Hatena::ブログ(Diary)

紳士ですが汚れてます このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-23 散歩:三鷹駅北口

散歩:三鷹駅北口

| 22:45

f:id:arashifurumoto:20161123223937j:image:w640

行政区としては武蔵野市になるので南口三鷹市)と全く趣が異なる。むかしは青線もあった。

マキマキ 2016/12/02 23:52 大昔、叔父が住んでいたので三鷹駅には行ったことがあります。そのときの記憶はほとんどありませんが、東京には珍しい田舎の駅だったという印象があります。青線だったことは初耳で、市ヶ谷に住んでいた吉行さんも、ここまでは遠征しなかったということなのでしょうか(笑)。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/12/03 21:57 マキさん、こんばんは。もうひと駅乗るともっと田舎です。何という作品か忘れてしまいましたが、上林暁はとても幻想的に描いています。

2016-08-01 散歩:路地と蝋石

マキマキ 2016/08/03 20:54 ろう石ですか。まだあるんだーっとビックリしました。arashiさんも同じ気持ちで写真を撮ったのかなー。お江戸にはまだまだいろんな所があるのだと実感しました。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/08/14 14:52 そうなんです。ビックリしました。子供たちが遊んでいたらもっと良かったのですが。これは深川近辺です。

2016-07-11 散歩:竹橋

マキマキ 2016/07/20 10:43 arashiさんご無沙汰しています。東京は写真をみても暑そうですね。竹橋から撮った写真ということですよね(一応マナーとしてネットでちょこちょこ調べました)。今、滋賀県の私周辺はセミの大合唱です。東京はどうですか。盛夏の折どうぞご自愛くださいませ。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/07/22 23:39 マキさん、こんにちは。東京はまだ梅雨明けではないそうで、日差しの厳しい真夏日と、曇って涼しい雨の日が交互にやってきているかんじです。写真は「千鳥ヶ淵」の反対側にある「清水濠」あたりです。

2016-05-01 散歩:神田川の鯉幟

マキマキ 2016/05/02 10:40 地方ではよく聞く「鯉のぼりの川渡し」、お江戸の神田川でもやってるんですねー。大昔、生まれたばかりの息子のために、小さな鯉のぼりを団地のベランダに飾ってやったことを思い出しました。arashiさん、写真ありがとうございました。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/05/02 22:49 マキさん、たくさん出てきました↓
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AF%89%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%B7%9D%E6%B8%A1%E3%81%97&hl=ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjOt_X5w7vMAhWk26YKHeavA1AQ_AUICCgC&biw=1073&bih=824&dpr=0.9

2016-04-13 慰安/林芙美子

慰安/林芙美子

| 21:16


わたしはこひの歌を美しくうたつてみやうとおもつたけれど

もうわたしの聲は美しくなかつた

疲れてしやがれて家鴨のやうな聲だつた

わたしがこひの歌をうたほうとするとみんな腹をかゝえて笑つた

わたしも笑つたいかにもおかしいと云ふやうに

わたしは泣きながら笑つて歌つた

傷ましいこひのおもひはもはやわたし今日の歌でなくなつてゐる

むらさきのとげがさゝつた指に

神のなぐさめのうづきがしてゐる

もうおまえは歌はなくてもよいのだよ

死ぬよりお前の慰安はないのだと小さい聲がきこえてゐる

マキマキ 2016/04/29 13:43 今回は林芙美子!。手元の放浪記(新潮文庫)の解説には「大正13年(1924)、詩人野村吉哉と同棲、南京堂グループ(アナーキスト詩人たち、芸術上はダダイストが多かった)と親しい接触」とあるからエイスケさんとも知り合いだったような気がします。文庫をパラパラしたら所々黄色のマーカーで塗ってある箇所を発見。当時私は何を何を考えていたのかなーと思ってしまいました(笑)。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/04/30 00:21 林芙美子は『新鋭文学叢書』(改造社)、吉行エイスケは『新興芸術派叢書』(新潮社)でしたね。どちらも昭和5年です

ココココ 2016/04/30 02:03 マキさん、嵐さん
こんにちは。詩を読みたいなといつも思っているのですが、縁がありません。
 
戸川昌子さんも死んでしまいましたね。

マキマキ 2016/04/30 02:47 slapstick BBSが更新されないので、この板でしかココさんにあいさつできないのがつらいです。ついさっき、私の「日記」に「近況報告」をupしましたので読んでいただけると嬉しいです(笑)。http://8156.teacup.com/masakioya/bbs

arashifurumotoarashifurumoto 2016/05/07 00:02 ココさん、みすず書房から出ている荒川洋治のエッセイなどいかがでしょうか? 小説も詩も分け隔てなく紹介しています。

ココココ 2016/05/14 03:27 マキさん、子より親が大事 これ、よく思い出すんです。 意味はよく分からないけれど、高校生の頃に読んだので印象深いのでしょう。

嵐さん、以前『メッセージ・ソング』を教えて頂いた。今回の荒川洋治氏も読んでみたいです。本当は、本屋さんで手に取ってパラパラして、幸せな気分になって購入がいいのですがきっとamazon。

arashifurumotoarashifurumoto 2016/05/19 22:29 ココさん、ぜひぜひ。