ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2008-12-12 (Fri)

[]2008-12-11(Thu): 『図書館アーカイブズとは何か』の紹介と反響

・「『図書館アーカイブズとは何か』(別冊環15)に「ARGの十年−図書館アーカイブズとの関わりのなかで」掲載」(編集日誌、2008-11-22)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081124/1227486278

で刊行と寄稿にふれた

図書館・アーカイブズとは何か (別冊環 15)

・『図書館アーカイブズとは何か』(別冊環15)(藤原書店2008年、3465円)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894346524/arg-22/

について、数名の方がふれてくれている。たとえば、

ARGの岡本真さんの名前もある。「ARGの10年」と題して、寄稿しておいでである。このなかで、岡本さんは、ARGのあゆみをふりかえっておいでであるが、基本的なこととして、

情報は発信するところに集まる(p.177)

このことを確認することになっている。情報の発信と、そこに集まる情報、その蓄積が、ARGの10年になる。その経緯のなかで、方向性が変わってきたことも記されている。

なかで、特に引用しておきたいのは……

・「『図書館アーカイブズとは何か』」(やまもも書斎記、2008-11-29)

http://yamamomo.asablo.jp/blog/2008/11/29/3981801

など。

他にも、

・「文献紹介 別冊 環15『図書館アーカイブズとは何か』刊行」(ブログもんじょ箱、2008-12-02)

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/2008/12/15.html

・「『別冊環(15)図書館アーカイブズとは何か』」(akamac book review、2008-1-28)

http://d.hatena.ne.jp/akamac/20081128/1227866928

・「『図書館アーカイブズとは何か』」(南区住民、2008-12-11

http://minami0713.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-210b.html

がある。いささか高価ではあるが、藤原書店がこの本を出したことにも意義があると思う。ぜひお読みいただきたい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20081212/1229076572
 |