キジルシネマ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-03

輝いたドラマ2012大賞

〜ドラマ2012大賞〜です。

【主演男優賞】堺雅人(『リーガル・ハイ』『大奥 〜誕生〜[有功・家光篇]』)
D
3.11の絆精神」を「これがこの国の慣れ合いという文化の根深さだ」「貴方がたは棄民です」と言い切った、台本9ページに渡る長台詞は日本国民必見であり、今年のどの映画よりも素晴らしいシーンだったから。(上記動画)
404 Error - FC2ブログ
大奥 〜誕生〜』では「一番美形の役」役の為、美しい男たちが集まる設定なのに彼以上のイケメンが出演出来ない制限をつくった。しかし、それが上手く働いて演技の上手い男優しか出ていないから。

〜ノミネート一覧〜
錦戸亮(『パパドル!』) ;「隠し子持ちのアイドル」がハマり役だったから。善人役で輝いてる錦戸くんを初めて見たから。作中「家族と関ジャニどちらをとるか」で葛藤していたが、NEWSを捨てたことは忘れてないから。
中井貴一(『最後から二番目の恋』);カッコいいけどカッコ悪い大人、が名演技すぎたから。『東野圭吾ミステリーズ』のウザさを払拭するほど最高だったから。
岡田将生(『聖なる怪物たち』);「純粋すぎてウザい正義」役が凄まじいウザさで素敵だったから。大政絢中谷美紀に食われそうで心配だったから。
森本慎太郎(『私立バカレア高校』);「体格のいいガキ大将」スターは久々なのに、共演したイケメンに話題を持ってかれていかれて不条理だから。
山田涼介(『理想の息子』):美少年は大切にしなければならないから。母親の鈴木京香に入れ込んでいるのがちょっとリアルで引いたから。


【主演女優賞】若村麻由美(『森村誠一 女のサスペンス 捜査線上のアリア』)
f:id:apocalypsedone:20121202233313j:image:w360
『捜査線上のアリア』では「日本版ブラック・スワン」を完璧以上に演じきっていたから。
『Wの悲劇』最終回では武井咲を食うどころか、脚本自体が完全に若村麻由美を主役に置いている待遇ぶりだったから。
日本で一番素晴らしき役者の一人なのに、2時間サスペンスファンの主婦以外に認知されてなさそうだから。


〜ノミネート一覧〜
米倉涼子(『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』);「いつも同じ役で色んな職業やって高視聴率」という、女キムタクになったから。
名取裕子(『京都地検の女』);元から面白いシリーズだが、何故か7月期ドラマ最高平均視聴率を叩きだしてしまって、本人も困惑してそうだから。
長澤まさみ(『都市伝説の女』『東野圭吾ミステリーズ』『高校教師』);生足を執拗に映されるカメラワークを乗り切り、エロキャラとして開き直った感じで輝いてるから。元々「女に嫌われる女優」だったが、それがアップデートされて本谷有希子湊かなえと「女をこじらせすぎた妖怪女流作家」作品ばっかりに起用されてて凄いから。
多部未華子(『大奥 〜誕生〜[有功・家光篇]』);演技が上手すぎて、絶世の美女に見えてくるから。それは「女優の魔法」にかかった気分になれるから。


【助演男優賞】武田鉄矢(『ストロベリーナイト』)
f:id:apocalypsedone:20121203010719j:image:w360
金八先生のイメージを見事にひっくり返すほど陰険な役だったから。竹内結子とイケメンが頑張って演技してたのに一番目立ち、貫禄を見せつけたから。

〜ノミネート一覧〜
千葉雄大(『黒の女教師』);美少年は大切にしなければならないから。
瀬川亮(『赤い糸の女』) ;「3股男」「逮捕歴2回」って役なのに性格良さそうに見える愛嬌は才能だから。
綾野剛(『クレオパトラな女たち』);ゲイ役が似合いすぎていたから。恐らくこのゲイ役が俳優人生の全盛期だから。
染谷将太(『O-PARTS〜オーパーツ〜』『家族、貸します〜ファミリー・コンプレックス〜』);マストロヤンニ賞に輝いた邦画界きってのスターなのに、『おみやさん』にも出ていて作品選び基準がよくわからないから。


【助演女優賞】奥村佳恵(『赤い糸の女』)
f:id:apocalypsedone:20121203002859j:image:w360
全身整形の「豚志村」役でムーブメントを起こしたから。
「豚志村」以外に言うことは何も無いほどの怪演だったから。

〜ノミネート一覧〜
真木よう子(『運命の人』);プライドの高い不倫女を演じきり「『運命の人』が面白いのではなく、真木よう子が面白いのだ」現象を起こしていたから。
小沢真珠(『リーガル・ハイ』『赤い糸の女』);モンスターペアレント役・昼ドラのイジメ役と、いつも狂人の役で笑わせてくれるから。
三浦理恵子(『シングルマザーズ』『匿名探偵』);「シングルマザー問題を扱う社会派NHKドラマ」/「お色気コメディドラマ」と全く違う2作品の両方で「男がいないと何も出来ないエロ役」をやっていて凄すぎるから。ここまでくると最早日本のマリリン・モンローだから。
高岡早紀(『タイトロープの女』);「不倫女で不倫女のプライド持ってるけどいい人」という不倫女キャラの新時代を拓いたから。
内田有紀(『最後から二番目の恋』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』);1年で2つの名作に出て名キャラを演じているのに、認知が追いついてない感じだから。綺麗だから。


【最優秀作品賞】リーガル・ハイ
f:id:apocalypsedone:20121203012711j:image:w360
いつも「ガッキーがかわいい」だけで終わる新垣結衣ヒロイン作品なのに、ガッキーへの言及を忘れるほどの名作だったから。
「TVでしか出来ない」キャラを深掘りしてゆく構成をとりながら、震災の絆問題・子役芸能人の親子問題・政治家の逮捕問題など「TVで訴えるべき問題」をテーマに見事エンタメ化していて、確固たる「テレビドラマの力」を見られたから。3.11を扱ったフィクションでは最高傑作だと思うから。

〜ノミネート一覧〜
最後から二番目の恋』;大人がカッコ悪く恋愛していたから。大好きだから。みんな見るべきラブコメだから。
『家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜』;「偽家族の派遣会社」という流行りっぽい設定で、見事な劇が作られていたから。玉木宏が初めて演技の上手い役者に見えたから。染谷将太安藤サクラの夫婦がウケたから。
森村誠一 女のサスペンス 捜査線上のアリア』;才能の枯れた女流作家が殺人を犯してベストセラーを書き、満足して捕まるラストは『ブラック・スワン』だけでなく『サンセット大通り』まで連想させて物凄かったから。
東京全力少女』;JTBで理想の娘を演じている武井咲を「ウザくて空気読めない娘」役をさせ、JTBに同情してしまうから。毎週爆笑してるから。
私立バカレア高校』;毎週大爆笑の楽しいドラマだったのに、AKBオタクにすらスルーされてたから。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/apocalypsedone/20121203/1354467073