ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2009-04-11 (Sat)

[][][][]笠間書院メールマガジンブログを一時休止(2009-03-31

screenshot

笠間書院メールマガジンブログの一時休止を発表した(2009-03-31)。

笠間書院

http://kasamashoin.jp/

・「笠間書院メールマガジン」臨時号(2009-03-31

http://archive.mag2.com/0000222327/20090331154715000.html

・「ブログ休止のお知らせ」(笠間書院ブログ2009-03-31

http://kasamashoin.jp/2009/03/post_843.html

しばらくの間、メールマガジンの発行を休止いたします。

社内業務多忙のためです。

滞ってしまっている仕事がいくつもあり、これ以上WEB関係に力を注ぐのが、現状、困難になってしまいました。これにともない、ブログも同様に休止いたします。

とのこと。

こればかりはやむを得ない。これまでの情報発信にとにかく感謝し、いまは静かに再会の時を待とう。

・岡田圭介「学術出版社インターネット」第284号(2007-07-07)

http://archive.mag2.com/0000005669/20070707093320000.html

http://archive.mag2.com/0000005669/20070707093619000.html

2008-02-03 (Sun)

[][][]2008-01-30(Wed): 笠間書院メールマガジンが創刊1周年

1月29日発行の第24号で笠間書院メールマガジンが創刊1周年を迎えた。出版社メールマガジンは数多くあるが、笠間書院メールマガジンは他と一線を画している。自社の出版物のアピールは最小限にし、同社の出版分野である日本語・日本文学に関するイベント情報を多数掲載しているため、非常に役に立つ。ぜひ多くの方々に読んでほしい。

笠間書院メールマガジン

http://archive.mag2.com/0000222327/

笠間書院

http://www.kasamashoin.jp/

・岡田圭介「学術出版社インターネット」(第284号、2007-07-07)

http://archive.mag2.com/0000005669/20070707093320000.html

・「笠間書院、「笠間書院メールマガジン」を創刊」(新着・新発見リソース、2007-02-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070209/1170980870

2007-02-09 (Fri)

[][][]笠間書院、「笠間書院メールマガジン」を創刊

日本語や日本文学の研究書を刊行する笠間書院が「笠間書院メールマガジン」を創刊した(2007-01-30)。「笠間書院の新刊案内はもちろんのこと、小社に入ってきた情報を広く公開」するという趣旨の下、更新されている「笠間書院ブログ」の記事見出しが掲載されており重宝する。

笠間書院メールマガジン

http://blog.mag2.com/m/log/0000222327/

笠間書院メールマガジン創刊号(2007-01-30)

http://blog.mag2.com/m/log/0000222327/108189461.html

笠間書院

http://www.kasamashoin.jp/