あおしまの日記

2007-07-19 年表

修悦体の経過まとめ

修悦体の経過まとめを含むブックマーク 修悦体の経過まとめのブックマークコメント

youtubeに載ったからといって、何故に今更盛り上がるのか私には正直よくわかりません。

というわけで、今回初めて「おお!」と思われた方にも過去にさかのぼれるように、

私が知る範囲で修悦体に関する年表を作ってみました。

ちなみに(山):トリオフォーの中の人、(あ):私 を意味します。

  • 2003年より
    • 甲州街道移設に伴う新宿駅大改装工事
  • 2003年末頃、ガムテ文字出現し始める
    • (山)氏、ガムテ文字の制作者とのコンタクトに成功。インタビュー敢行。
  • 2004年
    • (あ)春から新宿駅を利用し始める。大変世話になる。
    • (山)ガムテ文字に関するドキュメンタリーを作成
    • セルフプロデュースライブにおいて上映。会場に佐藤修悦氏本人を招き、実演を実施。
  • 2005年?
    • 佐藤修悦氏、(山)氏に「日暮里でやるかも知れない」との話をした模様。その後音信途絶える。
  • 2006年
  • 3月
    • (山)氏、トリオフォーサイト上にて2004年に上映したビデオ(と、公開時の模様を追加したもの)を公開。当初はwmv形式1ファイル18分。ひとしきり話題となる。
  • 5月
    • (あ)構想2ヶ月、ネタ化2日でMETAFONT化に着手。jamblogを大いに参考にする。*1
    • 4文字作って飽きる。以後放置。*2
  • 2007年
  • 6月
    • (あ)谷中の店と、千駄木の酒屋*3に用があり日暮里駅を利用。ガムテ文字が本人製の修悦体であることに気づいてデジカメで撮影。
    • ここにも掲載。*4
    • 同時に某所に投下。数日後、(山)氏反応
    • (山)氏、翌日日暮里へ飛んで行く。作品に大興奮+佐藤さんと再会。
  • 7月
    • (山)取る物も取り敢えずyoutubeにドキュメンターリー転載。日暮里ネタと予告も追加。
    • (山)ただいま日暮里写真と動画整理中   ←いまここ
  • これから
    • 日暮里動画公開 (予定)
    • 佐藤氏、石井賞審査員特別賞受賞(予定)    ←希望的観測

まこんなところです。(最後は余計でしたか。)

「修悦体」という呼び名について

「修悦体」という呼び名についてを含むブックマーク 「修悦体」という呼び名についてのブックマークコメント

私は「考察メモ」以来、この文字を「修悦体」と呼んでいます。

これは、ドキュメンタリー内で(山)氏が言う「もうこれは修悦体ですよね」

という言葉がもっともだと思って、ここから引用して、統一的に使っています。

去年の3月頃は、色々な呼び方があったと記憶しています。

「新宿駅サイン」「ガムテープ文字」etc.

*1http://d.hatena.ne.jp/aoshimak/20060501

*2http://d.hatena.ne.jp/aoshimak/20060514

*3:古い家屋の方ではない。よみせ通りにあるいいお店です。オススメ。

*4http://d.hatena.ne.jp/aoshimak/20070625#p1