ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2010-12-07 (Tue)

[][]2010-12-03(Fri): マイニング探検会(マイタン)、追加メンバーを募集

マイニング探検会(マイタン)とは、清田陽司(東京大学情報基盤センター)と岡本真(アカデミックリソースガイド)の両名を発起人に、今年4月から月に1度のペースで開催している勉強会です。

マイタンでは、参加者それぞれが情報マイニング技術のフィールド縦横無尽に探検できるようになり、新たな情報サービスプロデューサーとして活躍できる人材となることを目指しています。

これまでに8回の開催を終えたマイタンですが、この度、若干名ではありますが追加メンバーを募集することとなりました。

4月の段階ではご要望に沿えなかった方や、いままでUSTREAMの中継をご覧いただき、活動に興味を持っている方は、ぜひ追加メンバーへの希望を提出していただければと思います(希望人数が多い場合には選考を行う可能性があります)。

現在は、テーマごとにチームに分かれて活動をしており、月に1度のマイタンの場で進捗報告や議論をしたり、清田先生からアドバイスをいただいたりといった形式で進めています。

どんなテーマがあるかが気になった方は、 < http://bit.ly/maitan_themes > から確認していただければと思います。

これまでの開催記録については、 < http://www.mi-tan.jp/ > からご確認いただけます。

追加を希望される方は、以下のフォームから、お名前・ご所属・メールアドレス・参加希望のメッセージを記入してお申し込みください。

マイニング探検会追加メンバー希望

http://bit.ly/fnrSCB

・「『図書館』の未来を探る勉強会−マイニング探検会(マイタン)を始めます」(編集日誌、2010-03-01

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100301/1267415096

・「第1回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-04-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100412/1271034105

・「第1回 クラウド コンピューティングEXPOをのぞき、第2回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-05-14

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100517/1274054110

・「同志社大学図書館講習会で「ウェブ情報の効果的利用法−検索エンジンからウェブを理解する」と題して講義(2010年度前期)、第3回マイニング探検会に遠隔参加」(編集日誌、2010-06-25

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100630/1277829030

・「第4回マイニング探検会を開催」(編集日誌、2010-07-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100727/1280159342

・「第5回マイニング探検会を開催」(編集日誌、2010-08-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100830/1283169630

・「第8回マイニング探検会を開催−今回は外部公開のオープンマイタン」(編集日誌、2010-11-19

http://d.hatena.ne.jp/arg/20101122/1290384859

2010-11-22 (Mon)

[][]2010-11-19(Fri): 第8回マイニング探検会を開催−今回は外部公開のオープンマイタン

再来週に参加記録を公開する予定だが、第8回マイニング探検会を開催。今回は「オープンマイタン」と銘打って、外部公開とした。8名ほど、外部からの参加者があっただろうか。

さて、この勉強会だが、軌道に乗って来たのと同時に、これはある程度真剣味を持って取り組む勉強会の常だと思っているが、継続的な参加が難しくなってきている方もいる。そこで、近々にメンバーの一部入れ替えと、それに伴う参加者の募集を行う。募集人数は若干名となると思うが、ともあれ詳細は11月29日(月)発行予定のACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)第455号に掲載する記事を参考にしてほしい。

・「『図書館』の未来を探る勉強会−マイニング探検会(マイタン)を始めます」(編集日誌、2010-03-01

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100301/1267415096

・「第1回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-04-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100412/1271034105

・「第1回 クラウド コンピューティングEXPOをのぞき、第2回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-05-14

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100517/1274054110

・「同志社大学図書館講習会で「ウェブ情報の効果的利用法−検索エンジンからウェブを理解する」と題して講義(2010年度前期)、第3回マイニング探検会に遠隔参加」(編集日誌、2010-06-25

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100630/1277829030

・「第4回マイニング探検会を開催」(編集日誌、2010-07-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100727/1280159342

・「第5回マイニング探検会を開催」(編集日誌、2010-08-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100830/1283169630

2010-08-30 (Mon)

[][]2010-08-27(Fri): 第5回マイニング探検会を開催

早いものでもう5回目となるマイニング探検会(マイタン)を開催。

今日はメーリングリストやマイタンWikiで各メンバーが提案し、グループ化しつつある取り組むテーマに関する発表と討論。

マイニング探検会(マイタン) - 図書館の未来を探る勉強会

http://www.mi-tan.jp/

・マイタンWiki

http://wiki.mi-tan.jp/

詳細は、メールマガジン版の次号に掲載予定。なお、次回の第6回は、2010年9月24日(金)に開催する予定。

・「『図書館』の未来を探る勉強会−マイニング探検会(マイタン)を始めます」(編集日誌、2010-03-01

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100301/1267415096

・「第1回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-04-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100412/1271034105

・「第1回 クラウド コンピューティングEXPOをのぞき、第2回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-05-14

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100517/1274054110

・「同志社大学図書館講習会で「ウェブ情報の効果的利用法−検索エンジンからウェブを理解する」と題して講義(2010年度前期)、第3回マイニング探検会に遠隔参加」(編集日誌、2010-06-25

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100630/1277829030

・「第4回マイニング探検会を開催」(編集日誌、2010-07-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100727/1280159342

2010-07-27 (Tue)

[][]2010-07-23(Fri): 第4回マイニング探検会を開催

f:id:arg:20100725125414j:image:w200 f:id:arg:20100725125411j:image:w200

気がつけば4回目となったマイニング探検会(マイタン)。

今日は数名のライトニングトークの後に、共同主催者の清田陽司さんが問題提起をし、その後、全員が2分間ずつ、自分がやりたいことをプレゼンテーション。

・Togetter - 「第4回マイニング探検会 #mitan (2010/07/23)」

http://togetter.com/li/37969

・mitan_UST on USTREAM

http://www.ustream.tv/channel/mitan-ust

詳細は別途議事録が出る予定。次回の開催は8月27日(金)が有力。

2010-05-17 (Mon)

[][]2010-05-14(Fri): 第1回 クラウド コンピューティングEXPOをのぞき、第2回 マイニング探検会(マイタン)を開催

f:id:arg:20100517000811j:image:w300

2010-05-12(Wed)〜2010-05-14(Fri):

第1回 クラウド コンピューティングEXPO

(於・東京都/東京ビッグサイト

http://www.cloud-japan.jp/

を少しのぞく。が、AmazonとGoogleが出展していない上に、かつそれにも関わらず大入り過ぎて、いささか疲れた。秋には、早くも第2回が開催されるということなので、出展の充実と来場の拡散を期待したいところ。

2010-11-10(Wed)〜2010-11-12(Fri):

第2回 クラウド コンピューティングEXPO

(於・東京都/東京ビッグサイト

http://aki.cloud-japan.jp/

夕方には東京大学本郷キャンパスに移動し、第2回 マイニング探検会(マイタン)を開催。今回は検索がテーマ

マイニング探検会(マイタン)

http://www.mi-tan.jp/

USTREAM - 2010年5月14日(金)第2回 マイニング探検会(マイタン)

http://www.ustream.tv/myvideos/1/6903157

・Togetter - まとめ「マイニング探検会第2回 #mitan」

http://togetter.com/li/21507

詳細は別途レポートするし、上記のUSTREAM録画やTwitterのハッシュタグまとめを追えば、当日の雰囲気はかなり伝わるかと思う。

ちなみに次回は6月25日(金)開催。実はこの日は私は関西で講義があるので、不在なのだが、主催者の一人や二人がいなくても継続される勉強会を目指しているので、むしろいい機会かと思っている。なお、もし、関西方面での同時開催をご希望いただける方々が一定人数いるようであれば、かつ会場の確保にご協力いただけるのであれば、東京と京都での二元開催も考えてみたい。

・「検索エンジンについて改めて考える」(Traveling LIBRARIAN−旅する図書館屋、2010-05-15)

http://d.hatena.ne.jp/yashimaru/20100515#p1

・「『図書館』の未来を探る勉強会−マイニング探検会(マイタン)を始めます」(編集日誌、2010-03-01

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100301/1267415096

・「第1回 マイニング探検会(マイタン)を開催」(編集日誌、2010-04-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20100412/1271034105