Hatena::ブログ(Diary)

Salt-n-sugar

2017-09-14-Thu

ジョジョの奇妙な冒険

最近家族そろってみているのは、「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメです。

アニが過去に取りためていたのを、1日1話までと決めて見ています

今までまったく興味なくて、「えージョジョって、北斗の拳と絵が似てる人でしょ

筋肉むきむきで、血がだらだら、ぐさぐさ殺し合ってきもちわるいし、

ちらっと見たら、首がちぎれて飛んでたし、やたらセリフが長くて気取ってて変だったーー絶対読みたくない!」

と思い込んでいましたが・・・

私が間違っていました。

面白いじゃないか!!

今は、いろんなジョジョ用語がわかるようになって、毎日楽しいです。毎日楽しい度が当社比10%アップです。

日常会話に唐突に登場するアニのジョジョセリフに半分ぐらい気づくようになってきました。(どんな夫や)

プラッタ描写は実際多いのですが、「結局勝てる」「瞬時に治せたりする」というお約束を知ることで

やや克服しました。(それでも大怪我したままシーンが続くと、そわそわしちゃう母ですが)

父子は、第一から順に見ていたようですが、私は第三部から参戦。

なぜなら、花京院がいたから、というのは本当です。

なんだかキラキラ萌え香りがするキャラクター達が出まくるアニメだと気づいたからです。

(父子が私抜きで盛り上がっているのに耐えられなくなったというのもある)

今年広島帰省したときは、全員でアニの蔵書(ジョジョ30冊ぐらい)をひたすら読みまくりました。

紛れもなくオタク一家です。(東京に持ち帰るのはやめておいて正解)

今は、第四部の後半を見ていまして、昨日は「おんぶしてよー」っていうおばけ(スタンド)の回でした。

(笑いどこも多いのも知らなかった)

アニメ化されてるのは、第四部までなので、そろそろ在庫が尽きる日も近く、寂しさいっぱいでいます。

第五部のアニメ化はいつ始まるんだろうか!?

実写映画の方は、宣伝youtubeの予告をチェックしまくり、本気で息子と一緒に見に行くつもりだったのに、アニに止められました。

女子供が見に行くもんじゃないらしい。なんでだよー!

個人的には、三池監督にも免疫ありな私ですから、全然大丈夫だと思うんですが、まあレンタルを楽しみに待つことにします。

ジョジョで好きな人は、花京院(かきょういん)です。エメラルドスプラッシュだっけ。

四部では、ジョー太郎漫画家の人が好きです。

几帳面クールハンサムが好みらしい。(←そんなの誰でも好きだわ)

思うに、異性である息子さんの行動パターンや、思考回路がぜんぜん理解できず、日々思い悩んでいるお母さんがいたら、

ジョジョを読んでみると、「男子脳」ってものが少しはわかるようになる気がします。

特に、第四部「青春篇」(←イメージ)で、主人公である思春期の仗助君が、

何を大事にして、何をダサいと考えて日々行動してるのか、っていう描写は、

非常にわかりやすく(基本的に、脳内すべて語り尽くすのが作風なので)、

女子回路との真逆っぷりが、勉強になるわけです。

(一方、女子の心理描写については、?が多いんですが、そもそも少年マンガなのでスルーです)

うちの息子も(夫も)、私とジョジョトークできるようになって嬉しいようで、

何かっちゃ「ジョジョのあれってさー」みたいに話しかけられます。

とはいえ私、第三部からだし、スタンドとか正直そこまで興味ないんだけど。。。

とまあ、和気あいあい我が家なのでした。