青竹雑記帖 このページをアンテナに追加 Twitter

↓↓↓【7/26 重要】移転のお知らせ↓↓↓

2014年7月1日より、「青竹雑記帖(新)」へ移転いたしました。6月30日以前の記事は順次移転する予定です。なお、こちらの雑記帖も、過去の記事を当分の間(年単位で)そのまま残します。

↑↑↑【7/26 重要】移転のお知らせ↑↑↑

2014-06-20

小郡市コミュニティバス「七夕ふれあい号」・7月1日ダイヤ改正について(前編・概要)

 小郡市コミュニティバスは、来る7月1日(火)にダイヤ改正を行う。今回の改正の要点は次の3つである。

  1. 新系統・7番「大保文化会館ルート」(イオン小郡ショッピングセンター市役所東〜大板井〜文化会館)運行開始
  2. 3番「横隈・津古ルート」、6番「井上・今隈ルート」のイオン小郡ショッピングセンター乗り入れ
  3. 1〜6番系統と7番系統の乗り継ぎ制度開始

1. 新系統・7番「大保文化会館ルート」(イオン小郡ショッピングセンター市役所東〜大板井〜文化会館)運行開始

 今回の改正で、7番「大保文化会館ルート」が新設される。イオン小郡ショッピングセンターより小郡市道(都市計画道路原田駅東福童線)を南下し、小郡郵便局前交差点から国道500号線を少し東に進んで、文化会館小郡市文化会館生涯学習センター)で終点となる、全長約2kmの路線である。全区間が改正後の3番「横隈・津古ルート」と経路重複し、経路上の既存バス停全て(大板井2区公民館官衙遺跡公園東・市役所東・大板井)に停車する。

 運行本数は19.5往復(往路・イオン小郡文化会館19本、復路・文化会館イオン小郡20本)、所要時間は8分である。

2. 3番「横隈・津古ルート」、6番「井上・今隈ルート」のイオン小郡ショッピングセンター乗り入れ

 表記2系統について、イオン小郡ショッピングセンターへの乗り入れが始まる。3番「横隈・津古ルート」は、大保公民館〜大板井2区公民館の間、6番「井上・今隈ルート」は井上〜下鶴の間で、イオン小郡ショッピングセンターに立ち寄るようになる。このうち、6番「井上・今隈ルート」は、同区間内で宝満川を渡ることができる橋が1本(ふれあい橋)しかないため、長距離を複乗する形になる。

 イオン小郡ショッピングセンターのバス停は、施設南側に転回場・大型バス対応の駐車場2台とともに設置されている。施設が開業した2013年11月8日から、現時点までは西鉄小郡駅イオン小郡ショッピングセンター間を結ぶ無料シャトルバス(西鉄バス佐賀・鳥栖支社に委託)が発着している。このシャトルバスは、7番系統新設と引き換えに廃止されるとみられる。早急に確認したい。

3. 1〜6番系統と7番系統の乗り継ぎ制度開始

 新設される7番系統をイオン小郡ショッピングセンター文化会館間で利用し、既存の1〜6番系統を文化会館バス停で乗り継ぐ場合に、乗継券を発行するようになる。この乗継券を持って1時間以内に相互の系統を乗り継ぐと、1回分の運賃(大人100円・子供50円)で利用できる。

 なお、この乗継券は、1〜6番系統と7番系統を文化会館で乗り継ぎ、7番系統をイオン小郡ショッピングセンターで乗降する場合にのみ有効である。7番系統の途中バス停で乗降する場合、および他のバス停で乗り継ぐ場合には適用されない。適用されない例は次の通り。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aotake91/20140620/1403267514