ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 | 

2010-12-07 (Tue)

[]2010-12-01(Wed): 学術情報流通に関わる機関企業による晩秋懇話会−在米日本人ライブラリアンを迎えてを開催

1月の新春懇話会、5月の初夏懇話会に続き、

2010-12-01(Wed):

学術情報流通に関わる機関企業による晩秋懇話会−在米日本人ライブラリ

ンを迎えて

(於・東京都国立情報学研究所

http://d.hatena.ne.jp/arg/20101201/1291166735

を開催。今回は図書館総合展への参加のために来日・滞日しているグッド長橋広行さんをお迎えして、CiNiiの話題を皮切りにあれこれと懇談。

・NIHON KENKYU at PITT

http://nihonkenkyu.wordpress.com/

・「学術情報流通に関わる機関企業による新春懇話会を開催」(編集日誌、2010-01-20

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100125/1264426894

・「学術情報流通に関わる機関企業による初夏懇話会を開催」(編集日誌、2010-05-21)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100523/1274586660

手前味噌だが、こういったホスピタリティを持った交流の場は極めて重要と思う。来年開催される

2011-02-14(Mon)〜2010-02-21(Mon):

日本専門家ワークショップ「現代日本の文化社会へのアクセス」2011

(於・東京都国際文化会館国立国会図書館

http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1189453_1485.html

http://www.i-house.or.jp/jp/library/activities.htm

でも全予定の終了後に開催したいものだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/arg/20101207/1291683631
 |