Hatena::ブログ(Diary)

aotoao

July-25-2010 askococo

askococo

f:id:aotoao:20100611120703j:image+f:id:aotoao:20100611114012j:image


DISCOGRAPHY

f:id:aotoao:20100618071337j:image umu remix / aotoao 7 (2010)

f:id:aotoao:20100403115931j:image tide / balen disc (2010)

f:id:aotoao:20100209030906j:image casiotone compilation / aotoao 5 (2010)

f:id:aotoao:20100611120124j:image piruru pirukuru picnicru / magic book records (2006)

f:id:aotoao:20100611121440j:image version_guitar / commune disc (2005)

f:id:aotoao:20110824004212j:image range:askococo / topscore/range (2004)


PROFILE

オルガン・ドローンから生楽器やオモチャ楽器とエレクトロニクスが絡み合った多様かつ一貫したスタイルで海外からのCDリリースを中心に活動するアスナと、コミックビームやfellows!で連載をかかえる人気漫画家でもあるトラック・メーカーの宮田紘次によって2000年に結成されたアスコココ。結成当初はラップトップ、ターンテーブル、サンプラーを駆使し、イヤーエイクでありながらも柔らかで心地良い電子音響の中に淡いリズムを馴染ませるようなエレクトロ・デュオとしてスタートし、アメリカの人気ポスト・ロック・グループで惜しくも解散してしまったPELEのメンバーが運営するレーベル『TOPSCORE/RANGE』から映像作品と音源(現在廃盤)を発表しデビュー。2005年より電子音即興ユニットのmimiZ(みみづ)のメンバーである鈴木悦久がドラマーとして加入しトリオ編成となり、音数を絞ったポスト・ミニマル・ファンクともいえるリズム主体の音楽性へと発展的に移行する。現在アルバムを制作中。

kouji miyata / wiki, fellows!

yoshihisa suzuki / www, mimiz

asuna / fight against the misunderstanding

Connection: close