ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2007-08-13 (Mon)

[][]2007-08-11(Sat): 放送大学大学マネジメントの新科目

出光直樹さんのブログによれば、

大学マネジメント('08)」という授業科目が、来年度(平成20年度)に放送大学大学院に開設されます。

・「大学マネジメント('08):放送大学大学院の新規開設科目」(N.IDEMITSU-Blog2007-08-11

http://n-idemitsu.269g.net/article/4827131.html

という。ついに日本大学界もここまで来たのかと思うと感慨深い。自分のことで恐縮だが、学生の頃、大学の行政職員になりたいと考え、実際に母校や早稲田大学中央大学の職員採用に応募したことがある。当時はまだ大学職員といえば、事務職員という認識が強かったが、良くも悪くも近年の大学改革の中で大学職員の役割があらためて注目されているのだろう。

大学職員系のブログも増えている。私が最近欠かさず読んでいるのは、

大学職員.net

http://blog.university-staff.net/

大学プロデューサーズノート(俺の職場大学キャンパス

http://www.unipro-note.net/

私立大学職員の情報オフィス

http://univ-staff.univ-admin.net/

の3点(大学図書館員のブログは除外)。

そういえば、こんな記事もあった。

・「東大法学部就職異変 キャリアより大学職員」(「AERA2007年7月30日号)

http://www.asahi.com/job/special/TKY200707310094.html

母校(国際基督教大学:ICU)では、在学中、上級行政職員というポジションがあり、Thomas Winantさんという方が学長補佐としてその役職を務めていた(お元気だろうか)。注目されつつある大学職員だが、実際の待遇面では変化があるのだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20070813/1186932915
 |