白須のブログ____音と映像の趣味性 & 音質・画質の追求

2021-05-21 CDリップ専用PC&ドライバー オマケ編

CDリップ専用PC&ドライバー オマケ編



法華経」BDR パワー炸裂!


f:id:arcs2006:20150516224953j:image


燃費向上が止まらない!


都内移動でリッター11.6Km(コンスタント)を記録


法華経」BDR無しの時は、リッター9Km(コンスタント)でした・・・・

この数字は、過去に雨の新東名で出したことはありますが、都内首都高・一般道では新記録樹立

一体ナニが起きているのか分かりませんが・・・・走行抵抗がドンドン低く鳴っていますw

信号待ちで停車(ATニュートラル)にすると、路面のホンの僅かな傾斜にも反応しますw

クルマの転がり方がドンドン良くなっています・・・・アクセル開度が減って・・・・

効果が飽和せず、浸透するように効きます、「法華経」BDR以外、ナンもしていません

現在700GB付けていますが、1TBまで増やしてテストします


紹介していますが、スピリチュアル(霊感等)を信じているワケではありませんw

私は法華経に特別詳しいワケではありませんし、宗教家でもありません、シアター・インストーラーですw

コレは、人がまだ知らない現実が身近に沢山あり、その一例だと考えています、数字として表れるので、分かり易い

私に特別な能力があるワケではないので、誰が遣っても普遍性があると思いますw

逆に普遍性が有るか否かを知りたいので紹介していますw

法華経」BDRと燃費の関係性など凡人には到底理解できませんが、関係があるようですw

最もツマラナイのは、浅はかな偏見(知らないコトを毛嫌い)を持つコトかな・・・・


燃費という数字で書いてますが・・・


イキナリ燃費が30%も向上すると、クルマのインプレが如何鳴るか想像してください

ブッチャケ、インプレ(感覚的)が良く鳴っても燃費は向上しません

其れが証拠に、ステン・タワシでクルマ除電をするとインプレは相当良く鳴りますが、燃費は変わりません

燃費が良く鳴ると、交通安全にも繋がります

何故なら、アクセルを踏む時、無駄が出ないように考え、優しい運転に鳴るw

普通はコレやると、ストレスが溜まりますが、実は溜まりません

何故か? それは、クルマがパワーUPしていて、実は内心満足しているからw

パワーUP改造を行うと、それを試すため(実感するため)に加速・減速が激しく鳴りますが

私が行っている、効率UP改造を行うと、アクセル開度が下がって、以前と同じパワーが得られます

つまり、絶えずパワーUPを実感しながら走るコトができるため、ストレスが溜まりませんw


普通は、パワーUP=燃費低下が常識ですが・・・・・


パワーUP&燃費向上が両立します












f:id:arcs2006:20150524105341j:image


左 1K(1000)VA  右 300VA


共にパチスロのジャンク電源から取り出した 2次側 24Vのトロイダルトランス

別にトロイダルに拘るワケじゃありません・・・・・

プロのトランス屋さんに言わせると、トロイダルはイマイチだとか

何故なら、ドーナツ状のコアゆえ、内径と外経に差があり、コイルの巻き方が均一に鳴らないし(写真)

絶縁紙も入れられない(絶縁が甘い)など拘ると色々あるようで・・・・

ブッチャケ、トランス屋は、自分のアンプにトロイダルは使わないとかw


ナンですが・・・とりあえずOK(安価に負けたw)

DIYで問題に鳴るのがトランスなのよ、ブッチャケ、高いw 1KVAなんか2万円は下らんわ

オマケに、汎用は小型しかなく、思い通りのトランスは、特注するしかない・・・・

抵抗やコンデンサーをアキバで買うようなワケに逝かないのが難点・・・・

その点、パチスロ24Vトランスは、美味く使えば(設計すれば)ウルトラ・コスパ、お奨めですw

パチスロ・トランスジャンク)は玉が多く、潤沢に供給されてますw  コレは中古品

ちなみに、理想のトランスは1トランス1巻き線ゆえ、24V単一巻き線はエエのよ

デカ電解コンデンサーもそうですが、マトモに買ったら大変な額に鳴っちゃう・・・・・

25年前は、新品大型電解コンデンサー(茶筒)でも数千円でしたが、今は10倍以上する・・・・

先日も見積もり取ったら、何十万もしてビックリ仰天、時代はSW電源全盛なのね・・・・

DIYはジャンクに限る・・・・ジャンク言うても見方変えれば、古い新品(ストック品)ですわ

人間も古く鳴って来たので、丁度イイw



1KVA=24V*41.6A


AC41.6Aですから、DCに換算すると 6掛けで  24.9A


パチスロ4台を同時稼動させるためのトランス

リップ専用PCだと1.5A程度を考えていますから、超余裕ですわ


ココがポイント!


昔から、余裕を持ったトランスとか言われていますが、イマイチ理解できませんでした

何故なら、そのためにレギュレーターがあるのよ

負荷の変動に対し、安定した電源を供給する手段としてレギュレーターがあります

能力を超えたら、ナニやっても無理ですが、定格内ならレギュレーターが仕事してくれるワナ

ですから、過度な余裕は必要無し、適度な余裕があればエエと何十年も思ってましたw



ところが・・・・


レギュレターが無いと噺は一変!



トランス力勝負に鳴る



コレも去年ワガッタw

特に負荷が変動した際、レギュレーターの仕事を代行するため、トランスの良し悪しがモロに出る

トランスの良し悪しには色々あるんですが、電圧変動率というパラメータがあるんよ

当然ながら、変動率は低いほうがエエですレディーガガ、変動率を下げるために太い線巻くと・・・・



「ブゥ〜〜ン!」   と、負荷に関係なく唸る



ココがアナログ設計の妙で、理想と現実に開きがあるんよ、だ〜からオモシロイ

デジタル設計だとこの部分が見え難く、ヘタするとスル〜されちゃうw

オーディオ・アンプ用トランスは、唸りを抑えるためにイマイチな設計にワザとしてるw

トランス一つ取っても、音質向上の残り代はある、つまり、部屋の外にトランスを置けばエエんよw


噺戻すと・・・


負荷変動に対して、トランスはデカいが勝ち!





SONGS 今井美樹


f:id:arcs2006:20150510105814j:image


新旧パナレコ比較してみました・・・


独特な声質で、魅力ありますレディーガガ、見た目で老けたのがチト残念・・・・

自分だって歳喰ってるのに、酷い言い方だと思いますが、女性スターは時間を超越した存在なのかもしれませんw

驚いたのは画質で、ハロゲン化銀粒子、つまりフィルムの質感で撮影されている・・・

ハッキリ・スッキリ・クッキリ・ノイズ無し、ではありませんw

意図的にフィルムの質感で収録されているとしか思えん、NHKは模索しているようですw

特に女性を撮影する際、演出含めてハイビジョン・バリバリではありません

ブッチャケ、音声エフェクター見たいなモンゆえ、無理がある(ベールが掛かる)ので、不自然さが強調されるw

新旧比較ではその差がモロに出て、旧パナレコだと画面に向かって石投げたく鳴るw

音質に至っては「今までこんな音、平気で聴いてたのかよ」と言うレベル・・・・


音は、アナウンスの「サ行」が全く違い、リッピングで話題の「キンキン・カンカン」も違う・・・・

最新パナレコには、アナログ回路はありません(外部入力があるだけ)デジタル出力は、HDMI1系統のみ

TOSもありませんw PC同様、デジタルだけで音質が決まる、もしかすると、HDDの進化なのか???

SW電源の入力チョークとトランスにFMシート巻いたのが効いているのか・・・・・

「サ行」だけ見れば、「法華経」BDRかも知れんし・・・・

この噺は、CDプレーヤーに例えると、DACやアナログ部は関係無く、デジタル部だけで音が決まると言う噺・・・・


映像について整理すると、ハロゲン化銀粒子処理とパナレコのノイズが合成されモヤモヤしてますが・・・・

新パナレコにすると、パナレコのノイズが減るため、ベールが一枚剥がれますw

今後8Kとか逝ってるHNKですが、この問題を如何処理するかが楽しみですw

ハッキリ・スッキリ・クッキリ・ノイズ無しでは芸術的な絵は録れない・・・・・

医学解剖写真と綺麗な写真との違い、ナンでもカンでも写せばOKではない・・・・

CDは情報を拾い出せなくて苦労していますが、画質は情報が多すぎて・・・・ナンとも悩ましいw

逆ならイイのに・・・
















現在、リファレンス・プリ・アンプを製作中なんすが・・・・


CDリップ専用PC電源を作り直すコトを突然決定!


理由は・・・・


ナンだか、潔くない「気」がする・・・・  追っ付け設計に見える


元々、19V入力で動作するマザボ&i3から噺が始まった関係で21V出力無帰還R+エネループでスタート

ところが、噺がゴロゴロ変わり、H97−IPLUS & i7まで進化・・・・

ATX電源は、ニプロンのデコデコ(24V入力)と鳴りましたw


24V入力ですが、21V(無帰還R+エネループ)で使用しています


つまり、ディレーディング(22V以下入力)領域での使用に鳴り、ツマンネェ〜〜w  追っ付けだw



ニプロンのデコデコは36V入力までOK



ブッチャケ、設計ミス、だよなw


「それがどうしたの」とも言えますが、言い訳するような設計はアカンw

設計とは、妥協の塊とも言えます、色んな想定を考慮してど真ん中を狙う安牌設計が良しと言えます

許容範囲なら問題無い、ブッチャケ、ストライク・ゾーンならOKという考え(デジタル的)

でもね、狙うなら、インコース膝元デショ、ピンポイントでベストを狙うのよ(アナログ的)

ましてや、自分で使う自作ならト〜ゼンでしょw 余計な心配する必要無いしw



妥協を廃し、真正面から極めるのが本筋だ!



デコデコ入力へ無帰還Rを使うのも、イマイチ納得デキンw

19V入力のマザボ規格は22〜17Vと5V程度しかマージンが無く、レギュレーターが欲しく鳴りますが

ニプロンのATXデコデコ入力は36〜20Vとワイド・レンジですわ

パチスロ用24Vトランスで両波整流を行えば、24*1.414(√2)=34VDCが取り出せるので


レギュレター・レス超弩級スーパー・ヌード電源が可能


1KVAトランスを使い、ダイオードのvfを利用したノイズフィルター+デカ・コンデンサー+エネループ

と言う、贅沢三昧、ココまでヤルか裸電源が可能・・・・ブッチャケ、究極ですわ

レギュレーターは使いませんが、エネループがエネルギー補完をしてくれます

果たして、音質向上するんか?も楽しみですが、この電源は、次世代再生専用PCへも転用可能


いろんな意味で、通らにゃアカン道なのよw



PCをシリーズ電源駆動するとき、デコデコの入力マージンはポイント


無帰還Rを外せる仕様で設計


無帰還RだからOKなんてアリエナイわ、全く無いの(スッポンポン・パイ○ン)がヨロシイw




エア・チェック・リファレンスその後



早朝のBS3 クラシック倶楽部で比較・・・


エア・チェック時はTV及びAVセンターはOFF、レコーダーのみでエア・チェック



カルメラ・レミージョ ソプラノリサイタル


D


BRW1000(新)は光HDMI(1.5M)でAVセンターへ接続


BW870(旧)は電線HDMI(パナのフル対策品)でAVセンターへ接続



ダビングは9時間後(熟成後)


ダビング時は、TV及びAVセンターは電源OFF



視聴結果・・・・


光HDMIはズルイとも言えますが・・・・

AVセンター、TVの電源OFFが効いているように感じました


CDリッピングと同じ、余計な機器の電源OFFは絶対条件


インテグラのAVセンターはシリーズ電源なため、接続すれば時定数干渉が減らせるようです



エア・チェックの音質・画質は新旧パナレコで明確な差がでましたw      ヨガッタw


収録は、暗い紀尾井ホールゆえ、映像SN比テストにはバッチリ!  相当厳しいソースと言える

2012収録ですから、カメラは旧型(解像度重視)なので比較し易かった

BRW1000は、暗部モヤモヤ・ノイズが一掃されてスッキリ!


音も偉く違うワナ・・・・聴き比べてナンボと言えますが、高域の歪み感が「バァ〜〜ン!」と減ったw

番組冒頭のテーマ曲からして全く違います

BW870はCDの音、BRW1000はPCオーディオの音、ツウ感じ・・・


比較テストのつもりで、サラッと逝くつもりでしたが、思わずテスト忘れて・・・・ ドップリ!



機器のスペックも大事ですが、周辺機器の電源を落とす方が大事、少なくともモニターは切るコト!




トンデモ仮説を1発!


整流ダイオード検波を使ったノイズ対策



D・R・CからD・C・DD・C



PC(高周波負荷)に電源供給すると、電源が逆(返り)変調され、付帯音(ノイズ)が載る


付帯音はジッターとも考えられますが、単一要因とは考え難く、複合要因と考える必要がある

電源の時定数については、何度も書いていますが、高周波負荷により、逆(返り)変調される可能性がある



変調されてるなら、検波してコンデンサーでパスちゃえばエエんちゃうw


アイデアの元は、USBコンディショナーと1000Pパスコン

つまり、ノイズの的がズレていて有効な対策が無かった・・・・そんな時、たった1000Pが効いたw

ブッチャケ、電源は内部で繋がっているので、現状の電源回路では全く無対策だんべ


ノイズは検波してパスればOKじゃネ


ノイズ変調波と捉えるか否かで考え方が大きく変わって来るw

変調波なら検波できるし、fc設定をして減衰させるコトも可能だw

検波して退治しなけりゃ、不法電波だぞ、野放しでアチコチにノイズを撒き散らすガナw

もう少し書くと、AM放送は電波で空中を飛んで来ますが、検波しなければ聴こえませんw

それはそれでOKなんですが、意図しないのに検波回路が構成されていたら如何よ

聴きたくないノイズ(AM放送)を聴かされる羽目に鳴るデショ、コチラは意図して無いから検波されてるとは考えず

原因不明な付帯音に悩まされるw

だったら、検波回路を意図的に電源回路に組み込んで、検波してパスれば付帯音は消えるデショw


正にコロンブスの卵  盲点じゃないの?


f:id:arcs2006:20150523090954j:image


見ての通り、電源回路とは検波回路なのですが、同調部分が低すぎるw

同調から外れたノイズは筒抜けに鳴るw コレに悩まされて来たのでは・・・・・

大昔は、家にデジタル機器とか無かったし、まさか電源が変調掛かって来るナンザ、考えもしないw


f:id:arcs2006:20150523180902j:image


検波器?


アホか、ツウ写真ですが、ダイオードVfを使ったフィルターとしても使うのですw

コレで凡そ2.4Vの電圧降下が発生しますが、抵抗と違い電流量による電圧降下が少ない・・・・

プリ・アンプは、A級増幅ですから電流変化が無いためD・R・CでOKですが

PCは、電流がガバガバ変化するのでD・R・Cは使い難い・・・・そこで整流ダイオードの出番

ついでに検波もして貰おう、という願ったり叶ったりの設計ですわ・・・・ちなみに、こんな設計誰もしませんw

教科書にも書いてありませんw 類似の考案があったら何方か教えてチョ

シリーズ電源の設計は枯れていて、新たな切り口は無いと考えられていますが

PCオーディオのお陰で、新たな切り口がポロポロ出てきたw

スーパー・ヌード電源は、レギュレター無いですが、検波フィルタ?ーでノイズ対策を行いますw

コレらの新?技術な、自作PCオーディオのみ(音質)で有効という、高度な趣味性を持っています

分かる方は、お好きにお使いくださいw



高音質ダイオード・ブリッジ


f:id:arcs2006:20150523180839j:image


去年最大の収穫はコレ


SW電源にしろ、シリーズ電源にしろ、AC電圧を整流する時にダイオードから盛大なノイズ電磁波)が出る

つまり、サイン波整流時にダイオードからノイズ電磁波)が発生する

そんで、コイツが厄介なのは、電気信号ではなく、電線の表面を電磁波として伝わる

だから、オシロで波形見ても出てこないのよ、つまり、視覚化できない電磁波ノイズですわ

25年前、ファーストリカバリーダイオードが出回りはじめました、当時からダイオードノイズは話題でした

リカバリー時にノイズが出ると言う噺で進歩してきましたが、イマイチ実感がありませんでしたw

近年、ショットキー・バリア・ダイオードが出回り、何時しかダイオードノイズが話題に鳴らなく鳴った・・・

なぜなら、リカバリー・タイムは相当早く鳴り、問題解決したかのように見えたw

ブッチャケ、それほど音が良く鳴ったとは感じませんでしたが・・・・

このノイズは、付帯音ではなく、微小レベルの情報を掻き消す働きがあり、なかなか正体が分からなかったw

サイン波整流時だけノイズが出る、矩形波整流時には殆ど出ない、だからデコデコだと問題が起こらないw

サイン波だとノイズが出て、矩形波だとノイズが出ない、そんな理論は存在しませんw

教科書に、矩形波ノイズだらけと書いてあります・・・・

デコデコと言えば、CARオーディオのハイパーアンプです、昔、デコデコ使うパワーアンプを見て

「CARオーディオやってるヤツは、耳が馬鹿だ」と真剣に思ってましたw

この噺。私が勝手に言ってるだけですが・・・・試せば誰でも一聴で分かりますよ

リッピング専用PCは、デコデコで動作してます

私の自作は、シンプルへの挑戦なので、不確定要素が減るシンプル化は、問題点を炙り出してくれますw

SW電源がダメで、デコデコがOKなんて変な噺ですが、違いは、サイン波と矩形波でしかありませんw

つまり、複雑にすると、問題点が影に隠れて見え難く鳴るw 人間社会と同じだw

この噺を元にすれば、SW電源に有効なノイズ対策が見えそうナンですが・・・・イマイチ分かりませんw



真正DC vs 擬似DC


電源噺の全てはココ1点に集約される



AC100V(壁コンセント)から作られるDCは全て擬似DC、電池はDCの入れ物と考えれば充電の仕方で決まる

電源回路にエネループを入れる理由は、電源質の改善ですわ

電池を使って電源質を変えたい、コンデンサーで代用できると考え色々試しましたが・・・・ダメでしたw

エネループを入れると、電源質が改善されますが、経時変化で如何鳴るかは分かりませんw

DCの電源質の噺は、音質・画質でしか判別できない不思議な世界なのよ


真正DCを継続的に作るには、太陽電池しかない


殆どすべての電気製品はDCで動作していますが、そのエネルギーはACから作られている

継続使用できるホンモノDCは太陽電池でしか作れません


真正DC発電機は作れませんw  発電は太陽電池以外全てACなのよ


クルマのオルタネータは、3相交流発電機を整流したモノ・・・・


太陽電池は夜は使えません(アタリマエだw)


太陽の光 = 発電 = 宇宙エネルギー


DCは電池に溜めることできますが、ACは電池に溜められない

ACは溜められないコトが大きな問題なのよ、溜められれば原発は要らなく鳴る

つまり、A級アンプのように絶えず高アイドリング状態でないとダメなのよ

そればかりは、溜められれば大事に使うように鳴るデショ、今はタレ流し・・・・

光からDCは作るコトが可能ですが、ACは発電機回すしかない


太陽の光がエネルギーだとすれば、光によってエネルギー伝達が可能・・・・

光による信号伝達は実用化されていますが、エネルギー伝達は今後の課題

そもそも、光とはナニ? と言うコトすら分かってませんw

文明は武器の開発で進歩してきましたが、石油が掘りつくされる日が来るのは明確ゆえ

その後の地球文明は太陽光が主役に鳴ると思われます

その先鞭を切るのが、太陽光オーディオだw

川上シンゲン川上シンゲン 2015/05/24 00:31 まず、DACについてですが、thunderbolt接続で、かつ、イクリプスTD-M1に搭載されているハイレゾ対応NOSDAC搭載の外部DACだったら、マザボのDACを超えるかもですが、そんな外部DACはあるんでしょうか?それに、thunderboltには、FireWireでいうところのunibrainのようなケーブルが無いですし。現状マザボから出した方がいいのかなと。以前、マザボから出した方が音がいいと言ってた人もいます。なぜ、オーディオ業界は、USBDACを推奨するのか、全く理解出来ません。USBDAC以上のものであれば、光ファイバーを使うMADIや、LANケーブルを使うDante対応のDACがあるのにね。MADIFaceとかRedNETとか。

それと、以前にリッピング方法を書きましたが、これならイケるかもというリッピング方法を見つけたので以下に書いておきます。

ディスクイメージ作成ソフトでディスクイメージ作成→ディスクイメージをマウント→ディスクイメージからDSDデータを生成(2.8MHzでOK)→ネットワークに通す→WAVやAIFFなどの非圧縮データに変換(16bit44.1kHz、ディザーは使わない)→(ネットワークに通す→MOなどのリムーバブル光学ディスクに保存→ネットワーク経由でNASに保存)

CD音源からDSDデータに変換してもハイレゾにはならないのですが、量子化ノイズとエイリアシングは、はるかに高い周波数帯域に追いやられているので、DSDの時間軸を元にPCMデータを生成しても、サンプリングされにくくなります。

また、DSDはPCMには無いメリットもあります。PCMデータは、ネットワークに通すと無味無臭のデジタル臭くなるので、PCM音源データについては、白須サンの言うようにマザボから外に出さない方が良いみたいです。しかし、DSDデータについては、マザボから外に出しても大丈夫です。DSDデータは、ネットワークに通すと、クセが取れるだけではなく、時間軸が正確になりやすく、デジタルデータなのにアナログらしさを維持出来ると思います。

ネットワークを通した後のDSDデータから生成されたPCM音源は、綺麗すぎるような音で、マザボ内でリッピングした音源データとは違ったようなアナログチックな雰囲気です。マザボ内で生成したPCMデータをネットワークに通すとデジタル臭くなるのに、DSDから生成したPCMデータをネットワークに通してもデジタル臭さはあまり感じません。周波数軸を調べても殆ど同じです。

以上ですが、参考までに。

白須白須 2015/05/24 09:15 しっかし、濃いっすネェ〜〜

>なぜ、オーディオ業界は、USBDACを推奨するのか、全く理解出来ません

その通り、お陰で1年以上回り道しちゃいましたw
専門雑誌とか読むと、USBは過去の同期抽出(PLL)問題を解決してるが如く書いてあり、見事騙されたw
USBは諸悪の根源ですが、何故か誰も言わないw
USB・DACを売りたいのは分かりますが・・・・
聴けば誰でも分かるので、バレたら始末が悪いデショ
好み云々では言い訳できないレベルですし・・・
バレないと思ったなら相当始末が悪い
ブッチャケ、USB・DACを売らなきゃPCオーディオは商売に鳴りません
何故なら、残るのはPC本体だけだからw
そんで、汎用PCじゃダメとか言い出したら、マザボ買って自作するしか鳴く鳴る・・・・
市販ATX電源はクソだと言えば・・・・電源作る羽目に鳴り・・・・ドツボに堕ちる・・・誰もできないw
それでイイと考えています
救済する必要は無い、分からなければ高級CDプレーヤー買えば良い

ワケ分からないコトに挑戦し、少しづつ前進する面白さと充実感は、お金じゃ買えませんw
正に趣味の王道、カンタンに野朗とか、安く野朗は出て逝きなさいw
趣味のオーディオへの原点回帰、そしてPCオーディオにはその価値があります
もちろん、サポート致します

>DSDから生成したPCMデータをネットワークに通してもデジタル臭さはあまり感じません

やはりそうですか・・・不思議ですね
私は、P2Dからはじめましたが、実はD2Pも良いと感じていましたw
DSDはデータがデカイので納まりが悪いですが・・・・

sl2tonsl2ton 2015/05/24 17:30 川上シンゲンさん、横から失礼します。

私も、ネットワークによるジッタ洗浄とMOは散々試しました。
以前はMOが決定打でしたが、スイッチング電源(ノイズカットトランス、ファインメット、メビウスコイル、マイカのパスコン)、
USB(ファインメット、マイカのパスコン、電池君、電球君)
ソフト(linuxで不要な常駐ソフト削除、サービスの優先度)等々の改良により、
ディスクイメージ作成から、リッピングまでをRAMディスク上で処理することにより、今のところMOのメリットは無くなりました。

川上シンゲン川上シンゲン 2015/05/25 04:54 >USB・DACを売らなきゃPCオーディオは商売に鳴りません

オーディオ業界はオーディオ用何ちゃらを謳ったPCオーディオ周辺機器やネットワークオーディオプレイヤーを売らないと商売にならない、音楽業界はCDスペックの音源を音楽配信してたらCDショップが潰れてしまうから、ロッシー音源やハイレゾ音源の配信しかビジネスが成立しないんですね、PCオーディオは。

白須サンが以前紹介してたZARDの揺れる想い。僕は基本的にビーイングは嫌いですが、あの当時のビーイングは、B'zやTUBEを筆頭に、1990年代前半の織田哲郎、ZARD、DEEN、WANDS(1期、2期)、T-BOLAN、大黒摩季、Manish、川島だりあ等、1990年代後半はフィールドオブビュー、WANDS(3期)、小松未歩、ルーマニアモンテビデオ、倉木麻衣、愛内里菜等がいたのかな。1990年代前半の頃のビーイングは1番輝いてた時代なのか、2000年代後半以降のエイベックスみたいなウンコしか出せないのと比べても、まともな音源は多そうですね。1990年代後半の歌手は、ドラゴンボールGTや、CBCテレビのモンスターファームのイメージが今でも強く残っているので、ZARDに近いイメージの音源を求めるなら小松未歩あたりでしょうか。倉木麻衣はZARDとは違うタイプの歌手というイメージだし、愛内里菜も同じく。

>sl2tonさん
色々試していたのですね。僕もPCオーディオで高音質を求めてあれこれ試している最中です。MOはパソコンを始めてから使っていますが、高音質なメディアだとは思えないのです。MOは3.5インチよりも5.25インチの方が音質が良いのかもしれないですが、5.25インチはドライブの入手自体難しいですし。

おそらくですが、MOが決定打になったのは、使い方次第でバッテリー電源が使えるのと、外周から書き込めるギガモの存在が大きいのだと思います(通常は内周からの書き込み)。あとは、業務用途の実績やメディアの耐久性も含めて。

あと、SSDも決定打にはならないと思います。MOの処理があまりにも遅すぎるので、SLCタイプのSSD(内部に電磁波吸収シートを貼り、レゾナンスチップとお経SDを貼り付けた状態)を使っていますが、それでも堅いような、こもるような音の傾向になります。最も普及しているMLCやTLCにいくにつれて音が酷くなります。唯一の救いは、SLCタイプのみDSDで使えるかなという程度でしょう。

ネットワークによるジッター洗浄は、PCMデータよりもDSDデータの方が有利かなと、現時点での予想では。制作現場がマスタリングでDDTに吐き出したデータを送信する際に、ネットワークを使っているという情報をどこかで聞いたことがあります。本当にネットワークを通すのが有効なのかはよくわからないですが。

白須白須 2015/05/25 23:26 ビーイングと言うレコード会社だったんですねw
知りませんでした、当時はJ−POPに全く興味がありませんでした

ZARDは、うちのオクサンがたまたまCD買ってきたので知りましたw
初めて聴いた時は、絶句しました「コリャ酷いわ」音の拷問でしたw
とは言え、世間はこんな音聴いてるのかと妙に納得・・・・
もちろん「ナニ考げ〜て録音してんだ」と録音の性にしてましたw
PCオーディオ始めて、もしかスンと再生できていないのでは? と考え挑戦していますが・・・・
驚くべき高音質、自然な音楽として瑞々しく鳴るようになりました(フルパワー300W再生)
ゴールではなく、もっと良く鳴ると考えていますw
何故なら、マザボが最高音質なんて許せんわ、ツマランわ

ブッチャケ、音質追求スタート・ラインにようやく立てた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arcs2006/20210521

2021-05-12 オーディオ再生専用PCの再考

オーディオ再生専用PCの再考


何故エア・チェックで差が出なかったのか・・・・


気に鳴りだすと、気に鳴るワナ・・・・

考えられるのは、HDMIで古いビエラ(プラズマTV)が接続されているコトしか考えられんw


HDMIは電線だし・・・・アンテナ線も繋がっているので


GNDループが形成されてるジャン!


コレじゃダメだ・・・・

今回、よりシンプルを目指して、インテグラのAVセンター(古い)もジャンプする接続に変えましたが・・・・

もしかスンと、インテグラがHDMIアイソレーターとして働いていたのかも・・・・

良かれと考え行ったコトが全てマイナスに働いているのかも・・・・

パナレコはSW電源、ビエラもSW電源、インテグラはシリーズ電源だよ・・・

だとしたら、パナレコとビエラ直接繋げたら・・・・ヤバくネw

でも、ナンでビエラの画質が上がったのよ・・・・コレ、ナンかあるぞ



さて、如何すんべか・・・・



f:id:arcs2006:20150521143448j:image


ホントにカタチに意味があるのか???


図形のカタチに意味があるのなら、造形にも当て嵌まるワナ・・・・例えば十字架や卍にも力があるのか?

法華経全文」をデジタル凝縮すると、ワケわからない現象が起きますが・・・・悪いコトは起きませんw

現代人の知恵では全く説明ができない・・・・

結界という考えが音質・画質と関係しているのか?  マジ、音質・画質の世界はヤバイw

大昔、デジタルに鳴ったら、皆同じ音に鳴るとか言ってた頃は可愛いモンだった・・・

図形云々、今まで実感はできませんでしたが・・・・整理すればアリエナイ噺じゃ無さそうだし・・・・

図形=造形=結界のパーツ(リンケージ)なのか・・・・だとすれば、1個じゃ効かないワナ

メビウスを複数個にすると効くのは、結界ツウことなの???


f:id:arcs2006:20150521144521j:image


水晶如意宝珠より安いな、試しに複数個買ってみようか・・・・

何方か先走って買わないかなw 如何すか皆さんw


もしかして・・・コレも同じ原理?


f:id:arcs2006:20150521190035j:image


如何考えても、音質・画質とは結びつかんぞw


f:id:arcs2006:20150521190238j:image


電線(紐)で繋がると結界が起きるのか?








外付けDACは要らない



あくまでも現時点での噺と捉えてください、PCオーディオは次から次へと常識が変わりますw

つまり、マザボから外にデジタル音声データを出した時点で音質アッパーリミット(天井)にブツかる

外付けDACを如何に奢ろうとも、マザボ上のDACには勝てませんw

同期抽出が必要なSPDIF・USBはジッターの餌食に鳴る

唯一eSATAで同期抽出が不要なDACであれば、望みが出てきますが・・・・そんなモン無いし(誰か作ってチョ)



個人的には、eSATAもしくはPCIEXで動作する1242(DSD・DAC)が良いのでは? と、考えています



ココから見えてきた真実とは・・・・デジ・アナ分けたマルチ電源(GND含む)は意味ありません


コレには相当ショックでしたw

関係ないコトを一生懸命に理想だと思い込み作り続けて来た・・・・

マザボ上には、電源を分ける考え方自体がありません、多層基板でL・Rを別層に分けたマザボはありますが・・・


同様に、16ビット以上のDACも要りません


マザボ上にハイスペックDACが搭載されていれば有効だと思いますが、外付けはダメ!

そもそも、リッピングすると16ビットデータしか得られませんw

如何したら正確なリッピングが出来るか悩んでいるのに、UPサンプルやHiビット化はデータ破壊だよ



デジタル部の電源質が音質を決める


デジタル部の電源はともかく、DACアナログ部の電源で音質が決まると思われてきましたが、全く関係無し

PCをSW電源からシリーズ電源に換えると、劇的に音質向上するのが良い例でして

そのまま、外付けDACも外したら、ウルトラ高音質へと変わったw

PCはノイズの塊だと教えられて(洗脳されて)来ましたが、電源質が変わればノイズは無く鳴る

コレは再生の噺ですが、上流に当たるリッピングでも全く同じ、もっと大きな音質支配力を持っている

DACで頑張るより、リッピングで頑張ったほうが実りがデカイw


あくまでも、個人的な体験に基づいて書いてます、世間の常識とは違います

普遍性があるので、ご来店戴ければ、同じ体験が可能です










オーディオはJAZZだろ


f:id:arcs2006:20150518232930j:image


D


レコードは持ってますが・・・・CDは持ってませんw

手持ちの古いJAZZはすべてレコードでした、CDを否定してましたw

古いJAZZをCDで聴こうとは考えませんでしたし、CDは買っても将来ゴミに鳴ると思ってましたw

吉祥寺時代、周りにレコード店が沢山あり、昼飯喰って帰りにレコード買うのが楽しみでしたw

レコファンユニオン、タワー、HMV、新星堂山野楽器はじめワルシャワやその他変な中古レコード店が・・・

レコード屋を梯子できたw 今考えると、夢のような時代だったw

1960年代のJAZZをCDで聴くなんぞ、アリエナイ、ビートルズをCDで聴くのと同じ、ボツだよ・・・・

ところが、PCオーディオで噺が変わったワナ、特にリッピングで白黒逆転、俄然CDデータが優位に立った!


CD買いましたよ、PCで硬派なJAZZを聴きたく鳴った!



例えば、ヴァン・ゲルダーの分厚い低域が聴きたい・・・


f:id:arcs2006:20150519000149j:image

f:id:arcs2006:20150519090236j:image


90年代のヴァン・ゲルダー録音の定番、CDでもイイ音だと感じていましたが・・・・リップで大バケ(ワープ)

ケニー・バロンのピアノに涙出そう・・・


D


PCオーディオは、アナログを超える


CDを使った超アナログとでも言いましょうか、そして音質向上の伸び代が多く残っている

何故なら、未だにCDのデータを完全に読み出せていないから・・・・

PCがデジタルだと言われたのは16ビットまでで、64ビットはアナログ領域ではないか・・・

ましてや、3GHzで動かれたら、針先の左右振動で音を拾うアナログとは比較に鳴らない

CDを低スペックだと貶して来ましたが、それは再生側が低スペックだっただけ・・・・



古いJAZZは宝の山


ナンでか言うと、著作権が50年で切れるから・・・・

古いレコード(当時モノ)は高価で手が出ませんが、復刻CDなら驚くべき低価格で買える

今まで、古いレコードしか価値が無いと思ってましたが・・・・


リッピングで大バケ!


驚くべき高音質で記録されているCDがゴロゴロ在るんよ

安価な復刻CDがガンガン発売(名盤2枚組とか)されてるの、知ってる?  宝の山だよ

CDプレーヤーならクソ音でも、リッピング頑張れば、レコードの音をブチ抜けるよ

高価なプレーヤーとか、カートやフォノイコも必要無し、PCもお金掛かりますが、アナログと比べればwww

レコード買うコト考えたら、PCのコスパは犯罪級だよ

レコードのファイル化と言う手段もありますが、リッピングPCを見直したほうがエエわ


ブッチャケ、マスタリングの新旧は関係あらへん、むしろ古い方が弄られず、エエかも・・・知れんw


大事なレコードはコレクション、マジで聴くなら、リッピングでしょうw



古いJAZZ限定でリッピング試聴会やるかね



実はクラシックでも同じw


f:id:arcs2006:20150519231219j:image

コレは弄ってあるヤツ、実は普通のがイイ


D


コレ、見れば見るほど凄い・・・・なぜならビデオじゃない、フィルム撮影だ、音楽映画だ、ホンモノのAVだ

映画「LET・IT・BE」と同じ頃かな・・・凄いわ

マイケル・ジャクソンのスリラーがMTVの元祖だとすれば、その10年近く前だよ

それもクラシックだよ、まだ世間のTVが19インチだった時代だよ、教会のステージ?にギュウギュウ詰めだよ


D


PCオーディオには、音楽の好みは存在しません


PCオーディオは、古いソースほど未知で驚くべきパフォーマンスを発揮


PCオーディオは、アナログでは再現できなかった表現を実現


PCオーディオは、何十年もオーディオで苦労してきた人のためにある


PCオーディオを知ると、高級CDプレーヤーがガラクタに鳴る


自作PCオーディオこそが、自作マニアが求めていた音を出す手段だ



メーカー品では絶対出せない音を求め、自作を目指している方、最高の音を出したい方にはピッタリ



PCオーディオは、PCを知らないと出来ません


実はコレがイチバンのハードルなんよ

ブッチャケ、60代の皆様はPC苦手、ブログ見たり、メールする程度じゃPCオーディオは無理w

逆に、40代の人は、PCできなきゃ仕事に鳴らないので、普通にPCオーディオ出来ますが・・・・

オーディオ・マニアが極端少ない・・・・皆さんヘッドホンですわ

60年代からオーディオで苦労した方なら、PCオーディオは聴けば狂気するハズw

ナンと言うコトか、最も必要とされている方々が対応できない・・・

50代の方のPC対応は、生きてきた環境により様々ゆえ、苦手な方は覚悟して始めてくださいw


ブログにあるように、専用PCが前提、電源は自作でDACは不要


つまり、音はメチャクチャ良いが、メーカーがビジネスとして厳しい設定(売り難い)ゆえ


自分でヤルしかない、趣味性がメチャ高い



お金で解決できない世界が現れたw

オーディオとPCは言語が違うように一から語句を覚えなければならず、大変ですw

如何考えても、オーディオとは全く関係ない知識を覚えニャ鳴らんのよw

その分、アタマの活性化には貢献してくれますが・・・・



高級品買えば済むオーディオは終わった!








    パナレコ新旧160インチ対決!



        ハードルが目一杯上がった状態


                一見して大差が無ければ許さんゾ!


久々テンション上がりましたが・・・・・


大差ありませんでしたw


音が少し違うだけ・・・・新しいパナレコのほうがサ行が優しい位かな・・・・

画質は何度も確認しましたが、差が有るかと言えば・・・・ブッチャケ、同じ・・・

残念だったのは、昼間の撮影にも関わらず、ノイズが多かったコト・・・・放送車の電源事情なのか・・・

BDドライブは、ダビング・バージンなのも関係してるのか、方や5000枚以上だし・・・・

アンテナメビウスが両者に効いているのかも・・・・ワガンネw

大騒ぎした割りには・・・・ナンとなく釈然としませんが・・・・事実ですw



次はSONGS(今井美樹)スタジオ収録で比較だ


ナンで差が出ないのか?

TV画質では歴然と画質向上していますが・・・・録画BD−Rベースだと差が出ない

ナンでだろ・・・・どう整理すればイイのか・・・・ヒントは無いのか?


エア・チェックについて深く考えたコトが無かったので、イイ機会かも知れん・・・・ナンでだろw


少し、オモシロク鳴ってきたw












エア・チェック・リファレンス・パナレコ改造


CDリッピングと同じポジションにあるエア・チェックゆえ、再生音質・画質を大きく左右します

「ど〜せCDだろ」「ど〜せ放送だろ」と上から目線に鳴ると、痛い目に遭うかも・・・・

デジタルの違いは、アナログの10倍違うw ホントかウソかご覧アレw



エア・チェックって如何よ


よく考えると、かなりムズイかも・・・・

何故なら、モニター(TV)が接続され、普通に使いながら、レコーダーが勝手に行っている・・・・

TVが接続されているだけで・・・・ 同時録画なんぞ・・・・ 

使いこなしなんぞ、誰も遣ってない、気にしてないw

CDリッピングでさえ、アレほど厄介でしょ、音質だけじゃなく画質も絡んで来るワケで

果たして、マトモにエア・チェック出来ているかなんて・・・・誰も知らないワナ

よく考えると、相当マズイことに鳴ってるのは必至で、放送画質・音質を相当エラーしている可能性大!

専用ハイスペックPCを宛がい、ノイズ対策含め気合入れて遣れば相当良く鳴るかも・・・・

パナレコ新しくして、いざエア・チェックと考えていましたが・・・・ナンだか????

変な知識が身に付くと、「気」にしなかった部分が気に鳴る・・・・



f:id:arcs2006:20150508205920j:image

f:id:arcs2006:20150508210321j:image

f:id:arcs2006:20150508210526j:image


イオン・マヨネーズを下地として使用、イオン化とは、放射線を使った電子剥奪です

電子が剥奪されると、物質は不安定に鳴り、元に戻ろう(安定化しよう)とします


つまり、 放射線刺激  なのよ



刺激されると、 活性化  するデショw  



刺激 ー> 活性化 サイクル



コレを利用して、本来持っているポテンシャルを引き出すコトを   イオン   と言います



もちろん、刺激が強いと壊れちゃうワナ


そうなんです、 適度な刺激が大事 そのレベルが分からないから苦労してるのよw


だ〜から、色々テストしてるのですw



人に例えれば、分かり易い    刺激=ストレス


適度なストレスは、人を活性化させ、本来持っている能力を発揮するデショw


ストレスが強すぎれば、人は壊れる


刺激が全く無いと・・・・・・・老ける・ボケるデショ


こんな風に整理すると、イオン化の理解が進むと思います

刺激して活性化、そんで潜在性能(本来の性能)を引き出す

見かけ上、性能が上がったように鳴りますが、従来のチューンUPとは少々意味が異なりますw

ナンですが、ブッチャケ本来の性能とは何ぞや・・・とも言えますw


ブッチャケ、イオン化はカンタンに起きません、放射線ブチ噛させばOKとは逝きませんw



広範囲に適度な放射線を伝播させる必要がある、噺が永くなるので、古〜いブログを暇潰しに見てチョw


f:id:arcs2006:20150516104842j:image

f:id:arcs2006:20150516095614j:image

f:id:arcs2006:20150516104824j:image


刺激強すぎ・・・・かもなw


f:id:arcs2006:20150516105924j:image

f:id:arcs2006:20150516144524j:image

f:id:arcs2006:20150516104912j:image

f:id:arcs2006:20150516135951j:image

f:id:arcs2006:20150516150034j:image

f:id:arcs2006:20150516150007j:image


動作チェック!


ナンせ、箱出し新品イキナリ改造したので、壊れてんかも・・・・



バッチリ!だよ、バッチリ!



720Pの古いビエラでチェック

嗚呼、音も絵も違うわ、もっと早くやればヨガッタかも・・・


f:id:arcs2006:20150508231437j:image


今晩コレ録って、新・旧対決逝きますw


NHKはAVオタクのような収録が得意だと感じています

毎年行われる大曲の花火コンテストなんか、暗い夜空に上がる花火、上空で炸裂する爆音など

映像もさることながら、サラウンド録音もピカイチ、優秀なシステムなら音の「高さ」が出ます

自衛隊富士総合火力演習?「ココまでするか?」と言うレベルで放送されています

ブッチャケ、普通の人(TVで見てる人)には関係ないハイレベルで収録され、驚かされるw

実は今回のエアレースは、その収録が期待できそう・・・・

初戦はドバイでしたが、ブッチャケ、海外映像で普通でした。。。。

今回は国内、そしてNHKの威信を掛けたオタクAV収録に期待してますw




と、その前に



メビウスアンテナ線の製作


ナンでも、アンテナ線でメビウス・コイル作ったら偉くエエとか・・・・Hさんから報告がありましたw

つうワケで・・・早速


f:id:arcs2006:20150517125328j:image


地デジ・BS/CS用で2個製作


f:id:arcs2006:20150517134130j:image


先ずは、TVでチェックすると・・・・何故か音が良く鳴る・・・・不思議だわ

画質も少し良く鳴った???    さて、如何鳴る



アンテナメビウスは反則だ!


比較云々その前に、TVを買い換えたかと思うほど画質が向上している


コレじゃ噺に鳴らんワナ、パナレコのイオン化も相当効いてるよ

見始めた時は、パナレコとTVの画質・音質差がそれなりに有ってナルホド納得状態でしたが・・・・

一晩明けたら、TVにイオン化伝播したんか知りませんが、TVの画質・音質が「バァ〜〜ン!」

パナレコとTVの差が殆ど無くなってしまった・・・・・それはそれで、イイんですが・・・・

アンテナメビウス付けて半日経ったら、音質・画質が「バァ〜〜ン!」


全く別モノに鳴っちゃったw


ナンなんでしょ、コレじゃ比較そのものに意味が無くなってしまうワナ・・・・


分けてテストするべきだったと後悔しきりw


画質に関して、ソコソコ自信がありましたが・・・・冷や水ぶっ掛けられた

CDデータ同様、TV放送データの画質はハイエンド

CDデータ同様、再生できていないのかも・・・・・



エア・チェッカーの皆さん、アンテナメビウスは絶対条件ですよ!











「AV法華経倶楽部」発足


「お経」CDから始まりましたが、その真髄は「法華経」にありました


再現性100%、「法華経」の功徳(物理現象)を体験できる方法をご紹介します

結果はバッチリ出ますが、理由を問われても分からないのでお答えできません

興味のある方は、具体的な事例を基に、新たな使い方を考案してください

法華経」は人類の宝とも言える経典ですから、営利目的の紹介は致しません(ブッチャケ、マジ罰が当たりそうなので)

その効果を目の当たりにして、営利目的に転用するのはご自由ですが、その後ナニが起きても責任は負えません

2500〜3000年前の経典が現代において物理現象としてその変化を享受できる不思議さを体験してください

法華経という、思想・信条に基づいていますが、個人の異なる思想・信条においてもその功徳(物理現象)は得られます

ブッチャケ、信心は必要ありません、言い換えると、その超越した力(パワー)は誰でも体験できます


法華経(全文) PDFを使用


ココにあります   http://www.houfukuji.com/utsta.html


フォルダーを作り、PDF(1MB位)をコピペして元ファイルを作成

フォルダー内で右クリックを繰り返してコピーを繰り返します

2・4・8・16・32・64・128と2進数でファイルを膨らまします

22GBまで大きくしてください(途中で調整が必要)

BDライティング・ソフト(私はPower2Go 10の無料版)を使い25GBのBD−Rに書き込む


2枚単位で製作し、信号面どおしをスプレー糊77で接着して完成


大事な信号面を保護するために、信号面どおしを接着します



モジュール50GBの「法華経」BD


50GBのBD−Rを使えば100GBに鳴りますが・・・・コスパが下がるので・・・

f:id:arcs2006:20150516224953j:image



オーディオではなく、クルマに使います


音質向上ナンたら書いても、共通パラメーターが無いので、妄想だと言われてしまうw

言い換えると、如何とでも書けるので・・・・・「アホかオマエ・・・」と鳴ってしまうw



クルマの燃費(数字)で勝負!


ナンで「法華経」と燃費が関係すんの? なんてアホな質問は無しよ

理論的に説明できたら、ノーベル賞モンだw



使い方(付ける場所)


ピタリと密着させ、接着するのがイチバンですが・・・・


効果は落ちますが、車内に置くだけでOK



エンジン・ルーム、バッテリーとかじゃなく、ダッシュ・ボードの上がお奨め


能書きはココまで、「信じろ」言うても無理があるので、結構です

「アリエナイ、アホかコイツ」で結構ですw



ガソリン代で元はスグ取れますw

実は、ノウハウが色々あるんですが、まずは、お試しアレ!


私はセッカチで、スグ結果が出ないとダメなタイプなんですが・・・・・

法華経」は少々お時間が必要で・・・まずは1週間、ホンバンは3週間後w   愕然とするハズw













外付けDACは要らない、ハイレゾやDSDも要らない、マザボのライン・アウトが最高音質


ブッチャケ、今まで行って来た試行の全否定に等しい結論が出ています

音は正直なので、紛れも無い事実として受け止める必要がありますレディガガ・・・・・


ホントにホント?


再度検証し、音質向上への足掛かりを探します


リップ専用PCを製作して来ましたが、リップ=再生と考えれば、リップ専用PCが最高の再生機とも言える

PCを2セット作る必要が有るのか? と言う疑問もある

シンプル&合理性&コスパ、そして最高音質を実現させたい・・・イイ音聴きたい!



まずは余談・・・


ナニを持って最高音質と言えるのか・・・・

例えをクルマ・バイクに換えると、速いのはドレよ? ツウ噺に鳴る

其処には各種条件が加わって来ますw

ゼロヨン、300Km、24時間、言い換えると、CD1枚、CD100枚、CD3000枚

CD1枚と3000枚は同じ音質には鳴りませんw

つまり、ドラッグ・レーサーは、サーキット周回走行が出来ません

300Km(90分)を競うレーサーは、24時間は持ちませんw

PCオーディオの場合、ココの住み分けが実は出来ていない・・・・

同じデジタルなんですが、メモリー容量によって音の劣化具合が異なる

リッピングはゼロヨン(CD1枚)を狙い、再生は24時間耐久(CD3000枚)を狙ってセッティングしてるんよw

ブッチャケ、CD150枚限定で最高の音、と言われれば、M.2 SSDでOKゆえマザボ1枚でOK

再生とリッピングを共通化でき、バックUPも要らないw データ壊れたら、残念ww再リップすればエエんよ

ところがドッコイ、人間の欲望は想は逝かないw


話題急上昇のウブンちゃんは、ドラッグ・レーサー


数人で集まり音質競争するには最高のアイテム、突っ込み処満載で音出た瞬間勝負で遊べるハズ

ブログで紹介している「秒殺」がコレ・・・・一度知ると病み付きに・・・・


ブッチャケ、まずはゼロヨンで勝ちを狙い、距離と周回を伸ばして逝くんがエエとは思いますが・・・ムズイんよ

壁に当たる、ココが、PCオーディオの悩み処でもありますが、嵌り処、そして醍醐味でもあるw


    距離 = メモリー性能


オーディオ・スペックが同じでも、メモリー性能(アナログ要素)で音質劣化が発生します

実は、この差がデカイ! DSDやハイレゾなんかブッ飛んじゃうのよ

ですから、同じ環境でDSDが如何のハイレゾが如何の言うてもブッチャケ意味が無いw

再生に拘るより、リッピング環境の見直しのほうが高音質への近道だと分かりました

ココで言うデジタルの音質差は、アナログの10倍以上、ですから瞬間で勝負が決まる!

ジックリ聴く必要無し、言い換えると、弩級カートリッジの差と同じ

針を載せた瞬間、スクラッチ音聴けば音楽が鳴る前に良し悪しが分かるのと同じw



PCIポートの重要性


マザボリファレンスにする場合、そのオーディオ系に関心が集まる

マザボ自体にも各種ノイズ対策、音質対策が施されていると宣伝には書いてあります

Litmoのマザボは、俗に言う音質対策は皆無ですから、チャンとしたマザボなら如何鳴るか・・・・


ポイントは、マザボから音声データを外に出さないコト


外部同期が必要なUSB、SPDIF(TOS含む)、HDMIを選んだ時点で、音質はボツ!

コレをナンとかしよう等と考えるだけで、相当な回り道が待っている上、結果マザボに勝てないw

精々、USBよりTOSのほうが「ま〜だ良かんべ」ツウ程度だ

ですから、USBケーブルやUSB・DACには全く興味がありませんw

PCオーディオ低音質化の元凶だと考えています



断定していますが、あくまでも私の体験を書いています、世の中の常識(定説)とは違いますし、承知した上で書いてます、個人的な意見だと捉えてください、オーディオに正解はまだありませんw



音はマザボ上で完結させる必要がある


2つの選択肢


ハイエンド・ゲーマー用?、オーディオ出力に拘ったマザボを選ぶ


f:id:arcs2006:20150513161000p:image


ゲーマー用マザボには、オーディオ・マニアがそそられる文言が並んでおり、コレを使わない手は無い

PCゲームマニアとオーディオマニアは、人種が違うため交流が無かった

気付けば、ゲームは音質に拘り、モノ凄いマザボが売られていますw


 

PCIポートにDAC基板を増設する


f:id:arcs2006:20150513160723j:image


コチラのほうが硬派なイメージ? 塗ったり・貼ったり・巻いたりし易い?

PCIポートを使えば、同期クロック抽出(PLL)が不要、マザボ上のクロックが使える(タブン)

つまり、ビラビラ・ジッターから開放されるw

電源もマザボと共通ですから、拘った電源がそのまま使える、ブッチャケ、イイ事尽くしじゃネ

自作DACは花盛りですが、PCI・DACが無いのは何故かな? 不思議だw



リップ専用PCの仕上げ


f:id:arcs2006:20150513211340j:image


EATX(12V)入力をパスってみた


シロートがヘタに電解コンデンサーなど使おうモンなら、起動しなく鳴るので、考え方を変えましたw

3GHzで動作してるなら、1000Pで効くかも知れん・・・・

ブッチャケ、弄りたいだけナンすが、足掻いた爪跡くらいは残したいw

もしかすると・・・・効くかも・・・・お願い効いてチョw



     「バァ〜〜ン!」



コレ凄いわ、信じられんw   エネループより効くわ


CPUの電源パスリが見えたゾ!・・・・低周波(fc)でパスってもダメなんよ

負荷の周波数帯を狙って小容量マイカ・コンデンサーでパスると「バァ〜〜ン!」

CPUが早くなったりするワケじゃありませんが、如何しても取れなかった 「響きに載る啼き」 がついに取れた

リップPCでの噺で、再生側より遥かに効果的、思わず大笑い・・・・

USBパワーコンディショナーに小容量マイカ・コンデンサーが使われていますが、PC電源にマイカは効くのか?

ダメ元で試しましたが、ココまで効くとは考えませんでした・・・・

とかく低ESRが話題に鳴りますが、ポイントがズレていたのかも・・・・意外や意外、大ヒットw




一聴で透明感が「バァ〜〜ン!」とUP


D


リッピング後、ピアノはユンデリでチェックしています

「響きに載る啼き」ピアノが分かり易いw

同じ録音とは到底思えないほど、リッピングの度に音質向上しています

録音が如何のではなく、演奏テクニックが向上しているように聴こえます、つまり、再生出来てなかった・・・・

下の動画は、アマチュア時代の演奏ですが、全身でピアノに激突する演奏は、荒削りですが素晴らしい

と、同時に、プロと鳴り、演奏テクニックが飛躍的に向上しているのも素晴らしい

ピアノ・ギター・チェロバイオリンなどソロ演奏は、その人の全てが表れる


D


1000Pパスり、騙されたと思って、分かる方はどうぞw   相当驚かれると思いますよ



マザボ電源パスりにマイカ1000P、劇的変化に大笑いw




ATX電源、3.3V・5V・12Vの全てに有効だと思います


f:id:arcs2006:20150514215449j:image

左から、12V・5V・3.3V


ブッチャケ・パワー・コンディショナー


ホントなら、USBパワー・コンディショナーを知った時点で気付くべき対策でしたw


気付くのイマイチ遅かったワナ・・・・・たったの1000P、されど1000P、嗚呼1000P

泣くも笑うも1000P次第、ブッチャケ・パワー・コンディショナー

PCオーディオは知恵比べ、ヒントが何処に潜んでいるかワガンネw 古いオーディオ技術は、邪魔に鳴る



CPU電源(EATX)をパスると、USBパワー・コンディショナーと同じベクトルで音質向上

音質向上レベルは、USBパワー・コンディショナーの比ではありません、だ〜から大笑いw

USBパワー・コンディショナーと併用すると、パスコンが増えたのと同じになり、劇的に音質向上

色々弄り回して来ましたが、PC用パスコンとしては初のジャスト・ミートw


「ヨッシャ〜〜当たったゾ!」   ヘタな鉄砲、数打ちゃアタル


リップ専用PCでの噺ですが、再生PCにも流用できると確信しますw



f:id:arcs2006:20150513213114j:image


イオン化ブーストUP


ブッチャケ、理由もヘッタくれもありませんが、ハイスペックCPUにはハイスペック・イオン化w

CPUには、放射線刺激が必要だんべw

イオン化は、メカ・電気共にフリクション・ロスを減らす効果がある、フリクション=発熱



PCオーディオリッピングで決まる


以前、PCオーディオは電源で決まる、と書きましたが、2大要素としてリッピングがあります

ブッチャケ、つい先日明らかに鳴りました

BDR−PR1Mの時は、情報量の違いを大きく感じましたが

電源を整備し、専用PCを設定しマザボ&CPUを詰めて逝き、各種対策を積み重ねると・・・・

問題視していた「付帯音」「キンキン・カンカン」は殆ど消えてしまう・・・・

ブッチャケ、「キンキン・カンカン」はBDR−PR1Mでは取れません、繊細な情報量が増えるだけ・・・


其れ処か、「キンキン・カンカン」の有無はデータと関係ありません


リップを繰り返し、比較試聴を重ねましたが、見かけ上のデータ(チェック・サム)は全く同じ、区別が出来ない

しかし、聴感上は圧倒的に違う、「キンキン・カンカン」は見えないデータ?として記録されてしまう・・・・

データは同じ?でも音が違う・・・・毎度お馴染オカルト登場だw

ファイル化可能ゆえ、再現性は100%、何度聴いても同じ結果しか出ませんw


そんで、ワガッタことは・・・・


リッピングで記録された「キンキン・カンカン」は再生では絶対に消えません


今まで、再生側(DAC側)で音質向上を目指し努力してきましたが・・・・

「キンキン・カンカン」は多少は減るが、何処まで逝っても残るのよ

アップ・サンプルしようが、DSDにしようが、全く関係無い、ハイレゾも同じ・・・・


上流(リップ)で汚れると、下流(DAC)では如何しようもない!


再生PCの電源を、ドレほど対策しようが、リップで付いた汚れは取れない 気休めにしか鳴らん



「キンキン・カンカン」がジッターなのか・・・






deckarddeckard 2015/05/13 17:51 ご存知かも知れませんが
なんか面白そうなので・・・
http://joshinweb.jp/audio/hea50512mn.html?ACK=JMMG&CKV=E150512a

白須白須 2015/05/13 18:55 はじめまして、知りませんでした
オーディオは色々ありますが・・・・この手はモノは苦手ですw

kurachankurachan 2015/05/13 20:24 友人のlinux環境でのリッピング。音が良いと感じました。私もΛ3.16mini使ってます。この手のものですが、効果を実感してしまいました。

白須白須 2015/05/13 22:28 ご持参もしくはお送り頂ければ、テストしてブログでご紹介します
ご安心ください、効果が無ければオフレコで紹介はしませんw

sl2tonsl2ton 2015/05/15 12:45 イオンボールを砕いてセメダインBBXと混ぜると、キザミ納豆そっくりです。
これを米=CPU(クーラー)の上に塗りたくり、のせたファインメットシートを海苔に見立てると、キザミ納豆の海苔巻きですね。
(良識のある大人は決して真似しないはず)
こうすると、狭い場所にでも塗れるので、我が家のノートPCのCPUの上にも塗れました。
音の変化は、白須さんがご紹介くださった通りです。

次の犠牲者は、メモリー???

追伸
ソフト適にほぼ限界までチューニングした32bit-ubuntu(core duo)と、ほぼノーマルの64bit-ubuntu studio(core i5)では、ほぼ伍角でした。
ソフト対策だけでは不十分でした。

CPUのパワーは間違いなく音質につながるようです。

kakasikakasi 2015/05/15 20:48 デジタル録音におけるピークレブルについて
下記のページで考察されている方がおります。
http://erijapan.blog93.fc2.com/blog-entry-121.html

白須白須 2015/05/15 21:26 >(良識のある大人は決して真似しないはず)

良識が無く鳴ると・・・・・逝っちゃいますw
CPUパワーとジッターは反比例していると感じます
但し、SW電源だとCPUパワーとジッターは比例しますw

kakasiさん、はじめまして
あくまで個人的な意見ですが、デジタル・ボリュームは少し絞って使うのが良いと感じています
フルだと頻繁にサチります・・・・

川上シンゲン川上シンゲン 2015/05/16 04:06 リッピングについてですが、色々試してみました。現時点で最高の方法としては、

?マザボから外に出さない場合
ディスクイメージ作成ソフトでCDをリッピング→RAMディスクに保存→ディスクイメージをマウント→リッピングソフトでリッピング→3.5インチHDDに保存

ど真ん中の王道のやり方です。記録前のリッピング直後が最も高音質なんですが、音楽データは記録媒体の影響を受けるので、最短ルートでの方法はこれ以外に無いと思います。

3.5インチHDDは騒音や発熱、振動面の弱点があるのですが、色々試してみた中では、これが最も高音質でした。M.2SSDとて、音質面では3.5インチHDDには絶対に勝てません。SSDはSLCタイプが最も高音質でしたが、音が硬くなるような、音がこもったような、そんな感じになります。最も普及しているMLCタイプ、TLCタイプにいくにつれて音質が酷くなるので、使用するのは適材適所でしょう。

最短ルートなので、音の鮮度が高いですが、肝心の音楽データはフニャフニャなので最もアナログ的な音質です。ブログに書いてあるように、HDDに保存した後に数時間放置するのがいいのかも。

?マザボから外に出す場合
リッピング方法は?と同じですが、リッピングソフトでリッピングした音楽データはRAMディスクに保存した後に、WAN経由とLAN経由のネットワークを通す方法となります。

S/PDIFのようなPLL同期とは異なり、ネットワーク経由の方法はパケット通信で、送受信時にデータがバラバラになるので、良くも悪くも機器のクセは取れます。WAN経由は特に強力で、言ってしまえば無味無臭でモニター的な感じ?白須サンが嫌がりそうな感じの音質です。

但し、ネットワーク経由でもケーブルの影響は残るので、音が硬くなるLANケーブルよりも、光ファイバーを使うか、ケーブルの影響を受けない無線LANを使うのが無難だと思います。

ネットワークに通す場合は、直前にSLCタイプのSSDに保存してから通すことで、解像度の高い状態を維持できます。受信時(ダウンロード時)は記録媒体の影響を可能な限り避けるため、SSDなどの半導体系の媒体は避けた方がいいかと。個人的にはMOやDVD-RAMなどのリムーバブルディスクがいいのかもしれませんが、これについては何とも。最終的には3.5インチHDDに保存するので、NASがあると便利です。

こちらの方法だと、音が安定するが、デジタル臭い?

P.S.
リッピング時にお経シリーズとメビウスを試しましたが、効果てきめんでした。?と?の方法でもお経シリーズとメビウスは効きます。ニャーは試してませんが。

白須白須 2015/05/16 08:11 川上シンゲンさん、濃〜いコメントありがとうごじゃ〜ます

>M.2SSDとて、音質面では3.5インチHDDには絶対に勝てません

ナルホド・・・私もリファレンスは3.5インチHDDを使用しています、電源を弄り倒してますが音が良く、SSDには食指が動きませんw
理由は、SSDが古いから、もしくはRitmoのデコデコの限界かと思ってましたw
SATAエクスプレスで動作するSSDで電源良くすれば勝てるかも・・・・です

>肝心の音楽データはフニャフニャなので最もアナログ的な音質です。

コレには笑いましたw その通りですね
最先端デジタルのPCオーディオですが・・・・
鮮度が上がる程、トロトロ・フニャフニャに柔らかい音が出てきますw
箸で摘めないほど柔らかいw
最初はかなり驚かされましたが、最近は馴れましたw
比べると、CDプレーヤーの音は湿ヶた煎餅ですわw

「ニャ〜」は是非とも・・・・笑えますよ

ギロッシュギロッシュ 2015/05/17 17:42 >なんか面白そうなので・・・
>http://joshinweb.jp/audio/hea50512mn.html?ACK=JMMG&CKV=E150512a

コレ↑は変な気功師等の「気」が入ってなければよいですけどね。
しかし、SEV臭がそこはかとなく・・どの程度の効力か知りませんけど、
お値段がおバカすぎでしょう(笑

試しに、コレ↓(如意宝珠)と比べてみたら面白いですよ(笑
仏具は「気」的に良いモノが多いです。
に、してもホンモノの水晶加工品としては安いけど、それでもお値段的に
ちょっとなので紹介しませんでしたが・・
音のベールを剥ぐ力は「ニャ〜」より上です。

http://item.rakuten.co.jp/auc-moonmadness/c/0000000102/
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%84%8F%E5%AE%9D%E7%8F%A0

http://power.ken-nyo.com/plus_power_shape_page.html

この↑宇宙エネ図形と組み合わせるとスゲーです(笑
まあ、水晶なんですが、一般の水晶のように音がヌルくなるなんてことは皆無。
しかし、大きいほど効く範囲が広くなるので最低3cmφは欲しいところ。
設置する場所・高さで効果が結構変わり、最適ポイントがありますが・・


ttp://item.rakuten.co.jp/kokadou/sot03002/

似たようなモノですが、↑コレを部屋の四隅に(笑・・・しかし、カッコ悪すぎ。
下に宇宙エネ図形敷いて、さらにトリタンでも入れて強化とか・・・
この組み合わせなら、こちらがずっと上に100円(笑


http://seiyudo.ocnk.net/product/6047

まあ、↑コレで部屋を囲ってもたぶん音は良くなりますよ、マジで(笑

sl2tonsl2ton 2015/05/18 06:59 「法華経倶楽部」入部させていただきます。

BDRが安くなったので、半信半疑でドライブとメディアを一万円ちょっとでヨドバシで購入。
HDDの中でデータを増殖させているときに、今まで感じたことのない気を感じはじめました。

今まで、SDに数10GB程度で作ったときは何も感じませんでした。
46GBのディスクに触れると、今までに無い感覚です。二枚重ねると指先がビリビリ。
テレビの上に置いていますが、画質音質が向上。
重ねると相乗効果が大きいようです。

これは、量産せねば。

白須白須 2015/05/18 17:00 入部ありがとうございますw

>テレビの上に置いていますが、画質音質が向上

テレビはイチコロでしょう、相当な反則ワザですw

ギロッシュギロッシュ 2015/05/20 12:12 上に書いた、「水晶如意宝珠+宇宙エネ図形」ですが、ちょっと舌足らずでした。
単に「スゲー」と表現しましたが、それは「お経」に匹敵するレベルで
現物の音に近づきます。
たぶん、「お経」との相乗効果もあるんでしょうが・・・
白須さんいうところの「バァ〜〜ン」×1000くらいかと(笑
モニターの画質にも「バァ〜〜ン」です(笑

「お経」と同様で真価を発揮するのに少し時間を要しますが、
予算的に許せる方には超お勧めです。
そして、これも強烈ですので、6畳くらいの部屋なら1個で充分でしょうし、
3cmφもなくてよいと思いますが、使用にあたってはご注意ください(笑

白須白須 2015/05/20 14:48 ギロッシュさん、質問します
水晶如意宝珠と水晶ポイントはナニが違うでしょうか
水晶は色々弄り回していますが、イマイチ手応えが・・・・
ご存知でしたらアドバイスお願いします

sl2tonsl2ton 2015/05/20 20:46 話の腰を折るようで、申し訳ないのですが、老婆心で申し上げます。

部屋の四隅に、気が強い物を置き、四方に結界を張る場合にはご注意ください。
(サラウンドのスピーカーに気の強いものを取り付けた場合もこれにあたります)
結界の外界からの影響が遮断され、良い気で満たされれば音は良く感じますが、副作用があります。
結界の中に入り込んだ、悪い気が外に出られなくなります。
例えば、風邪を罹患した人が結界の中に入ると、その結界の中には、風邪の気が残ります。
その後結界に入った他人に影響します。

現実的な対策は、
・定期的に結界を張っている物体を移動させ、中に溜まった気を外に出す。(1ヶ所でも良いです)
・四方の気の物体のうち1ヶ所を弱くするか、開けて(3個所とする)逃げ道を確保する。
(京都は強力な結界で守られた都市ですが、意図的に結界が緩い場所があります。)

特に、法華経のBLDは強力なので、お気をつけください。
機器の配線でループが出きるとハムが出たり、音が劣化しますが、強い気が出る物体にもご注意ください。

白須白須 2015/05/21 08:30 結界という認識はありませんでしたが・・・・
調べてみると、関係しているように感じます
「気」の弱肉強食のようにも感じます
「法華経」BDRを部屋の四隅に置いたら如何鳴るか?
実は、クルマの四隅に「法華経」BDRを付けて実験中ですw
クルマの前後に「法華経」BDRを付けたら燃費が「バァ〜〜ン!」でしたから・・・

ギロッシュギロッシュ 2015/05/21 12:17 >水晶は色々弄り回していますが、イマイチ手応えが・・・・

水晶を使っておられるとは知りませんでした。
パワーストーンは音調を取るのにたいへん便利なんですが、
てっきり、アレルギーが相当に大きいのかなと思ってました(笑

水晶ポイントと「水晶如意宝珠」の尖ったところとイメージが重なりますし、
だぶん、尖ったところで「気」の流れ??に特徴が出てるのでしょうが・・・
「水晶如意宝珠」と水晶は別物と思ってもらった方がよいかもです。

例のおバカな価格のアクセは、その効き方の傾向からして「如意宝珠」の効果
そのもののようにも思われますし、素材や仕上げ・ブースト方法等がその効力を
どれだけ大きくするかって話のような・・・

たぶん「如意宝珠」の「気」的力というのも仏閣のテッペンに飾られたりして、
「アリガタヤ〜」の象徴として先祖から面々と蓄積された「集合的無意識」の
なせる技のような「気」もしますが、理解不能です(笑


>sl2tonさん

注意喚起ありがとうございます。
結界というのも訳が分かりませんし、「気」については有象無象な話が多くて
アレですが、その話は聞いたことがあって信憑性はあるかもと思ってます。
まあ、風水なんかと同じく、先人の知恵には従った方がよいかもです。

恐らく、「宇宙エネ図形」だけでも部屋の4角に配置すると強力な結界が
形成されると思われます。
やはり、自前で実践してない適当な事を書いてはいけませんね。
自分でやるときには一応安全性に考慮はしますが、軽薄過ぎでした。
すみませんです。

sl2tonsl2ton 2015/05/21 16:48 一番厄介なのは、自分の気です。
己がケガレていても、なかなか気づきません。
多少力が付いた宗教者が、己の力を過信して、神仏を気取ったりして有頂天になるのも同じような仕組みです。
ステレオの音で自画自賛するのは良いのですが、体調を崩したり、家族に影響するのは問題ですね。

ギロッシュギロッシュ 2015/05/21 19:01 >ホントにカタチに意味があるのか???

たぶん、主要な「気」的効果はカタチから来てるだろうと思ってます(笑


>体調を崩したり、家族に影響するのは問題ですね。

そのとおりでしょう。
色々とオカルト技をテンコ盛りにしてしまいましたが、使用にあたっては
まず、自分だけではなく家族も聞き疲れしないか等チェックが基本だろうと思います。
ブツは取捨選択して、その量には十分ご注意ください。

白須白須 2015/05/21 23:58 >ブツは取捨選択して、その量には十分ご注意ください。

アリエナイ、テンコ盛りっしょw

ギロッシュギロッシュ 2015/05/22 08:43 体調に不具合が出ないならなんら問題はないんでしょうが・・・
「気」への耐性・順応性は個人差があるそうなのでご注意ください。

まあ、パワースポットに住んでも平気な人は平気で、
返って調子が良かったりして。
実際、お坊さんなんかはパワースポットのど真ん中に住んでたりしますし(笑

お客さんのほとんどが白須さんのお店に行くと清々しいと感じるなら、
皆ハッピーってことでしょうね(笑

白須白須 2015/05/22 09:17 >己がケガレていても、なかなか気づきません
>パワースポットに住んでも平気な人は平気で

だとすると、ヤッパ俺は鈍感だ・・・・

来店された方に聞いてみれば良いと分かりましたw
自分じゃ分からないのかも・・・・

以前も書きましたが、自分で設計して完成した家具やスピーカーを現場に搬入する際
「コレ凄い」と「気」を何度も感じたコトがあり、数年経っても「気」は衰えません
自分で設計しているので、カタチや構造・仕上げは分かっています
図面通りかチェックするだけナンすが「コレ凄い」と「気」を感じる

作った職人に「コレ凄い」と伝えると、本人は「???」
つまり、図面通りに苦労して(コレ大事)作っただけだそう・・・
逆にカンタンなモノ(スグ出来る)からはナンも感じません・・・・

「気」とは・・・・第三者が如何感じるか
ちなみに、「ニャ〜」を見てもナンも感じませんが・・・
「気」も色々あるようで・・・・

ギロッシュギロッシュ 2015/05/22 12:07 だぶん、白須さんは鈍感なんじゃなくて、個人の「気」的レベルとやら(笑)が
高いんだと思いますよ。
パワースポットのお寺の新人お坊さんは、修行に耐えかねてかなり脱落するそうです。
「気」的レベルが高かくて「気」的感度も高い!・・教祖様にベストマッチ!(笑

僕の場合は、「気」的レベルは普通ぽい・・てか、ケガレてんのかもですが、
「気」そのものにはかなり鈍感で音でしか判断できないです。
だぶん、白須さんレベルでテンコ盛りにすると、「眩しさ」をとおり超すと思います。
まあ、元々の各自の環境によっても違ってくるんでしょうが・・(笑

bfratbfrat 2015/05/22 22:25 白須さん、こんばんは。
すいません、ひとつお願いが、、、

「PCマザーボード」なんですがクロック交換
の実験してみていただけないでしょうか。
OCのため、つまり処理能力向上のための交換例
はネットでもあるのですが、音質向上オーディオ
目線で交換した例はないと思うのです。
DACの高精度クロックへの交換や外部からのクロック
供給はありますがPCも同様に良くなるのか?

私の腕では敷居が高く、不躾なお願いで申し訳
ございません。白須なら既に目をつけているかと
思いまして。。。

白須白須 2015/05/22 23:32 クロック交換、イイっすネェ〜〜と言いたい処ですが・・・

無理です、クロック交換が成り立つのはスペックが低いからでして
最新のCPU&マザボでは次元が高すぎて手がでませんw

例えると、DAC=モンキー(原チャリ)、マザボ=リニア新幹線かなw
モンキーならボアアップしてハイカム付けてデカ・キャブ付けてと遊べますが・・・・
リニア新幹線じゃ無理ですわ
モンキーならバランス崩れても笑って遊べますが、ハイスペック・マザボだと動かなく鳴るw

ブッチャケ、マザボ&CPUならドンドン進化するので買い換えればOK

オヤジが弄れるのは、1000Pパスコンくらいかな・・・・

白須白須 2015/05/23 00:43 もう少し詳しく書きます
LX91や高級CDプレーヤーのクロックを交換すると性能向上します
同じ考え方でマザボのクロックを交換したら良く鳴るのではと考えてしまう・・・当然でしょう
ところが、現実は違います
CD規格は北京原人、LX91は江戸時代、ハイスペック・マザボはスマホを使う現代人だと考えてください
江戸時代の人がスマホでインターネットする現代人を見たら如何鳴る
ところが、ドッコイ、北京原人と現代人を大して変わらないと思ってしまうのよw
デジタルの進歩は、オヤジのアタマじゃ追いつけないのよ
私がPCオーディオに本気に鳴った理由はこの嫌な事実を音で聴いてしまったから・・・
私はPCマニアではありませんが、好きとか嫌いとかに関係なく、イイ音聴きたかったらPCは避けて通れませんw

ギロッシュギロッシュ 2015/05/24 18:10 >水晶如意宝珠より安いな、試しに複数個買ってみようか・・・・

買うのは1個だけの方がよいと思います。

その効果自体は形状からきていると思いますが、擬宝珠はハリボテなので、
効果が低い可能性もあります。

ちなみに、「水晶宝珠」+「宇宙エネ図形」は放射性物質や光でさらに強化され、
「バァ〜〜ン」マックスとなります(笑

まず、水晶宝珠より少し大きめの「宇宙エネ図形」をOHP透明フィルムに
カラー印刷します。
これを切ってその上に小さな水晶玉を連ねた輪っかを透明シリコーン接着剤で
固定し、さらにその上に「水晶宝珠」を接着。
↓のようなLED照明を台座にしてライトアップすると光強化。
周りをカットしたトリタンで囲えば、放射線強化。

http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%93%EF%BC%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%94%A8-%EF%BC%AC%EF%BC%A5%EF%BC%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%8F%B0%E5%BA%A7/dp/B00861W7BU

スィチング電源タイプは避けた方がベターです(笑

白須白須 2015/05/24 19:20 ナルホド・・・・
アタマの中にイオン・ボールたっぷり入れて、水晶さざれを充填、2液シリコンでガッチリ固め
床に置いて、周りにロウソク立てたら・・・・エエかも

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arcs2006/20210512

2021-05-05 CDリップ専用PC&ドライバー 完結編

CDリップ専用PC&ドライバー 完結編


果たして完結するかは定かではありませんがw

個人的には終わりにしたい・・・・かなり疲れたw



いよいよ完結か・・・


お願い、終わりにしたい・・・



linux(ubuntu) 登場ってか?



嗚呼、ナンかマズイよ・・・Piの親分みたいジャン     https://www.ubuntulinux.jp/home


f:id:arcs2006:20150512084027j:image









データ24時間(熟成)後のインプレ・・・・



3時間後とは違い、納得のサウンド!


苦労した甲斐があります、穏やかで滑らか艶やか、我慢せずに聴けるように鳴りました

其れ処か、絶えずゾクゾクしっ放し、改めてリッピングの重要性が明確に鳴りました


f:id:arcs2006:20150512001434j:image

D


初めて痺れた・・・・



リッピングは7、再生は3の割合で音が決まる


今まで、再生を重視してきましたが、認識を変える必要があります、ポイントは再生と同じ


専用化・シリーズ電源(低時定数)・ファンレス・モニター対策・高速メモリー



CDドライバーに関しては、BDR−PR1Mが良いと思います・・・・・

最低でもBDR−PR1MA、何故ならデータ移動及びバックUPを50年BD−Rで行うため

BDドライバーとBDーRのMIDを正確に揃えるコトに音質上のメリットがあると感じています

特に1000枚以上のCDをお持ちであれば・・・・



再生ノウハウをまんまリッピングに流用


残念ながら、市販品が無いので、苦労して自作するしかありません

エベレスト登山でロープウェーが無いのと同じかも・・・・イイ音聴くには特別苦労せなアカン!

山が大好きでも、普通の人はエベレストには登りません、近くで眺める(見てる)だけ

特別イイ音を聴くには、特別な行為が必要、誰でもカンタンとは逝かない、出来なければ我慢しなさいw

CDプレーヤーでも音は出ますw

そもそも、PCはオーディオ機器ではありませんし、PCならどれでも同じには鳴らない

唯一の救いは、音源はCDでOKなコト、アナログとは違い、PCの場合、コストは数十万で済みますw

金持ちとは関係無く、限られた人だけが高音質を享受できる、趣味性が高く、趣味のオーディオとして生き残れるw


趣味として、原点回帰



余談・・・


foobar2000のボリュームは少し下げてネ


音量調整の噺・・・

私は、音量調整をアナログ・プリ・アンプで行っています、レディーガガ・・・

この場合、PC側の音量は最大にしてアナログ・ボリュームで音量を調整するのが普通なんですレディーガガ・・・

試しに、foobar2000のソフト上で音量を10%位下げてチョンマゲ・・・


音質向上するかもギッチョン!


理由とか言われても、ワガンネ!   PCやけんネ



再生に関して・・・・


私的には、USB・DACなんて論外、百害有って一利無し、NAS(ネットワーク)も同じ、ボツ!
















懸案のファンレス


f:id:arcs2006:20150509124353j:image


CPUに強力放射線ブチ噛ましたら如何鳴る・・・・


そのためには、直近でイオン化を行い、伝播させるしかありません

パラメーターが無いので、如何変わるかはブッチャケ分かりませんw

CPU自体が微弱放射線刺激で如何変わるか・・・・データは変わりませんから、聴感で如何変わるか

ノーマルのCPUクーラーもイオンボール接着しましたが、今回のほうが強力

タブン、違いが出ると妄想していますw


f:id:arcs2006:20150509124504j:image

f:id:arcs2006:20150509151455j:image

f:id:arcs2006:20150509151527j:image


ハイスペックCPUの発熱はハンパじゃない


まさかココまでイランだろ、正直思ってましたw

標準のCPUクーラーから交換するにしろ、ファンレスとは言え、オーバースペックだと思ってましたw

大は小を兼ねるゆえ、保険だと思って付けましたが・・・・・


普通に必要で、ヘタすると足りない・・・


ブッチャケ、大袈裟な飾りだと思ってましたが、BIOS設定でモニターしてると、楽に60℃は越える


実は、取付ける前にヒートガンで1分間CPU接触面を過熱してみました

普通に半田が溶けるレベルの温度だと思いますが、熱が全体に行渡り、普通に手で触れる程度しか温度が上がりません

コレにはビックリ! この放熱器凄いワナ、流石だ、高いだけあると感動しました

ところが、実装すると、手で触って「熱いなコレ」つうレベルまで温度(50℃以上)が上がりますw

水冷パーツとか在りますが「ホントに必要なの?」と思ってましたが、普通に必要だと感じましたw


CPUはエネルギー駄々漏れ・・・


強制空冷の威力を改めて知る機会と鳴りましたw

と、同時に、CPUの能力は発熱量と比例する・・・・Ritmoは可愛いモンだ


拘ったファンレス化、逆言えば、コレで音良く鳴らなかったら許るさんぞ!


f:id:arcs2006:20150510165103j:image


新調したモニターGeChic On−Lap 1002(オリオスペックで購入)

USB給電(PC本体からがポイント)HDMIで接続、リッピング中は、画面最小で電源OFF

裏面はFMシート2重、アンチスタH、コアブリッドB除電

ケーブルはFMシート巻き・コアブリッドB・平編み銅線でシールドでフルコース


f:id:arcs2006:20150510164857j:image

チンチンに熱いw そんで、気味も悪いw


f:id:arcs2006:20150510165138j:image

f:id:arcs2006:20150510165341j:image


試聴結果・・・・


ナンと申しましょうか・・・・凄いですワ・・・・ナンですが・・・ナンだか凄くないw


急な難所を幾つもクリアし、高度がドンドン上がる、眺めが良く鳴り「来たぁ〜〜」



    「ヤッタぜ!頂上だ!」



その頂上とは・・・・狭い面積で、人一人しか立てないと思いきやw



広大な面積で、起伏の無い安全なステージだった


言い換えると、危険な梯子をビクビクしながら登って逝ったら、平らで安全な展望台に出た  てな感じ


音質が向上すると、不満が解消され、大きな満足が得られます

その時は、大感動したり鳥肌立ったりして「スゲェ〜〜スゲェ〜〜」と鳴りますが・・・・

その後は、其れが普通に鳴っちゃうワケで、精々感動しても10回は鳥肌立ちませんw 馴れちゃう

最初は大きな達成感が得られますが、次第に馴れちゃう・・・・普通に鳴っちゃうw


より強い感動(刺激)が欲しく鳴る   つまりドラッグ


キツイ音、甲高い音を自然に鳴らしたい・・・・次々達成して大喜び・・・・ナンですが

オモシロイことに、不満が解消されると、新たな不満が出てきて次なる挑戦が始まるのですが・・・・

不満がドンドン無く鳴ると、オモシロ無いわ、刺激が無いわ・・・・贅沢な噺だw


例えば、クルマやバイクで、それまで曲がれないコーナーをスピードUPでクリアできれば感動しますが

それ以後は、普通に鳴ってナンも感じなく鳴る

例えば、燃費が100%UPしたら相当喜びますが、以後は其れが普通に鳴るのと同じ・・・・


今まで、音聴いて「ココ、ナンとか鳴らんか、もうチョイ良く鳴らしたい」


    でしたが、スンナリ、クリアで不満が無いのよ!


感動は鮮度が命!



メチャクチャ自然で穏やかな音、嫌な刺激が全く無いw


   我慢しなくてイイ音w


ブッチャケ、オーディオは我慢しながら聴くのがアタリマエだった・・・・

脳内補正イコライザー(フィルター)が必須だった

嫌な音を聴きながらも、音楽の感動を求めてオーディオをやって来たw

オーディオは我慢しながら、感動するかもしれないと信じて楽しむ趣味ですわ

オーディオに可能性があると思えるから我慢も出来たし、続けられたw


この音、トロイ音かと思いきや、細部はバッチリ、繊細な切れ込みや「気」はバッチリ伝わる、タ〜ダ刺激が無いw


こんなの初めて・・・



ついに、世界が変わった!


オーディオは、良し悪ししか無いと考えてきました

音のイイ・ワルイは、味の美味い・マズイと共通していて、脳が如何感じるか? だと解釈してきました

PCオーディオはその点で明快で分かり易いと考えてきました、その原点がCDリッピング

リッピングには、良し・変わらず・悪し、しか在りません

JAZZ向きとか、クラシック向きとか言う好みの尺度が無い、言い換えると自然さレベルの違い


広義としては、ノイズの有無と言える


ノイズ=違和感=強調感


自然界の音、普段聴いてる現実音との違和感ですから、良し悪しがハッキリ出る

コレはマンマ画質にも言え、ノイズの無い(違和感の無い)画質追求と共通している

ブッチャケ音も絵もノイズまみれだった・・・・違和感を誰も指摘して来なかったw



ノイズ(違和感・強調感)が無くなれば、趣味性の追求だ


















横入り・・・ CDリップだけじゃ飽きたデショ


エアチェックリファレンス交代


耐久性のBMR−BW870


f:id:arcs2006:20150508224715j:image

下はBW700で10年選手? まだ現役でミュージック・サーバーとしてイイ音出してますw


丸5年、殆ど毎日使い、録画、ダビング数が5000を超えますが、壊れない!   ナンでよw


ロング・ラン・テストを兼ね、壊れたら最新のパナレコに換えようと考えていましたが

誤動作含め、全く異常が起こりませんw 一体如何鳴ってるのよ・・・・気味が悪いw

それが証拠に、リモコンは押し過ぎて初代がバカに鳴るほど使い、パ〜〜にしました、現在2個目・・・

もちろん、中身は除電・イオン化でゲロゲロ改造されていますw

不思議なコトに、除電・イオン化で壊れた(オシャカ)AV機器は初期不良をのぞき、まだありません・・・・

逆に、劣化を含め、壊れなく鳴ると感じますw  特に除電対策が効いてるかな・・・・


ところが、先日の試聴会で・・・・千葉支部長から


「白須さ〜ん、エアチェック甘いよ


「最新のパナレコの実力知らないデショ」  指摘されましたw


「壊れたら換えようと・・・」ですが、画質が低いんじゃ意味ないわ  「マジっすか!」


その後、千葉支部長宅にBD−R(SONGS 工藤静香)を持ち込んで比較したところ・・・


「ナルホド・・・」「チョイ甘いわ」


オーバー150インチ(2H視聴)だと、一切の誤魔化しが効かない・・・


勿体無いけど、リファレンス交代


流石に、最新デジタルAV機器で5年は永い・・・

ブッチャケ、放送局の機材も進歩しているので、同じ機器でも音質・画質向上が実感できていましたレディーガガ

パナレコ新しくすれば良く鳴るのは自明の理・・・・問答無用だw

千葉支部長曰く、今回のパナレコは進化がデカイそうで・・・


日本はエア・チェック天国


エア・チェックし続けると、如何鳴るか・・・・・ためしに続けてみました(5年以上)

すると、この世に在る全ての映画(アダルトを除く)を見るコトが可能だと実証されたw

書いた通り、5000タイトルは右に超え、如何足掻いても残りの人生で見終えるコトは不可能な数字に・・・・

もちろん、音質・画質はバッチリ、市販パッケージBDの優位性はゼロ、コスパ考えたら、エア・チェックは犯罪かも

コレじゃ、ソフトの価値が下がるワナ、高性能を誰も有り難いと感じなく鳴る

オマケに、TVは年々音質・画質が向上している、この国ではパッケージBD販売が成り立たないw

ハッキリ言って、AV専門誌の映画新譜ディスク評はナンの意味も無い、買う気に鳴らない

時代は恐ろしいスピードで変化し続けている、新しい映画が見たければ、映画館に逝けばOK

20年前の映画館と今の映画館では雲泥の差があります・・・・


日本は豊かに鳴り過ぎた・・・・


音楽ソフトに至っては、TV放送のほうが圧倒的に優れていて、全くお噺に鳴らん


高価値AVの大衆化により、価値・趣味性崩壊が起きている・・・・不幸だわ


こんな時代が何時まで続くのか、想像も出来ませんが

逆手にとって、新作映画・音楽と厳選エア・チェック・ガイドの専門誌が出たら売れるかも・・・・

FMと違い、衛星放送は全国ネットだし、多局化してるから成り立つかも・・・・

なぜなら、大衆化により、マニアは溢れる情報を整理できず、持て余しているw



DMR−BRW1000 登場!


f:id:arcs2006:20150508205125j:image


完成度が高い = チャッチイ = ローコスト = 最悪  趣味性ゼロ!


f:id:arcs2006:20150508205056j:image


ナ〜ンで蓋開いてるか? 改造前提だからに決まってるデショw



目的はコレの録画!


f:id:arcs2006:20150508231437j:image


タブン、NHKのカメラは世界一ゆえ、最高画質で放送されるハズ・・・・動画解像度チェック&サウンドには大注目

現在の日本で、最高画質のソースはNHKがダントツ、まるでAVオタクのごとく音質・画質を追求しています

最新のカメラは、NHKが開発しています、TVだとバカにする様では、音質・画質は追求できません

今まで書きませんでしたが、映画画質についても、WOWOWはかなり健闘していますが、NHKがワンランク上

同じ映画を見比べると、ガッカリしますw LX91の24P変換を駆使してもNHKが上・・・・

NHKの放送には24Pフラグがありませんが、それを差し置いてもNHKが上、つまり、エンコーダーの性能が違うw

NHKとWOWOWは、共に有料ゆえ、互いに競い合っているように感じ、其れを見物するのも楽しみw



民生4Kプロジェクターじゃ、全くお噺に鳴らないと予想していますw


現在リファレンスは720Pですが・・・


実はプロジェクターも更新しますw  ま〜だ秘密w

























CDリッピングが如何に大変か思い知らされた


と同時に、CD内部にもの凄いデータが入っていることもワガッタ!



当初は、リップドライバーの読取り精度云々から始まりましたが・・・・

その先に、得体の知れない領域が待っていましたw

BDR−PR1Mでしか再現できない世界が在ると書きました・・・・

PR1Mだけが他のCDドライバーとは違ったデータを読み出してくれます

音の違い=CD読取りデータが違う、と言うのが根拠でしたが、そんなモン何処かに飛んで消えましたw

PR1M以外でもイイとか言う噺じゃなく、PR1Mは基本の前提条件、その上で周辺を徹底的に仕上げる必要がある



そんな違いを遥かに上回る要因が現れた


ドライバー側は、シリーズ無帰還電源(5・12V)、FMCC、メビウスエネループ・アシストが絶対条件

PC側は、シリーズ無帰電源(19〜21V)、ATXデコデコ、ハイスペック・マザボ、i7CPUが絶対条件

PR1MはSATA(6Gb/s)接続、リップデータはM.2 SSD(128GB)にメモリー


FMシート、ビーズ、トローチ、除電、トリタン、イオン・ボール、「ニャ〜」「お経」で対策も絶対条件



データは一切変わりませんが、音は激変!



理由を考えても分かりません、PCオーディオとはそう言うモンだと悟ってください


PC(デジタル)オーディオは、摩訶不思議現象が沢山起こりますので、馴れてくださいw

重箱の隅突いて、大騒ぎするようなケチな摩訶不思議じゃありませんw

音が出た瞬間、アタマ真っ白、椅子から転げ落ちるような変化が頻繁に起きます

私はオーディオ永いですが、過去コレほどまで激しく変化するオーディオを知りません

ブッチャケ、もの凄くオモシロイ、そして、オーディオがココまで楽しいとは思いませんでしたレディーガガ

PCをシリーズ電源に換えたら音質向上、CPUを換えたら音質向上、理由なんか誰も分かりませんw

マザボ換えたら音質向上、USBは音が悪い、その他色々ありますが・・・・

私は、ジッターが原因とか逝ってますが、想像(妄想)で逝ってるだけ、一切事実確認できませんw

理屈をコジ付けるコトは可能ですが、ホントウの理由は誰も分からない摩訶不思議ワールドなのよ

除電テープやFMシートだって同じ、科学的な解明は一切されていませんw

PCオーディオは、我々が知る知識以外の部分で音が大きく変わり、支配されている

ナンだか闇雲のように見えますが、最近は色々現象が整理されナンとなく実態が分かって来たように感じますw

偉そうに毎日書いてますが・・・




遣ってみないと、ワガンネ・ワールド!



「ニャ〜」「お経」も同じ「そんなバカな・・・」「アリエナイよ」と考え実行しないのは、エライ損!


PCをシリーズ電源にして音質向上する理由と、「ニャ〜」をケーブルに付けて音質向上する理由は

共に全く分かりません、摩訶不思議ですが、音質向上の事実だけは誰でも分かりますw

「理由が分からないコトはしたくない」と言う気持ちは分かりますが

よくよく考えてみると、この2例は区別できません、ヤル・ヤラ無いは個人の自由ですが


偏見を持つのは損です


私もオカルトは大嫌いでしたが、色々体験した性で(ギロッシュさんの性で)アタマが麻痺し・・・

偏見を断捨離して、スッキリ爽やかw 良く鳴ればナンでもOKAY体質へと生まれ変わりましたw

ブッチャケ、音質・画質が明確に向上するか否かでしかない、理由が分かる分からないは関係ありません

唯一言えるのは、お金が掛かるヤツとか、説明が宇宙語なヤツはインチキが多いので敬遠してますw

電球電池・ハチミツでも音質向上しますから・・・


大体、ドライバー変更以外でリッピングの音が激変するなんてコト、ココ1ヶ月で分かった事実w

チョッとやソッとの差じゃありません、椅子から転げ落ちるような変化ですわ

つまり、常識が日々ゴロゴロ変わる激動期なんよ

PCオーディオのホントの音なんて、世界で誰一人も知らないw



ATX電源にFM∞CC+エネ・アシを噛ませる


タブン、ATX電源はナンかせなアカンと感じていましたが、案の定ですわ

CPU電源は、デコデコの干渉防いだら音質激変、秒殺勝負でしたが・・・・

ATXはメモリーとチップ・セットへの電源供給だと考えると、相当効きそうな予感が・・・・


ナンですが、相当メンドクサイ


FM∞CCとエネループを6系統置く場所が無いのでフロア含めを大増築せなアカンわ







ノイズ対策の完結は、モニター変更



モニターはノイズの塊


再生用Ritmoの場合、DLNAで操作するため、モニターは不要

データをコピーしたり、設定を変える時以外、ケーブル含めて外してしまいます


当然ながら、モニターを外すだけで音質向上します


それなりに対策してありますが、「モニター外し」には敵いません

再生にモニターが必要無いので、何ら問題は在りませんが・・・・


リッピングは、モニターが絶対必要


現在使用中のモニターは、ハードOFFで購入したセコ19インチ(7000円)

色々対策してありますが、内部はノイズ対策ゼロのSW電源、AC100Vへの接続もイヤな感じ・・・・

WiFiルーターの件もそうですが、PC関連機器は盛大なノイズを出しています・・・・

特に、AC100Vコンセントへの接続がヤバイ・・・・高音質オーディオとは無縁の世界なのよ


リッピングは、モニターを見ながら操作するため、外すワケには逝かない



つまり、何気にモニターを使うだけで音質劣化している可能性大


「そんなバカな」と思うデショ、PCオーディオは甘くないw

ココで言うノイズとは、付帯音ではなく、微小信号を掻き消す方向で邪魔されます

ですから、リッピングで求める方向とは180度逆に鳴り、大いに邪魔される・・・・・


と、言うワケで検証実験してみます



普通にリッピングした音 VS モニター外してリッピングした音


f:id:arcs2006:20150506003909j:image


知る人ぞ知る、再生エベレスト級困難CD


ZARDなんか可愛いモン、このCDは弩級再生困難ですわ

ブルガリアの民族音楽で、伴奏無し女性コーラスだけ、特に高い声のコーラスで録音はポータブル・テープ・レコーダー

長岡鉄男ワールド、バリバリ、録音はラジオフランスw

イイ音を録ろうなんて感覚ではなく、ドキュメンタリーとしての音楽録音・・・・

歌唱は素晴らしいけど・・・・カナキリ声で脳ミソ掻き回され、音量上げると気が狂いそうに鳴るw

25年前は、こんなのばかり聴いていましたw    リッピングが進歩したので、再登場!


長岡先生は、記事で紹介していないと思います

もし、貴殿がこのCDを所有していたなら、相当な方と思いますw

当時、先生は珍しいCDを盛んに紹介していました

先生が紹介したCDを追いかけるのが主流でしたが、天邪鬼ですから先生が紹介したCDには興味が無く

もっと珍しいモノ、誰も買わないゲテモノCDをアキバの石丸電気本店で買い漁ってましたw


f:id:arcs2006:20150506011938j:image


D



劇薬FMは副作用がデカイ


FM∞CCは電流が流れませんw


毎度理解不能なFMですが、今回もやってくれましたw

FM∞CCを使って充電しようとしましたが・・・・反射して流れてくれません

コンデンサーでパスってもダメ、メビウスとの組合わせは再考の必要があります

勇気ある方は、是非トライしてください、大発見が隠れていそうな予感がしますw

ブッチャケ、電気抵抗ゼロでも電気が流れない珍現象が確認できますw  ナンなんでしょw


如何なったか言うと、エネループが満タンで起動し順調に動作してますが

スリープ設定が動作してPCがスリープになると、EATXの電源が切れる・・・・

エネループはそのまま放電を続け、電圧が11.7V以下になると、スリープから覚めなく鳴る・・・・

再起動掛ければ、ATX電源(デコデコ)が目覚めますが、FM∞CCがあると充電されず(電流が流れん)・・・・

全く流れないワケでもなく、かすかにチョロチョロ流れるみたい・・・・爺の小便みたいだw

エネループの電圧は下がり続け・・・・二度と起動しないガナ、  ナンなんでしょw

驚いたのは、EATX電圧をマザボがキッチリ監視しているようで・・・12.3V以上に鳴ると起動しませんw

どうせデコデコ入力だべ、15V位でもOKじゃネ、ブッチャケ、舐めてましたw

流石、精密電子回路だと呆れましたw  最新マザボオーディオ・アンプと違いアバウトを嫌うようですw

と、言うワケで、最新PCに、オヤジ電子工作じゃ歯が立たないw   ボロ負けw



ATX電源ラインにコンデンサーは入れるな!


ナンでか分かりませんが、PCが起動しなく鳴る

一旦起動しなく鳴ると、ナニやっても起動しません、半日悩まされましたw

FMと事象が重なっていたため、解析に時間が掛かった・・・・

ブッチャケ、PCシロートが古い知識使ってマザボを改造しようなんぞ、バチ当たりとしか・・・

オーディオ電気知識はPCに通用しません、電源パスると、マザボの起動タイミングがズレるとしか思えません

大体にして、3GHzで動作する高速デジタル回路で、マザボ見てもパスコンなんて無いべ

在ったとしても、チップ・コンだし、電解コンデンサーなんて役立たずなのかも・・・・


と、言うワケで、白旗降参w



FM∞CC+エネ・アシは止めましたw



そんだば、作戦変更だ!



デコデコ干渉は、防がな鳴らんゆえ、エネループ・アシストだけ残しました


f:id:arcs2006:20150506182824j:image


ブッチャケ、元々PCはオーディオ用ではないため、弄ろうと思うと、一人で立ち向う気合が必要だw

本来のPC動作には全く関係ありませんが、音質にはメチャ関係があるコトばかり・・・・

PC屋さんから見れば、「コイツらアホか」ツウ噺、相談すら受けて貰えないハズ


f:id:arcs2006:20150506182839j:image

f:id:arcs2006:20150506182925j:image


FM∞CCは不発弾で終了、溜まったストレス発散するためにFMビーズ100個ブチ噛ましw


ホント、芸の無い使い方ですが・・・困った時は、コレしかないのよ




リッピング比較に噺を戻すと・・・



追加でコレ


f:id:arcs2006:20150506232422j:image


コレも難易度相当高い・・・・


D


SONGSの動画ですが、問題はCD、並大抵じゃ再生不可な音源・・・何度かリップしてますが、敗北しています

ピアノはONでキンキン、ボーカルはサ行が鋭くキツイ、小音量でやっと再生できる(実音量じゃ拷問だよ)

「ふざけんな、ワザと悪い録音してるんか!」と思わせる音・・・CDの悪さ・欠点が凝縮されているように感じます

ナンらかの原因で悪さの相乗効果が出ているw

録音が悪いと言えばカンタンですが・・・・「実は再生出来ない」と考えていますw

ブッチャケ、近年のJポップは総じて難易度が高い


もし、問題解決できれば、再生レパートリーが「バァ〜〜ン!」と広がる


オーディオ再生技術の盲点は、録音評価だと感じています

「録音がイイ」「録音がワルイ」とカンタンに分るため、ちっとも技術向上しないワナw

録音=大元が悪けりゃナニ遣っても無理だと放棄している


ブッチャケ、再生側で出来るコトが限られているとも言えますが・・・・

大方言えるコトは、再生技術が相当低かった・・・・

もしもPCオーディオ知らなかったら諦めていたかも知れん・・・・



リップ開始と同時に画面最小にしてディスプレーのケーブル全てを外す




       ** 試聴結果! **



「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」


 「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」


 「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」


「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」「バァ〜〜ン!」



        ナンなんだこの音!



f:id:arcs2006:20150506003909j:image


FMビーズ100個も相当効いている・・・・


f:id:arcs2006:20150506232422j:image


共に素晴らしい、大感動!


録音が悪いと書きましたが、恥ずかしくなりました


ブルガリアの女性コーラスCDは25年前に購入しましたが、初めて鳥肌が立った、森山直太郎も同じです



録音が悪いと貶したコト、申し訳なく思います

今まで自分が使ってきた再生機がクソだった・・・


ブッチャケ、優秀録音とはカンタン再生だわ、再生が楽でイイ音カンタン、誰でもイイ音!


マルチ・マイクはダメで、ペア・マイクじゃなきゃダメだと何十年も思ってましたが・・・・

ペア・マイクは再生がカンタンなだけ・・・・じゃネ

録音エンジニアがマイクの数を増やすのは、音を正確に録りたいだけではないか・・・・

マイクが増えると、再生の難易度が上がる・・・・録音する側、再生する側の矛盾がココにある



鋭さ・キツさ・キンキン・甲高さ、全て再生側で生じるノイズ


整理すると・・・


再生時に画面最小&ディスプレー外しが70で「バァ〜〜ン!」



リッピング時に画面最小&ディスプレー外しが30で 「バン!」 



今回はリッピングがテーマですが、再生時の設定が大きく効果を上げました

ブッチャケ、意外でしたが、良く考えればアタリマエかも・・・・気付くの遅すぎw

再生時にディスプレーを働かせる必要が無いし、PC側から見れば相当楽な仕事に鳴るw

リッピング時のディスプレー対策も音質向上が明確、変なスペックに拘るより、環境設定に拘るべきだ

PCに余計な仕事させると、百害あって一理無し、特にディスプレーはオーディオとは無関係だ



PCの素晴らしい音に乾杯!



最期の締めは・・・



      ファンレス  でしょw


再生PCのファンレス化は当然のように言われますが・・・・リッピングでは???


ココにも矛盾があるワナ


ブッチャケ、ディスプレーの件は驚かされた・・・・コレほどまで違うとはw

ハイスペックCPU&マザボに注目してきましたが、思い込み、見落としが在った・・・・

スペックだけに囚われると、使いこなしがナオザリに鳴る

現在、FMトローチ+FMプレート&イオン・ボールで対策していますが、ファンはそのまま・・・・回ってオマ

ココにも問題が・・・・つまり、対策すればOKだと思い込んでしまう・・・でも実は気休め


ファンレスには適わない・・・    ディスプレーと同じ


例えば、CPUをXeonにしても、ファンが回っていたら意味無いのよ、スペック偏重の盲点がココ



再生とリッピングは同レベルの扱いであり


音質はリッピング(大元・源流)で決まる!



f:id:arcs2006:20150508000336j:image


エンジンのエキマニみたい・・・







sl2tonsl2ton 2015/05/06 09:55 モニターを外す件ですが、試させていただきました。
強制的にモニタをオフにして試しました。

再生だけですが、確かに違います。
ボーカルソロでは、吐息が流れる気配まで聞こえるようになりました。
えらいこっちゃです。

リッピングのやり直しの足音が聞こえ始めました。

ちなみに、再生するファイルの置場所は、以下を試しました。
・有線LAN経由のNAS
・無線LAN経由のNAS
・HDD
・SSD
・RAMディスク

データの流れを考えると当然ですが、経路がもっとも短く、IOと接点(金属の接触点=ジッタの原因)を通る回数が少ないRAMディスクがよかったです。

白須白須 2015/05/06 11:33 毎度です、早速ですね

モニター外しは効きますw
微小出力の再現性がドンと上がりますw (バァ〜ン!ではありませんが・・・・)
対策は、地道に塵も積もれば山と鳴る、が大事ですw

ナンですが、昨夜からPCが起動しなく鳴りましたw
どうやらFM∞CCが悪さしている様ですw
今までも、FMには相当苦労させられました
普通に動かなく鳴るのはアタリマエでして、今回も「ヤッパね・・・ 来たよw」
コテ握り、配線ヤリ換えを繰り返し、ようやくマザボ騙しが成功しましたw
マザボ電源弄りはタイトロープ渡り・・・・

自作とはこんなモンで、トラブルとの戦いですw
変なコトすれば、事故は普通で、全て事故責任

sl2tonsl2ton 2015/05/06 17:07 モニタオフですが、ケーブルを引っこ抜かなくても、ブランクのスクリーンセーバーで効果がありました。

変化は微妙で、アークス標準?の二重シールドの除電ケーブルで無ければ判別しがたい(伝えられない)レベルでした。
ヘッドフォンのケーブルを適当な一重シールドから、導電性スポンジ+二重シールドに変更するとはっきりわかりました。

以前から、画面の解像度と色数を落とせば音がよくなると聞いていたのですが、これまでは実感できませんでした。
除電とPCのOSの徹底的なチューニングでようやく実感できるレベルです。

ここまで来ると、ヘッドフォンで聞いていると、歌い手の声で自分の副鼻腔が共振しているのがわかります。
本当に麻薬的なレベルです。
アークスさん以外では実現できない音ですね。

PCのモニタをオフにして音の変化が実感できるかどうかがこれからの一つの指標になるようです。

白須白須 2015/05/06 18:16 ナルホド、モニターを外すだけではなく、画面を最小にして外すのですね
コレでPCは画面に関知しなく鳴る・・・・
大きなヒントありがとうございます
Ritmoの再生時も画面最小にしてケーブルを外すのが良さそうです

sl2tonsl2ton 2015/05/06 19:54 そうです。
可能であれば、解像度を640*480に設定し、色数を256色(8bit)にすれば、使用するメモリの量を最小にできる=ノイズが最小になる。

です。

ギロッシュギロッシュ 2015/05/07 12:24 PCでは苦労されてるみたいですね・・まあ因果応報でかと・・(笑

最近、白須さんもおっしゃってるように、音の「気」の部分=「音魂」を
再現できれば、音の実存感とか定位はまるで現物みたいになります。
実際のとこ、オーディオマニアというのは意識せずに「音魂」を再生しようと
してるわけで(笑
そのためのツールは白須さんの耳も含めて既に十分でしょう。

>お金が掛かるヤツとか、説明が宇宙語なヤツはインチキが多いので敬遠してますw

「気」に活性があって一定レベルの音がでてれば、信じない者でも
波動グッズで音が変わるのが分かりますからね〜
オーディオマニアが霊感商法にハマり易いのも必然でしょうが・・・
まあ、100万円のケーブルが売れるくらいのもので金銭感覚マヒしてる人多いし、
これ以上のカモネギ集団は・・(笑

ということで、アクセや波動関連は魑魅魍魎度が極めて高いので重々注意が必要です。
手を変え品を変え続々とホンモノが出てくるなんてまずあり得ないですし(笑

まあ、お金つぎ込んでタヌキの葉っぱ買うのも遊びの一環かもですが、
「お経」でちゃんと選別すれば「気」的にヤバイものは即ポイできます。
僕の場合、見落として処分しそこなってたってのが痛恨の極みですが・・(笑

白須白須 2015/05/07 23:26 PCオーディオは「音魂」ビンビンですよw
「お経」のゲインは60dB(1000倍)はありますw
そう言えば、ギロッシュさんはCD再生でしたっけ・・・ムニャムニャw

川上シンゲン川上シンゲン 2015/05/08 00:50 はじめまして。CDのリッピングについてですが、

従来のように、音楽ファイル一つ一つをコピーするのではなく、CDからディスクイメージファイルを作成してからディスクイメージをマウントさせて、リッピングソフトで音楽ファイルを一つ一つコピーする方が、ドライブのエラー訂正機能とリッピングソフトのエラー訂正機能が使えて、音質劣化が少ないみたいです。

ディスクイメージファイル作成ソフトは、僕が知る限りでは、ウィンドウズならCloneCDとCDManipulator、Macならトースト、linuxならCDRDAOあたりが有名かなと。CDRDAOはウィンドウズもあったような気が。

但し、ディスクイメージファイルが2つ作成されるので、ファイルが2つ無いとマウント出来ないと思います。あと、ディスクイメージファイルをマウントするソフトが別途必要です。

僕はMacを使用しているので、基本的にCDのリッピングはトーストとXLDを併用しています。トーストは、作成されるディスクイメージファイルが1つで済む上に、ディスクマウント機能があるので。トーストは、リッピング機能などにバグや不都合が多いのが難点ですが。

白須白須 2015/05/08 08:26 はじめまして、コメントありがとうございます

ディスクイメージ作成という手法ですね
ソフト的にデータを極める手法と言えますね・・・・
CDリップ一つでも各種アプローチの仕方があり、マニアックです

CD決めて、皆でデータ持ち寄って、リップ・コンテスト遣ったら面白そうでうね・・・・

SL2tonSL2ton 2015/05/11 15:28 ソフトウエア的に究極と言えそうな音を聴きました。

ubuntu(linux)で、音楽再生以外のソフト、サービスを止めて音を確認していると、それらを止めれば止めるほど音が良くなるのです。
常識的には、GUI(画面のインターフェース表示)が最も悪さをしているので、画面の(モニタだけではなく)表示サービスを全く停止して音が聞けないか思案していました。
通常は、画面表示をさせない、音楽専用サーバーでMPD(キャラクター表示のみの音楽サービス)を動かせ、クライアント端末から操作します。
この方法は、たくさんの方々がラズベリーパイ等々で試されているので他の方法を検討していました。
そこで、以下の方法を取りました。
・PC1台で全てを処理し、アナログ出力を取り出す。
・データは、SATAやUSBインターフェースを通らない、RAMディスクから再生する。
・GUI(Xウインドウ)は完全に停止し、テキスト画面のみとし、これもスリープさせ、モニタを落とす。
・ubuntuのリアルタイムカーネルを使用し、ジッタ(遅延)を極限まで低減する。
・音楽再生は、GUIを用いないコマンド(aplay)で行う。
・ネットワークも切断する

具体的には、GUIでRAMディスク(/tmp)にwavファイルを保存し、GUIを完全に停止させ、CUIでRAMディスクのディレクトリに入り、音楽再生コマンドを動かすだけです。
こうすれば、面倒なデータまでのパスをCUIで打ち込む必要はありません。
[aplay -q *.wav]のみです。
linuxが動くPCがあれば、比較的簡単に実現可能です。
NAS、MPD音楽サーバー、端末を用意するより簡単で以下の要因を排除できるため安上がりで、音は確実に良いです。
・ルーター、HUB、デジタルケーブル類
・MPDサーバーのOSとMPDデーモンのサービス
・HDD、モニタからのノイズ
・デジタルデータは、RAMディスクから再生するので外には出ない(ケーブルすらも通らない)。
・データのネットワーク移動によるジッタ
・電源はPC用のみ

音像がピンポイントで固定され、全く音がぶれず、濁らない音が聞こえました。
コンサートホールで生を聞いているよりシャープな音像です。

小手先でリアルタイムカーネルとか、不要なサービスを殺せば良いとか考えていましたが、最も音を濁していたのは、
・GUIのXウインドウ
・デジタルデータ転送のインターフェースとケーブル
でした。

次は、白須さんのノウハウを参考にさせていただきハードに攻め入る予定です。

追伸
モニター画面の映像に、鬼気迫るお姿が写っていますね。

白須白須 2015/05/11 18:05 初めはPCなんて・・・・クソだろ、と、思ってました
「PCはオーディオ機器じゃないだろ!」

ところが、実態が明らかに鳴る内に、PCはオーディオ大得意だと判明
仰る通り、専用化して余計なコトを一切させないと、大変なコトに鳴るようですw

ハイパーCPU&マザボでLinuxは良さそうですね

sl2tonsl2ton 2015/05/12 07:57 >お願い、終わりにしたい・・・
是非、linux(ubuntu)をお試しください。

二軍に落ちたマザボを試験機にされ、USBブートで試され、画面が出て、音が出れば基本的にOKです。
その後は、言われるままにインストールすれば良いです。

白須白須 2015/05/12 08:18 >二軍に落ちたマザボを試験機に・・・・・

始まっチャウじゃないですか

sl2tonsl2ton 2015/05/12 13:17 ubuntuでは、システム領域のデータは、
20GBもあれば十分なので、その程度のパーティションを2個以上と、大きめのデータ領域のパーティションと、スワップ用のパーティション10GB程度(一番後ろ)を確保する事をお勧めします。
システム用は、同時に複数のシステムを入れ、試します。
スワップは、共用出来るので一つでよいです。

白須白須 2015/05/12 18:43 Piはハードが弱く、ハイスペック・マザボが本気だしたら、勝負に鳴りませんでしたが

ウブンちゃんは、ハイスペック・マザボが使えるので強敵ですね
複雑なウインちゃんは、相当切り込まれる可能性が高いワナ
DLNAで使えるウインちゃんにはアドバンテージがあるようにも思えますが・・・・

色々調べてますので、少々お時間くださいw

この先、PCが理解できないとオモシロク遊べなく鳴りそうだw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arcs2006/20210505