Hatena::ブログ(Diary)

ゆっくりいこう

[Twitter] [Facebook] [Bookmark]

2018-01-11

[] 羽生が現役引退を表明

 昨年、ジェフに復帰した羽生が、現役引退を表明しました。

 羽生に対しては、正直複雑な印象も残っています。


 昨年の羽生の出場は8試合のみで、そのうちスタメンは1試合。

 怪我などもあったようですが、7月16日の熊本戦以来ベンチにも入っていませんでしたから、引退か退団が濃厚だろうと思っていました。

 それだけにジェフから契約延長のオファーがあったという報道は意外でしたが、引退の発表が遅れたのもそのためでしょうか。


 羽生の経歴に関しては、獲得時にも話しました

 重複する部分もありますが、経歴をまとめると八千代高から筑波大に進学し、ユニバーシアードでは巻などと共に日本代表の優勝に貢献。

 大学からジェフに入団し、1年目からベングロシュ監督の下で20試合以上に出場する活躍を見せます。



 翌年オシム監督が就任すると、走るサッカーの中で欠かせない存在に。

 ただ上下に走るだけでなく、トップ下の位置から縦横無尽に動き回って、チームの潤滑油となっていました。

 オシム監督風に言えば"考えて走る"ことのできる選手といった印象で、ナビスコ杯2連覇に貢献しオシム監督が就任した日本代表にも選出されます。


 2008年には、城福監督がムービングフットボールを掲げたFC東京に移籍。

 ボランチでのプレーが増え、クレバーな部分を中盤でのバランス管理やパスワークなどに使うようになっていきます。

 2009年にはナビスコ優勝も果たしますが、2010年にはJ2降格も経験します。


 2011年に1年でのJ1復帰を達成すると、天皇杯での優勝にも貢献。

 2013年には城福監督の要望もあって1年間甲府でプレーしますが、2014年〜2016年にはFC東京に復帰。

 そして、2017年大ベテランとなっは羽生は、古巣のジェフに復帰することとなりました。



 昨年のジェフではインサイドやアンカーの位置で、バランスを取る役割を求められました。

 しかし、スタメン出場した試合も90分は持たず、37歳になってスタミナなどの面で難しい部分があったのではないでしょうか。

 総合してみると、かなり厳しい古巣復帰となってしまいました。


 昨年活躍できなかったこともあって、個人的にはジェフ復帰よりもジェフ退団時の方がどうしても強く記憶に残っています。

 07-08オフの大量流出は、ジェフのクラブ史においても極めてショッキングな出来事だったと思います。

 その後のジェフの運命を考えても、忘れたくても忘れられないオフだったということになるのではないでしょうか。



 もちろん当時のジェフにはフロントの問題もあり(現在は別の問題があるようにも思いますが)、移籍という決断をしたことに関しては責めるつもりもありません。

 ただ、一方でクラブに問題があるからこそ、あえて残ってクラブを変えようと決断した巻のような選手の存在もありました。

 それだけに今から「戻って立て直そう」と言われても、正直複雑な印象があります。


 羽生と勇人は当時からジェフへの愛着を語ってくれていましたが、特に羽生は自身のHPなどを通してファン・サポーター目線でフレンドリーに接してくれてました。

 それだけに羽生がジェフ退団を決断した際のショックは、さらに大きいものとなった印象です。

 個人的にも好きな選手だっただけに、あの時の騒動でいろいろなものに対して、冷めて見るようになってしまった部分があるのかもしれません。



 最後に綺麗ごとだけで話をまとめるのも卑怯なやり方だと思うので、素直に胸の内を書かせていただきました。

 それと引退に際してメディアには「オシムの弟子」と言われていましたが、これも若干の違和感を覚えました。

 羽生は大学時代から十分に活躍し、FC東京でも大きな仕事をした選手なだけに、そこだけにスポットを当てるのも違うのではないかと私は思います。


 一方でクラブとしては、藤田、鈴木隆行、羽生と大ベテランを補強しては1年で引退となっています。

 そろそろいい加減に、周囲も含めて見方を変えなければいけないところがあるのではないでしょうか。

 あえて失敗と書かせていただきますが、2度も3度も同じ失敗を続けていれば、うまくいかないのも当然だと思います。


 ともかく、現役生活お疲れ様でした。

 基本的には賢い選手だと思うので、第二の人生でもうまくやれるのではないでしょうか。

 ただ、良くも悪くもコメントからは人間臭さを感じる選手だったので、プロチームの監督を目指すのであればそこがネックになる可能性もあるのかもしれませんが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aratasuzuki/20180111/1515621603