あおしまの日記

2016-06-25 Pebbleの日本語言語パックを作ってみた・その11

Pebbleの日本語言語パックを作ってみた・その11

Pebbleの日本語言語パックを作ってみた・その11を含むブックマーク Pebbleの日本語言語パックを作ってみた・その11のブックマークコメント

ビットマップフォントを使用した日本語言語パックに、表示翻訳を入れました。

POEditor.com上で翻訳されていた分をそのまま導入してあります。

フォント部分は先行公開したakt07enと同等です。

これまた(仮)な感じで公開します。ダウンロードはこちらから。

http://yahoo.jp/box/SQdm1I

お願い

この言語パックをご使用の方にお願いがあります。気が向きましたら、表示があふれている場所、文章が長すぎる場所、意味が良くわからない表示、英語のままの表示、等々、変な所がありましたら、教えていただけるとありがたいです。

日本語言語パック作成環境について

日本語言語パック作成環境についてを含むブックマーク 日本語言語パック作成環境についてのブックマークコメント

以前書きましたこれですが、作るといい事があるかも?

http://d.hatena.ne.jp/aoshimak/20160427#p2

ickttyicktty 2016/06/26 23:56 こんにちは。
Pebble日本語化にあたり、折角だから一番綺麗なフォントを入れたいといろいろ調べた結果ここに辿り着きました。
akt06→akt07→akt06 nomes版を現在使わせていただいていて、期待通りの綺麗な表示でとても満足しています。

上記のように利用する言語パックが変遷したのは以下の経緯からなのですが、経緯中の疑問点についてご存知でしたらお教えください(問題ではなく、個人的興味からの疑問点なので、ここで聞くべきことではないかもしれませんが…)

(1) 小さいフォント(例として、タイムラインのSleep Summaryに表示される睡眠時間の部分の文字サイズ)は、英語だと非ボールドもボールドもあるようです(先の例の部分は非ボールド、Powernoterの同文字サイズの場合はボールド、など)。
日本語言語パックでは、非ボールドかボールドかのいずれかになっていますよね。
そのため、英語と日本語とが混在する文面の場合は、いずれにしてもいずれかの場合は非ボールドとボールドが混在する表示になります。
なので、タイムライン表示のほうが揃うよう、akt06を利用することにしました。
私が仕組みを知らないだけなのですが、言語パックでは、非ボールド・ボールドの両方を搭載できるようにはなっていないということなのでしょうか。

(2) 個人的に、メニュー表記は英語のほうがしっくりきたため、nomes版を利用することにしました。
ですが、一部メニューで、日本語で表示されるものがあります(気づいたのは、LINEの通知の「返信」メニューでした)。
これは、過去に一旦翻訳版を入れていたら、それが残っていたりするものなのでしょうか。
なお、ファクトリーモード(Pebbleの左・右上・右中ボタン同時長押し)から再設定後に言語パックを再インストールしています。

以上、長々と失礼しました。

aoshimakaoshimak 2016/06/27 09:16 コメントありがとうございます。
言語パック作成時に主に4種の大きさ、各太細の8種類のリソース(フォント文字の集合体)を作ります。いろいろ試行している際に、同じ文字の大きさに対して太細同じリソースだとどうやら言語パックの容量が節約できる様だということに気が付きまして、太細同じにしてしまって容量を節約するという事を行っています。kuroさんにもforumで話をしたので同じ考えだと思います。いちばん小さい14ドットで200kb、28ドットで400kbほどあるので、本当にフルセット太細両方入れて作ると2.5MBぐらいのサイズになります。
いくら肥大化しても良いというのでしたらいくらでも大きく出来るんですが、言語パックの許容上限がどこかが定かではないのと、その分で他のアプリなどの動作に制約が起きるのは望ましくないと個人的には考えているので、出来るだけ文字数は多いほうが良いけれどもサイズは小さくしたいというのが個人的な方針としてあります。ただ、小さい文字だけ太細両方ほしいという場合は、大きい文字に比べれば加算される容量が小さいでしょうから影響が少ないと考えますので、作ろうと思えばいつでも作ることが出来ますし、問題も少ないと考えます。

aoshimakaoshimak 2016/06/27 09:20 (2)の件は他の言語パックのリソースが残っているものと考えられます。私もメッセージ翻訳有り無しの両方を導入してとりあえずの動作確認をする際、同様の事が起きます。factory resetするのが解決策となります。ただ、最近のFwの傾向としては、言語パックはそのままでFwをアップグレードしても、あまり問題が起きにくいように感じますので、言語パックは何か困った時に更新すれば良いのかなとも思います。

ickttyicktty 2016/06/27 11:24 早々に丁寧なご回答をいただき恐縮です。
なお念のため、(1)の件は、フォントを作っていただきたいという要望のつもりはありませんので、その点はお気になさらないでください。
(2)の件も、次に更新したくなったときには、ファクトリーリセットから実施するようにしてみます。
的確なご説明で疑問点が解消しました。ありがとうございました。

koumakouma 2016/06/27 13:38 YWeatherというスキンで最下部に現在地と更新時間が表示されるのですが、現在地が文字化けしています。

aoshimakaoshimak 2016/06/27 14:25 いえいえ。作るのは簡単なのでそんなに遠慮いただかなくても。ただ私も当初から「許容範囲内なら、いったいどこまで細太同梱したらいいのだろう?」とは思っていまして、とりあえず最小文字ぐらいは両方入れても良いかなあと思っていたところです。

aoshimakaoshimak 2016/06/27 15:05 koumaさん、私もYweather入れて試してみました。PebbleTimeアプリ側のwatchface設定画面で言語を設定しますと、曜日と時間は日本語と英語で表示されています。最下段については当方は郵便番号で表示されていて、文字化けはしていないようです。

aoshimakaoshimak 2016/06/27 15:10 追加です。当方PebbleTime使用です。YWeatherの設定内でプロバイダをYahooWeatherに指定、場所をtokyoで設定しましたが、言語設定Japanese、Englishともに最下段に「Tokyo (取得時間)」と出ています。languageを明示的に指定してみてはいかがでしょうか?

koumakouma 2016/06/27 16:55 ご確認ありがとうございます。
どうやら天気情報の取得元を「The Under Ground」にすると文字化けしてしまうようです。

mitchymitchy 2016/06/27 22:21 非常に重宝させて頂いております。

ヘルスケアの「距離」と「活動時間」の単位が化けて表示されます。

aoshimakaoshimak 2016/06/28 06:10 ありがとうございます。既に手元で出来る範囲は試しましたがうまくいってません。新たなリソースを作らないと対応できないようですが、どこにどんな文字を入れたらいいのかまだわかっていません。少し時間が掛かると思います。

mitchymitchy 2016/06/28 08:54 回答いただき、ありがとうございます。

解決できることを、期待して待っております。
がんばって下さい。