Hatena::ブログ(Diary)

applet@Hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-23

NumLockモードで16進入力キー配列

10キーが無いキーボードでは

NumLockモードでは、フルキーの一部がテンキーとなる。

下記の様な具合。

NumLock OFF(通常状態)

[7][8][9][0]
 [u][i][o][p]
  [j][k][l][;]
   [m][,][.][/]
NumLock ON

[7][8][9][/]
 [4][5][6][*]
  [1][2][3][-]
   [0][,][.][+]

そこで、このNumLock Onの状態で、16進ダンプ入力できるように

16進入力キー配列としてみた。

NumLock ON

[7][8][9][a]
 [4][5][6][b]
  [1][2][3][c]
   [0][f][e][d]

設定ファイルの記述はこちら。

# Hex Input for 10 key less keyboard
key S-NumLock = &Toggle(Lock0) &Sync NumLock

key L0-NumSolidus     = A
key L0-NumAsterisk    = B
key L0-NumHyphenMinus = C
key L0-NumPlusSign    = D
key L0-NumFullStop    = E
key L0-Comma          = F

実用性は少ないが、こういうこともできるという一例。


普通のテンキーがあるキーボードでは、例えば Shift-NumLock で

NumLock On にしたときだけ、テンキーを16進キー入力配列にしてみた。

Shift-NumLock ON

[ ][a][b][c]
[7][8][9][d]
[4][5][6][d]
[1][2][3][e]
[ 0  ][f][e]


d,e が2個あるが実際は、二つ分のキーサイズ。


設定ファイルはこちら。

# Hex Input for Generic Keyboard
key S-NumLock = &Toggle(Lock0) &Sync NumLock

key L0-NumSolidus     = A
key L0-NumAsterisk    = B
key L0-NumHyphenMinus = C
key L0-NumPlusSign    = D
key L0-NumEnter       = E
key L0-NumFullStop    = F

key L0-Num0 = _0
key L0-Num1 = _1
key L0-Num2 = _2
key L0-Num3 = _3
key L0-Num4 = _4
key L0-Num5 = _5
key L0-Num6 = _6
key L0-Num7 = _7
key L0-Num8 = _8
key L0-Num9 = _9

Enterキーが無いので、さらに実用性が乏しいが

別にテンキーや16進キーにしなくて良いので、好きなキーアサインを

定義すれば良いと思う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証