ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2008-05-14 (Wed)

[][][]2008-05-13(Tue): 大阪府労働情報総合プラザ大阪社会運動資料センターの存続を巡って(3)

・「大阪府労働情報総合プラザ大阪社会運動資料センターの存続を巡って(2)」(編集日誌、2008-05-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080510/1210411649

で、

私は

大阪社会労働関係専門図書館の存続を求める会

http://rodoshomei.web.fc2.com/

http://rodoshomei.blog17.fc2.com/

の主張を支持し、大阪府労働情報総合プラザ大阪社会運動資料センターの存続を望む

と述べたが、いくつかの反応をいただいている。

・「期間限定テーマ図書館を考える」」(葉っぱの「歩行と記憶」、2008-05-11

http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20080608/p1

・「外部への情報発信」(大阪社会労働関係専門図書館の存続を求める会、2008-05-11

http://rodoshomei.blog17.fc2.com/blog-entry-11.html

・「「努力し、結果を出した者が報われない」ようなことは、あってはいけない(@ARG)」(ピピのシネマな日々:吟遊旅人のつれづれ、2008-05-12)

http://blog.goo.ne.jp/ginyucinema/e/336d91fe4d9ec31b2aeddbf2d404ba13

なかでもうれしいのが、大阪府労働情報総合プラザ大阪社会運動資料センターの運営にあたっている谷合佳代子さんの個人ブログで言及していただいたこと。谷合さんからはブログに次のようなコメントをいただいた。

わたしの個人ブログ岡本さんのコメント転載させていただきました。

これまで、ほとんど映画評しか書いてこなかったのですが、今般初めて個人的な仕事の話を書きました。

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080510/1210411649#c

個人としての活動領域である個人のブログでこの話題を扱うことは勇気のいることだったと思う。しかし、それでもなおの発言に一人の人間が持つ勇気とその力を感じさせられる。

たにあいたにあい 2008/05/15 23:39  過大な評価をありがとうございます。面はゆい思いですが、なんだかやけくそみたいでちょっとかっこ悪いなぁとも思っています。

 今月末に専門職としての司書や学芸員の役割について考える集いを開きます。時間がないので今、大あわてで調整中です。詳細が固まり次第、連絡申し上げますのでぜひこちらでも取り上げていただければ幸いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 |