ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

 

2010-06-08 (Tue)

[][][]国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションデータを追加(2010-03-08

screenshot

国立国語研究所がKOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションデータを追加した(2010-03-08)。

・KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーション

http://www.kotonoha.gr.jp/demo/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

言語コーパス整備計画KOTONOHA

http://www2.kokken.go.jp/kotonoha/

・特定領域研究「代表性を有する大規模日本語書き言葉コーパスの構築:21 世紀の日本語研究の基盤整備」(「日本語コーパス」)

http://www.tokuteicorpus.jp/

今回追加されたのは、

で、すでにコーパスに含まれていた

とあわせて6種類のデータで合計4600万語となっている。

・「国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションを公開(2007-05-28)(新着・新発見リソース、 2007-06-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070627/1182877097

・「国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーション拡張2008-03-14)」(新着・新発見リソース2008-03-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206284374

・「国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションデータと機能を追加(2009-03-09)」(新着・新発見リソース2009-04-08

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090408/1239144326

2009-12-28 (Mon)

[][]国立国語研究所、『国語年鑑 2009年版』−電子版−を公開(2009-09-28


screenshot

国立国語研究所が『国語年鑑 2009年版』−電子版−を公開した(2009-09-28)。

・『国語年鑑 2009年版』−電子版−

http://www6.kokken.go.jp/dspace/handle/123456789/562

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

インターネットで公開されるものに、あえて「電子版」とあるのは一瞬奇妙に思うだろうが、これはこの10月から同研究所の設置形態独立行政法人から大学共同利用機関法人へと変わり、それに伴って『国語年鑑』の紙での出版が停止されたことによる。一連の事情は、今回公開された2009年版の「あとがき」に詳しい。

2009-05-07 (Thu)

[][]国立国語研究所]国立国語研究所、「近代文語UniDic」ver.1.0を公開(2009-03-31)

screenshot

国立国語研究所]国立国語研究所が「近代文語UniDic」ver.1.0を公開した(2009-03-31)。

・「近代文語UniDic」ver.1.0

http://www.kokken.go.jp/lrc/index.php?UniDic

言語データベースとソフトウェア

http://www.kokken.go.jp/lrc/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

これは日本語形態素解析辞書UniDicに基づき近代文語文を解析できる形態素解析辞書で、明治期の文語論説文で、一般的な文章を対象とした場合、96%から98%程度の精度での解析をできるという。

・「国立国語研究所、「近代文語UniDic」ver.0.8を公開(2008-08-01)」(新着・新発見リソース、2008-09-08)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080908/1220801872

2009-04-11 (Sat)

[][]国立国語研究所日本語情報資料館をリニューアル(2009-03-31)

screenshot

国立国語研究所日本語情報資料館をリニューアルした(2009-03-31)。

日本語情報資料館

http://www6.kokken.go.jp/

日本語情報資料館の過去サイト

http://web.archive.org/web/*/http://www6.kokken.go.jp/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

・ご利用上の注意

http://www6.kokken.go.jp/readme/

にまとめられているように、日本語情報資料館は、「日本語日本語研究に関して国立国語研究所が蓄積する各種の資料・情報電子化し、インターネットを通じて、広く国内外に提供しようとする」もので、

  1. 文献目録
  2. 電子化報告
  3. 調査資料・データ
  4. 日本語教育ネットワーク
  5. その他

の5ジャンルに分けて、国立国語研究所が発信する情報資源がまとめられている。


[][]国立国語研究所、ことばに関する新聞記事見出しデータベースデータを追加(2009-03-31)

screenshot

国立国語研究所が、ことばに関する新聞記事見出しデータベースデータを追加した(2009-03-31)。

・ことばに関する新聞記事見出しデータベース

http://www6.kokken.go.jp/sinbundb/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

今回追加されたのは2007年分のデータで、これで1949年から2007年にかけての約13万7000件のデータ検索できるようになっている。

・「国立国語研究所、ことばに関する新聞記事見出しデータベースを増強(2005-03-??)」(新着・新発見リソース、2005-04-24)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20050424/1134800860

・「国立国語研究所、ことばに関する新聞記事見出しデータベースデータを追加(2006-03-31)」(新着・新発見リソース、2006-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060416/1145167667

・「国立国語研究所、ことばに関する新聞記事見出しデータベースデータを追加(2007-03-27)」(新着・新発見リソース、2007-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070416/1176654821

・「国立国語研究所、ことばに関する新聞記事見出しデータベースデータを追加(2008-03-26)」(新着・新発見リソース、2008-04-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080410/1207757997


[][]国立国語研究所日本語ブックレット2007を公開(2009-03-31)

screenshot

国立国語研究所日本語ブックレット2007を公開した(2009-03-31)。

日本語ブックレット2007

http://www6.kokken.go.jp/nihongo_bt/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

日本語をめぐる書籍や雑誌、新聞での論調や記事一覧のほか、2005年から2007年までの文献目録データが公開されている。

・「国立国語研究所日本語ブックレット2004を公開」(新着・新発見リソース、2006-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060416/1145167666

・「国立国語研究所、「日本語ブックレット2005」を公開(2007-03-28)」(新着・新発見リソース、2007-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070416/1176654820

・「国立国語研究所日本語ブックレット2006を公開(2008-03-31)」(新着・新発見リソース、2008-04-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080410/1207757996

2009-04-08 (Wed)

[][][]国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションデータと機能を追加(2009-03-09)

screenshot

国立国語研究所がKOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションデータと機能を追加した(2009-03-09)。

・KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーション

http://www.kotonoha.gr.jp/demo/

国立国語研究所

http://www.kokken.go.jp/

言語コーパス整備計画KOTONOHA

http://www2.kokken.go.jp/kotonoha/

・特定領域研究「代表性を有する大規模日本語書き言葉コーパスの構築:21世紀の日本語研究の基盤整備」(「日本語コーパス」)

http://www.tokuteicorpus.jp/

追加されたデータ書籍サンプルで、合計8821件、約2400万語となっている。また、性別、生年代といった執筆者の属性が検索結果に追加され、正規表現での絞り込み機能も追加されている。

・「国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーションを公開(2007-05-28)(新着・新発見リソース、2007-06-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070627/1182877097

・「国立国語研究所、KOTONOHA「現代日本語書き言葉均衡コーパス検索デモンストレーション拡張2008-03-14)」(新着・新発見リソース2008-03-23

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206284374