白須のブログ(抜粋版)

2017-09-04

白須のブログ  最新記事から・・・

各記事、詳しくは有料版へ・・・・




緊急 LED・PAS比較試聴会


f:id:arcs2006:20180219005531j:image


例に依って、ワケワカメな代物・・・・




     トリタン星人より挑戦状が・・・



    アイデアがあるので、「整流どん」族と対決試聴したい!



     2/25(日) PM1:30〜



        判定ジャッジ及び、観戦ご希望の方はご連絡ください  参加費無料w





同時開催・・・・


OPTOMA 4Kプロジェクター UHD65


f:id:arcs2006:20180219173150j:image


視聴して頂きます


変なLED比較試聴だけでは、余に偏屈なので、マトモな新製品プロジェクターも視聴して頂きます、もちろん、LED有る無しで・・・

















トリタン号のLEDレポートw



車がおかしくなっています。


会社のカローラフィールダーです。先週から付けっぱなしです。

で、今日仕事で走りましたが、この変わりようは、何と言えば表現すれば良いのか!?   1.5L?1.3L エンジン?

そんなことどうでも良いです。普通に走っているだけで、回りの車はついてこれません。別に飛ばしているわけではありません。

旋回性能も上がっている。運転していてストレスフリー!勝手にエンジンが軽やかに回って行きます。


普通に走ると前の車にすぐ追い付くので、すぐアクセルオフ。メーター見てもガソリン減ってないし、燃費もかなり良さげです。


しかしね、この車にはDBM も、猫も、ファインメットシートも、麻も、マグネシウムも、な〜んも、着いてないんですよ。

ただ、緑のLED6個 と1F のスーパーキャパシタを付けただけですよ。それなのにこの変わりようはね、尋常じゃない。

家の車を完全に超えた変わりようです。


車のチューンアップは、LED とスーパーキャパシタあれば、それだけで十分じゃないですか!

確かにこれはすごいことになっているとしか表現のしようがないですね。



だって!



私もクルマの変化は確認しています・・・まだ分かりませんが・・・LEDによるバッテリー改質が起きているとしか思えませんw

早速、ハイブリッド車バッテリーにも効くとか云う噺も出ている・・・・今後、LEDアーシング、高輝度LED光除電なんてコトも考えていますw

電子の正体が分からないデショw つまり、否定も肯定も出来ない、ナンでも有り、試してナンボ、ココ掘れワンワンw


f:id:arcs2006:20180219235353j:image



試す価値のあるアイデア並べると・・・



LEDシリーズでブリッジ組んで、電気二重層コンデンサーでパスる・・・LEドンブリッジ


LEDでブリッジ組むのはカンタンですが、パスに電解コンデンサーは使えませんw DC流れないから、回路が成立しませんw

ところが、TKDパスの様に、電気二重層コンデンサー使ってLEDでガードすれば、回路成立w

LEDシリーズでギリカス点灯させ、ブリッジ組んでDC2V整流回路を組んで電気二重層コンデンサーでパス、手のひらサイズの「整流どん」が出来るw



高輝度青LEDをコロナ放電端子として使うBLUEコロナ


ブッチャケ、光と電子はお友達だとしましょう(お友達レベルは知りませんが)、電子=光、光=電子の関係が成り立つデショw

LEDは電子−光変換、太陽電池は光−電子変換、、、だとスンと、乱暴ですが、、、LED=太陽電池とも云えるw

LEDは光と電子の架け橋だと云えるデショw  だとすれば、高感度LED(高輝度LED)はコロナ放電端子として使える

つまり、LED光除電が成立するw


























「整流どん」デラックス好評発売中!


f:id:arcs2006:20180206091801j:image





f:id:arcs2006:20180123151906j:image


ダイオードコンデンサーを組合わせたD・Cパス


電気的「ナンなのよ」 コンデンサーパスは理解出来た(効果ある)として、順方向にダイオード入れたD・Cパスは「意味ワガンネ!」


f:id:arcs2006:20180123152228j:image


コンデンサーパスをD・Cパスに換えると・・・



馬力・トルク・燃費が向上、エンジン音まで変わります



不思議ツウか、知らないんだナァ〜と実感します、、、タブン、出川式(6万円)と同じなので、分かる方は是非お試しくださいw



ついでにMAVチャンも・・・・


f:id:arcs2006:20180201154233j:image


ダイソーのマグネットトレーにマグペレ敷き詰め、瞬間接着剤で固めます


f:id:arcs2006:20180201154436j:image

f:id:arcs2006:20180201165655j:image


銅箔テープで仕切り、その上にマグペレを敷き詰め(2層)瞬間接着剤で固めます


f:id:arcs2006:20180201173159j:image


アルミテープ、銅箔テープで仕上げて完成!



SEVを超えたMAVチャンで遊んでくださいw


遊び方は自分で考えて・・・・SEVが裸足で逃げ出すハズw














CM(コモンモード)ノイズ対策を見直そう!


「整流どん」とTKDパスで盛り上がってますが、、、ノイズ対策としては、ノーマルノイズ対策に鳴りますw

CMノイズと比べ、ノーマルノイズ対策は手詰まりでしたから、一気に視界が開けたw  ナンですが・・・・ノーマルノイズと来れば、CMノイズを見直すチャンスw


ノイズは、CM(コモンモード)と、ノーマルモードの2種類に分けられる


初めは理解できなくてもOK、2つの名前を憶えてください、そして、ノイズ対策を行う時、CMなのかノーマルなのか、分けて考えてください

アナログ時代、ジ〜ジ〜・ザァーザァー・ブンブン逝ってたヤツは、ノーマルノイズで雑音と云う名で親しまれていましたが、人は音楽と雑音を分けて聴く能力があります

分けて聴けるから、走行中でもCARオーディオを楽しめたり、雑踏の中で会話できたりします、聴きたい音を抽出して聴く能力があるのですw



デジタル時代、雑音は極端に小さく鳴ったけど、新種のノイズが出現! その名はCMノイズ




      CMノイズは聴こえません、見えません!



だったら、ノイズ対策要らないジャン、、、だよなw  違います! CMノイズは音質・画質を酷く劣化させる


正確に書くと、劣化しているコトに気付かない、気付かないならEEジャンとも云えますが・・・・デジタルAV最大の欠点がココにあり、結果として廃れてしまう

最近、CD聴いて鳥肌立ったコトありますか? 画面に映る女優さんの美しさに見惚れたり、男優見て「カッコイイ!」と憧れたりしますか?

音楽演奏を見て、音楽家の思い・気持ちが伝わり、涙する感動できますか? オーディオAVで心揺さぶられ、心打たれ、ゾクゾク感動する快感を楽しめていますか?



何時の間にやら・・趣味としての、オーディオAVの原点が失われている




            原因はノイズ



デジタルAV技術そして、規格スペックは極限まで進化しているにも関わらず、原点の「感動」がノイズに依って加速度的に失われている・・・・

静電気ノイズ対策(除電)から始まったノイズ対策ですが、デジタルAV最大ノイズは、CMノイズだと断言できます

CMノイズはもの凄く厄介でシツコイため、こうすればOK、王道対策はありませんが、必ず行う必要のある最初の一歩をご紹介します




             f:id:arcs2006:20180207220957p:image



ブログで何度も登場するTDKの図解ですが・・・・ノイズはケーブルから発生する!     この大原則を憶えてください



従来、ケーブルの良し悪しは、語られ続けてきましたが・・・・そんな噺じゃありません!    ケーブル自体が問題!


図解を見て、電気的理解をする必要はありません、TDKの図解が正しいならば、ケーブル接続するとCMノイズが発生する、ツウ噺

6Nより7N、銅より銀、電線は磨きましょう・・・・そんな噺じゃありません! バカ逝ってんじゃない、ケーブル接続するとノイズが発生、そんな噺聞いたコトない!

ケーブルを比較したり、選んだりする噺は理解出来ても、ケーブルがノイズを出す噺なんてアリエナイ! この矛盾がノイズ対策の原点にあり、認識する必要があります

CMノイズと申しますが、オーディオAVの世界では市民権が認められておりませんw CMノイズ対策なんて文言は、オーディオAVの辞書にありませんw



    聴こえない、見えないノイズ、書き様が無いデショw



残念ながら、噺はココで終わり、静電気ノイズも想ですが、CMノイズも実態はオバケで正体が見えない・・・・でも変デショw

天下のTDKがノイズ対策を堂々と語り、CMノイズ対策の重要性を力説しているのよ、オーディオAV、音質・画質が関係無いワケ無いデショw

でも、聴こえない、見えないノイズ、、、、オカルトかよ? そんなモン対応し様が無い



ちなみに、TDKの図解にJODENはありませんw



静電気ノイズ、CMノイズは、測定できません、聴こえません、見えません



しかし、対策してノイズが減少するとノイズだった!」と分かる



一旦分かると・・・・脳がノイズの気配を認識し・・・人に依っては、私の様にノイズ対策中毒症に・・・・





       CMノイズ対策方法


f:id:arcs2006:20180116105903j:image


FMシート1mを筋を目安に10本切り出し、両端に両面テープの小片を貼ります


1mを基本とします、50センチで試された方は多いと思いますが、各種テストの結果、効果として1mが最も分かり易い(高コスパ)と判断しました

FMシートは金属ですからハサミが傷み易い、私はダイソーのハサミ(100円)を研ぎながら使用していますが、1mならば研がずに切れます


f:id:arcs2006:20180116110731j:image


両面テープをキッカケに巻いて締め上げ、アルミテープ(解け防止)を巻いてください


f:id:arcs2006:20180116110809j:image


全ケーブルに巻いてください


貴方のAVシステムの全ケーブル、残さず全てです、説明した様に、ケーブル自体がCMノイズを作る要因に鳴っています

CMノイズは、FMシート巻きにより磁気ブロック(カット)されますが、巻かないケーブルがあると、CMノイズは逃げ場を探して其処へ集中します(自然の道理)

FMシートを巻かれている方は多いと思いますが、全ケーブルに1m巻いている方は少ないのでは?


このCMノイズ対策は、使わない機器や不要なケーブル自体がノイズ源だと認識する機会でもあり、音質・画質向上の最初の一歩です




ご興味ある方は、是非試してください


全て巻き終えた時、音質・画質向上にに相当驚かれるハズ、そして、聴こえない、見えないCMノイズが分かります




大昔はCMノイズが無かった・・・・


1970年代、蛍光灯ノイズ源だと云われた時期がありました・・・・言い換えると、ラジオ・TVを除いて、オーディオ帯より高い周波数で動作する家電品が無かった

ラジオ・TVもアナログでしたし、デジタル機器自体が存在しませんでした・・・・身近に鳴ったのはコンピューターゲームスペースインベーダー(1977)の頃かな

CMは大昔から有ったデショw しかしデジタル機器は無かった・・・CMノイズはデジタル(高周波クロック)機器に依って生まれたと考えています

TDKの図解には・・・・床や地面にCM電流が流れ、空中ですらCM電流が飛ぶ・・・と書いてあります

確かに、流れると云われれば・・・・飛ぶと云われれば・・・ナンですが、理解し難い、だってテスターで抵抗測ればバカ高デショw

ところが、高周波デジタル世界では何処でも電流世界なんだとさ・・・・電流があれば、V(CMノイズ電圧)=R(バカ高抵抗)*I(何処でも電流)が成立する



40年経って、周りを見れば、全ての家電・クルマに至るまで、デジタル制御だらけ















「TKDパス」圧巻の試聴会・・・・    乗っ取られたわ、イヤイヤ、凄いの南野、恐れ入りました



f:id:arcs2006:20180203215054j:image



前回に引き続き、トリタンTさんが遣らかしてくれましたw


素晴らしいアイデア、そして凄い効果、低電圧スーパーキャパシタ(3V 10F)を使ったDC142Vパス


そんなコト出来るの? 正に特許モン、10Fとは1000万μFですぜ! ソンで耐圧はたったの3V、DC142Vを見事にパスって



         琴線掻きむしり再生!          アッパレ!!



「整流どん」山積みのPS3オーディオリファレンスに投入で、ナンと・・・・透明感UPを実現! 磨きが掛かるわ、、、つまり、ノイズの残党が駆逐された

参加者から、「作りたいから回路図書いて」・・・・手書きをコピーして配りましたw


ブログでは、「TKDパス」 として詳しく紹介しますので、分かる方は是非作ってください、AC世界が変わりますw


142Vシリーズで始まった、AC100Vノーマルノイズ対策、ACだと厄介ゆえ、DC142Vに変換してパスる手法ですが、142Vは電圧高いデショw

トリタンT氏が考えたのは、如何やって電圧を下げるか、電圧下がれば、スーパーキャパシタが使える、ACでもDCでも電圧変わっても、ノイズは居残り続ける

電気を扱い易い状態に変えて、ノイズ対策を行うアイデア、其れは見事に機能している


究極の透明感!


AC100Vノーマルノイズは、手つかずで放置されていたので、効果ザクザク!
















グローランプ(放電)でノイズを萌やすw


f:id:arcs2006:20180203102416j:image

点かなく鳴った蛍光灯のグローランプを思い出すデショw



ノイズエネルギー)の最終処分を如何するか?


フィルター(濾された)されたノイズを最終処分せなアカンw でも如何やって・・・・電球で熱と光に変えちゃえツウのが電球フィルターの原点w

音のエネルギーは、カオス・スタビ、ハドエクによって熱エネルギーに変換してバイバイw   バイバイしないと、何時までも残っちゃうデショw

原発事故で大量の汚染水が残ったり、放射性廃棄物が残ってしまうのと同じ噺、最終処分を考えずにフィルターしても濾されたゴミが残っちゃうw



フィルターを考える時、残ったゴミを如何するか考えないと噺が完結しませんw



今迄も色々ありましたw ハンダこて、抵抗焼き、は放熱、電球は発光、水銀灯は放電、夫々温度や光具合、放電様で音が音質・画質が変化・向上しましたw

水銀灯でポイントだったのは、放電し始め(弱いギリ放電)を狙うと、音が滑らかに鳴るw 放電し始めがポイント、熱・光・放電によるノイズエネルギー変換ですわ

実は、裏?で色々実験してまして・・・ネオン管(キッカケはトリタンTさん)の利用から始まりましたw 二人で同じコトしても似た様な結果しか出ないので

別ルートが無いか探っていましたw


ネオンランプ・グローランプ、そしてフリッカーランプ(ネオン管の一種


D


もっと安く、手軽に出来ないか?      グローランプと相成りましたw


f:id:arcs2006:20180203185556j:image


コイツも試聴会で比較しますw


ちなみに、派手なフリッカーより、地味なグローのほうが電気喰いますw

直列抵抗は47KΩで同じです、この違いは、電気質と関係するので、音の違いとして遊べるかもw

こんなモンで音が大きく違ったら、大笑いですが・・・・電気の謎は迷宮入りか?
















          「整流どん」でごわす!


f:id:arcs2006:20180131154929j:image


450V 8200μF

http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/products/sds/files/gxa.pdf#search=%27%E6%97%A5%E7%AB%8B+%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5+%EF%BC%A7%EF%BC%B8%EF%BC%A1%27











ハード・ガラスCDR比較試聴会



2/4(日) PM1:30〜   参加ご希望の方はご連絡ください


f:id:arcs2006:20180129224608j:image      f:id:arcs2006:20180129224648j:image



今更CD? とは思ってますが・・・今年5月からガラスCDRが発売に鳴ります



そのCDR試聴盤が届いたので、早速試聴したところ・・・・オモシロイ!!   ナンでこんなに違うのよ・・・・




一人で楽しんでもネェ〜〜   返却するまで、この際ですから、皆さんに聴いて頂きましょうw


f:id:arcs2006:20180129234646j:image


CDをガラスCDRにコピー、つまり同じモン、CDとCDRを音質比較して頂きます


如何違うかは実際に聴いて頂くとして、CD誕生から35年、この期に及んで、この違い(同じデータで)を聴かされると・・・分かっちゃいるけど堪りませんw

ブッチャケ、コレ聴かされると、CDとSACD(DSD)の違いなんてゴミみたいなモン、正体不明・実態のないデジタル世界の危うさを実感w

ハイレゾ? スペック・フォーマットに拘るのがアホらしい・・・・何度も書いてますが、CD再生の難しさと、CDデータ(規格)の偉大さを体験して頂きますw


音楽として漢字たコトは、老いは避けられない・・・往年の輝きはありません、でも貫禄十分! 音質比較はじめ十二分に楽しめると思いますw

録音は凄いな、と漢字たのは、音そして音楽家の気持ち全てを記録できるコト、音楽その場限り、だからこそ、再生は重要! 突き詰める価値が有る!

人は、音を聴いている様に見えて、実は音(音楽家)を漢字ている、音楽家の気持ちは、電気に変換され、スピーカーから再生される! オーディオはオモシロイ!



同時開催で、大騒中の142V系諸々、「整流どん」などワケワカメな世界もタップリ聴いて頂きます



ブッチャケ、ガラスBDRは出ないの?            DVDRに続いて予定はあるみたい・・・



比較三昧w


f:id:arcs2006:20180130151525j:image

f:id:arcs2006:20180130151549j:image



         「整流どん」1・2・3本勝負!


        AC100V vs DC142V   


        スイッチング電源 vs シリーズ電源

 

        中華デジアン vs UCD180



比較試聴について・・・・


耳がEEとか、悪いとか、全く関係ありませんw しかし、俗に「空気読めない人」は向かないかもしれませんw

生・オーディオに限らず、音楽聴いて感動したコトが無い方も向かない、感動はヤラセが無理なので、感動体験が無い方はオーディオは無理、原点は感動w

違いを聴き取るための、細かな分析も不要、変な知識は邪魔にしか鳴りませんw 知れば知るだけ無駄w

音にウルサイ方、拘ってる方は、オーディオ過敏症で、EE音聴いたコトが少なかった(無かった)り、滅多に感動しない等、可哀想な方が多いw

聴覚にバリアが有り、分析ばかりで「脳ダイレクト!」を知らないw 音楽は「脳ダイレクト!」世界、オーディオは音楽を聴くため、感動するための装置ですw


つまり、比較試聴は、感動比較!


好みもヘッタクレも無し、良し悪し、感動するか、ナンも漢字ないか


感動に好み・経験・キャリアは必要ないので、本来なら、オーディオに興味がない方に聴いて頂き評価して貰うのが筋かも知れませんw

料理専門家でなくとも、料理の美味さが分かるのと同じ、逆言えば、専門家にしか分からない世界なら、スルーすればEE

一口食べれば「脳ダイレクト!」誰でもワガル、、、音も同じデショw 


感動イチコロが最終目的、オーディオ麻薬を作りたい、そのために日夜、麻薬成分の調合してます


音楽家の気持ちが伝わり感動しますから、ブッチャケ、音質云々は関係無い、ですからノイズの有無が大きく関係しますw

ノイズは聴覚神経を刺激し、音楽の感動を阻害しますw


D


Don't think! Feeeel!



偉そうに書いてますが・・・・


ノイズ対策(中毒)依存症について・・・・


整形依存症という精神疾患があるそうですが、ノイズ対策でも同様のコトが起こり易く、注意が必要です

ノイズが少なく鳴ると、オーディオAV機器が本来のパフォーマンスを発揮する、と書きましたが、、、、本来のパフォーマンスってナニ?   つまり妄想が始まるw

数値化できないため、現在のパフォーマンスと本来のパフォーマンスの比較がヤバイ、パフォーマンス=ハードルですから、ハードルがドンドン高く鳴る(妄想)

馬力やスピード、時計など、数値化できるパフォーマンスであれば、ココまでか! と鳴りますが、音質・画質に関して「感動」が絡むと想は逝かない

静電気対策やケーブルにFMシート巻く程度では発症しませんが、次から次へと対策を行い、マグネシウムを触り出すとヤバイ・・・・自制が効かなく鳴るw

























ベイベ〜〜 ダイナマイトSOUND!      ヤケクソだw


f:id:arcs2006:20180128151308j:image



       「整流どん」   ”セルドン”と命名w 



f:id:arcs2006:20180128151340j:image


アイデア思いついて、周りを探すと、電解コンデンサーが、何故か余ってるツウ状況・・・・笑えるわw   捨てなくてヨガッタw




見えてきた・・・・


142Vグローバル・フィルター・・・・


ナン茶出川式で、スイッチング電源のDC−DCコンバータ化から始まりましたが・・・気付くと其れは、142Vグローバル・フィルターのカタチだったw


ガスって良く見えなかった絶景音質・画質、ガスの正体はAC100Vノーマルノイズだった・・・・


f:id:arcs2006:20180127082905g:image



       この違い!



f:id:arcs2006:20180127083009j:image


ノイズは消えて初めて分かる


AC100Vノーマルノイズ対策は、DBM、デカ・パスコン、コアレス、FMノーマル・チョークなど・・・・当たりとしては、内野安打、巧く逝ってセンター前

長打コースが打てない、とは言え 単打の連打で得点可能でした・・・・でもね、ガツン・ドカンと一発欲しい処デショw

AC100Vノーマルノイズ・フィルターは難しいw 例えば、調子こいてパスコンを大きくすれば効果は上がりますが、電力ダダ漏れ、お金持ち様向きw

ブッチャケ、一番最初に作ったAC100Vフィルターは、1カ月で電気代¥15000−でしたw 年間18万円だよw

ノイズの内訳として、静電気ノイズノーマルモードノイズ、コモンモード・ノイズに分けられ、夫々対策する必要がありますが、最初はグチャグチャに混ざって・・・

ノイズは超厄介ですから、根気よく、一つ一つ対策を行う必要があり「コレすればOK」そんな王道は有りませんw バランス良く全て行う必要がありますw

ノーマルノイズが治まれば、コモンノイズが目立ち、コモン対策に重点が置かれる、何度かこのサイクルを繰り返し、AC100Vフィルターが完成?しましたw

最期に噛ましたのが、コモン対策としてFMシート100m投入! バランスとしてノーマル対策が甘いのは明白でしたが・・・・手立て(アイデア)が無かったw










142Vノイズ・パス・トラップの製作



日替わりで名前がコロコロ変わるので、書いてて混乱しますが・・・読んでる方はもっとデショw

整理すると、142V駆動できる機器と、出来ない機器があり、出来るヤツは、142Vパワーモジュールで対応、出来ないヤツは142Vノイズ・パス・トラップで対応

ちなみに、大元相違い100Vに付けるヤツは、142Vノイズブラックホール

蛇足ですが、電球パス・フィルター機能を持たせたヤツは、AC−DCノイズ・パス・トラップと申しますw

覚えられない? 覚える必要ありませんw 142V対応を始めた方は、この問題に直面するので、嫌が上でも覚える必要に迫られるデショw それでOKw



3種類の142Vシリーズで全てのスイッチング電源に対応可能



皆さん遂に! スイッチング電源を悲観する必要無しの時が北!



2013、PCオーディオを始めた時、PCはシリーズ電源がEEと知らされましたw   ナンで? 今更? コレが契機でAC100Vノイズ対策が始まりましたw

シアターインストーラーに鳴り、自作オーディオ、特に半田コテ使うヤツは、2度としないと思ってましたが、気付くとコテ握らない日はありませんw

見ての通り、全て基礎研究に近い、シンプルな回路が前提なモノばかり、私の記事にICは登場しませんw 抵抗・コンデンサー・ダイオードトランジスタ・・・だけw

私の作るアンプはトランジスタ1個(1石)が前提、意地でも2個(2石)は使いませんw    時々、3端子レギュレーター(IC)使いますがw

最近、将棋が話題ですが・・・回路設計は詰将棋と似ていると漢字ますw コンデンサーやダイオード将棋の駒みたいなモン


自慢噺を続けましょうw


スイッチング電源に関する問題も、ダイオードコンデンサーの組合せで解決しましたw

会社に入り、回路設計を覚えた時、先輩から「デジタル回路は個性が出難いが、アナログ回路には設計者の個性が色濃く出る」云われましたw

当時は、ナンのコッチャでしたが・・・今更ですが・・・実感島栗w  言い換えると、オーディオ回路設計(電源回路設計)はオモシロイ!










f:id:arcs2006:20180118234222j:image


フィルターではなく、ブラックホール


フィルターの概念は、濾過機、濾して不純物・異物を取り除く・・・汚い電気をフィルターを通過させて綺麗にする、そんな考えw


ブラックホールは、ノイズを容赦無くナンでもカンでも吸い込む概念、電源ノイズを全て吸い込み、ノイズレス世界を実現する




電源ノイズだけを吸い込むのがミソ      ホントかよw



キッカケは、142Vパワーモジュール


スイッチング電源をナン茶出川式DC142V駆動、DC−DCコンバータとして使い、音質・画質向上を狙う・・・・

リファレンス系では、PS系・PC系はボツでしたが、プロジェクターはOKで、画質が「バァ〜〜ン!」劇的向上! 目出度しメデタシw

リビングプラズマTVは如何かと、テストしましたがボツ、ダメ元で音楽再生用旧パナレコで試したら「バァ〜〜ン!」トンデモナイ音!


驚いたのはその後!


音が良く鳴りました、ところが・・・・ナンもしてないエアチェック用パナレコ&プラズマTVの音質・画質が「バァ〜〜ン!」


想なんです、142Vパワーモジュールを挿したAC100Vラインがメチャ良く鳴った・・・・コレって、142Vパワーモジュールノイズを横から吸い取ってるの?

つまり、コンセントに挿すだけで、同じ回路のAC100Vが綺麗に鳴るって噺かよ・・・・理屈として、ノーマルモードノイズが吸い取られた?  コレEEかもw



何時も正直に変なコトばかりしているので、滅多に有りませんが、観音(AV)様からご褒美を頂ける場合があるw


D













ダイオードはメチャ不思議!


不思議ではなく、知らなかった、シカトしていた、アホだった・・・・そんなモンですわ

キッカケはDBM、アムクロン回路図見て・・・ナンじゃコレ! 意味ワガンネ! ノイズ、特に付帯音に苦労していた頃、手立てが無く鳴り、ダメ元でためしたら・・・

アリエナイ変化にビックリ仰天! 当時話題だったメビウスに因んで、FMトローチを組み入れ、ダイオード・ブリッジ・メビウス(DBM)と命名しましたw

ナンですが、知らないのは日本人だけで、海外有名アンプにはノウハウとして使われていましたw 特にスイスのFMアコースティックが有名(カタログにも記載)


ダイオードは整流以外使われない?


オーディオ回路設計で、ダイオードは整流以外で殆ど使われませんw 定番としては、トランジスタバイアス(0.7V)を作るために使いますが・・・

今じゃトランジスタを使うケースが無い、基板上にトランジスタが無い、ところが、アムクロン回路図を見ると・・・電源ラインに多数ダイオードが使われている

最初、意味ワガンネ、ダイオードは方向性指定ができるので、念のため、必要無いけど入れておきましょう・・・・そんな設計が多いのよw

アムクロンでは、ココはコンデンサーだろ、そんな場所にダイオードが使われていましたw アナログ回路設計には流儀があるので、そんな漢字デショw ツウ理解

ダイオードは一方通行のみ、他の使い方は知りません、ですから、大したモンじゃないと考えていましたw

ブッチャケ、日本のオーディオ回路設計に、ダイオードと高音質に関する理論は一切ありません、其れ処か、ダイオードノイズ源だと思われて北!

ファーストリカバリーダイオード(FRD)しかり、ショットキーバリアダイオード(SBD)しかり、ノイズを出さない(少ない)と云われるダイオードがあるw

正に都市伝説ですわ、ノイズダイオードが出すのではなく、元々AC100Vに重畳していたヤツがマンマ抜けて来るだけw

見かけ上、ダイオードからノイズが出ている様に見えるため、ダイオードは悪モノにされていたw  馬鹿みたいデショw   でもね笑い噺じゃ済まされない


DBMの一件で、ダイオードはフィルターなんだと理解、ダイオードは敵から友達に変ったw


とは言え、元々敵視していましたから、ホントの友達に鳴ったとは考え辛く、理解レベルが低かった(甘かった)と云わざるを得ないw

ダイオードを通すとノイズが減る・・・・当時はノイズ祭りでしたw ノーマルとコモンがごった煮・ゴチャゴチャ状態でしたから、整理が出来なかった・・・・

ちなみに、ダイオードノーマルモードノイズ対策、FMなど色々あって、コモンモード・ノイズ対策は相当進みましたが、コモンが進めば、ノーマルが取り残されるw

分かっちゃいるけど・・・何度も書きますが、ノイズは無く鳴らないと認識(測定)できない・・・・地道なトライを繰り返すしか方法はありませんw



ノイズ対策は一段落でしたが、出川式が話題に・・・・



つまりコレって、、、ダイオードノーマルノイズ)の噺なんですわ


















         超弩級シリーズ電源デジタル電球アンプ


f:id:arcs2006:20180120105541j:image


説明不要、見るだけで笑えるw       全てのノウハウを投入!

























AC100Vノーマルノイズブラックホールを発見!


f:id:arcs2006:20180118234222j:image


イヤイヤ、変なコトするモンです、トンデモナイ(超大物)発見です!


ノイズには、ノーマルとコモンがあると書いてきましたw カテゴリーが違うため、フィルターはノーマルとコモンは共用できません・・・

とは云いつつ、区別できない部分が有る、TDKのRSKNは、コモン主体ノーマルはオマケ、共にソコソコ効くので入門にはピッタリ、でも極めようとスルと不満が出るw

ノイズは全て、無く鳴って初めて認識できるの世界ですから、ノイズに悩まされるコトはありません、気付かないw・・・オーディオが廃れた理由ですわ

つまり、音が良く無い理由は、ノイズが原因だと気付かないw   重症デショw   だったらナンも問題無いと思われるかもしれませんが・・・・

ノイズ・フィルターを作り、音が良く鳴ると・・・脳が聴覚がノイズを認識するとヤバイ状況が発生・・・・「コレがノイズだったのか」


現代のオーディオマニアは、ノイズを我慢しながら(仕方ない状況で)音を聴いている、昔の雑音と違い分離できない、ノイズが混ざった音を聴いている


デジタルAVには、スペックとして雑音は存在しませんオーディオAVマニアは御人好しですから、聴き易い音を求め、我慢しながら聴いているw 


普通の人が聴けば「コレの何処がEE音なの?」マトモな神経ならオーディオしませんよw  つまり、感動しないから遣らない


オーディオが理解されないのは、廃れたのはノイズが原因だと考えていますw コレ読んでる貴方は、御人好しのオーディオマニアw


ところが、ノイズが認識できると噺が変わり・・・・「想だったのか!」  騙されていたコトに気付くw



       ノイズ対策の重要性に気付くと景色が一変!



噺を戻して・・・・


スイッチング電源の初段整流部分を外出しして、142Vアイソレーターとして作る中、トンデモナイ事実が判明! 


旧パナレコを142V駆動すると、超高音質に鳴ると書きました・・・・実はその後・・・超大事件へと発展!















アンプと音楽の関係は、酒と肴の関係・・・



f:id:arcs2006:20180115134114j:imagef:id:arcs2006:20180115134152j:image


アンプは酒、音楽は肴に例えられる    器が部屋かなw


主役はもちろん、音楽(肴)を美味く鳴らすためのアンプ(酒)そんな関係w

アンプが出しゃばらず、音楽(音楽家の気持ち)を引き立て、リスナーの琴線に触れ・・・感動を呼び起こす・・・・コレが超難しい

人の聴覚は、超高性能な上、ノイズが減ると透明感が上がり、全ての情報が曝け出されてしまう・・・・その上、人は贅沢ですから、ドンドン研ぎ澄まされて厄介w

今迄聴こえなかった音楽家の「気持ち」の機微が手に取る様に分かりはじめると、音楽にのめり込んで逝く・・・そしてアンプ方式による音の違いに気付く・・・

音の違いとは、オーディオ的な音質ではなく「気持ち」の機微表現であり、「気持ち」の伝わり方の違い、ストレートなのか? 邪魔なオブラートに包まれているのか?

ノイズが有る場合、嫌な音が出ない、ノイズが目立たない、ウルサク無い、聴き易いとか、ハードルが地上スレスレw ヘタすると、我慢大会のオーディオに鳴っちゃうw

ところが、ノイズが減ると人は「感動」に貪欲に鳴る、オーディオ・音楽再生に感動を求めはじめ、感性研ぎ澄まし、感動レベルのピークを求め始めるw


聴覚は脳ダイレクト!


人は会話の中で、相手の気持ちを理解しようと努力しますし、会話に依って相手の気持ち分かり、喜んだり・悲しんだり、腹が立ったり、オーディオ(音)は脳ダイレクト!

人は瞬時に、音の違いを判断し、その音の裏側まで漢字たり、妄想したり、出来るデショw つまり、、、耳がEEのよw

コレ読んで???な方は、オーディオ趣味に向いていないと思いますし、音楽聴いて感動は難しいかも知れませんが・・・・タブン居ないデショw

もっと逝っちゃうと、オーディオ再生で感動できないのは、耳が悪いのではなく、音が悪いから!  違いが分からないジャ無く、違いが無い竹w こう考えてくださいw

自分は耳が・・・なんて考える必要無し!  オーディオ趣味に特別な能力は一切必要無し! この遊びは、人の超根源的な部分を刺激するw  理屈じゃない


音が良かったらタイヘン!


麻薬・ドラッグと同じ、中毒・虜になって人生破滅よ、このロジックで考えると、オーディオの音は悪杉!   デショw




f:id:arcs2006:20180116215824j:image

f:id:arcs2006:20180116215942j:image







オーディオは快楽の手段・・・・



聴覚は脳ダイレクト! 快楽と云うと、官能世界を想像しますが、快楽のカテゴリーが違う・・・言い換えると、脳内麻薬を出す手段!

音楽、正に字の如く、音快楽、、、人の持つ欲望カテゴリーの一つ!



何度も書きますが、人は音質云々に感動するわけではありません



オーディオ音楽再生で、音楽家の気持ちが伝わり感動します


素晴らしい音質だったとして、テスト信号聴いても感動しないデショw


アンプの噺も、コレに帰結します、音質云々ではなく「音楽家の気持ち」の伝わり方に違いが出る



でなければ、こんなアホなことしませんw



言い換えると、気持ちの伝わり方が如何に大事か? 人はオーディオ音楽再生にナニを求めているのか? しっかり整理する必要があります!



悲しいかな、現代のAC100Vは汚いノイズだらけ、オーディオ再生処じゃありません、人は正直ですから、廃れるワケです

オーディオ技術はもの凄く進歩しましたが、AC100Vノイズの方が酷いため、相殺されトータルでは音質劣化している

俗に聴き易い音、なんて云いますが、我慢大会じゃあるまいし、BGMなら兎も角、そんなレベルで心揺さぶられる感動できるワケないw

AC100Vフィルター開発に3年(1000日)掛け、ノイズから解放されたら、次から次に・・・・より高い次元でオーディオ再生の可能性が見えてきましたw




















長野青年部より・・・・


大工さんがスピーカー作ると・・・・  ナンと自作童貞筆おろし


f:id:arcs2006:20180114145735j:image


コレは面白い!  気楽にアイデア出したらホントに作っちゃったw 「偉い!」


オモシロ杉て、コメントできませんw 早く鳴らしてレポートしなさい!


オーディオ高齢化社会ですから、若い力がEEわ、出川式を持ち込んだ、「道場破り」も同じく青年部でしたw  期待してます!


オーディオは、オカルト含め、無数の手法があり、目の前にすると、何処から初めてEEものか? 普通の人なら思うハズw

電気は難しい、ワガンネと敬遠しがちですが・・・私が公開している回路図はカンタンだと思いませんか? 難しい計算は不要、オームの法則が分かればOK

中学生でも理解できるレベルを目指しています、電子回路技術はもの凄く進歩したのは確かですが、スルーしてOK、核心・真理はシンプルな技術に秘められています

例えばAVサラウンドを挙げると、2CHより4CH、5.1CH、7.1CH、9.2CHと云う複雑な方が優れていると思いますか?  答えはNO!

ホント云えば、1CHなのかも知れませんが、2CHあればサラウンド再生は十分可能、現在製作中のハドエク木管ケルト剣岳)は其れを目指していますw

考え方のロジックを変える、言い換えると、難しいコトは覚える必要がない、カンタンな回路の根源的な部分に音質の鍵が隠されていますw  だから掘り下げて探す

それから、難しいコトは誰もが一生懸命やりますが、カンタンなコトは軽視され敬遠されるデショw、でもカンタン・シンプルな回路に真理の鍵が有るのですw

今回、整流回路について書きましたが、まさか、


繊細感・微細感・透明感・パワー感が更にUP! 音の浸透力は比べるモノが無い


最初に噺を聞いた時「ナニ逝ってるの?」でしたが、コンデンサーの充電・放電・充電・放電のサイクルで電子の流れ方が変わり音質劣化を起こす「想かも知れん・・・」

コンデンサー大きくすれば関係無いデショw と反論しましたが、噺がシンプル・根源的な部分なので・・・試してみるコトにw

ホントなら、出川ブリッジを試すのがスジですが、勝手に考え試してみたら、この変り様・・・・アリエナイわw    同様に142Vの件も想デショw














f:id:arcs2006:20180111184324j:image

f:id:arcs2006:20180111184028j:image

f:id:arcs2006:20180113151436j:image








ハイブリッド142(ワン・フォー・ツー)パワーパックの製作



f:id:arcs2006:20180109091022j:image



DC142Vでスイッチング電源をDC−DCコンバータに変える


f:id:arcs2006:20180107001825g:image

ブロック図のように、スイッチング電源は、AC100Vをブリッジ整流、DC142Vにしてからスイッチング動作に入って逝きます

本来はAC100V入力で作られていますが、DC142Vを入れても内部ブリッジを通過できるので、ナンら問題無く動作可能、元々DC−DCコンバータなのよ

見ての通りですから、云われれば想だよと鳴りますが、DC142Vを入れるツウ考え自体が出てこない、アイデア無し、云われて気付いて4日目w ホヤホヤw


コレって、意味あるの?    だよなw


ブッチャケ、整流を中出しするのか、外出しするのか、そんな噺w  中出しはヤバイの?


あのネ・・・ジャなくて!   整流の過程に問題有り・・・・ツウ噺w


あくまで、仮説の噺ですが、整流に関する問題点を解決すべく対策を行い、外出しで整流を行いDC142Vを挿入すればINジャねw  少し下品ジャねw


相当以前から漢字ていましたが、聴感としてスイッチング電源はノイジーで、DC−DCコンバータはクリアーなのよ、原理は同じ、理由はワガンネ・・でも事実としてあるw

今回のテーマはココを抉れるかも知れない・・・・つまり、サイン波ではなく、綺麗なDCを入れればスイッチング電源はバッチリ! では?

キッカケは出川式電源ですが、ナンちゃ出川式でも逝けるかも・・・・ヤル気満々w


トランスレスDCハイブリッド電源


シリーズ電源とスイッチング電源のハイブリッドなのか、スイッチング電源のチューンUPなのか、良く分かりませんが・・・・

今迄、弄れなかったスイッチング電源の扉をこじ開けられたw デジタルAV(プロジェクター、PC等)はスイッチング電源ですから、コイツはデカ・・・

数年前、PCのシリーズ電源化に挑戦しましたが、高速・ハイパーPCのシリーズ電源駆動は不可能ですから、コレで音質・画質向上の可能性大、ハードルが上がる・上がるw

音質・画質の源である電源質向上は、基本中の基本、テストする前から、明るい未来が見える・見えるw































新春 聴き始め  出川式 VS 普通式  電源聴き比べ



1月7日 PM1:30〜



名前は知っていますが、聴いたコトがない出川式シリーズ電源と、普通式シリーズ電源をPS3オーディオDACのDC15Vに使い、ガチ聴き比べを行います

何故、出川式電源を使わないのか? 質問され・・・・持ち込みで試聴させて頂けるとの噺に「是非ともお願いします」と相成りましたw 道場破りは大歓迎!


f:id:arcs2006:20180104150411g:image


フィルター完備で行いますので、ノイズ云々ではなく、方式の優位性の聴き比べ、相当オモシロイと思われますw

ググると絶賛してる方がチラホラ・・・・「倍音」云々書いてありますが、アークスでは既に倍音ブリブリ出ているので・・・・比較が楽しみw

マニアック杉ですが、電源ですし・・・自作マニアで知りたい方、聴きたい方は少なくないハズw

白須的には、出川ブリッジ・ダイオードは高価なので「如何なの?」とは思ってますが、否定も肯定も無く、この手は聴いて見なければナンとも云えませんw

ブッチャケ、シリーズ電源党でしたが、ガチ・フィルター入れて、CM叩き潰せば、SW電源の方がエネルギッシュでINジャネと・・・考えていますw

過去の経験、変な事象に散々振り回され、喰わず嫌いは損だと漢字てますw オーディオは不思議だらけ、人は知らなさ杉w


現れた道場破り!


f:id:arcs2006:20180106181615j:image


ナンじゃコイツ!


f:id:arcs2006:20180106181600j:image


出川式シリーズ電源とは、AC100Vを出川整流してDC142Vにしただけ!   コラ舐めとんのか



DC142VでACアダプターDC15Vを駆動、DACの電源にしちゃう



コレ読んでワガル方は、電気裏社会に精通している・・・・DC142VでSW電源をデコデコにしちゃうのよw

その辺のオッサンには到底理解できない(頭ピーマン)超裏技、世の中にはトンデモナイ輩がいるw        ワガンネ〜だろうな


新春ブッ飛び、頭ピーマン理解不能試聴会


D



参加ご希望の方は、ご連絡ください




f:id:arcs2006:20180107171050j:image











        新年明けましておめでとうございます。


f:id:arcs2006:20171212153142j:image

小学生の頃、スーパー重機のオペレターに憧れていましたw



     2018、ビッグパワー炸裂で逝かせて頂きます!



       音と映像の趣味性 & 音質・画質の追求



ブログは、DIYを基にオーディオAVの楽しさ、奥深さ、不思議な世界をご紹介、お伝えします



3年掛かりましたが、、AC100Vフィルターが完成、一段落するかと思いきや・・・・マグネシウムイオン化、波動エクステンション、磨き・研ぎなど連荘大当たり

ノイズで覆われ気付かなかった領域が次々とクリアに鳴り、大きな音質・画質向上の可能性を実感しています・・・・クルマも遂に燃費100%UPコンスタントへ



今年は、PCオーディオAV、レコード再生、波動エクステンション・スピーカー、・自作デジタル・アンプ等々



各種ノウハウを織り交ぜながら、感動再生に向かって・・・・










                2018新春第一弾!



      エレキット真空管プリアンプ(改造版)の製作




                    f:id:arcs2006:20180102100720j:image




f:id:arcs2006:20180102100815j:image



素晴らしい内容・・・・


キットと云うと、初心者向けのイメージですが、コレは違いますw

ライン・アンプは真空管、RIAA(フォノ)イコライザーオペアンプ(交換可能)のハイブリッド構成は、ベスト・カップルですわ・・・お見事アッパレ!

オペアンプ真空管を同居させれば、真空管電球フィルターと鳴り、オペアンプ真空管サウンドに変えてくれるw

ゲインが高いRIAA(フォノ)イコライザーは、高SN比なオペアンプに遣らせれば、雑音最小が実現するべ・・・

コロンブスの卵、誰も遣らなかった、思い付かなかった、真空管半導体のEE処鳥、、、EEアイデア・・・実に良く考えられている! メーカー製品には無いデショw  

内部コンストラクションは見ての通り、ハーネスはトランスだけ、エクステンションシャフト使ってVR・セレクターもEE場所で拘りが漢字られるw

アイデア賞! ベスト回路+部品ベストポジションを狙っており、設計された方は、柔軟な思考、相当なキャリアと飽くなき探求心をお持ちだと推察できますw



改造を推奨している・・・


基板を見ると、技と部品交換可能に設計されており、マンマ作るも良し、ワガル方はご自由に改造・弄ってチョ、ツウ構成でマニア心を擽るワナw



だったら、逝かせて貰います!



設計者が想定している改造じゃツマンナイ、奥の手駆使して爆笑問題狙いますw








                   2018新春第二弾!



            大きいことはEEことだ! ♪



                            D


f:id:arcs2006:20180102114031j:image


巨大スピーカーの魅力とは・・・


波動エクステンション・スピーカーの試作なんですが、見ての通り巨大スピーカーに鳴っちゃった・・・・普通の部屋に入らないw

EE/悪いでは語れない、普通じゃない、、、言い換えると、普通の音(世界)じゃないデショw


大きなスピーカー=大音量再生ツウ見方がありますが、だったら、富士山でOKデショw  



目指すは、中・小音量での大スケール感再生!   普通の音じゃツマラン!  デショw






                   2018新春第三弾!



      2000Wデジタル・アンプ前座、180Wアンプの製作



28年前のアンプをリフォーム


f:id:arcs2006:20180102141018j:image


若気の至り・・・当時、世界一のパワーアンプ作る気でしたw いやはや・・・重いわコレ、体に良くないアンプの典型w 25Kgの電圧増幅段・・・アホだった(今もw)

残念ながら、馬鹿は死ななきゃ治りません、ガチ自覚してますw ですから、残りの人生、死に向かって末期の馬鹿を貫き通しますw  でもネ、、馬鹿はオモシロイw


エンブレムは、当時勤めていた会社のモノw      https://nitsuki.com/


高周波通信機の開発部門に居ましたが、オーディオ低周波)でアタマが逝かれて辞めましたw


f:id:arcs2006:20180102141506j:image

f:id:arcs2006:20180102141526j:image


基本、単線で組んでありますw   相当な馬鹿デショw


f:id:arcs2006:20180102173334j:image

私が書いたMJ(無線と実験)92年8月号より・・・    1カ所間違いありますが、時効


回路設計には自論がありまして、死ぬほどシンプルを貫抜けるか、でも死んじゃダメですから、寸止めを狙うw

カンタンな様で、凄くムズイ、何故なら・・・ヘタな知識が邪魔するのよ、例えば、スピーカーなんかフルレンジ1発がベストなんですが、市販ピーカーじゃ無いデショw

フルレンジ1発だと高く売れない・・・ツウ噺ではありますが、実の処、設計者がヘタな知識に惑わされ、怖く鳴って2ウェイにしちゃうのよw 俗に云う「安牌」で逝く

不特定多数の方に売るメーカー製品は「安牌」の塊、仕方ありませんw でも自分用の自作は別モノ、妥協の必要は無く、信念を貫けるか否か、そんな世界w

見ての通り、パワーMOS・ET1石で作るアンプ、半導体1石でもアンプは出来ますw

ブッチャケ、失敗してもクレームはゼロ「ヤッチまった!」で終わりw  成功すれば「ホラね・・・」「どんなモンよ!」事故満かも知れませんが・・・

回路設計はパズルですわ、パズルは山の様に先達サンプルがあり、隙間が無いので、オリジナルが作れない、パズルには必ず前例が存在して、マネするしか手立てが無い

当時、アイデア駆使して設計しても先達のマネにしか鳴らず、辟易、ゲップが止まらず嘔吐、反吐吐いて回路設計は辞めましたw

つまり、パズルを捨ててピース(単体)で勝負、そんな自論で作りましたw



トランス電解コンデンサーを使い、チャチャと配線し直すと、±43V電源が出来るw


f:id:arcs2006:20180102141042j:image


デジアンはHYPEX180W


噺は超カンタンでして、1日あれば音出しまでOK・・・・音はジェフローランド











          研いでナンボ・・・・


f:id:arcs2006:20171226005441j:image


電気は導体の尾根を流れる、プラグを磨きエッジを研いで尖った尾根を作ると・・・・


表皮効果、コロナ放電など、電気(電子)の流れ方、電気(電子)の好きな形状・表面仕上げが有るのかもしれない・・・・

流れる=摩擦ですが、この噺は、電気抵抗ツウ概念とは違う世界デショw 音質画質の変化向上=電気の流れ方の変化、正に最先端自然科学の遊びw




f:id:arcs2006:20171225005808j:image








19万キロのBOROですが・・・


f:id:arcs2006:20171226161348j:image


バッテリー端子磨きは強烈!!


1年で最も燃費が良く鳴る時期は、5〜6・7 9〜10月、温度・湿度が関係している・・・12月に入り、低温・乾燥が続くと厳しい・・・・・ですが

今年は頑張ってます、マグネシウムイオン化と磨きが効いて、絶好調を維持してますw 特に磨きは強烈! エンジンの回り方、トルク、アクセル開度が違う

不思議としか云えません、弩ノーマルは、満タン300Kmチョイでしたが、今じゃ600Kmオーバーが普通、余裕で燃費100%UPですわ・・・・

このクルマは10・15燃費が7.8Kmですから、最終目標はリッター15km(満タン1000Km)、ま〜だ道半ば・・・・

周りの迷惑の他所にトロトロ走ってますが、運転していてストレス0のラジウムCAR、実に気分がEEから不思議w

エンジンに関して、回さない楽しさがあるとは考え難だ・・・・自慢じゃないですが、模型エンジンは30000rpm回して・・・・


ハッキリ申し上げて、19万キロ走ったクルマ、弄り倒しているつもりでも、パフォーマンスを出し切れていない・・・・


f:id:arcs2006:20171226223354j:image


お陰様で後続車は、呆れて誰も煽りませんw










恐るべし!


タワシ電線スタビライザー(タワスタ)


f:id:arcs2006:20171223004245j:image


電線磨いて、アタマ壊れた!


電線磨いてワガッタのは、電気について知らな杉!


オーディオ4000年(AV2500年)の研鑽で傲りが有りました、、、実の処、永いだけ、フェイント攻撃に無知だと気付いた・・・・

電線一つだけ取っても、カタチを崩されると、ワケワカメな現象が頻発し電気の思いも依らない性質が炙り出される・・・・

電線磨いて、音が良く鳴る、エンジンがパワーUPするなんざ、宇宙語で、現代科学じゃ説明できませんw

もしかして、導体のカタチ(表面)が変わると電気の流れ方が変わる(音質・画質が変わる)かも・・・・・そんなトライ(遊び)を考えていますw

この場合、抵抗値(人の知る理屈)を測ってもナンも変わらないですが、音質・画質は変化する可能性大


コレは銅タワシですが、鏡面球体(パチンコ玉)とか・・・・


f:id:arcs2006:20171224120113j:image


見過ごされているカタチが沢山あるワナ











f:id:arcs2006:20171219214030j:image


始まりましたw



目覚めないHDDに大喝!


各種基本動作を確認、懸案だったグラボ水冷もOK・・・・いよいよ音出しスタート!

期待度300%、ハードルMAX、見てよコレ、如何考えてもAV機器には見えんし、PCだと云われても??? ナンなんだ・・・・せめて音が良くなきゃ、ガラクタだべ

搭載するHDDは、Ritmo時代からリッピングを貯め込んだヤツ(3T)、ブッチャケ、古いデータで使いモノに鳴らんですが、新しいリッピングとの比較にピッタリ!

1年以上、放置プレー・・・・どの道再リッピングですが、、、古いデータでも、電源&PCが良ければ其れ鳴りに鳴るかも知れん・・・・淡い期待がありますwww


デジタルだから、大差無いデショw



呆れるホドのご都合主義w デジタルでも大違い!と吠えておきながら、都合が悪いとデジタルだから大差無い、とか抜かしてますw



音出したら・・・   アララのラ〜〜〜


EEとか悪いとか、そんな判断すらデキン・・・・タダ鳴ってるだけ! 


参りましたw コレがXEONなの? 酷杉、、、この時点でナニが悪いのか全くワガンネ・・・・変な汗出て来た!



とは言え、原因探らな噺に鳴らんわ・・・・暫く聴いてグラボかよ!」


グラボ=CPUですから、音楽再生に関係無い巨大グラボが脇で動いてんじゃダメだろw  だよなw

実は、折込済みで、グラボ電源(PCI)12VのON/OFFスイッチ付けてますw


自信満々でグラボ電源OFF


ブッチャケ、こんなコトしてOKなのか? 誤動作しないのか? ワガッテませんw ツウか、オーディオ再生時にグラボONは拙いデショw

流石に、動作中にOFFしたら誤動作するので、一旦シャットダウンしてからグラボ電源OFFで再起動・・・・

グラボがOFFの時、マザボのGUPが起動してバトンタッチ! グラボマザボに刺さった状態で無事起動w マザボのHDMIにモニター接続して操作OK


ヤッターマン   音出しすると・・・



少しEEけど、、、全然ダメ! 



困ったわ・・・ヤッパXEONは・・・・なの?



成す術ありません、、、少し良く鳴ったので、引き続き色々聴いて・・・・

HDDにはCD1000枚以上入ってますが、FOOチャンにはマウントしたばかり・・・やはりHDDが冬眠から覚めてないのか・・・・

とりあえず・・・・グチャグチャ聴いて・・・少しづつ良く鳴るの?



30〜40分聴いた頃・・・  一発目の「バァ〜ン!」



<sp