青竹雑記帖 このページをアンテナに追加 Twitter

↓↓↓【7/26 重要】移転のお知らせ↓↓↓

2014年7月1日より、「青竹雑記帖(新)」へ移転いたしました。6月30日以前の記事は順次移転する予定です。なお、こちらの雑記帖も、過去の記事を当分の間(年単位で)そのまま残します。

↑↑↑【7/26 重要】移転のお知らせ↑↑↑

2010-09-13

本日、2000形の運用は不明&運用終了の予告

 2000形2021編成の動向を書くのも久々となる。今日15:25に確認した時点では、筑紫車両基地にその姿が見えず、18:10に再び確認したときには、電留線の中間辺りの線、奥の方に「特急 福岡(天神)」の方向幕を出して留置されていた。福岡(天神)を14:40から15:51の間に発車した列車の中に2000形はなく、平日定番代走運用その1には5000形5123編成+51x0(5120・5130のいずれか)編成(6両)が運用されていた。となると、やはり検修庫に隠れていたというのが妥当なところだろうか。

 そして本日、「にしてつグループホームページ」のニュースリリースに、運用終了についての発表があった。先頭車に旧社紋を装着し、先頭車のカラーリングを当時の姿に復元した上で、9月25日(土)〜10月16日(土)(9月29日、10月9日は検査のため運用なし)に「さよなら運行」として平日・土曜休日とも花畑系統の急行で朝から夕方に運行され、10月17日(日)は、団体臨時列車として福岡(天神)〜花畑〜筑紫と運行した後、「にしてつ電車まつり」で展示されるそうだ。

 ちなみに今日は、カラーリングなどの変化はなかった。運用調査も9月24日までで、残りは運転の有無、そして解体終了までを報告するだけになりそうだ。ニュースリリースの文言からは、事故や車両故障が発生したときは復旧せずそのまま廃車解体になる可能性が高いことが伺えるので、ぜひとも最後まで事故なく走って欲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aotake91/20100913/1284371992