ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2009-04-20 (Mon)

[][]2009-04-14(Tue): 読書記録−上野佳恵著『情報調査力のプロフェッショナルビジネスの質を高める「調べる力」』(ダイヤモンド社2009年、1575円)

丸山高弘さん(山中湖情報創造館)のおススメに背中を押されて、早速購入・早速読破。

・「おススメ「情報調査力のプロフェッショナル」」(丸山高弘の日々是電網 The First.、2009-04-12

http://maru3.exblog.jp/8167091

情報調査力のプロフェッショナル―ビジネスの質を高める「調べる力」

上野佳恵著『情報調査力のプロフェッショナルビジネスの質を高める「調べる力」』(ダイヤモンド社2009年、1575円)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478490538/arg-22/

目次は以下の通り。

全体的な構成としては、序章から第6章までで「調べる」という行為の考え方と実際の技法を扱い、最後の第7章では著者である上野佳恵さんが「マーケティングを専門とするビジネスリサーチを職業とするまでの歩み」をまとめている。

この種の本はあまり詳しく書くとネタばれになってしまうので、詳述はしないが、読もうかどうか買おうかどうか迷っている方は、まずは「第7章 情報プロフェッショナルへの道」だけでも立ち読みすれば、決断できると思う。本書の真価はこの章にある。大学での勉強、特に卒業論文への取り組みをきっかけに、著者がリサーチの世界に入っていく過程、そして日本能率協会総合研究所マーケティングデータバンク(MDB)やマッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、インフォナビという自分の会社を設立する様が描かれているが、ここは決して単なる自伝ではない。「はじめに」から第6章までに述べられている著者の考えは、この章に凝縮されている。「情報感度」(204頁)、「『公式』は存在しないけれど、『王道』はある」(206〜207頁)、「情報仕事コミュニケーション仕事」(225頁)といった言葉こそが本書のエッセンスではないかと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20090420/1240181092
 |