ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2008-10-19 (Sun)

[][][]国立情報学研究所NII)、CiNiiサービスに関するアンケートを開始(2008-09-29

screenshot

国立情報学研究所NII)がCiNiiサービスに関するアンケートを開始した(2008-09-29)。

CiNiiサービスに関するアンケート

https://cattools.nii.ac.jp/cgi-bin/enq/enquete.cgi/cinii2008/

CiNii

http://ci.nii.ac.jp/

国立情報学研究所NII

http://www.nii.ac.jp/

このアンケート2006年以来、毎年継続して行われており、3回目となる今回は約15の設問がある。アンケートの実施期間は2008年10月29日(水)まで。国立情報学研究所NII)では過去2回とも、アンケート結果を公表し、

CiNiiサービスに関するアンケート - 平成19年の結果

http://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/enquete/cinii2007/result.html

CiNiiサービスに関するアンケート - 平成18年の結果

http://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/enquete/cinii2006/result.html

かつ、アンケートで挙げられた課題や要望にも着実に対応している。ぜひ、多くの方に協力してほしい。また、国立情報学研究所NII)には、結果公開にあたって今回は例年より一歩進んでほしい。具体的には過去の調査との時系列的な変化を含む形で調査結果をまとめてほしいのだ。個人的に前回結果と前々回結果の比較をまとめてはいるが、やはりCiNiiの今後を論じていく上での基本資料であるだけに、アンケートの実施機関に誰もが参照できるデータをまとめてほしい。

・「国立情報学研究所NII)、CiNiiサービスに関するアンケートを実施」(新着・新発見リソース、2007-11-11)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071111/1194793216

・「国立情報学研究所NII)、CiNiiサービスに関するアンケート結果概要を公開」(新着・新発見リソース2006-11-24

http://d.hatena.ne.jp/arg/20061124/1164312166

 |