・前回お会いしたボートの方と遭遇。 実は4日前。 『仕事してますか?』と問われ『お互いに!』と返します。 聞くと遅い夏休みだということです。 私もそうです。(2回目のウソ)

・初めてシイラ釣りました。

釣果 シイラ1匹、アオハタ2匹。

7回目釣行

・又同じとこにて出廷

・2投目でヒット。 ホウボウゲット。(家に帰りよく見るときれいなヒレが有りません。 図鑑で調べるとカナガシラでした。)

・すぐに又ヒット。 よく引きます。 おもしろいです。 水深60mから上がってきたのはハマチ50cmでした。

・その後はシイラ祭り。(ちょっと困りました。)

・浅場へ移動。 

・アコウ5匹ゲット。

釣果 シイラお持ち帰り2匹、ハマチ1匹、アコウお持ち帰り2匹、カナガシラ1匹。

f:id:aorigure:20091012165024j:image

久々の画像です

8回目釣行

風が強い予報なので湾内ポイント初釣行

・出廷場所がなかなか見つからずうろうろ。

・ようやく6時過ぎに出廷。

・かなり時間を掛け沖を目指します。

・アコウゲット。

・続けさま、マハタゲット。(初めて釣りました)

・ここで風が出ます。

三角波が立ちだしたので引き返します。(全然進まず1時間近く掛かり帰ります。)

・帰ると風が止みます。

・湾内釣れません。

・再度沖を目指します。

・風が出ると怖いので朝の半分ぐらいで再開です。

・フグオンリー。

・しかもここでヨットレース開催されるという事です。

・再度スゴスゴ退散。

・あろうことか又風が吹き出します。

・本日は筋トレです。

釣果 マハタ1匹、アコウ1匹

f:id:aorigure:20091017172112j:image

次回からはサボらないぞ?

心の叫び

『この時期海パン釣行は辛くなってきました。ドライスーツほしいです。』

『あとリールと、GPSと、竿も欲しいし、ラダー付けたいetc・・・』

物欲が増すカヤックフィッシングです。







  

2009-09-06 2回目のカヤック釣行

久しぶりのサンデー釣行です。

今回も前回と同じく犬○から若狭湾を目指します。

やはりサンデー、4時到着もゴムボの方々すでに到着準備済み。  いそいそ準備をし、夜が明けるのを待ちます。

しらじらしてきたので出発進行!

風もなくスイスイ進みます。  

15mぐらいの水深から始めます。  が魚信もなく時は経ちます。

波も風もなく取りあえず沖へ向かいます。

水深40m!

カヤックてすごいと思いつつすっかりツーリング状態です。

愛艇の横をアオリイカが泳いで行きます。  エギロットを準備しますもアオリちゃんはもう影さえ見えません。

f:id:aorigure:20090906082950j:image


数投しますがこんなところでアオリ釣れる感じもしないのでインチクロットにチェンジします。

ここでやっとなんか掛かりました。 軽いのでまたエソかもと巻き上げますと『アオハタ』

はじめて釣りました。 25cm(少し小さいです。)

初めてカヤック釣行でちょびっとましな魚釣りました。

この後魚信も無くアオリを求め磯場付近でエギングしますもコロッケ以下のミニマムアオリしか釣れません。

3杯釣って今後のために止めます。

11:30頃まで竿出しましたがなにもドラマは起らず帰路につきます。

4時間ぐらいかけ沖に出ましたので、帰りは45分休みなくパドリングしました。(筋肉痛です。)

次回は釣行先を変えもう少しまともな釣行日記を書きたいです。

2009-08-27 祝!進水式

前日、愛車○○ワゴンに勝檻隠海鮴僂濆み早々と21:00就寝。

しかし明日のことを考えるとなかなか寝付けず、いつもならのび太君よろしく3分ぐらいで寝ちゃうのですが、ベッドの上をごろごろし早く寝なきゃと考えつつふっと気がつくと2:00いつの間にか寝ていました。

2:30起床の予定でしたが、そのまま飛び起き2:30出発進行。

何処に行くか悩みましたが天気予報では海上南の風が4mという事なので、『処女航海で遭難』という新聞見出しはいやなので湾内に決定。

まぁ今日はどれくらいちゃんと操縦出来るのか少々不安要素もあるんで無理は禁物です。

車の運転も慎重に鹿街道北上(10頭以上見かけました)ゆっくり走り5:00○熊到着。

車降りると結構風あります。

積降用愛艇保護人工芝を地面置きますが風で飛んで行きます。

30分程掛かり出廷準備完了。『思ったより時間掛かりました。』

ここで一人進水式

ワンカップにて

f:id:aorigure:20090827053409j:image


ウーーーン感無量です。

さあ出向です。

意外と簡単に進みます。

よくアオリを釣りに来ていた波止を通り過ぎスーーーと進みます。

しかしここで問題が魚探ソナーを吸盤で取り付けていたのですが脱落。

何度かつけ直しをしますが艇を走らしている時は吸盤ではだめのようです。

やはり今日は勉強です。

鯛ラバ、インチクで『ウホウホ。』と実釣スタート。

暫くしますが何の変化も有りません。

魚探は時々魚マークが出ますがこれって本当なんでしょうか。

まぁ水深はわかるので『こんなもんなんだろう。』とひとりごちます。

時は流れインチク着底後不意にヒット!!!

水深16mから上がってきたのはなんと、エソ・・・

f:id:aorigure:20090827071701j:image


記念すべき1匹目がエソとは・・・『トホホ』

気分を取り直し再開しますが、結構艇は流されます。

どんどん流され対岸付近水深5mぐらいまで流されました。

ここで、久し振りのあたり!サヨリサイズのカマス2匹。(○ボ逃れのジグサビキでつれました。)

次もアコウ10cm程のやつが釣れますが、接岸しそうなので竿をパドルに変え風上に進もうとしますが、意外なほど進みません。

これだけ風に力がいるものなのかと痛感しつつ、出発地点を目指します。

時間は9:30ですが改良点も解かり『艇の上では身動き結構難しい。』家に帰ってホームセンターを目指す事とします。

次回は頑張ります。