ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2005-08-06 (Sat)

[][][]国立科学博物館サイエンスミュージアムネット(S-Net)を正式に公開

国立科学博物館が、サイエンスミュージアムネット(S-Net)を正式に公開した(2005-08-01)。これは科学系の博物館を対象とした検索エンジンで、事前に登録した博物館サイト全文検索できる。可能性を感じさせるサービスだが、検索対象となる博物館が大幅に増えないと「ポータル」としての魅力は高まらないだろう。全国科学博物館協議会の加盟する科学博物館は255館。しかし、現時点で検索対象となっている博物館は、まだ100館にとどまっている。事前に登録した博物館だけを対象に検索するという方針をやめ、登録の有無に関わらず、すべての科学博物館を検索対象とするような対策が望まれる。これは科学博物館の世界では大胆な取り組みと受け取られるかもしれないが、検索エンジンを提供するならば当然の考え方だ。

サイエンスミュージアムネット

http://science-net.kahaku.go.jp/

サイエンスミュージアムネット(S-Net)稼働のお知らせ

http://www.kahaku.go.jp/news/sience-m-net/

国立科学博物館

http://www.kahaku.go.jp/

2004-09-21 (Tue)

[][]株式会社三菱総合研究所MRI)、次世代型検索サービスBluesilkを公開

株式会社三菱総合研究所MRI)が次世代型検索サービスと銘打つBluesilkを期間限定無料公開している(2004-09-16)。Bluesilkは、同研究所東京大学沖電気工業が共同開発した検索エンジン。現在は、特許約35万件(2003年公開分)、科学技術振興機構提供の論文約67万件、同研究所コンテンツ約1万件、東京大学ホームページ約8万件を検索できる。「FujiSankei Business i」の報道によれば、11月中旬まで実証実験を行ったうえで、早ければ12月には有料サービスに移行する予定とのこと。

・Bluesilk

http://www.bluesilk.biz/

・「専門用語なしで技術情報検索、三菱総研が12月にもサービス」(FujiSankei Business i.、2004-09-021)

http://www.business-i.jp/news/soft/art-20040920194908-DJBEJNRRSW.nwc