ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2009-08-25 (Tue)

[][][]海洋研究開発機構(JAMSTEC)、「しんかい6500」のブログパーツを公開(2009-04-13

screenshot

海洋研究開発機構(JAMSTEC)が潜水調査船「しんかい6500」のブログパーツを公開した(2009-04-13)。

・JAMSTECブログパーツ

http://www.jamstec.go.jp/j/museum/blogparts/

・しんかい6500

http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/shinkai6500.html

海洋研究開発機構(JAMSTEC)

http://www.jamstec.go.jp/

同機構はすでに2009年2月に地球深部探査船「ちきゅう」のブログパーツを公開しているが、今回公開された「しんかい6500」のブログパーツは、これと同じく「しんかい6500」をデザインした時計というもの。

・「海洋研究開発機構(JAMSTEC)、JAMSTECブログパーツを公開(2009-02-04)」(新着・新発見リソース2009-04-05

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090405/1238922070

で、「同機構の場合、各地を航行している調査船があるのでその航路を地図上に表示したり、各種の観測情報を配信するようなブログパーツのほうが人気が出るのではないだろうか」と書いたことを考えると、これはいささか残念。特に、9月にTBSの科学系番組「飛び出せ!科学くん」で、しょこたんこと中川翔子さんが実際に「しんかい6500」に乗り込み、海底に向かう様子が放映されることを考えると、一見単調であっても「しんかい6500」の現在位置や潜航深度を表示するブログパーツをつくれば、相当利用されたのではないだろうか。

・TBS「飛び出せ!科学くん

http://www.tbs.co.jp/jump_kagaku/

・「ナガヅエエソ」(しょこたんぶろぐ、2009-08-05)

http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10314257911.html

2009-04-05 (Sun)

[][][]海洋研究開発機構(JAMSTEC)、JAMSTECブログパーツを公開(2009-02-04

screenshot

海洋研究開発機構(JAMSTEC)がJAMSTECブログパーツを公開した(2009-02-04)。

・JAMSTECブログパーツ

http://www.jamstec.go.jp/j/museum/blogparts/

海洋研究開発機構(JAMSTEC)

http://www.jamstec.go.jp/

ブログパーツは同機構の地球深部探査船「ちきゅう」をデザインした時計で、ソースコードを貼り付けることで自分のブログに表示できるようになる。

・地球深部探査船「ちきゅう

http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/chikyu.html

ブログパーツをつくること自体は悪くないのだが、時計を海洋研究開発機構(JAMSTEC)が提供したところで使われるようにはならないだろう。むしろ同機構の場合、各地を航行している調査船があるのでその航路を地図上に表示したり、各種の観測情報を配信するようなブログパーツのほうが人気が出るのではないだろうか。

2009-03-07 (Sat)

[][][]北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)、「Science and You」を公開(2008-06-27)

screenshot

北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)が「Science and You」を公開した(2008-06-27)。

・Science and You

http://you.costep.jp/

・「CoSTEPが新しいインターネットサービス「Science and You」をスタート」(北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)、2008-06-27)

http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/news/detail.php?id=169

北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)

http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/

URLを入力すると、そのサイトに関連する科学の話題を含むコンテンツを推薦してくれるシステム。推薦されるコンテンツは、

・さっぽろサイエンス観光マップ

http://d.hatena.ne.jp/costep_webteam/

・おすすめ科学の本

http://sts.sci.hokudai.ac.jp/book/

・かがく探検隊コーステップ

http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/project/radio/list.php

の3種類で、ブログパーツも配布している。

2008-08-22 (Fri)

[][][][]聖学院大学、聖学院大学Campus GADGETを公開(2008-07-04)

screenshot

聖学院大学が聖学院大学Campus GADGETを公開した(2008-07-04)。

・聖学院大学Campus GADGET

http://gadget.campuseos.com/seigakuin/

・聖学院大学

http://www.seigakuin.jp/

Campus GADGETとひとまとめに銘打たれているが、聖学院大学ガジェットと聖学院大学ブログパーツの2種類が公開されている。ガジェットはパソコンのデスクトップ上で常時使用できるアプリケーションで、ここでは時計、天気予報、ウェブ検索、辞典、学術論文検索、地図検索、フォトフレーム、RSSリーダー、カレンダーが用意されている。

なお、ガジェットとブログパーツ株式会社アートスタッフが提供するCampus GADGETを使用している。このCampus GADGETはすでに立教大学、中央大学、嘉悦大学に導入されているという。

・立教大学 Campus GADGET

http://gadget.campuseos.com/rikkyo/

中央大学 Campus GADGET

http://gadget.campuseos.com/chuo-u/

・嘉悦大学 Campus GADGET

http://gadget.campuseos.com/kaetsu/

これらは株式会社アートスタッフの大学向け商品として企画されたものだが、

・慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンター - ガジェット/フィード

http://www.sfc.lib.keio.ac.jp/gadget/

・杏林大学保健学図書館 - iGoogle用ガジェット

http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/center/library/helib/gadget/

のようにGoogleのパーソナライズサービスiGoogle用のガジェットを提供している大学もある。

2007-07-28 (Sat)

[][][]札幌市円山動物園、ブログパーツ「ブログ猿(Blog Monkey)」を公開

screenshot

札幌市円山動物園がブログパーツ「ブログ猿(Blog Monkey)」を公開した(2007-07-25)。このブログパーツをは、札幌に本社がある株式会社データクラフトと株式会社ディーボがボランティアで制作し配布しているという。

ブログパーツ「ブログ猿(Blog Monkey)」

http://www.dc-archives.co.jp/blogparts/maruyamazoo/

・札幌市円山動物園

http://www.city.sapporo.jp/zoo/

・「日本初の動物園オリジナルブログパーツとして札幌市・円山動物園のブログパーツをボランティアで制作」(2007-07-25)

http://www.devo.jp/topics/2007/07/post_12.html

http://www.datacraft.co.jp/press/release/070725-1.asp