Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys!  本館

2009-09-22

[]吊るすのはいつでもできる、考えるのはいましかできない

http://d.hatena.ne.jp/buyobuyo/20090920/p1

http://d.hatena.ne.jp/buyobuyo/20090921/p1

http://www.egawashoko.com/c006/000308.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.egawashoko.com/c006/000308.html

http://www.egawashoko.com/c006/000307.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.egawashoko.com/c006/000307.html


 日本には法律上死刑制度がある。判決は、三権分立の制度の中で、裁判所が三審制という慎重な審理課程を経て確定する。その確定判決を、法務大臣の思想信条や気持ちによって、勝手に骨抜きにしてしまっていいのだろうか。

(http://www.egawashoko.com/c006/000307.html)

「骨抜き」っていうけど、別に恩赦で釈放されるといったはなしではないんで、たかだかその法相の在任中は刑が執行されない可能性が高い、というだけのことでしかない。そもそも、先日も指摘したように、日本の死刑囚は絞首刑という刑罰以上の不当な人権の制約を受け続けているのが実態であり、死刑制度を「骨抜き」にしているのが問題だというのなら、法で定められた罰以上の不当な人権侵害だって死刑制度の「骨抜き」というべきである*1。しかも面会の過剰な制限に代表されるこの人権侵害は、冤罪の発見や重大犯罪の真相解明*2といった公益をも損なっている可能性が高いのである。

 死刑の執行に法務大臣の命令が必要なのは、手続きに間違いがないかを入念にチェックしたり、新たな事実が判明したりして再審が提起されるなど判決が確定した後で考慮すべき事情ができた場合に、再度裁判所の判断が出る前に執行されてしまうようがないようにするためで、法務大臣に「第四審」の役割を期待されてのことではないはずだ。

(http://www.egawashoko.com/c006/000307.html)

ええそのとおりですが、千葉新法相の資質を云々する前にすでに「手続きに間違いがないかを入念にチェックしたり、新たな事実が判明したりして再審が提起されるなど判決が確定した後で考慮すべき事情ができた場合に、再度裁判所の判断が出る前に執行されてしまうようがないようにする」という法相の任務を踏みにじった男がいましたよね? そう、飯塚事件の死刑囚の死刑執行にゴーサインを出した男ですが。結果がどうなったかはともかく、同時期にDNA鑑定が行なわれた足利事件に関して再審への道が開かれることが事実上明らかになっていたにもかかわらずゴーサインを出した森元法相は立派な法相だったとでも?


麻原彰晃のような“大悪人”の存在は死刑存置論への強力な論拠になると思っているひとが少なくないようだが、100万の単位で被害者がいるルワンダでの大虐殺やポル・ポト派による大虐殺を裁く法廷はいずれも死刑を採用していない。万の単位、10万の単位、100万の単位、1,000万の単位での大量死に責任がありながらそもそも法の裁きすら受けていない人間は20世紀以降に限ってもたくさんいるのだ。オウムによる犯罪の直接の被害者やその遺族が「麻原がさっさと死刑にならないのは不条理だ」と感じる権利は認められるべきだが、そうでない人間はまずは「万の単位での大量殺戮に責任がありながら何らの処罰も受けなかった」といった事態にこそ不条理さを感じるべきではないのか? だって、そういう不条理を許しているのは究極的にはわれわれひとりひとりなのであるから。

*1:骨抜きというより無理矢理余分な骨を突っ込んでると言うべきなのかもしれないが。

*2:死刑囚が捜査段階および公判において語らなかった事情が明らかになる可能性を閉ざすものだ、という意味で。

MKMMKM 2009/09/23 00:02 日本もICCに加盟している以上、100万単位で犠牲者が出た場合においてもその責任者を死刑にしないことに同意していることになりますよね。
ダルフールの件において実際に裁判が行われ判決が出たとしたしても死刑になることはないでしょうし。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2009/09/23 11:08 MKM さん

おっしゃる通りですね。
また、裁判というのは言うまでもなく有罪か無罪か、また量刑はどのようなものであるべきかという観点から事件を調べるわけで、どれだけ丁寧に捜査や審理を行ったとしても歴史学や心理学、社会学の観点からの要求が完全に満たされることはありません。被告人は自分を護るという目的の範囲で証言しますしまたその権利もあります。「なぜこんなことが起こったのか?」に人々が関心をもつのであれば、裁判とは関係のない場面で追及してゆく必要があるわけです。後続のエントリはそうした企ての成果を紹介したものです。江川紹子もジャーナリストであるなら、麻原彰晃に接見を重ねて裁判では出てこなかったことばを引き出すことをこそ己の使命と考えるべきでしょう。もちろん、個人的な経緯から自分自身はやりたくない、と考えるならそれはしかたない。しかし他のジャーナリストが取り組むことを阻むようなことはすべきではない。
東京裁判でほとんど何も語らなかった廣田弘毅が死刑にならず(連合国側にも廣田の死刑には賛同しない人間が少なくなかったので、そうなった可能性は少なからずありました)戦後に口を開いていれば、南京事件否定論をめぐる状況なども随分と変わった可能性があるでしょう。

MKMMKM 2009/09/23 19:13 オウムのようなカルトの場合、残された組織・信者についても考えなければいけないですしね。
随分昔の話ですが、麻原本人が罪を認めやってきたことはデタラメだったと自ら語ることが、残されたオウムの組織に大きなダメージを与える方法だという論を読んだことがあります。
そして下手に処刑すれば殉教者にされてしまうと(以上うろ覚え)。
今となっては全てを語る麻原なんて望むべくもないような状況になってしまったような気もしますが。

なんにしても、罪に対してどのような刑が最適かという問題は考えなければいけない要素が多くて簡単に答えの出せる話ではないとはよく思います。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2009/09/23 22:19 >随分昔の話ですが、麻原本人が罪を認めやってきたことはデタラメだったと自ら語ることが、残されたオウムの組織に大きなダメージを与える方法だという論を読んだことがあります。
>そして下手に処刑すれば殉教者にされてしまうと(以上うろ覚え)。

たしかにそのようなことが言われていましたね。いずれも無視できない主張だと思います。

>なんにしても、罪に対してどのような刑が最適かという問題は考えなければいけない要素が多くて簡単に答えの出せる話ではないとはよく思います。

オウムのようなわかりやすい「悪」は物事を「簡単」に見せようとするのに利用されやすいですから、気をつけたいですね。

mash_plusmash_plus 2009/10/09 21:08 思うところがありまして、レスが遅くなりましたm(__)m
しかし、有田“ヨシフ”芳夫もそうですが、かつての「オウムコメンテーター」たちの無残さはなんなんでしょうね。江川さんの今回の発言はオウムに対するある種の憤りから来てるのかもしれませんが、その“私的な怒り”の内容そのものはネット上の「死刑推進派」と何ら変わるところがないですし。
buyobuyoさんのお怒りは、ある意味当然でしょう。

>その確定判決を、法務大臣の思想信条や気持ちによって、勝手に骨抜きにしてしまっていいのだろうか。

まさか江川女史は、刑罰が時代時代によって変化する「相対的」なものだということを知らないわけじゃないでしょうか?よく分からないことですが。

しかし、江川女史はともかくとして「死刑推進派」の死刑への思い入れってなんなんでしょうか???
いまや凋落の一途をたどっている(笑)ネットウヨがそうであったように、多数派に憑依する(憑依していると見せかけてる)のが「死刑推進派」の強みなんでしょうけど、彼らがマジョリティを気取りながら、その実明らかに異質なのって、この死刑そのものへの独特な思い入れじゃないでしょうか?実際問題、死刑肯定派の中には“慣習的にそうだから”という理由で賛同してる人も少なくないわけですし。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2009/10/09 22:56 mash_plus さん

管見のかぎりでは有田氏と江川氏ではテレビでの踊り具合が相当違うと思ってたんですけどね。

>まさか江川女史は、刑罰が時代時代によって変化する「相対的」なものだということを知らないわけじゃないでしょうか?

“時の法務大臣によって変わる”ことと「時代時代によって変化する」こととは同一ではないと思いますが、死刑を執行しないだけで別に釈放しちゃうわけでもないのに、「骨抜き」というのはひどい印象操作だと思います。

>しかし、江川女史はともかくとして「死刑推進派」の死刑への思い入れってなんなんでしょうか???

死刑制度に反対するのに理由はいらないと思うんですよね。「殺さない」という選択について正当化を要求するのはおかしいわけです。理由が必要なのは「殺せ」と主張する側なのに・・・。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20090922/p2