ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2008-03-02 (Sun)

[][][]文部科学省、現代GPの報告書を公開(公開日不明)

screenshot

文部科学省が現代GPの報告書を公開している(公開日不明)。

文部科学省 - 現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs.htm

平成16年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」選定取組事例紹介について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs/04110401.htm

平成17年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」選定取組事例紹介について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs/05110801.htm

報告書が公開されたのは、2007年度までに事業が終了した現代GPで、PDF形式で全文を読むことができる。

2006-11-29 (Wed)

[][][]武蔵野美術大学、現代GP「いわむろのみらい」創生プロジェクトのサイトを公開

武蔵野美術大学が現代GPに選定された「いわむろのみらい」創生プロジェクトのサイトを公開した(2006-11-15)。同プロジェクトは2006年度から2008年度の3年間行われるもので、新潟県新潟市にある岩室温泉地域をアートとデザインによって活性化する教育プログラムの構築を計画している。

・「いわむろのみらい」創生プロジェクト

http://www.musabi.ac.jp/iwamuro/

武蔵野美術大学

http://www.musabi.ac.jp/

2006-08-07 (Mon)

[][][]文部科学省平成18年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)を公開

文部科学省平成18年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)を公開した(2006-07-28)。報告自体の公表日付は前日の7月27日。報道発表とサイト発表のずれを完全になくしてほしい。

平成18年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定結果について(報告)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/07/06072402.htm

・現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs.htm

文部科学省

http://www.mext.go.jp/

2006-04-30 (Sun)

[][][]文部科学省平成18年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の申請状況についてを発表(2006-04-21)

文部科学省、「平成18年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の申請状況について」(2006-04-19付)を発表した(2006-04-21)。371校から565件の申請が出されている。この後審査が行われ、8月にプログラムの選定と発表が行われる。

平成18年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の申請状況について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/04/06041805.htm

・現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/needs.htm

文部科学省

http://www.mext.go.jp/

2006-02-11 (Sat)

[][][][]文部科学省、大学教育の充実−Good Practice−をリニューアル

文部科学省が「大学教育の充実−Good Practice−」をリニューアルした(2006-01-28)。新着情報の欄を設け、情報の鮮度をわかりやすくするといった工夫がみられる。ただし、「選定事例紹介」を前面に押し出さなかったことは惜しい。「選定事例紹介」のなかにある「テーマ別採択状況」は、いわゆる特色GPと現代GPに採択されたプロジェクトリンク集となっている。文部科学省だからこそ集約できる情報であり、その価値を重視したサイトづくりを意識する必要があるだろう。

・大学教育の充実−Good Practice

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/gp.htm

文部科学省

http://www.mext.go.jp/