ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2009-10-18 (Sun)

[]2009-10-13(Tue): 11月2日(月)は野家啓一×長尾真×李明喜×折田明子×江渡浩一郎×長神風二×内田麻理香の豪華布陣−シンポジウム「“ツタエルコト”はどこにある!?−科学コミュニケーションと学術コミュニケーション

すでにACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)の第396号(2009-10-12)で案内したが、畏友の長神風二さん(東北大学)と一緒に、

2009-11-02(Mon):

シンポジウム「“ツタエルコト”はどこにある!?−科学コミュニケーションと学術コミュニケーション

(於・東京都日本科学未来館 みらいCANホール

http://science-in-society.blogspot.com/2009/09/blog-post.html

を開催する。メールマガジン掲載時は確定していなかった基調講演者のもうおひと方が確定したので、再度お知らせしたい。

神風二・岡本共同企画シンポジウム「“ツタエルコト”はどこにある!?−科学コミュニケーションと学術コミュニケーション」11/2(月)お台場にて開催、参加受付開始

大切な、そして尊敬する友人である長神風二さん(東北大学)と、来る10月31日(土)から、11月2日(火)にかけて開催される

サイエンスアゴラ2009「地球未来 日本からの提案II」

(於・東京都/国際研究交流大学村)

http://www.scienceagora.org/

シンポジウム共同企画しました。登壇者には、長神・岡本両名共に尊敬する素晴らしい研究者や実務家が顔を揃えています。すでに参加申込(300名)を開始していますので、ぜひ日程を調整の上、ご参加ください。

“ツタエルコト”はどこにある!?−科学コミュニケーションと学術コミュニケーション

敬称は略すが、野家啓一×長尾真×李明喜×折田明子×江渡浩一郎×長神風二×内田麻理香とは、とてつもなく豪華で贅沢な顔触れと手前味噌ながら思うところ。

考えてみると、開催まで実はあまり時間がないが、お早めにお申し込みいただけると幸い。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 |