白須のブログ(抜粋版)

2018-06-07 白須のブログ  最新記事から・・・

ブログメンバーズご加入キャンペーン中



抜粋版に書けない、最新の音質・画質向上メソッド、そして趣味性の追求、有料版ならではの情報満載





今ご加入されると、6月分+7/1〜12/31までのボーナス特典付き



是非ともご検討ください!








2018 AC100Vノイズフィルターの製作



新「整流どん」デラックス&電子ドーピングを含めた、AC100Vノイズフィルター(集大成版)の製作を詳しくご紹介します


気付けば、オーディオAV趣味の廃れはハンパ無い、単なる流行り廃れでは片付けられない、ブッチャケ、オーディオ再生の音楽で感動できないからだと思います

高級オーディオで全身がゾクゾク(ブルブル)できるような感激・感動は消えてしまった・・・音楽の感激・感動は古今東西不変だとすれば、感動できない理由はナンなのか?

私は、AC100Vの変質(ノイズ汚染)が最大原因だと考えています、何故なら、往年のオーディオ名機を鳴らしても、全く鳴らない、見る影もない・・・・

オーディオAV規格は、驚異的に進歩したハズ、そんな現代のオーディオ機器で感激・感動の音楽再生が何故できないのか?

人は正直、感動にヤラセは不可能、そして感動に理屈や経験は不要、人には感動できる感性が備わっている

オーディオ再生での感動に経験・キャリア・耳の良し悪し(スキル)は不要、そして、音質に感動するのではありません、音楽家の「気持ち」が伝わって感動します

感動できないのは、「気持ち」が伝わらないから、伝わらない理由は、ノイズが気に鳴り、感動の邪魔・ブロッキングをしている





人は高音・高い声が好き!


D  D

D  D

D  D

D  D


高音質再生の鍵は高音にある!    つまり、高音再生は難しい!



高音再生は、AC100Vノイズに大きく左右される、鋭さ・キツさ・付帯音など全て電源ノイズが関係しており、フィルター&電子ドーピングで激変します

高音のキツさ・付帯音は信号と一体化(混ざってる)しているので、オーディオ回路では精々イコライズ(高域減衰・情報量減)させるしかなく、的外れ・・・・

電源系ではないかと、低インピーダンス化を狙って、各種コンデンサーで鬼パス(コンデンス・チャージ)しましたが、真っ芯に当たらない、時間掛けて探った結果

DC電源の対策だけでは無理だと悟りましたw












大爆笑! 500W・Eチャリ     15年前のDHバイクが大変身w



f:id:arcs2006:20180616174356j:image

f:id:arcs2006:20180616174444j:image

f:id:arcs2006:20180616174500j:image


相談したら快く、東村山のDiossでリム組み換えして頂きました(手組だよ) パワーがあるので腕(スキル)が必要w


f:id:arcs2006:20180616174514j:image

f:id:arcs2006:20180616174538j:image


電動キットは台湾の http://gearstation.sakura.ne.jp/GS2homepage/omoshiro/omoshiro.html  オーナーは日本人なので、メールが楽です




イヤイヤ、笑える笑える、楽しいEチャリ


思いの外、良く組めましたw ハーネスの取り回しもGOOD! そして500Wで大正解! 試乗会やったら大威張りできるわ

もちろん、違法w アシストで漕げば、40Km/hは出るぜ、ブッチャケ、危ない・・・・ヘルメット要るわw

自転車電動にして、俺はオバちゃん? 模型飛行機F1Cの回収用として作りましたw どんなモンだか乗ったら、オモロイの南野w

こう鳴ると、速いチャリを電動化したらオモシロイ、例えばピストを電動にしたら・・・・タブン、死人が出るw



この手のチャリは、フリクションだらけ&サスでフニャフニャですから、中折れしマクリ、100mでも漕ぎたくない、冨士見のダウンヒル(DH)コースを下るバイク

その代わり、下り始めたら最高! 下るツウより落ちるが正しい、スピード狂には堪りませんw バイクが良いだけなのに、スキルが有ると勘違いし始めると、ヤバい

ダウンヒルは、メチャ危険! サーキット走行ならセーフティーゾーンがありますが、DHは自然の中ゆえ、そんなモンは無し、木に激突すれば死んじゃうw

事実、何人も死んでます・・・・だから面白い、最高にオモロイ、アドレナリン出マクリ・・・・私は怪我して止めましたw 超危ないコトに気付いたw

当時、クルマやバイクのプロレーサー引退組が多数遊んでました・・・・それ位オモロイのですw



そんなバイクに強力モーター付けたら如何鳴るか



当初の予想としては、タダ走るだけの乗り物じゃネ、其れが目的でしたし、期待値0で試乗スンと・・・・

アクセル開ければ、バイクの様に走り出す・・・・その通りで、、、「ドッカン!加速」を期待しましたが、ナンと安全装置付きで、大したコトありません、ガッカリw

遊園地の電動ゴーカートですわ、500Wでアクセル・ターンでも出来るかと期待しましたが・・・・オヤジの妄想でしたw ツウか、洗練されてて、ビックリ!



だったら、ナニが大笑いなのか?




ココから先は有料版ネ・・・・・











万引き家族・・・・


f:id:arcs2006:20180615084831j:image


秀逸なホームドラマ


内容は素晴らしいの一言、流石カンヌだと思いました・・・・・安藤サクラはじめ、俳優達の科学反応が見事! こんな仕事(映画作り)始めたら止められないハズ

感想を書くと・・・「君の膵臓が食べたい」と共通していますが、大画面TV50〜70インチがピッタリ、ツウか、想定して作られている

大画面スクリーンならではの世界ではありません、カテゴリーが違うのかも知れません・・・・言い換えると、コレは売れるドラマだと実感しました

シンゴジラ」は、映画館で見て、次は大画面スクリーン・ホームシアターでフルパワー再生だと期待しましたが、「万引き家族は」大型TVでジックリ見たい・・・作品


オーディオで云うと、超高音質&小音量再生向き・・・・


f:id:arcs2006:20180615093038j:image


それにしても、良く出来てる映画館だわ・・・・


家からバスで15分、こんな劇場があれば、家にホームシアターは要らん・・・・自虐的ですが、言い換えると家に作るなら、コレを超えないと意味無い

昭和の終わりに、街から映画館が廃れ、ホームシアターへとバトンタッチしたと思ったら、30年後にコレ、席もユッタリ、足も伸ばせる、ポップコーン食べながら・・・

家に映画館だとして、中途半端なホームシアターは散財でしかない・・・・















CDデータがリファレンス



オーディオ再生での最高音質ソースは何?


何十年も考え続け、各種自作・試作・トライ・試聴を繰り返してきました・・・・振り返れば(晩年ではありませんがw)アナログからデジタルへと移行した時期、

全盛期のアナログを知った上で、奈落の底から這いデジタ上がって北デジタルをリアルに体験してきましたw

CDは誕生から知ってますし、悲惨なCDサウンドも知り尽くしていますw 根本的にCDはダメだと判断した経験もありますw

各種ノイズ対策で認識が大きく変わりました、ハイレゾからAC100Vノイズ対策、自作DAC、自作PCオーディオで認識が大逆転、今やCDバンザイ参照ですわ

アナログがダメだとか云う噺じゃありませんよ、アナログ大横綱ですわ、CDが幕下から這い上がり、大関に鳴り、遂に横綱昇進・・・・そんな噺ですw

這い上がった理由は、稽古ではなく、食べてる食事(電源)に問題があり、力を出せなかった・・・・だと考えてます

AC100V事情の悪化は、アナログでも同じですが、元々CDとアナログには大きな差(幕ノ内と幕下)がありましたから、その差は厳然と存在します


とは言え、現代のアナログが70年代と同等の音とは到底思えませんw


AC100Vノイズや電気質に関する問題を無視して、CDとアナログ評価しても意味がないw

知らぬ間にAC100Vが変質してしまい、同じスケールでは比較・評価ができません


比較・評価の基準が大きく変わりました


低音・高音が如何の、Dレンジが大きいとか、周波数レンジが広いとか、3次元音場とか、スペックは如何でもEEですわ



問題は録音時の「気」「気持ち」であり、其れが伝わるか否か?   感動できる?  かなw




スペックが如何でもEEじゃ無く、「気」「気持ち」が伝われば、その時の低音・高音、音場如何たらの音質スペックは最高峰ですわ



音質追求とは、音質スペックの追求ですが、最終ゴールは音楽家が録音時に吐き出した「気」「気持ち」伝達の追求



音質追求していたら、気付いた・・・・・CDデータには其れが可能ではないかと最近考えています

理由は、雑音の有無が最後の壁だと思っているからです

人は、雑音と音楽を分けて聴ける能力があります、雑踏の中で話ができるのはそのお陰、電源ノイズは混ざっているので如何しようもありませんが、雑音は分けられる

アナログには必ず雑音があり、誰でも分かります、CD再生に雑音は有りませんが、ノイズだらけで聴けたモンじゃなかった、結果として感激・感動が無いオーディオ

雑音有りのアナログ再生ですが、CDに比べノイズが少ないため、その優位性が注目されて来ましたが・・・・



電源ノイズの問題が解決して、感激・感動が戻れば、CDデータは雑音の無いアナログ・サウンド



デジタルの優位性である安定した再生により、より音楽に集中できる

オーディオ再生は雑音との戦いでしたが、デジタル化で雑音はほゞ0へ・・・しかしノイズの問題(感激・感動の消失)で大きく後退、衰退してしまった

最早、手遅れ・・・・そんな気もしますが



オーディオ再生の素晴らしさ(感激・感動)をもう一度!



アナログオーディオで十分だろ、そんな声も聞こえますが・・・・アナログの否定ではなく、やっぱデジタルだと思うんですw

電源ノイズ対策を含め、デジタルの環境整備は大変ですが、最終的なコスト・手間・安定性・使い易さを考えると・・・・・デジタル、もちろんアナログは大好きですがw

























感動に馴れはアリエナイ(起こり難い)デショw


感動に馴れ、飽きの問題は避けて通れないと考えていました・・・・

100回聴いたら、100回見たら、1回目の新鮮な感動は薄れ、馴れて終いに飽きる・・・・仕方ない問題だと考えていましたw

飽きは、脳のエージングで怒るw 飽きない様に新鮮さを求める貪欲さが、人の本能部分に備わっている・・・だとして!


感動は「気持ち」が伝わって起こる



感動が薄れる=感動に馴れる、だとしましょうw 感動の原点は「気持ち」だとして、「気持ち」に馴れるって有るの?



「気持ち」レベルは不変では?



録音時・撮影時に吐き出される音楽家・役者の「気持ち」レベル、最初は凄いけど、何回か経験すると、薄れたり馴れたりするのかな?



私は、変らないと考えています



しかし、実際には飽きてしまったり、馴れてしまったり・・・・・ありますよね

この問題について、最近考えていて・・・・仮説は立てましたw  ツウか、ブログで散々書いてきたコトですがw



ノイズが感動の邪魔をする



音楽・演劇・スポーツなど、生の現場で感じる「気持ち」はその場限り(生がイチバン)ですが・・・・オーディオAVシステムでの再生とは

録音・録画によって「気持ち」が電気信号に転写され、オーディオAVシステムで再生され(伝わり)、聴覚・視覚で脳が「気持ち」を受け取り感動する  だとしましょうw



「気持ち」とは、電気信号の一部であり



音質・画質の追求とは、感動レベルUPの追求!



つまり、電気信号が介在しており、再生によって感動する・・・・

AC100Vノイズ・フィルター製作やノイズ対策に明け暮れていた頃、音質・画質が透明に鳴れば鳴るほど、感動が大きく鳴るコトに気付いた・・・・

感動は脳が喜ぶ様ですから、快感を伴う合法ドラッグ、自分がナニをしたいのか、ナニを目指しているかが、ハッキリしましたw

オーディオAV趣味とは、音質・画質をチマチマ比較したいワケではなく、感動したい!  至ってシンプルな遊びだとワガッタ!



アタマ悪いので、気付くのに40年掛かったw ナンのコトは無し、音楽・映画が好きだからと思ってましたが、実はブルブル感動したい! だけだったw



そして、AC100Vが感動の鍵を握っており



ノイズが悉く感動の邪魔をする



感動が薄れるとすれば、ノイズが原因だと思います

ヘッドホンの優位性についても、スピーカーがEE音しないので、ヘッドホンへと流れたと考えています

私はヘッドホンに興味がありませんが、ポータブル・オーディオはAC100Vの絡みが少ない上、シンプルですから感動ロスが少ないハズ

つまり、感動できないモノは売れない・・・・シンプルですわ
































最も大切なのは「気持ち」が伝わるコト



先週、OSスクリーンが主催するプロジェクターシュートアウト業者内覧会へ参加しました・・・・

最新のスクリーン&プロジェクターでのシュートアウト、同時に見比べ可能なシュートアウトは、プロジェクターには酷な世界・・・・

そんな中、エプソンプロジェクターの説明で、名物社員の倉内氏の説明に感銘しましたので、ご紹介します


EPSONプロジェクター作りの基本は、映像制作者の意図・気持ちが伝わるモノを作るコト


プロジェクター評価する際、映像(映画)制作者に見て貰い、製作者の意図・気持ちが表現出来ているか否かを重要視している、想です

技術的な説明に終始するのかと思っていましたから「気持ち」と云う説明に驚きましたし「その通り!」だと感銘しました

通常、プロジェクター屋の説明は何時もグチャグチャ理論・技術を並べたて、調整が如何の、セッティングが如何の、そんな噺ばかりで、ツマラン・ワガランですわ

絵の見せ方も超ヘタ・・・・感動もヘッタクレもないw



オーディオAVの基本は、聴いて、見て、如何感じるか?


音質・画質に感動するワケではありません、「気持ち」が伝わり感動します



言い換えると、感動させれば自ずと売れる(欲しく鳴る)     みなさん感動してますか?



何度も書きますが、感動にヤラセ通用しません、知識や理屈も必要無し、誰が聴いても、見ても感動できる

反対に感動しなければ価値が無いし、関心が薄れて・・・・・



D D

 



「気持ち」が分かる(伝わる)画質・・・・



マイク・カメラによる録音・録画は、人の「気持ち」を電気信号に変換でき、再生により「気持ち」を伝えるコトができる・・・・

オーディオAV機器の性能は、この一点に絞って評価されるべきだと思います、書くとカンタンですが、メチャむずい問題ですわw

つまり、音の違いを聴き比べるとか、画質の違いを見抜く必要がない、意味が無い・・・何故なら感動とは関係無いから・・・・



感動の起爆は音!



画質の噺ですが、実は音が感動の起爆剤に鳴る



人の感動メカニズムは、画質の情報が3〜4、音質の情報が7〜6の割合だと考えています、つまり、音が無ければ感動は起きないw

究極の高画質であっても、絵だけでは感動し難い、音がプラスされてナンボ、そして、人の「気持ち」が絡んでなければ感動しません


絵と音で人の「気持ち」が伝わって感動



アニメはその典型では? 声優の果たす割合が特に大きい



言い換えると、AVの音楽演奏・歌唱は感動レベルが高い



オーディオAVの不感症について書きましたが、感動ポイントはほぼ同じと云える、だったら、感動阻害要素とは何か?



原因は、AC100V系に纏わるノイズ(CM・N)    言わざるを得ない・・・・




驚異の大復活を果たしたAVシステム



AC100Vノイズフィルター、「整流どん」デラックス、142Vパワーモジュール、直Lが加わり、PCオーディオ音質は驚異的向上を果たしました・・・・

同時に、AVシステムも音質・画質が驚異的向上、特に直Lはデジタル音質・画質に弩ストライクで、息を呑む素晴らしさに圧倒されます

音質+画質ですから、音質だけとは桁違いの威力を発揮、我ながら・・・・「アララ」「ナニこれ」脳へのダメージ(快感)破壊力がハンパ無い



オーディオからAVは始めた頃の感激・興奮・大感動が蘇った!



気付けば早30年・・・・馴れと不感症が重なり、ノイズ問題が追い討ち、深刻なAVED(インポ)に苦しんできましたが・・・・大復活!!!



感動できない、感動しない、ナンも漢字ない、デカく映ってるだけ、大きく鳴ってるだけ、、、、原因が分からず苦しめられた・・・・悩まされた

業界が廃れて逝くのを眺めるだけ・・・・技術的に進化しているのに「ナンでよ!」 重箱の隅突くように僅かな違いを騒いでも、虚しいだけ

プロであり、感動を提供すべき自分が感動できない悩みは相当なモンでしたw

言い換えると、感動できればグタグタ説明不要、一目・一聴瞭然、本来のオーディオAVはシンプルな世界デショw



静電気ノイズ対策(除電)から始まり、早8年、途中から電気質なんてボキャが始まり、捉え処が有る様な無い様な・・・・電子ドーピングで対策完了したのか?

オーディオ VS AV、私は両刀使いですが、AVの大復活には驚くばかり・・・・聴覚・視覚を支配されると、脳がオーバーフローで身動きできないw

感動レベルが低ければ、脳を支配されるコトはありませんが、、、状況が変りました・・・・不思議です、AV機器はナンも変えてませんが、別次元ですわ

一概に言い切るコトはできませんが・・・・スペックやAV機器はあまり関係無いのかもw



AVED(不感症)の原因は、オーディオAV機器ではなく、AC100V


電源が重要! お決まりのお題目デショw しかし、大元たるAC100Vに対して、余にも無関心・無対策だと思いませんか?


8年掛けて分かったコトは、は、音質・画質はAC100Vの質(電気質)で決まる、AC100V次第だと云うこと・・・・


1970年のAC100Vと2018年のAC100Vは別モノ



イヤイヤ、もう少し補足しましょう・・・・AC100Vは同じデショw 電力会社が発電機回して作っているし、違ったら電気製品が動作しないワナw




だったら、ナニが違うの???




コンセントに挿してる電気製品が別モノ!



1970年は、デジタル家電は存在しませんし、インバーターも無かった、携帯電話も無し・・・・ブッチャケ、電気製品が大進化した

ナニが悪いかと云えば、超高速デジタルだらけに鳴ったツウ噺・・・・・



超高速デジタル電気はコンセントを逆流し、床を這い、空中を飛ぶ!  知らないデショw



f:id:arcs2006:20180608083437j:image

f:id:arcs2006:20180608083529p:image


4K・8K放送最大の敵は、電波漏洩なのよw



パラボラから出るIF(中間周波数)はナンと、3.2GHzで2.4GHz(WiFi)は妨害電波、俺のPCは4GHzのCPUで、ゲロゲロ妨害電波を出しているw

総務省が我々電気屋さんに対し、講習会をバンバン開いて、電波漏洩問題の対応・対策について必死に行っています(私も2回参加)


好むと好まざるに関係無く、超高速デジタル(所謂高周波)に鳴ると、電気チャンは至る処を流れ出すw

つまり、床・壁・天井、そして空中に電気チャンが流れる、ツウ噺ですわ   ソンで、流れるとは云わず、漏れるんだって!

所謂、お部屋の中で電波障害が発生するんだって!



コレがコモンモード・ノイズ


f:id:arcs2006:20180608093258p:image


1970年でもコモンモード・ノイズは存在しましたが、周波数が低いので一切問題に鳴らなかった・・・・

周波数が低ければ、床・壁・天井、空中に電気は流れません、ノイズに鳴らない


電化製品が進化して、デジタル家電デショw コンセントに挿すと・・・・ノイズ発生器に鳴るw  知らないデショw

オーディオAV機器でノイズ胴元親分は、デジタル・プロジェクターなの知ってますか?

ナンで、ポータブルCDが高音質なのか、其れは電池駆動だからだからw コンセントに挿さなければ、他に悪さしません

知らぬ間に、周りがデジタル家電だらけで、AC100Vはノイズだらけ、オーディオマニアは最大の被害者、EE音しなければ売れないデショw 廃れるワナ

AVシステムは、プロジェクター(TV含む)のAC100Vにノイズ対策しないと、音÷杉で使いモノに鳴らない



AC100Vが悪い、とは言え、電力会社に責任を問うのは事実上困難、何故なら、世の中の進歩、進化に伴う相乗悪化によるノイズ発生と云えるから


オーディオAVマニアは最大の被害者ですが、泣き寝入りするか、自前で対策するしか方法ありません

2017-09-04

白須のブログ  最新記事から・・・

各記事、詳しくは有料版へ・・・・






USB電子ドーピングの製作



効き方がハンパない!


瞬殺、挿した途端に「バァ〜〜ン!」 プレステ系には特効ですわ・・・・ブッチャケ、今迄の対策って効いてたの?

音質・画質が別モノ、一度使ったら元に戻せない・・・・ノイズ云々ではなく、パフォーマンスの上がり方がハンパないw


USBは問題あるワナ、まるで弁慶の泣き所だw デジタル系電源は、3.3・5・12V、USBは5Vですが、夫々に絶対必要デショw


f:id:arcs2006:20180529001933j:image

f:id:arcs2006:20180529002122j:image


赤LED3シリーズ+SBD(Vf0.2V)を18パラ


今更ですが、ナンでこんなモンで変るんかね・・・・


やはり、デジタル回路は慢性電子欠乏症なのかも・・・・


デジタルスペックが上がれば上がる程、回路全体の電子が不足気味に鳴り、音質・画質が痩せて逝くが・・・・気付かないw

USB電子ドーピングを行うと、音の余韻が増え、全体が膨らむ、シェイプUPされた音から、余裕のある音へと変わる・・・・不自然さは無し、ツウか自然な音に鳴るw

画質は、肌理(解像度)がより細かく鳴り、黒の沈みがハンパ無いので、透明度・立体感UP、そして、同時に動きも良く鳴るw(コレ、ビックリです)

読んで「馬鹿逝ってる」と思うデショw でも現実に大変化が怒る・・・・・総じて云えるのは、コレが本来のパフォーマスだよなw

根本的に良く鳴ると云うより、抑え付けからの解放が実現した・・・・漢字



デジタルAV、知ってる様で、実は知らない世界だらけ・・・・



AC100V直Lは5000個以上噛ました上での噺、血管で云えば動脈デショw USB電子ドーピングは毛細血管レベル



f:id:arcs2006:20180529081214p:image


直LはAC100Vコンセント系、USB電子ドーピングはUSBですから、敷居が低いですが、各デジタル電源への電子ドーピングは自作系なので敷居が上がる

言い換えると、自作アンプ・DAC・PCする人には堪らない魅力に鳴るハズw ノイズ対策が終わったら、次は電子ドーピング三昧w









「劇薬」USBドーピング


f:id:arcs2006:20180523180755j:image


一言! 変な汗でますw



長野青年部より・・・


昨夜の直LーUSBですが、怒エライ効きで仰け反りました。しばらく仰け反りながら視聴して、ソーラーパネルを接続、、、、

((((;゚Д゚)))))))ライブ映像を4回くらい繰り返し見て(凄過ぎて停止出来ないw)なんとか寝たのは3時です(汗)

USBケーブルは昔の携帯充電用を切断しました。

LED球は3500個用意出来たのでまたチマチマ行きます。



だって!




























自作スピーカーコンテスト 2018

f:id:arcs2006:20180519211212j:imagef:id:arcs2006:20180519211241j:image



今年のお題は、Scan Speak  10F8414G10


近年勝てなく鳴り、フラストレーションが溜まっているので、もちろんエントリーしますw

前評判では相当EEみたい。。。私は聴いてませんがw ブッチャケ、ナンでもEEですがw


スピーカーBOXは手すき和紙江戸唐紙)で作る予定


元アイデアは、長野青年部です、マンマ同じではオモシロク無いので、3回転1080噛まして作りますw  ご期待くださいw
















      長野青年部だよりの時間・・・



              D


        ブログ読み杉だべ!




みなさん、こんにちわ!


こちらでも、街宣車バッテリー電圧上昇を確認、、、0.2〜0.4V上昇してます。

オーディオのヘッドユニットに電圧が表示されるので確認していましたが、今まで14.6Vくらいでしたが、安定はしませんが最高15Vまで上がりました。


平均14.8Vでしょうか・・・・それに伴って音質がまた「バァ〜〜ン!」です。


昨日、ソーラーパネルを遮光してたのを明るみに出しました。    LEDは今のところ350個ほどです。


f:id:arcs2006:20180518122634j:image

f:id:arcs2006:20180518170802j:image



だって!














4年掛けて煮詰めたリッピング専用PC   永かった・・・永杉!


f:id:arcs2006:20180513224209j:image















改造の目的・・・・


以前(10年前位)はパーツ交換が主体w もっとEEパーツに交換して性能UPを狙う、一般的に製品はコストに縛られており、高価ゆえ使いたくても使えないパーツがある

回路変更と云う噺もありますが、90年代初頭まで回路図入手が可能でしたが、以降無理なので回路変更は除外されますw

ブッチャケ、回路変更する位なら、1から全部作るフルスクラッチ自作のほうが遥かにカンタンでメンテも楽w そんな噺ですw


     悪魔のバイブル長岡鉄男 オーディオA級ライセンス


                   f:id:arcs2006:20180508090723j:image


コレで洗脳され、壊し捲ったわ、買っては壊し、買っては壊し・・・・


お決まりコースで地獄を味わい、馬鹿(ワケワカメ)はオーディオ出来ないと思い、電子工学を勉強しましたw



f:id:arcs2006:20180504191848j:image













ステージ4 5年生存率・・・・



オーディオAV趣味の廃れがハンパない・・・・    ブッチャケ、感動が無い!


流行り廃れは、世の常・・・・其れが人間社会の本流、 そんな流暢な噺じゃ済まないよ、オーディオAV趣味の廃れは相当深刻!

癌の噺じゃないけれど、ステージ4で5年生存率ナンボで、10年生存率0(終了)、、、そんな噺をマジでする必要性を実感します

この噺、業界ではタブー、誰もしない、したがらない、皆口を塞ぐ・・・暗黙の了解で、沈み逝くタイタニックに乗り合わせた運命共同体・・・

口を開けば、自己批判自己否定へと繋がり、ヘタすると、責任論にすら鳴ってしまう・・・・



人は正直です、感動が無ければ興味・関心が薄れ、欲しく鳴らない




感動が無ければ、拘りは起きず、嗜好品から実用品へと代わり、最期に価値が消滅する



聴ければ、見れればOK!


音楽なら旋律・リズムが、映画ならストーリーが分かればOK、旋律の好き嫌い、リズムがEE悪い、ストーリーが好き・嫌い、そんな噺でしかない・・・・



芸術・音楽や映画に感動や価値が無く鳴るワケがない・・・・


この仕事を選んだ時、世の中に音楽と映画が有る限り失業する心配はない・・・・と思いましたが、、、状況が変って北!

アキバを見れば一目瞭然、オーディオAV専門店が次々に消滅している・・・・スピーカー再生からヘッドホン再生へ変わったと認識していましたが・・・・

今やヘッドホンすら雲行きが怪しい、つまり、拘りが極端に減っている、、、大画面AVも相当ヤバい状況と云える



オーディオAVシステムは、再生装置であり、AV機器に人が感動するワケではありません



音楽や映画、つまり、作品の再生に依って作者の気持ちが伝わり感動


オーディオAVは電気信号、理由は分かりませんが、電気信号に人の気持ちが転写・記録され、再生時、聴覚・視覚により脳へ伝わり感動



音質・画質に感動では無く、再生時に作品に込められた気持ちが伝わり感動!



          其のための、オーディオAVシステム


ですから、高音質テスト信号聴いたり、高画質テストパターンを見て、テスト・チェックは出来ますが、感動しません



自動演奏ピアノ機械仕掛けオルゴールそしてDTMと、人(名人・達人)が楽器演奏したモノでは、感動レベルに雲泥の違いがある


人には、楽器演奏や演劇・演技に気持ちを込められる能力があり、電気信号の録音・録画で気持ちを転写・記録可能

ドキュメンタリーやスポーツ真剣勝負も同様、感動に涙できる・・・・感動が伝わる!

想想、Lo−Fiと云われた電話での会話でも、人の気持ち(怒り・愛情・喜び)は十分に伝わる・・・・だったら、現代のオーディオAVはナンなのか?

気持ちが伝わって感動する、難しい問題に見えますが、、、電気信号の記録・再生に於いて、ナンも考えなくても普通に出来て北コトが、超ムズイ状況に変ってしまった・・・

カンタンな噺、昔レコード聴いて感動した音楽が有ったとして、同じ音楽をCDで購入して再生したら・・・・デショw

昔のオーディオは不自由でしたから、雑音含めて今とは比べモノに鳴らないほど・・・・逝ってみれば、我慢しながら聴いていたw



大前提として、人・作品が全てで、再生した時に、込められた気持ちが伝わるか否か



こんなコト、今更デショw だって其の為にオーディオAVシステムは進化して北!

先達の方々が苦労してアナログからデジタルへと変革し、高性能・高音質・高画質を実現して北!


f:id:arcs2006:20180502111831j:image

1877年、エジソンが蓄音機を発明する以前は、音楽は生でしか体験できなかった、バッハモーツァルトベートーベンなんて宇宙人だったし

西洋楽器なんて、音はおろか、カタチは絵でしか知られていなかった・・・・我々庶民の音楽と云えば、民謡・太鼓・笛・踊りが中心だった・・・・

たった140年前ですよ、世代で云えば3〜4世代前の噺・・・・


レコードが良くて、CDがダメ!  そんなケチな噺じゃない・・・



確かに、レコード聴けば、昔の臭いや感動(感覚)が思い出される部分がありますが・・・・雑音だらけで、相当我慢せなアカン・・・

最近じゃ、カセットやオープンリールまで復活している様ですが、、、昔を知るなら「アホか?」今更冗談じゃないw

言い換えると、オーディオ再生の肝・大トロ「あの日に帰りたい・・・」を皆さん老い求めている様に思えて鳴りませんw



高性能に馴れてしまったのか・・・・



自由で低性能、我慢を強いられたから、その見返りとして感動できた?


高性能に鳴り杉、便利杉、手軽杉、結果として感謝・有難みが消滅、感動できない・・・・とも考えたコトがあります



だったら、ビンテージでシステム組めばOKなのか?



ノスタルジーとしてではなく、古き良きオーディオ時代の音を再現し、篤かったオーディオ再生の感動をもう一度!

現代オーディオにはない、遠い憧れだったオーディオ・サウンドの再現、伝説の名機・伝説のサウンドの再現


腐っても鯛、多少古くても、整備されコンディションがEE機器を集めてシステムを組めば、当時のサウンドが蘇るのか?



残念ながら・・・チンけな音しか出ません!



音は出ます、最新の機器とは違った世界なのは確かですが・・・・


憧れ・感動・満足、そんな世界にはホド遠く「こんな音だったのかよ!  何処がEEのよ!」



ココに深い闇がある・・・仕事柄、相当数の経験値がありますが、ビンテージで感動した経験はありません

確かに特徴・個性があるのは事実ですが、、、EEと思わない「こんなモンなの」「当時はコレ?」


紛れもない当時モノをキッチリ揃えて、システム組んでも、思う様なサウンドに鳴りません



音は味と同じで、聴けばスグ分かります、つまり、比較云々ではなく、美味しいか不味いか、もしくはナンも漢字ないか

美味しいモノは、専門的知識が無くても美味しいと誰でもワガルのと同じ、オーディオの音質比較なんて云うと難しく漢字るかも知れませんが・・・・超カンタンw

メンドウなのは、美味しく無いモノを並べて比較する場合で、細分化するために知識が必要、大抵の音質比較がコレ、大差無いのにグダグダw ツマラナイw

美味しさ・感動は、理屈ではなく、脳が勝手に喜び出す現象で、コントロール不能、ヤラセで感動は不可能、かと思えば突然大感動に襲われたり

音質比較は、この一点に絞ってヤレば、誰でもできるし、知識も要らないw 感動しないのに比較するからメンドウ&ツマラナイ



噺戻すと、ビンテージ(1970以前)オーディオは大した音じゃ無かったのか?



答えは、NO!



私自身が体験しています、体験したからこそ、今が有るワケでして、、、大したモンじゃ無ければ仕事になんぞしませんw

音のスペックで比べれば、大したモンじゃありませんが、オーディオ再生で音楽の素晴らしい感動を沢山貰い、心に刻み付けられた

若くてナンも知らなかったから、大した音でもないのに、勝手に感動したのでは?  とも考えた時期がありましたが、違います


逆に知らないからノーガード、イキナリ感動にブン殴られ、KO!    



オーディオ・ドランカーに鳴り、未だに酔いが醒めないw


確かに、大した音じゃ無かったのかも知れませんが、音楽家の思い・気持ちは十二分に伝わり、大感動できました

当時、こんな噺を聞いたことがあります・・・・高価なオーディオ装置は不要、AMラジオでも音楽の感動は伝わる・・・・AMラジオで音楽番組が沢山あったw

音質は数値化できないので、当時と今で比較はできませんが、感動レベルで云うと雲泥の差があります



当時のオーディオの売り方


f:id:arcs2006:20180503150619j:image


オーディオ再生は感動が前提ベースに有ったので、例えばスピーカーを買いに行くと、好きな音楽を掛けて貰い(JAZZ/クラシック)感動が即始動w

スピーカーを予算に合わせ、パチパチと切替え、より感動が大きなモノを買うのよ・・・・当時は値段と音が比例していたので、ストップ掛けないと大変だった・・・・

金も無いのに、高価なスピーカー聴いちゃったら、家で音楽聴けなく鳴り、不幸が始まった・・・・

言い換えると、今はコレしか買えないけど・・・・将来はJBLのナンチャラ、タンノイのナンチャラ・・・・オーディオに目標(グレードUP)・憧れが存在した・・・・

世の中にEE音が溢れていて、オーディオが趣味として一般化していましたw



現代のオーディオの売り方


f:id:arcs2006:20180503143618j:image


感動がベースに無く、有るのは、聴き易いか否か


大音量ボツ! 小音量で嫌な音出さず、聴き易いのがイチバン・・・・感情移入して涙したり、感激で全身ゾクゾクして震えが止まらない、、ナンて、アリエナイw



音楽再生とは、音楽世界へのトリップ、録音現場へワープし、臨場感を漢字て、その場の感動を共有する手段、録音にはそれだけの情報量が含まれる


再生とは、録音現場の再現、音質云々ではなく、音楽家の情熱・思い・気持ち、そしてテクニックの全てを享受され、同化するコト



流行り廃れは、世の常・・・・最初に書きましたが・・・・オーディオAV趣味の廃れとは、

電化されSLが無く鳴りました、とか、自動車がエンジン(化石燃料)からモーター(電気)に変りました、そんな必然性のある流行り廃れとはワケが違う



音楽芸術が庶民と隔離される危機  オーバーだろw



とは言え、コレとて必然性なのかもしれない・・・・何故なら、庶民に音楽芸術は必要無いw


個々の捉え方ですが、「音楽が芸術だと思ってないし」「流行りの曲がタダで聴ければOK」「クラシック聴かないし」「オーバーじゃネ」かも知れませんw

つまり、庶民には音楽芸術の必要性が低い、猫に小判、馬の耳に念仏・・・・音楽じゃ腹一杯に鳴らんしw


D

日本固有の民族音楽



問題点を整理すると・・・・


1960〜70年代に掛け、オーディオ大ブームが起き、1980年代にCD登場をピークに徐々にブームが衰退・・・・2018遂に風前の灯と鳴った・・・・

其の原因は、オーディオ音楽再生で大感動が得られなく鳴り、本格的オーディオ再生に取り組む方が高齢化社会と共に極端に減少してしまった・・・



オーディオ売り場で、EE音しない、感動できない・・・



問題はココから・・・



何故、昔のオーディオは感動できたのか?  今はできないのか?



オーディオ規格は限りなく進化してきたハズだし、オーディオAV機器の信頼性含めた技術的・電気的性能も驚異的に進化、そしてローコスト化しました

40年前では絶対不可能だったスペックが、今じゃポータブル・オーディオでさえ遥に上を逝く・・・高性能化=高音質化ならば辻褄が合わない!

感動できれば、皆オーディオに興味を持つハズだし、絶対売れる!、 新たに始める方が後を絶たないデショw


最もシンプルで、最も重要なオーディオAV再生による感動



感動に知識やキャリアは必要無し、理屈無し、脳ダイレクトな喜びは無条件なハズ


この問題が解決しないと、5年後生存率は一桁でしょう。

永い間、試行錯誤しながら、感動できない問題の原因を考え続けて来ました


最大原因は、AC100Vの変質にあると考えています



オーディオ・スペックや回路、デバイス・部品は既に相当レベルの完成度だと思われます

しかし、それらの進歩を遥に上回るペースでAC100Vの悪化・劣化が進んでおり、結果として、現在のオーディオAVがあると考えています

この問題を皆で考え、解決する方法を確立する必要があると思います

最早、手遅れの感はありますが、私自身としては諦めるワケには行きません



ココから先は有料版・・・・
























DMP−UB900のチューンUP


f:id:arcs2006:20180416181937p:image


LX91の後釜・・・・


近い将来(既に始まっている)、ディスク再生は消え、4K・8Kストリーミング再生が主流になるのは自明の理・・・・

LX91無き後、BD再生プレーヤーには悩まされてきました・・・・リファレンスはPS4proですが、4KUHDが再生できず・・・・

だったら、4KBD再生と録画を含め、パナレコにする手もありますが・・・・年末から始まる4K放送には未対応・・・・買う時期じゃないw

アークスではクロック交換はじめ除電・イオン化など弄り倒したフルチューンLX91を多数販売しておりますが・・・・部品供給も終了

フルチューンLX91もドライブ交換可能期間が過ぎ、壊れたらお終い・・・・PS4proにする手もありますが、UHD再生できないので、今と鳴ってはイマイチ

実際、そんな壊れたLX91が出ており・・・・その後釜を如何するか悩んで・・・・パナのUBZ1は大変優秀ですが、4K放送を考えると・・・・時遅しかな


とりあえず、ディスク再生に特化・・・


コレも悩ましいのよ、つい先日、OPPOの撤退が発表されたばかり・・・・今やパイオニアには期待できないし・・・・AVディスク・マニアには氷河期だわ

繋ぎと云うには、失礼ですが、向こう3年位(ストリーミングが安定するまで)はガチ動作してくれるUHD・BDプレーヤーを選ぶと・・・



DMP−UB900



PS4proでも想でしたが、ノーマルとチューンUP版では相当な違いがあるので、一通りチューンUPして納入するコトに・・・・


f:id:arcs2006:20180416105459j:image


AC100Vフィルターがあれば、AV機器はナンでもOK・・・と書いてきましたが、OKの点数は90点だと考えてください。

AC100Vフィルター無しだと点数は良くて55点程度ですから、AC100Vフィルターが無ければ、全くお話に鳴りませんw

つまり、どんな高級機を購入しても、AC100Vが汚いと良くて55点しか出ません、コレがAV趣味が衰退した大きな原因だと考えています

デジタルAV機器は、元々価格の違いによる性能(スペック同一)差が少ないですから、余計にコスパが低く鳴り、ローコスト機器でOKという認識が広がっています・・・・

もちろん、実際には違いますが、AC100Vが汚いと、性能差(音質・画質)が極端に小さく鳴ってしまう・・・・


目指すは100点!  デショw


55点が90点ですから、その差は天と地、とも言えますが・・・・100点と90点では、金メダル銅メダルの差がありますw

90点でOKな方は、スルーしてOKな噺ですが、、、、スルー出来る貴方は残念ながらマニアとは云えないかも・・・・批判ではないので、気にしないでくださいw

残りの10点が大変で、1点づつ、イヤ0.5点づつ、苦労しながら登る覚悟が必要・・・・ブッチャケ、100点ワールドを知らないので、メチャ苦労しながら

一歩(1点)・一歩(1点)・・・・コース・レコードを出しながら逝く・・・・そんな世界w


f:id:arcs2006:20180416132659j:image

f:id:arcs2006:20180416133253j:image

f:id:arcs2006:20180416133515j:image

f:id:arcs2006:20180416134032j:image

f:id:arcs2006:20180416134516j:image

f:id:arcs2006:20180416134600j:image

f:id:arcs2006:20180416134612j:image

f:id:arcs2006:20180416173202j:image

f:id:arcs2006:20180416164451j:image

f:id:arcs2006:20180416164513j:image


インプレ・・・・



何処まで逝けるか・・・・不安でしたが、、、バッチリ!

最新のパナ、UHD・BDプレーヤーですわ、LX91(2007)とはデジタルが格段に進化している・・・・

画質に関して、パナ特有の嫌らしさ(コテコテ)がありますが、豊富な画質パラメーター(相当マニアック!)を丹念に絞って逝けば、辛口淡麗な画質が出せますw

画質メモリーも2つあり、ディスク再生に対するマニアックな要求にも対応、パナレコとは違った世界にビックリ!

音質・画質の締めは、ダイソー貝殻の力が大きく、デジタル基板制振の重要性を実感できます

BD再生のポテンシャルについては、PS4proと鼻差で負けていますが・・・・画質パラメーターで弄れる範囲を考えると・・・・鼻差勝ちかもw

もっと云えば、弩新品を改造してイキナリ通電、ソンで評価ですから、部が悪杉・・・このままエージングすれば・・・デショw

何故なら、マグネシウムイオン化には72時間掛かる・・・・


PS4proはPC、DMP−UB900はAV機器、そんなイメージ




















大感動空間・・・・    痺れるカッコ良さ


f:id:arcs2006:20180414104557j:image



全体から溢れ出す製作者の「思い」「気持ち」がビンビン伝わり、大感動!



f:id:arcs2006:20180414114214j:image


建築に詳しい云々、全く関係無し、その場から瞬殺で伝わる製作者の「気迫」に圧倒され、言葉が出ないまま、大感動! 「凄い!!!」


f:id:arcs2006:20180414104109j:image


実は、新聞広告にあった超格安ツアーは、どんなモンかとテストしたく鳴り・・・広告にあった函館へ観光旅行してきましたw 場所選びに根拠・思い入れはありませんw

往復交通費(飛行機)、2泊3日(湯の川温泉・2食付き・夕食はバイキング&酒呑み放題)で、¥2.5万だって!  心配に鳴る安さデショw だからテストしましたw

函館とくれば・・・・デショw 函館五稜郭、旧箱館奉行所の復元ですw 2010年に完成したとか・・・・

新選組土方歳三の最期・・・函館戦争で破壊され、その後解体された、旧箱館奉行所の1/3が復元されました

少ない資料を元に、出来る限りの復元がされており、製作者が込めた思い・気迫がハンパ無い! 神は細部に宿るの典型、、、驚いたの南野w

最初は「復元だろ・・・」でしたが、中に入って動けなく鳴った! コスト度外視、選ばれた職人が、最高の仕事をしており、圧倒されっぱ・・・

レベルは遠く及びませんが、同じ物作りに携わる人として、引き締まる思いと同時に・・・・羨ましく思いました

熊本城と同じ? 函館の人が五稜郭をとても大事にしている空気感を漢字ましたw


f:id:arcs2006:20180414094432j:image

f:id:arcs2006:20180414094457j:image

 

五稜郭タワーから・・・・



定番、函館山


f:id:arcs2006:20180413180835j:image


       ビフォ〜


f:id:arcs2006:20180413190217j:image


       アフター       イマイチだわ・・・


プロジェクターと同じだわw 画質再現性は暗部で決まるんよ、、、明るい絵は、馬鹿でも〇〇でもOKだし、佐賀出ないのよw

ところが、暗部になると・・・ゲロゲロ佐賀出る・・・特に人の視力は優秀ですから、見た通りに写真にするんは、至難のワザ・・・・

カメラのポテンシャルが低い上に、使いこなしのテクが無ければ、噺に鳴らんw


f:id:arcs2006:20180415180753j:image


プロが撮ると・・・コレw


f:id:arcs2006:20180413155730j:image


市電の1日券で・・・・


f:id:arcs2006:20180415074847j:image


ドンブリ横丁、きくよ食堂で朝食(¥1780−)


f:id:arcs2006:20180414115826j:image


汚・魔・毛w


ホテルの宿泊客・函館山は、90%以上が中国人で、従業員も中国人でしたw 中国に旅行したかと思ったw

批判はありません、日本の現状だと思いますし、この先、中国の方と仲良くするのが良いのは明白w

日本旅行は、富裕層の方中心ですから、日本の空気を知れば、反日運動も治まるハズw   中国日本旅行は人気あるんだなぁ〜〜と思いましたw 

オヤジ目線で思うに、格安ツアーは使いこなし次第ですわw ホテルの食事や品格に期待しちゃダメ・・・カニ食べ放題のバイキングは、ブッチャケ、ガチ・ホルモンでしたw

五稜郭奉行所復元は、大感動! 北洋漁業の記念館にも大感動! 超高級寿司店でも大感動! どんぶり横丁でも・・・・

3万歩以上、歩き回り、函館を満喫できましたw  残念ながら、オーディオ・ショップ回りは時間切れでしたが・・・・

函館空港は、函館駅から20分程度ですから、アクセス良くて時間ロスが最小、帰りは家までたったの4時間でしたw

昭和29年には、青函連絡船が沈没して死者1400人とか、大火で3000棟燃えたとか、凄い歴史がありますが、今じゃ安心・安全な函館、変れば変るw


最後に一言!    函館は寒かった  東京の真冬レベルでしたw












         里親を探しております


f:id:arcs2006:20180205113412j:image


大改造品・見てくれは、×ですが、音には相当自信あります!



電球・シリーズ電源・スイッチング電源共です、違いが楽しめますw 現状だとシリーズ電源に分がありますが・・・「整流どん」デラックス他でグレードUP可能w

見ての通り、試作品レベルですが、パーツに関してお金に糸目を付けていません(合計7〜8万円)、試聴会リファレンスでしたからw・・・・マニア向け

余計なコト考えずに、音質至上主義で改造してあります、伊達や推挙ではなく、爆音は無理ですが、、、コレに勝てるアンプは100万円以下では無いと思いますw

元は、中華デジアンがどんなモンだか知りたかっただけですが、購入したら壊れてて、仕方ないので修理する羽目に・・・・中覗いたらスイッチON!

FMシートでノイズ対策したら、レスポンス良く反応し、可能性を感じましたw だったら電源作るか? ジャンクのパチンコ用トランスを流用してノウハウ全投入!

ブログで出て来るヤツを全部載せ・・・大場家     このアンプのお陰で、考え方が変ってしまいましたw  音は聴けば分かりますw




ヤフオク  https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q204778480


サブシステムはUCD180(LEDチューン)へバトンタッチしたので、里親の方を探しています

保証に関しては、特殊な物ですが、可能な限り修理対応(実費にて)致しますので、ご安心ください
















高域が蕩けるz SBDオカマ直シリーズ


f:id:arcs2006:20180402222008j:image


ナンですが・・・落とし穴がありましたw      発熱注意!


整流用ダイオードですから、熱には強いですが、、、、軽く火傷する程の発熱ですわ


迂闊でしたw 大元に入れないでください、デジタル系AV機器に夫々付けてください、とは言え、もの凄く魅力あるので・・・・

大電流対応のSBDオカマ直シリーズを改めて考えます






f:id:arcs2006:20180403114344j:image


高域のみ鳴らず、、、音楽全体がトロットロ・・・・


LEDギリカス点灯の重要性は何度も書きましたが、SBDのギリカス動作は如何考えればEEのか?   SBDは光らないので、判定のし様がありませんw

DBMをギリカス動作させるなんて、思考停止・・・理論もヘッタクレも在りませんが、、、今回DBMパラレル接続にヒントがあると漢字ますw

電子工学の教科書には、ダイオードのパラレル接続はタブーだと書かれていますw もちろん、知った上でのテストですが・・・

ダイオードアナログ部品ですから、特性のバラつきが在り、パラ接続するとアンバランスが強調され、電流が特定のダイオードに集中すると書かれています

ブッチャケ、その通りだと思いますが、、、其れは単純パラレルの噺であり、DBM(ブリッジ)接続だと噺が変るのでは?

パラレル接続とは単純分散ですが、ダイオードには当て嵌まりません・・・今回各ブリッジを手で触りながら温度変化(電流変化)を調べましたが・・・

10個のDBMに固有の変化はありませんでした・・・・つまり、動作が均一だと云えます

もしかスンと、タブーのパラ接続がDBMのギリカス動作を実現しているかも・・・・まだ仮説ですw


f:id:arcs2006:20180403114712j:image


D  D


5年掛かりました! 八神純子とZARDが遂に再生完成!


鋭く突き刺さる高域、ガチャガチャで、埃っぽく、エレキで脳天掻き回される音でした・・・・コレは無理デショw 何度も諦め掛けましたが・・・・遂にヤッターマン

限りなく透明で澄み切った美しいボーカル、冴え渡るエレキ、ガチャガチャがリズムに鳴り、透明で可愛いボーカルに「コレだよ!」思わず・・・・

ブッチャケ、ノイズ対策後も高域再生に関して、問題アリアリ(90点以下)でしたが、ようやく95点レベルまで到達、あと少しだ・・・、惜しいですが、、、不満は解消


D  D

D  D

D D


オーディオ音楽再生は、一流の音楽家に我が家に来て頂き、目の前で存分の演奏をしてもらうのが目的


連日・連夜の音楽三昧・・・・ジャンルは問いません


大事なのは音楽家が込めた「強い思い」と「気持ち」をダイレクトに漢字てブルブル感動三昧


オーディオ音楽再生とは、脳内麻薬をドバドバ絞り出す手段、音に不満がある内は、感動がブロックされて麻薬に鳴らんのですw

感動には、方法・理屈はありません、脳が勝手に動きだし、理性で制御できなく鳴る現象w

















AC100Vコンデンサー・パスの時定数変更について・・・・


AC100Vフィルターは、ハマちゃんが始めたデカ・コンデンサー・パスがそのはじまり・・・・

AC100Vをデカ・コンデンサーでパスする・・・DCラインではアタリマエに行われているコンデンサー・パスですが、AC100Vでは噺が変る

コンデンサーはDCカットに働きますが、ACラインだと電流流れちゃうのよ・・・・コンデンサーはACが導通しますw

コンデンサー・パス = ナン茶ショート であり、ノイズ・パスと同時に無効電力として無駄が発生してしまう・・・・勿体無いデショw

東北震災以降、世の中エコですわ、無駄なエネルギーを如何に減らすか、燃費云々が始まったのも震災以降ですわ


f:id:arcs2006:20180322224052j:image


AC100Vにデカ・コンデンサー・パスを行うと、源泉かけ流しと同じ・・・・つまり源泉を下水に流して無駄(捨てる)が発生・・・・

調子こいて、コンデンサーをデカくすると、音質・画質は向上しますが、電力ダダ漏れで、電気代がバカに鳴らんわ・・・お金持ちの方はEEですが

長岡教としては、許し難い悪行・・・・100歩譲って、視聴時はOKだとして、オーディオAVをしない時は無駄はゼロにしたい・・・・


対策として、視聴時以外はコンデンサー・パスをスイッチでOFFとする方法を常用しています


詳しい方は、お分かりだと思いますが・・・・「整流どん」デラックスは、この問題に対する根本的な解決策と云えます


ブッチャケ、「整流どん」デラックスがあれば、デカ・コンデンサー・パスは要らない・・・・なんて噺に鳴り想ですが・・・・考え方を変えましょうw



デカ・コンデンサー・パスの効果を劇的向上させるには?



テーマは時定数変更ですわ  フィルターですから、時定数を変えれば特性が変るw



問題点を掘り下げると・・・・



AC100V性善説の根底にある問題とは?



誰一人として、電力会社のAC100V品質に対し、疑問に思わない風土



電力会社の情報隠蔽体質、情報非開示、秘密主義       最低ブラック体質!



原発事故、その後の対応から見える事実として、安全神話を作り出し、一切の意見・問題提起を無視(文句を許さない)し続けていた社風がある

例えば、原発非常用電源のディーゼル発電機は、海岸線に設置され、津波で最初にぶっ壊れた・・・・誰が考えてもヤバイ位置なのは一目瞭然なのに

指摘しても無視し続けた経緯がある、原発安全神話を背景に大事故が起きて初めて明らかに鳴った・・・

巨大資本を武器に、批判を全て黙殺して北、問題点を指摘(TV番組等)すると、スポンサーを断り、金の圧力で黙らせて北!

震災前のTEPCOのCMは余りにも有名、つまり、AC100Vがノイズで汚れているなどと云う噺は言語道断、許されない、タブーな噺・・・・

ブログの通り我々、オーディオAVマニアはAC100Vノイズに苦しめられて北・・・・


f:id:arcs2006:20180323220103j:image


えびパン支部長のAC100VフィルターUPグレード中・・・・


200V入力のトライ・パスの時定数変更、20Ω入れてfcをより低域へ・・・・ブッチャケ、AC100Vのライン・インピーダンスが不明故、計算できませんw

ナンですが、時定数下げは相当効くと思われますw 「整流どん」デラックス併用ですから、フィルターとしてはアガリかも・・・・

前述の通り、AC100Vに関して、インピーダンスノイズ状況など一切明らかにされていませんw メチャクチャ変な噺ですわ

25W抵抗に巨大な放熱器・・・・大袈裟に見えますが、電力損失は9W弱ですから、1時間も通電すると・・・60℃まで熱く鳴りますw


f:id:arcs2006:20180323220005j:image


トライ・パスはスイッチでON/OFF可能へ・・・


オーディオ専用のAC100Vフィルターであれば、試聴時だけですがフィルターすればOKですが、AVシステムの場合、録画云々があるのでフィルターは常時ONが普通

その場合、無効消費電力(160W)は馬鹿に鳴りませんw ツウわけで、録画時フィルターONでトライ・パスOFFできる様にしましたw


AC100Vコンデンサー・パスは、事実上コンデンサー容量を上げられませんw

しかし、抵抗プラスで時定数を下げれば、コンデンサー容量UPと同じ効果が得られます

「整流どん」デラックスで明らかになったノーマルノイズの酷さ・・・・コンデンサー容量UPは出来なくても、時定数は変えられますw


コレって、噺が偉くカンタンでして、、、ナンで今迄気付かなかったのか?


            f:id:arcs2006:20180323231731j:image


AC100V性善説が前提では、誰も気付かない・・・・   だよなw

















蕩けるヤバい酒・・・


マグペレイオン酒・・・・


f:id:arcs2006:20180321000458j:image


常用はイオン・ボール、水晶さざれ、竹炭ですが、マグペレを加えてみましたw

実は現在、マグペレの入手が難しい状況があります・・・理由は水素水ブーム? 家庭で水素水を作るのは流行りみたいで、マグペレが売れてますw

クルマ・オーディオAVでマグペレは大活躍w イオン化によるパフォーマンスUPは機器はマンマで大いに楽しめますw

イオン化=除電ですから、マグネシウムイオン化は除電効果も楽しめますが、除電で使うのは勿体無いw 除電は別に行い、イオン化を楽しんで頂きたいと・・・・

マグペレを水に入れると・・・水素が発生して水素水・・・そんな噺ですが、ブッチャケ、イオン水デショw

イオン化傾向が高いマグペレ不安定金属)を水に入れたら、電気分解みたいなコトが怒り、水がイオン化するw

ラジウムイオン・ボール)でも同様なコトが起きますが、ラジウムとマグペレで同じ結果に鳴るのか?   考え難いワナ・・・・

ワケワカメな電子世界ですから、ラジウムマグネシウムが同じだとは思えんw  何故なら、電子が一種類だとは到底思えないから・・・

ラジウムは常用ですが、今回の水素水ブームに便乗して、マグペレイオン酒の試飲(テスト)を行いましたw

もちろん、お腹壊したくないので・・・中性洗剤で良く洗いましたよw



トロっトロ! 蕩けマクリw


f:id:arcs2006:20180321002559j:image


ラジウムを超えた軟水化が発生、口の中で舌から沁み込むような軟水に変化、俗云うメチャ美味い(優しい)酒に大変身!

テストで使用した酒は、サントリーの大満足25、、、究極の安酒を選びましたw ノーマルで香りを確認すると「工業用アルコール?」そんなレベルでしたw

高級酒のような複雑な味わいとか、芳醇な香りは一切ありませんが、口当たりバツグン、安酒特有の刺激感は一切無く「ナニ・・コレ美味いジャン」


安酒=刺激のある硬い音で余韻無し、高級酒=柔らか優しい音で余韻が豊


オーディオ音質グレードと極めて酷似した世界・・・・味と音は似ているw     安酒にマグペレ入れると、ナン茶高級酒に大変身!

ブラインドで試飲させたら、酒好きは相当唸るわ、ブッチャケ、酒は水デショw 水が美味くてナンボの世界、ブッチャケ、アルコールはオマケかも・・・・

オーディオと同じ、ブランド優先で酒を判断する方には・・・・相当厳しい結果に鳴るかも・・・

イオン・ボールは放射線出ているので、抵抗感ありますが・・・・マグペレは綺麗に洗えば只の金属だし、抵抗感が低いかも・・・・


ブッチャケ、マグネシウムでマグカップや食器作ったら、入れるだけ・盛り付けるだけで味が変るハズw


御飯炊いたり、汁物など料理にも使えるハズ・・・・・マグネシウムは体にEEとか書いてあるしw














          安倍は日本の膿!



この男、表の顔と裏の顔があるようです、批判されると、異様な逆恨みを起こし、自分の権力を使い、執拗に嫌がらせをするみたい・・・・

官僚に人事権をチラつかせて、政権官邸に逆らえない状況を作り出して、脱法・違法のし放題・・・・まるでヤクザの体としか言えない

国民に対し、丁寧な説明と云いつつ、丁寧な説明など一度も聴いたコトがない




噓つきは、安倍の始まりw  「朝日新聞アッパレ!」



唯一残念なのは、従軍慰安婦問題だと思います、しかし其れ以外、朝日新聞安倍政権に対するモノ云いを続けてきました、権力に対する新聞社のあるべき態度だと思います

この問題に関して、朝日新聞が無ければ、闇に葬れた事実だと思います




平気でウソをつく人がこの国の総理大臣だった、ナンたる事か! 挙句に、平和憲法まで変えようとしている・・・・安倍政治を許さない!




    国民をバカにするのもいい加減にしろ!




D D



安倍の周りには、こんな連中がウヨウヨ居る


軍隊を持たないと、マトモな国家に成れない、軍隊を持てない平和憲法は見っともないと思っている連中

そのくせ、お友達には8億円も国有地を値引きしちゃう・・・フザケンナ!

時代の変化に伴い、憲法改正が必要なのは理解できます、江戸時代憲法が今に通用するとは到底思えませんから・・・

しかし、たった70年前の戦争で、日本人が何人死んだと思いますか? 

戦没者350万人(軍人)と云われてますが、広島長崎原爆東京はじめ大都市で行われた大空襲、そして沖縄の人達の死者はカウントされていません・・・・

戦争犠牲者の大半は、今も昔も、我々一般市民なのです、戦争指導者たちの家族に、特攻隊原爆で死んだ人は居ません

国家と云えど、人の集団に変りありません、指導者、指導的立場の人が間違いを起こせば、国民には悲惨な結果が待っています

今回の事件で、総理大臣が平気でウソをつく人だと、バレてしまいましたw




日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、

われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し

政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法法令及び詔勅を排除する。


日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、

われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、

この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。



日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。




自衛隊憲法明記は、大切な事だと思います 何故なら、日本は自然災害が多く、そんな時、自衛隊の役割は大変重要、武力行使を否定した上で

憲法自衛隊の役目を明記し、必要な装備と訓練を充実させる意味は、大変大きいと思います

但し、現憲法に照らし、先の安保法制で決まった自衛隊の海外派遣や、駆け付け警護、集団的自衛権などは全て破棄する必要があると思います

自衛隊航空母艦は要りません


安保法制(戦争法)はじめ、共謀罪治安維持法)とか、まるで戦前? 現代の国民生活に殆ど関係無い法律がこの5年でバンバン決められている

加計学園の問題で、忖度の問題を提起した前川氏(元次官)に対しても、執拗に弾圧している現実を見ると・・・・安倍政権の質の悪さは明白!













パナソニック 100F EDLC販売開始し致しました


コチラから・・・・http://www.arcs-shop.com/product/109






「整流どん」デラックス好評発売中!


f:id:arcs2006:20180206091801j:image





f:id:arcs2006:20180123151906j:image


ダイオードコンデンサーを組合わせたD・Cパス


電気的「ナンなのよ」 コンデンサーパスは理解出来た(効果ある)として、順方向にダイオード入れたD・Cパスは「意味ワガンネ!」


f:id:arcs2006:20180123152228j:image


コンデンサーパスをD・Cパスに換えると・・・



馬力・トルク・燃費が向上、エンジン音まで変わります



不思議ツウか、知らないんだナァ〜と実感します、、、タブン、出川式(6万円)と同じなので、分かる方は是非お試しくださいw



ついでにMAVチャンも・・・・


f:id:arcs2006:20180201154233j:image


ダイソーのマグネットトレーにマグペレ敷き詰め、瞬間接着剤で固めます


f:id:arcs2006:20180201154436j:image

f:id:arcs2006:20180201165655j:image


銅箔テープで仕切り、その上にマグペレを敷き詰め(2層)瞬間接着剤で固めます


f:id:arcs2006:20180201173159j:image


アルミテープ、銅箔テープで仕上げて完成!



SEVを超えたMAVチャンで遊んでくださいw


遊び方は自分で考えて・・・・SEVが裸足で逃げ出すハズw














CM(コモンモード)ノイズ対策を見直そう!


「整流どん」とTKDパスで盛り上がってますが、、、ノイズ対策としては、ノーマルノイズ対策に鳴りますw

CMノイズと比べ、ノーマルノイズ対策は手詰まりでしたから、一気に視界が開けたw  ナンですが・・・・ノーマルノイズと来れば、CMノイズを見直すチャンスw


ノイズは、CM(コモンモード)と、ノーマルモードの2種類に分けられる


初めは理解できなくてもOK、2つの名前を憶えてください、そして、ノイズ対策を行う時、CMなのかノーマルなのか、分けて考えてください

アナログ時代、ジ〜ジ〜・ザァーザァー・ブンブン逝ってたヤツは、ノーマルノイズで雑音と云う名で親しまれていましたが、人は音楽と雑音を分けて聴く能力があります

分けて聴けるから、走行中でもCARオーディオを楽しめたり、雑踏の中で会話できたりします、聴きたい音を抽出して聴く能力があるのですw



デジタル時代、雑音は極端に小さく鳴ったけど、新種のノイズが出現! その名はCMノイズ




      CMノイズは聴こえません、見えません!



だったら、ノイズ対策要らないジャン、、、だよなw  違います! CMノイズは音質・画質を酷く劣化させる


正確に書くと、劣化しているコトに気付かない、気付かないならEEジャンとも云えますが・・・・デジタルAV最大の欠点がココにあり、結果として廃れてしまう

最近、CD聴いて鳥肌立ったコトありますか? 画面に映る女優さんの美しさに見惚れたり、男優見て「カッコイイ!」と憧れたりしますか?

音楽演奏を見て、音楽家の思い・気持ちが伝わり、涙する感動できますか? オーディオAVで心揺さぶられ、心打たれ、ゾクゾク感動する快感を楽しめていますか?



何時の間にやら・・趣味としての、オーディオAVの原点が失われている




            原因はノイズ



デジタルAV技術そして、規格スペックは極限まで進化しているにも関わらず、原点の「感動」がノイズに依って加速度的に失われている・・・・

静電気ノイズ対策(除電)から始まったノイズ対策ですが、デジタルAV最大ノイズは、CMノイズだと断言できます

CMノイズはもの凄く厄介でシツコイため、こうすればOK、王道対策はありませんが、必ず行う必要のある最初の一歩をご紹介します




             f:id:arcs2006:20180207220957p:image



ブログで何度も登場するTDKの図解ですが・・・・ノイズはケーブルから発生する!     この大原則を憶えてください



従来、ケーブルの良し悪しは、語られ続けてきましたが・・・・そんな噺じゃありません!    ケーブル自体が問題!


図解を見て、電気的理解をする必要はありません、TDKの図解が正しいならば、ケーブル接続するとCMノイズが発生する、ツウ噺

6Nより7N、銅より銀、電線は磨きましょう・・・・そんな噺じゃありません! バカ逝ってんじゃない、ケーブル接続するとノイズが発生、そんな噺聞いたコトない!

ケーブルを比較したり、選んだりする噺は理解出来ても、ケーブルがノイズを出す噺なんてアリエナイ! この矛盾がノイズ対策の原点にあり、認識する必要があります

CMノイズと申しますが、オーディオAVの世界では市民権が認められておりませんw CMノイズ対策なんて文言は、オーディオAVの辞書にありませんw



    聴こえない、見えないノイズ、書き様が無いデショw



残念ながら、噺はココで終わり、静電気ノイズも想ですが、CMノイズも実態はオバケで正体が見えない・・・・でも変デショw

天下のTDKがノイズ対策を堂々と語り、CMノイズ対策の重要性を力説しているのよ、オーディオAV、音質・画質が関係無いワケ無いデショw

でも、聴こえない、見えないノイズ、、、、オカルトかよ? そんなモン対応し様が無い



ちなみに、TDKの図解にJODENはありませんw



静電気ノイズ、CMノイズは、測定できません、聴こえません、見えません



しかし、対策してノイズが減少するとノイズだった!」と分かる



一旦分かると・・・・脳がノイズの気配を認識し・・・人に依っては、私の様にノイズ対策中毒症に・・・・





       CMノイズ対策方法


f:id:arcs2006:20180116105903j:image


FMシート1mを筋を目安に10本切り出し、両端に両面テープの小片を貼ります


1mを基本とします、50センチで試された方は多いと思いますが、各種テストの結果、効果として1mが最も分かり易い(高コスパ)と判断しました

FMシートは金属ですからハサミが傷み易い、私はダイソーのハサミ(100円)を研ぎながら使用していますが、1mならば研がずに切れます


f:id:arcs2006:20180116110731j:image


両面テープをキッカケに巻いて締め上げ、アルミテープ(解け防止)を巻いてください


f:id:arcs2006:20180116110809j:image


全ケーブルに巻いてください


貴方のAVシステムの全ケーブル、残さず全てです、説明した様に、ケーブル自体がCMノイズを作る要因に鳴っています

CMノイズは、FMシート巻きにより磁気ブロック(カット)されますが、巻かないケーブルがあると、CMノイズは逃げ場を探して其処へ集中します(自然の道理)

FMシートを巻かれている方は多いと思いますが、全ケーブルに1m巻いている方は少ないのでは?


このCMノイズ対策は、使わない機器や不要なケーブル自体がノイズ源だと認識する機会でもあり、音質・画質向上の最初の一歩です




ご興味ある方は、是非試してください


全て巻き終えた時、音質・画質向上にに相当驚かれるハズ、そして、聴こえない、見えないCMノイズが分かります




大昔はCMノイズが無かった・・・・


1970年代、蛍光灯ノイズ源だと云われた時期がありました・・・・言い換えると、ラジオ・TVを除いて、オーディオ帯より高い周波数で動作する家電品が無かった

ラジオ・TVもアナログでしたし、デジタル機器自体が存在しませんでした・・・・身近に鳴ったのはコンピューターゲームスペースインベーダー(1977)の頃かな

CMは大昔から有ったデショw しかしデジタル機器は無かった・・・CMノイズはデジタル(高周波クロック)機器に依って生まれたと考えています

TDKの図解には・・・・床や地面にCM電流が流れ、空中ですらCM電流が飛ぶ・・・と書いてあります

確かに、流れると云われれば・・・・飛ぶと云われれば・・・ナンですが、理解し難い、だってテスターで抵抗測ればバカ高デショw

ところが、高周波デジタル世界では何処でも電流世界なんだとさ・・・・電流があれば、V(CMノイズ電圧)=R(バカ高抵抗)*I(何処でも電流)が成立する



40年経って、周りを見れば、全ての家電・クルマに至るまで、デジタル制御だらけ















「TKDパス」圧巻の試聴会・・・・    乗っ取られたわ、イヤイヤ、凄いの南野、恐れ入りました



f:id:arcs2006:20180203215054j:image



前回に引き続き、トリタンTさんが遣らかしてくれましたw


素晴らしいアイデア、そして凄い効果、低電圧スーパーキャパシタ(3V 10F)を使ったDC142Vパス


そんなコト出来るの? 正に特許モン、10Fとは1000万μFですぜ! ソンで耐圧はたったの3V、DC142Vを見事にパスって



         琴線掻きむしり再生!          アッパレ!!



「整流どん」山積みのPS3オーディオリファレンスに投入で、ナンと・・・・透明感UPを実現! 磨きが掛かるわ、、、つまり、ノイズの残党が駆逐された

参加者から、「作りたいから回路図書いて」・・・・手書きをコピーして配りましたw


ブログでは、「TKDパス」 として詳しく紹介しますので、分かる方は是非作ってください、AC世界が変わりますw


142Vシリーズで始まった、AC100Vノーマルノイズ対策、ACだと厄介ゆえ、DC142Vに変換してパスる手法ですが、142Vは電圧高いデショw

トリタンT氏が考えたのは、如何やって電圧を下げるか、電圧下がれば、スーパーキャパシタが使える、ACでもDCでも電圧変わっても、ノイズは居残り続ける

電気を扱い易い状態に変えて、ノイズ対策を行うアイデア、其れは見事に機能している


究極の透明感!


AC100Vノーマルノイズは、手つかずで放置されていたので、効果ザクザク!
















グローランプ(放電)でノイズを萌やすw


f:id:arcs2006:20180203102416j:image

点かなく鳴った蛍光灯のグローランプを思い出すデショw



ノイズエネルギー)の最終処分を如何するか?


フィルター(濾された)されたノイズを最終処分せなアカンw でも如何やって・・・・電球で熱と光に変えちゃえツウのが電球フィルターの原点w

音のエネルギーは、カオス・スタビ、ハドエクによって熱エネルギーに変換してバイバイw   バイバイしないと、何時までも残っちゃうデショw

原発事故で大量の汚染水が残ったり、放射性廃棄物が残ってしまうのと同じ噺、最終処分を考えずにフィルターしても濾されたゴミが残っちゃうw



フィルターを考える時、残ったゴミを如何するか考えないと噺が完結しませんw



今迄も色々ありましたw ハンダこて、抵抗焼き、は放熱、電球は発光、水銀灯は放電、夫々温度や光具合、放電様で音が音質・画質が変化・向上しましたw

水銀灯でポイントだったのは、放電し始め(弱いギリ放電)を狙うと、音が滑らかに鳴るw 放電し始めがポイント、熱・光・放電によるノイズエネルギー変換ですわ

実は、裏?で色々実験してまして・・・ネオン管(キッカケはトリタンTさん)の利用から始まりましたw 二人で同じコトしても似た様な結果しか出ないので

別ルートが無いか探っていましたw


ネオンランプ・グローランプ、そしてフリッカーランプ(ネオン管の一種)


D


もっと安く、手軽に出来ないか?      グローランプと相成りましたw


f:id:arcs2006:20180203185556j:image


コイツも試聴会で比較しますw


ちなみに、派手なフリッカーより、地味なグローのほうが電気喰いますw

直列抵抗は47KΩで同じです、この違いは、電気質と関係するので、音の違いとして遊べるかもw

こんなモンで音が大きく違ったら、大笑いですが・・・・電気の謎は迷宮入りか?
















          「整流どん」でごわす!


f:id:arcs2006:20180131154929j:image


450V 8200μF

http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/products/sds/files/gxa.pdf#search=%27%E6%97%A5%E7%AB%8B+%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5+%EF%BC%A7%EF%BC%B8%EF%BC%A1%27











ハード・ガラスCDR比較試聴会



2/4(日) PM1:30〜   参加ご希望の方はご連絡ください


f:id:arcs2006:20180129224608j:image      f:id:arcs2006:20180129224648j:image



今更CD? とは思ってますが・・・今年5月からガラスCDRが発売に鳴ります



そのCDR試聴盤が届いたので、早速試聴したところ・・・・オモシロイ!!   ナンでこんなに違うのよ・・・・




一人で楽しんでもネェ〜〜   返却するまで、この際ですから、皆さんに聴いて頂きましょうw


f:id:arcs2006:20180129234646j:image


CDをガラスCDRにコピー、つまり同じモン、CDとCDRを音質比較して頂きます


如何違うかは実際に聴いて頂くとして、CD誕生から35年、この期に及んで、この違い(同じデータで)を聴かされると・・・分かっちゃいるけど堪りませんw

ブッチャケ、コレ聴かされると、CDとSACD(DSD)の違いなんてゴミみたいなモン、正体不明・実態のないデジタル世界の危うさを実感w

ハイレゾ? スペック・フォーマットに拘るのがアホらしい・・・・何度も書いてますが、CD再生の難しさと、CDデータ(規格)の偉大さを体験して頂きますw


音楽として漢字たコトは、老いは避けられない・・・往年の輝きはありません、でも貫禄十分! 音質比較はじめ十二分に楽しめると思いますw

録音は凄いな、と漢字たのは、音そして音楽家の気持ち全てを記録できるコト、音楽その場限り、だからこそ、再生は重要! 突き詰める価値が有る!

人は、音を聴いている様に見えて、実は音(音楽家)を漢字ている、音楽家の気持ちは、電気に変換され、スピーカーから再生される! オーディオはオモシロイ!