Hatena::ブログ(Diary)

aotoao

December-02-2006 [ akira yoshimi ] - asuna

f:id:aotoao:20080224000505j:image 吉見公

"idependent" - イメージと形式 - 2006

2006 11/28 (tue) >>> 12/03 (sun) / 10:00 - 20:00

place --- 愛知県名古屋市 愛知県美術館ギャラリーG室

exhibition --- 阿部大介 / 猪狩雅則 / 瀬川麻衣子 / 鷹野健 / 元田久治 / 山田純嗣 / 吉岡俊直 / 吉見公 / 渡部祐平



 吉見公の展示を見に行った。彼が追求せんとしているであろう個人的な恣意性を離れた(却ってそれこそが個人的ともいえる)絵画は、その造形へのイメージが洗練されることで手作業による絵画としての混濁した側面との差が際立ち、その表現がより明確になるものだと思う。しかしながら、やはり彼が表現しようとしているところは手作業としての絵画である。彼のアクリルによる絵画作品を見たのは3年ぶりになるが、以前の試行段階の習作を経て、作品そのものが自立しているように感じられた。今後の活躍が期待されると同時に、ぜひ関東方面でも彼の展示の機会があればと願う。






□ ASUNA

(2006.12.02)