ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2007-11-01 (Thu)

[][]2007-10-30(Tue): サイエンスアゴラ2007、開催迫る

昨年から始まったサイエンスアゴラが今年も開催される。

2007-11-23(Fri)〜2007-11-25(Sun):

サイエンスアゴラ2007「みんなでつなごう 未来スイッチ

(於・東京都/国際研究交流大学村)

http://www.scienceportal.jp/scienceagora/

昨年はワークショップ研究のより良いウェブ情報発信に向けて」を催したが、日程の調整がつかず、残念ながら今回は参加できない。

・「サイエンスアゴラ2006をふりかえって」(編集日誌、2006-11-27

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061129/1164762223

・「サイエンスアゴラ2006にてワークショップ研究のより良いウェブ情報発信に向けて」を開催」(編集日誌、2006-11-26

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061129/1164762224

・「サイエンスアゴラ2006初日」(編集日誌、2006-11-25

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061125/1164424028

しかし、公式サイトに設けられた

オーガナイザー通信

http://www.scienceportal.jp/scienceagora/agora2007/communication.html

・事務局ブログ

http://www.scienceportal.jp/scienceagora/blog.html

などをみると、プログラムの充実ぶりが感じられる。特に

といった研究機関や大学広報を考える発表が設けられており、注目したい。

昨年のサイエンスアゴラには厳しい批判も寄せられた。確かに税金で賄われている科学技術振興機構JST)が主催する以上、その効果は対費用の面から厳しくみつめられなくてはいけない。だが、ある程度はじっくりと評価することも考えたい。1回、2回で評価してしまうのではなく、たとえば前回に比べての改善がどの程度なされているのか、といった点から少し気長に評価してもいいのではないだろうか。昨年、望んだ「オーガナイザー通信」や「事務局ブログ」が実現しているのをみると、なおさらそう思う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20071101/1193872455
 |