Hatena::ブログ(Diary)

ERG HERMIT

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

2011-04-05 サクラの空と、君のコト -Sweet Petals For My Dear-

[]サクラの空と、君のコト -Sweet Petals For My Dear- 14:18

ひよこソフト Official Web Site

今回紹介するのはひよこソフトさんの『サクラの空と、君のコト -Sweet Petals For My Dear-』です。

前作『月染の枷鎖』から約1年ちょっとぶりの2作目です。

メイン原画家は前作から引き続き月音さん、加えて今回はつみきさんが起用されています。キャラクター見た感じでは、千春とみんとがつみきさん担当っぽいですね。他は月音さんっぽい。確証はない。

ストーリーを見ると、何やら英語で言うところのピローなメーカーの1作目(注:発売されていない)を思い出すようなフレーズが多いですが、全然関係ないですよね!




■システム

Q-save&Q-LOADのみ

・ボイスカット有り

・キャラクター毎にCV音量調節可

目立ったところではこの辺でしょうか。

最近の体験版にしてはセーブが出来なくて不便に感じました。特に体験版範囲内でも選択肢が数回あるので、全部を見たい方はちょっと苦痛に感じるかもしれませんね。

良かった点としては前、作『月染の枷鎖』の体験版では実装されていなかったボイスカットの有無が選択できるようになってました。

それでもやはりシステム面では必要最低限かな、という印象。


■内容

・グラフィック面

ウィンドウの基本サイズがでかい!

解像度1280×720というサイズ(最近の作品ではのーぶる☆わーくすと同サイズですかね)なので、ノートPCユーザーには厳しいかも。ウィンドウサイズはフルか1280×720固定なので、ご注意を。

ワイドサイズなのを生かしてか、システムアイコンのデザインもパレットと絵の具など、ちょっと凝ってますが、逆に見づらい…

原画さんの絵をウリにしているので、それを活かす為のワイドスクリーン(もしくは、そういう風潮なので)だとは思いますが、横に広すぎて立ち絵の状態だと空間が余ってしまう。また、立ち絵が3人以上並ぶシーンが少なく、活かしきれてないように感じました。


・シナリオ面

ルート進行は共通→キャラ選択→共通→キャラ選択とわかりやすいキャラ選択性。ただ、表示されてるキャラクターを選んでもそのキャラクターが全く出てこないという意外性があった。なんでやねん。

桜空と言われる今では見られなくなってしまった伝説の空と、それを絵にしようとする主人公。親には桜空をモチーフにするのはやめろと言われてもなおそれを描くのは何故か、またなぜその空は見れなくなってしまったのか。などストーリーは惹かれる所があるので楽しみです。特に物語の根幹となるであろう佳奈多ルートは楽しみですね。




■感想

凪紗が攻略できるかどうか。それだけが問題だ。

こんなにかわいくて登場回数も多いのにヒロインじゃないんでしょうか…

攻略したい順番でいえば

凪紗>生徒会長>佳奈多

佳奈多は病院にいすぎて接点なさ過ぎるよ

あと、ボーカルがRita、片霧烈火、霜月はるかと豪華!俺得。

2011-01-16 あけましておめでとうございます

いまさらですがw


■発売日変更

フロントウイングさんの「グリザイアの果実」の発売日が

1月29日→2月25日


に変更となりました。

1月の楽しみがぁ…


ギャラリーのムービーが更新されてるのでそちらで我慢しましょう。

OPシングルが1月26日発売なのでそちらもチェック!


■体験版公開

SORAHANEさんの「AQUA」の体験版1〜3が公開中です。

公式HPやミラーサイトさんからDLしてみてはいかが?





■雑記

雪です。

2010-05-10 bitter smile

[]bitter smile 15:49

bitter smile. -ビタースマイル-

今回紹介するのは5月1日に体験版公開をした、戯画さんの『bitter smile』です。

前回の日記でも少し触れたように、近作は戯画の原画として有名なねこにゃん氏がシナリオも書いているという変り種です。

シナリオはねこにゃんさんの他に、『さかあがりハリケーン』(同社)でライターを勤めた陸奥竜介さんも書いてるようですね。

それでは、都心から少し離れた下町を舞台にしたみんな恋敵?幼馴染(が)ハラハラADVbitter smileの紹介です。


■システム

安心の戯画システム


もうこの一言に尽きます。痒い所どころか痒くないところにまで手が届く。

今回目に付いたのは

・最小化時にタスクトレイに格納

・マウスカーソルの変更可

・セーブ時にサムネイルを補完処理して保存する

といったところでしょうか。

・最小化時にタスクトレイに格納

これはそのままの意味で、最小化するとアイコンになってタスクトレイにしまわれます。いわゆる緊急回避ですね。

・マウスカーソルの変更可

マウスカーソルを5種類の中から選ぶことができます。気分によって変えてみては?

・セーブ時にサムネイルを補完処理して保存する

セーブ処理が若干重くなりますが、セーブのサムネが綺麗になります。


他には、バックログからのクイックジャンプも可能でした。ますます便利ですね。文句なし。





■内容

グラフィック面

背景はいかにも下町。といった感じがでており好印象。ほんわかできます。

キャラクターは夏服着てたので、公式HPとか見てると若干違和感ありますがみんなかわいいので冬服がたのしみですね。

ただ、相変わらずキャラクターの解像度が荒くなるのが難点です。

シナリオ面

体験版の範囲内は止まらずに進めることができました。シナリオねこにゃんということで、若干不安はありましたがどうやら大丈夫そう。むしろ面白かった。シナリオが原画を描くことで、背景とかキャラクターはイメージ通りにかけると思うので、これは利点ですね。



■感想

桜子かわいい!

主人公とヒロインの桜子、勇樹(いさき)の間に過去、確執があったであろうことが描かれていましたが、今後どう展開されていくか楽しみです。なんだか最近なんか荒んだゲームばかりやってたのでこういう普通のゲームの存在がありがたいです。桜子がかわいすぎて他のヒロイン攻略に支障をきたしそうですが、大丈夫ですかね。俺。


評価:地雷とならないことを願います。現時点では期待大。