Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys!  本館

2012-07-03

[]目指せ、五大陸制覇!

f:id:apesnotmonkeys:20081226100455j:image:right

うなぎは近年、稚魚が減り供給量が激減していますが、消費が増える夏を迎え、量が豊富なアフリカ産を輸入する新たな動きが出始め、関係者は、安定供給にめどが立つのではないかと期待しています。

近所の魚屋は先日、アメリカ産鰻を安売りするというチラシを配ってました。残るは南アメリカですね!

gansyugansyu 2012/07/03 10:16 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/index.html

↑今夜、こういう番組が放送されるようです。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/03 11:16 結局目指すところは「どうやって安くするか」ですか。安くするから養殖業者や漁業者は数を売ろうとするし、そのために乱獲が進むんですけどね。「日本人に長く親しまれてきた伝統の味を守ろう」と本気で思うなら、乱獲しなくても採算が取れるだけの金を養殖業者や漁業者に払い、その分を価格に転嫁して消費者が負担するようにするしかないでしょう。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/03 23:14 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/index.html
これ、ツイッターで実況しましたけど、案の定絶望的な気分にさせられる内容でした。

TeruTeru 2012/07/03 23:48 本当に、(欲の慣性の)「最終的解決」に向けた全地球規模の「移送」に各界が走っているようですね。

かつてのドイツ本国内において、確かに見かけなくなる特定民族がいるけれども、
東方の「移送」先で、きっと国内の嗜好に沿っているのだろうと、
見ざる言わざる聞かざるを大衆が決め込もうとした様を、連想してしまいます。

既に、白身魚フライの中身がアフリカやオランダから供給されていたりするので、
数羽の為に「トキ」保護政策がニュースになる位なら、
当然、食用魚の扱いも「再生可能」性で再評価が必要でしょう。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/04 07:19 Teruさん

>見ざる言わざる聞かざるを大衆が決め込もうとした様を、連想してしまいます。

マダガスカルでウナギを買い付ける商社マンに問えば、さぞかし「悪の凡庸さ」を痛感させる答えが返ってくるのでしょうね。

gansyugansyu 2012/07/04 09:45 『ガイアの夜明け』を見ている間、Apemanさんの血圧が心配で心配で……。
養殖業者の途方にくれたような表情とか、アメリカウナギと格闘するベテラン料理人の姿とか、異常事態を告げる細部は織り込んであるのに、最後はマダガスカルですか。

ウナギの問題について、土用の丑の日まではクロ現とかニュース番組の小特集とか要チェックだなと思って確認しましたら、本日の『クローズアップ現代』は、取調べ可視化を取り上げるようです。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/04 10:14 gansyuさん

それは恐縮です……。怒りを内向させずにツイッターで叫びましたので、血管は無事です。
しかしおかげさまで、マスメディアにまったく問題意識が欠けていることを再確認できましたよ。

uchya_xuchya_x 2012/07/04 12:56 今は鯨はまったく売れなくて、たとえ商業捕鯨が再開になっても採算が取れないからどこもやらないだろうと言われてますが、まかり間違って需要の喚起に成功してしまったらどんな事態になるか想像できてしまいす。
何なんでしょうこれはいったい。なにより未来の日本人に対する背信行為だとおもうのですが。

blackseptemberblackseptember 2012/07/04 18:38 規制もそうなんですけど、正直なところチェーン系の外食産業や流通業の責任は問われてしかるべきですよね。
資本的にもより多きい力を持っているのはこのへんなわけで。

通りすがり通りすがり 2012/07/04 19:14 近所のスーパーの鮮魚コーナーでは、外見をウナギの蒲焼きそっくりに作った豆腐蒲焼きが200円くらいで売られいます。
もう、そんなのでいいんじゃないかと思います。

TeruTeru 2012/07/04 20:31 >本日の『クローズアップ現代』は、取調べ可視化を取り上げる

http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/125222.html

この番組では、
検事総長以外で出演した、現役検事が模範的であろう若手女性検事二人だったのに対し
(リンク先画像の人物も、その一人。明らかに、取り調べに対する視聴者イメージを意識か。)、
取材で、取調べに問題があったのではないか
(事前リハーサルと称して、調書を再演させたという例など)とされた地方検察組織が、
二例とも「公判中につき、コメントできない」で、代表者出演自体なしだったのが印象的でした。

加えて、検事総長みずから(調書だけ取れればよいと思うなと、部下に強調してきたと言いつつ)、
取調べにおける録音録画範囲の裁量は、護持したいと公言していました。

結果、この番組自体が、
特定組織が、開示範囲の判断権自体を独占していると、どう振舞うかの実演となっていました。

既に裁判では、顔を伏せてのビデオ証言や、一審への裁判員制度導入など、
検察が既成(従前どおりに、証言なり自白が取れなくなるという恐れ)のままで、
対処できる状況ではなくなってきていると思うのですが、番組では踏み込みきれていなかったなと。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/04 22:27 uchya_xさん

まあ今の日本で鯨肉の需要が喚起される蓋然性が極めて低い、という事実に感謝するしかないですね。

blackseptemberさん

そうなんですよね。値下げ圧力かけることで、(1)高値ならなかったはずの需要を掘り起こし、(2)供給側に対しては根こそぎ漁獲による薄利多売を強いるわけですから。

通りすがりさん

数十年後に「昔はこの豆腐の蒲焼きに似た魚がまだ売られたんだよ」などと子どもに説明する声を聞きたくないですよね。

Teru さん

その番組については後日エントリをアップします。

MKMMKM 2012/07/14 20:27 たまたま見たんですが、今日の報道特集でうなぎの件についてやっていました。
さすがに絶滅の可能性があるということには触れていましたが、その直後に完全養殖の話に持っていってしまったため絶滅に対する危機感を削ぐような構成になっていてなんだか微妙な気になりました。
また現在行われていて報道でも取り上げられることの多い安売りの努力のような需要喚起的なものに対する批判は無かったと思います。
スポンサー的な絡みで難しかったりするんでしょうけれどね・・・。

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/14 23:07 MKMさん

録画予約してから仕事に出かけたのですが、まだ見ておりません。ラテ欄によるとたしかに養殖にスポットを当てる内容が予告されてましたね。ごくごく短期間のうちに商業用の需要の相当部分をまかなえるようになるならともかく、「いつか、そのうち……」ではねぇ……。養殖地それ自体が生態系破壊の原因になるケースもありますし。

chada_5chada_5 2012/07/15 09:28 >うなぎ養殖

本日7月15日のNHK サキどり↑が「あなたの知らないウナギの話!」でした。
不漁の原因として乱獲、河川環境の変化、ウナギの移動経路の変化を挙げています。
乱獲を一番に挙げてはいましたが、誰がどのくらい取ってこうなったかははっきり述べなかったですね。
(番組終盤のゲストのトークで若干出ました)
そのすぐ後に完全養殖の成功を紹介したので資源危機に対する印象が薄くなったと思います。
シラスウナギのエサとしてアブラツノザメの卵を使ったら上手くいった…という話でしたが、このアブラツノザメも資源量が減っていてワシントン条約指定になりかけています。

39 アブラツノザメ 日本周辺
http://kokushi.job.affrc.go.jp/H23/H23_39S.html
漁獲量は1950年代の十分の一以下です。

>本種の寿命が極めて長いこと、および成熟に達するのに雌で23年、雄で14年を要することを考えると、これ以上の資源の減少を防ぐために、努力量を現状よりも増加させないことが望まれる。

この状態でウナギ養殖エサのために抱卵しているアブラツノザメの成熟したメスを大量に獲ったらまずいのでは…。ウナギを食わすためにウナギよりずっと寿命の長い魚を使うことが長続きするとは思えないですね。

それと番組中では大阪の淀川の天然ウナギをブランド化しようとする動きが紹介されていました。
昭和の何十年代は水質汚染から誰も手を付けていなかった淀川のウナギ資源が注目されているようです。
これに対してウナギ養殖の業界団体は「産卵する親を獲るな」と反対し、大阪の該当団体側は「自分達はシラスを獲っておいて言うな」と反論している様子が流れました。
どちらも資源のことはあまり眼に入っていない印象を受けますね。
ゲストの近畿大学准教授:有路昌彦氏が「今まで誰も獲っていなかったからそこがサンクチュアリになっている。ウナギを増やしていくならばこれを守ることが大切」とまともなことを言っていたのが救いです。
その一貫として有路さんはナマズの蒲焼を紹介していました(コスト的に資源的にも養殖可能だとか)。
味や食感は近いんですかね?

apesnotmonkeysapesnotmonkeys 2012/07/15 11:34 chada_5さん

そちらの番組は見逃しましたが、「報道特集」とかなり内容が重なっていたようですね。淀川ウナギの件も出てきましたし。

>味や食感は近いんですかね?

ナマズはヴェトナム料理店で食べたことがあるくらいなので個人的にはよくわかりませんが、ググってみるとそれなりにヒットしますね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20120703/p1