NOLI ME TANGERE このページをアンテナに追加

私に触れるな





復活したキリストは、墓の傍らで嘆き悲しむマグダラのマリアの前に現れ、こう言った。


「私に触らないようにように。私はまだ父の御許に上がっていないのだから」。


(『ヨハネによる福音書』 20章)





2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03
2007 07 12
2008 01

2008-01-12(Sat)

食べ歩き

今月はとある事情でホームグラウンドから離れて研修してます。

暇暇なのでランチ食べ歩きしています。行った店紹介。

かつ心

ソースカツ丼を賞味。カツのボリュームが結構あって、ソースもおいしい。今度は卵とじヴァージョンも食べてみたい。

玄屋

酒粕ラーメンの店。近辺に住む同僚のススメで行ってみた。美味しいことは美味しい、が、それほど僕にとってはパンチはなかった。

IL Baccanale

イタリアンの店。有名なの?ともかくパスタ+肉料理のランチを賞味。値段もそこそこなので味も悪くない、ですが値段以上という感じもしなかった。一遍夜に行ってみたい。

鳥せい 本店

とりめし定食(粕汁)を賞味。粕汁がうまかった。今度は焼き鳥を食べてみたい。


食べ歩き、始めてみると面白いし、これははまりそうです。

Bocca del vino

友人と二人でディナーをば。前菜2品、パスタ、リゾット、魚料理、肉料理、ワインボトルを注文。

前菜は白魚・甘エビ・剣先イカのフリットと鳩肉のサラダ風味みたいなやつ。どちらも美味しい。

パスタは猪肉のラグーソースタリアテッレ、これも美味しい。

リゾットは鴨肉とフォアグラやったかな?美味しい。

魚料理はヒラメの紙包み焼きとか。美味しい。

肉料理は鹿肉のイチジクソースやったような。これまた美味しい。

ワインはイタリアワインでかなり果実感たっぷりのやつ。肉料理にはピッタリ。

しめて2人で29400円なり。

食べ過ぎ、飲み過ぎ。

でも高すぎるなんて思いません。満足でした。

2008-01-03(Thu)

2008年

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

とはいったものの別段今年の正月は変わりなく、もうすぐ訪れる激動の一年としては穏やかな幕開け。

来年正月はどんなんかな〜

2007-12-26(Wed)

クリスマス

イヴなんて糞くらえだ!

働き初めて2年、大学の友人とも集まることなく去年はM-1見てましたが。

今年は一人者同志で♀友達と飯食ったりしてました。

僕も少し思うところあり、相手はもっと思うところありで、互いの失敗を肴に話に華が咲きました。虚しい。

来年こそは!でも仕事忙しいやろうなー。

2007-12-23(Sun)

M-1

うーん、正直今日一のネタはアンケートですかね。


サンドウィッチマン、面白いですよ。

後はネタのレパートリーを増やせば伸びるかも。

最終決戦はちょっと最初の方で間延びしたのが残念でしたが、他は良かったです。

キングコングは勢いは十分でしたが、まぁ展開は不利。

優勝しても他の2組ほど盛り上がらないからねぇ。

トータルテンボスは、正直予選のネタ見た段階で優勝するかもと思った。

最終決戦のネタでも少しグダグダになったところを除けば概ね面白かったです。


来年は何の「初」が優勝者につくのかが今から楽しみと、皮肉を込めて言ってみる。

別にサンドウィッチマンが面白くない訳でもないし、むしろ面白かったし、こういう無名のコンビが出てきて優勝する、なんてのも醍醐味やとは思いますが。

問題はこんだけ実力のあるコンビ普通に決勝に出られていないことだと思いますが。(オール巨人も言ってはりましたね)

少なくとも、POISON GIRL BANDやザブングルはまだまだ準決勝で燻っているレベルじゃないですか?

有馬

マツリダゴッホてwww

ダイワ兄弟は予想通り、ワイドで買っておけばよかった。

よーいどんの競馬であればサムソンは不利。

ウオッカはそれほど能力高くないと見切って正解。

2007-12-19(Wed)

始まりと終わり

始まりがあれば当然終わりもある。

むしろ始まりがなければ終わりもない。

終わりを恐れ始まりを避けることがある。

それは終わることの恐怖の無い生き方ではあるが、

始まることの面白味の無い生き方でもある。


始める為には前に進まなければならない。

だから僕は前に進む。


たまには後ろも振り返るけど。


Access 61740