あらきけいすけの雑記帳

2009-07-02 (Thu)

2008-11-27 (Thu)

[][]漢字テスト不思議

D

感想:画面の構成や編集うまい。テレビなどのルポルタージュ系の番組の構成をきちんと読み込んで理解しているようだ。

梓川高校は松本市から東に約10km程度のところにある高校で、ここから長野市や東京に取材に行ったようだが、お金とかどうしたのかな?アポイントとかどうしたのかな?

先生へのインタビューの画面の隅に「小」「中」「高」「県」「国」と表示が出るが、その字体が篆書体(かな?)だったりするあたりがいかにも当てこすりで芸が細かい

漢字の書き取り教育がいわゆる「レタリング」であり、基準フォントへの忠実性のみが追求されていることがあぶりだされている。不謹慎だが、教師の言い訳がましい態度が見ていてwww。教師のインセンティブとして「上級学校の入学試験への配慮」が強く働いているところをあぶりだしているところが良かった。

「保」のフォントでは「ホ」ではなく「木」を忠実に書くことを要求しているんだね、知らんかった。

それから「龍」の右下の「三」が「二」になる心配をしていたが、はねvsとめのようなトポロジーが変化しない瑣末な部分にこだわる習慣が付くと、かえってトポロジーの変化を伴う字体の変化の方が変化の大きさとしては大きくて起こりにくいものだという感覚を失ってしまうようだ。ところで龍の右下の「三」は「テ」と書くこともある(書道をやってたりするとお目にかかることがある)。

糸偏の下を「小」と書くのは日本のフォント。中文のフォントでは「点三つ」。どっちでもいいじゃない。

2008-10-17 (Fri)

2008-08-11 (Mon)

[][] 気象現象をここに集めようかな

Asperatus[この項目 2009.6.13追記]

no title

YouTubeで検索すると動画はこれだけが引っかかる。

D

http://www.youtube.com/watch?v=_Rdz0RXEyTk

落雷の高速度撮影?

http://ztresearch.com/ ztresearch.com というサイトに稲妻の高速度撮影(640x480pixels, 7200frames/sec)が掲載されている。

D

http://www.youtube.com/watch?v=2XwFF5idD_0

地面に落雷する前にあちこちに触手を伸ばしているように見える。画面に映っている領域にどういう電場ができているんだろうか?

D

http://jp.youtube.com/watch?v=A0XkNfTyR9A

Slow Motion Video of a Lightning Negative Ground Flash

スーパーセルの低速度撮影

D

Fort Cobb, Oklahoma Supercell Time-Lapse - YouTube

スーパーセル - Wikipedia Supercell - Wikipedia ゆっくりと渦を巻いている様子がよくわかる。降水が雲の真下でもないところがボクには意外。竜の巣だ!*1


[2010.3.4]竜巻に突っ込んで脱線する列車

D

http://www.youtube.com/watch?v=azV5bC2br-Q

列車が竜巻のせいで大事故を起こすムービー - GIGAZINE

漏斗雲

no title

漏斗雲 - Wikipedia, Funnel cloud - Wikipedia,

funnel clouds forming - YouTube

重力波

D

http://jp.youtube.com/watch?v=yXnkzeCU3bE

Lapse of gravity wave action from the Tama, Iowa KCCI-TV webcam on 6 May 2007.

大自然の驚異をひしひしと感じることができる異様な雲いろいろ - GIGAZINE

*1:脱線:「ラピュタ」の方が「トトロ」より先に作られている。

2008-08-08 (Fri)

[][] 大雨で増水した都賀川 2008/07/28

先日の悲惨な被害を出した局地的な大雨のときの河川の様子のビデオ

D

2008年7月28日午後、神戸市灘区の都賀川で発生した鉄砲水の様子を、神戸市の河川モニタリングカメラが撮影。13時〜18時における2分毎の静止画を連続表示したもの。

20秒(時刻は14時20分)を経過すると急激に暗くなり始め、大雨が降り始めたすぐ後に鉄砲水が押し寄せます。

雨雲が都賀川の上流にあたる六甲山方向から接近したため、市街地で雨が降り出す前に上流の六甲山で大量の雨が降っており、実際に現場付近で雨が降り出してから鉄砲水が発生するまでの時間が特に短いようです。

http://jp.youtube.com/watch?v=gwrwHNVsFe8

2008-07-15 (Tue)

[][]non newtonian fluids 22:21

とりあえずスクラップ

「水」の上を歩く

コーンスターチをたっぷりと入れたプールの上を駆け足で渡っていってる。ダイラタンシーと呼ばれる非ニュートン流体の性質。途中で止まるとズブズブ沈む(1'40''のあたり)。テレビ番組か何かなのかな?(参考:no title

D

コーンスターチスライム

テキサス大学の実験(に誰かがアフレコしたもの)

http://chaos.ph.utexas.edu/research/vibrated_cornstarch.htm

加速度が小さいときのしましま模様はファラデー共鳴のはず。

D

おまけ:同調圧力に屈する(笑)メトロノーム

はてブで注目されていたビデオ。非ニュートン流体とは関係ないけれど「振動」つながりとして。これは「位相の引き込み phase locking」と呼ばれる現象。周波数の近い振動をする何かをお互いに結合すると、全ての素子の振動が揃ってしまう。ホタルの明滅がシンクロするのも、この「引き込み」の例だと言われている(ボクはちょっと眉唾じゃないかなと思っている)

D

http://jp.youtube.com/watch?v=QLsW7y8u61E

非線形振動子の「引き込み」現象はカオスの研究が盛んになった20年くらい前から知られていたのだが、こんなに簡単なセットアップで出来ることは知らなかった。

渋滞の発生の解明

科学なニュースとニュースの科学:クルマの渋滞はなぜ起こる? - ITmedia NEWS

D

微小重力下でのあぶく

D

Zero gravity water bubble and Alka Seltzer experiment

http://jp.youtube.com/watch?v=cXsvy2tBJlU&NR=1

マッチの着火

D

http://jp.youtube.com/watch?v=K7vg9BlFW5w

マッチの炎はスローモーションだとわかるが、周囲の煙の動きはこのままのスピードでの動きがありそうに感じられる。

Big Swing

D

http://jp.youtube.com/watch?v=ZaF7BD6FBkc

大学生であっても、ブランコの立ち漕ぎをしているときに振幅が大きくなる理由を「前に振れるときに、足を突き出しているから」みたいに考えている人がいる。ブランコを漕ぐ動作は重力とブランコの紐の付け根以外に外力はないので説明としてはおかしい。

正解は「ブランコの位置が最も高くなったときに、ひざを曲げて低い姿勢になって、最下点を通過するまでじっとしている。すると利用できる重力ポテンシャルエネルギーが大きくなる。最下点を通過した後で足を伸ばす。すると水平方向の速度はそのままで、腰の位置が高くなる。腰の高さの分だけ全体の総エネルギーが増える。」

Melting steel with solar power

D

http://jp.youtube.com/watch?v=8tt7RG3UR4c