ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2007-07-01 (Sun)

[][][]京都精華大学京都精華大学オープンコースウェアを公開

京都精華大学京都精華大学オープンコースウェアを公開した(2007-06-11)。オープンコースウェア(OCW)は昨今の流行の一つだが、同大学は「京都精華大学OCWについて」で、

2000年から本校独自で行ってきた「授業公開」を引き継ぎ、JOCWと連携し本校で行われている講義を社会の知財として提供していきます。

と語られているように、「授業公開」の長年の実績と蓄積を持っている。この歴史と伝統を生かして他大学とは一線を画したOCWを育てていってほしい。

京都精華大学オープンコースウェア

http://sjocw.kyoto-seika.ac.jp/

京都精華大学

http://www.kyoto-seika.ac.jp/

・金克美「京都精華大学での授業公開と環境雑学マガジン」(本誌第158号、2003-04-20)

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/158.html

2006-10-08 (Sun)

[][][]京都精華大学、学長室ブログを公開

京都精華大学が学長室ブログを公開した(2006-09-25)。タイトルに学長室とあるように、同大学の学長である島本浣さんに加え、学長室のメンバーである副学長の澤田昌人さん、室員の石田涼さん、瓦谷栄里さんが執筆するようだ。独自の教育で知られ、インターネットへの取り組みも早かった同大学ならではのブログとなるよう期待したい。

ちなみに京都精華大学インターネット活用事例としては、創立30周年記念事業の一環として公開された「自由へのメッセージ」や、インターネットでの授業公開、環境雑学メールマガジンの発行がある。授業公開と環境雑学メールマガジンについては、本誌第158号(2003-04-20)に金克美さんの「京都精華大学での授業公開と環境雑学マガジン」を掲載している。

・学長室ブログ

http://blog1.kyoto-seika.jp/gb/

・「いよいよ学長室ブログの始まり。」(2006-09-25

http://blog1.kyoto-seika.jp/gb/?p=19

・自由へのメッセージ

http://www.kyoto-seika.ac.jp/freedom/

・授業公開

http://www.kyoto-seika.ac.jp/opencourse/

・環境雑学マガジン

http://www.kyoto-seika.ac.jp/education/humanities/env/resource/magazine/

・金克美「京都精華大学での授業公開と環境雑学マガジン」(第158号、2003-04-20)

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/158.html

京都精華大学

http://www.kyoto-seika.ac.jp/