ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2006-11-07 (Tue)

2006-08-07 (Mon)

[][][]京都大学東南アジア研究所、「地域情報学の創出」のホームページを公開

京都大学東南アジア研究所が「地域情報学の創出」のホームページを公開した(2006-07-18)。

京都大学東南アジア研究所・事務補佐員 斉藤明子 JVGC・データベース事務

京都大学東南アジア研究所・技術補佐員 駒野恭子 GIS・デザイン技術

京都大学東南アジア研究所・技術補佐員 吉田大介 データベース構築

と作者の氏名を明記している点がすばらしい。私自身の個人的な体験からも強く主張したいが、インターネットアカデミックコンテンツの構築・公開にあたって実際に手を動かした人々の氏名を明記し、なにがだれの業績であるか、明確にしていかなくてはならない。

・「地域情報学の創出−東南アジア地域を中心にして−」のホームページ

http://gissv2.cseas.kyoto-u.ac.jp/kiban-s/

京都大学東南アジア研究所

http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/

2006-01-04 (Wed)

[][]京都大学東南アジア研究所、タイ語三印法典・貝葉本統合データベースを公開

京都大学東南アジア研究所がタイ語三印法典・貝葉本統合データベースを公開した(2005-05-31)。タイ語三印法典データベースは1350年から1805年にかけてタイで制定・公布された『三印法典』(Kotmai Tra Sam Duang)のテキストデータを検索し、原本の画像を表示できる。ただし、まだ構築中の部分が多い。

・タイ語三印法典・貝葉本統合データベース

http://thaidtp.cseas.kyoto-u.ac.jp/

京都大学東南アジア研究所

http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/

2005-01-27 (Thu)

[][]京都大学東南アジア研究所、Southeast Asian Topographic Map Databasesを公開

京都大学東南アジア研究所がSoutheast Asian Topographic Map Databasesを公開した(2005-01-14)。

・Southeast Asian Topographic Map Databases

http://aris.cseas.kyoto-u.ac.jp/

京都大学東南アジア研究所

http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/