ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2008-10-22 (Wed)

[][]2008-10-20(Mon): 加藤哲郎著『ワイマールベルリン日本人−洋行知識人の反帝ネットワーク』(岩波書店2008年、5250円)

もうずいぶん前のことになるが、

・「デジタルカレッジの夢と逆夢」(本誌第047号、1999-11-25)

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/047.html

を寄稿してくださった加藤哲郎さんが非常に注目度の高い新刊を出した。

加藤さんは1997年8月個人サイトを開設して以来、精力的にウェブ活用している。特に「国際歴史探偵」と称して、世界各地における戦前日本人の動向調査を自身のサイトで行い、旧ソ連粛清された日本人の消息を遺族に伝えるなど、目覚ましい成果を残している。

ネチズンカレッジ情報収集センター - 特別研究室2008年の尋ね人」

http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/Monthly.html

さて、今回刊行された

ワイマール期ベルリンの日本人―洋行知識人の反帝ネットワーク

加藤哲郎著『ワイマールベルリン日本人−洋行知識人の反帝ネットワーク』(岩波書店2008年、5250円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/400025765X/arg-22/

は、加藤さんが、

ワイマール末期ドイツ日本人ベルリン反帝グループ関係者一覧

http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/Berlin.html

として取り組んできた調査結果を反映した重厚な研究書。その内容もさることながら、個人サイトを使った情報発信・情報共有が研究成果としてまとまったこと自体、大きなニュースだ。心から刊行を喜び祝う。研究書という性格上、買ってほしいと軽々には言えないが、せめてふだんご利用の図書館に購入をリクエストしてほしい。

加藤哲郎ネチズンカレッジ

http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/Homef.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20081022/1224601893
 |