ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2009-08-10 (Mon)

[][]国立美術館、想−IMAGINE 国立美術館(試行版)を公開(2009-05-27

screenshot

国立美術館が「想−IMAGINE 国立美術館」(試行版)を公開した(2009-05-27)。

・想−IMAGINE 国立美術館(試行版)

http://imagine.artmuseums.go.jp/index.jsp

・国立美術館

http://www.artmuseums.go.jp/

これは国立情報学研究所(NII)が2006年に公開している

・想−IMAGINE Book Search

http://imagine.bookmap.info/

の美術版と言えるだろう。

・「国立情報学研究所(NII)、横断検索サービス「想−IMAGINE Book Search」を公開(2006-07-28)」(新着・新発見リソース2006-08-21

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060821/1156087400

基本的には、

  1. 国立美術館4館総合目録
  2. 国立美術館図書検索
  3. 国立新美術館アートコモンズ

の3つを自然文で検索できるのに加え、検索対象に、各種美術館新書マップWikipedia近代デジタルライブラリーなどを追加できる。

2007-07-08 (Sun)

[][]国立美術館、遊歩館(Stroll Museum)を公開

国立美術館が遊歩館(Stroll Museum)を公開した(2007-03-31)。「テーマで眺める作品集」と銘打たれており、感覚や所作から、その情景にあてはまる美術作品を検索できる。

・遊歩館(Stroll Museum)

http://search.artmuseums.go.jp/yuuhokan/

・所蔵作品総合目録検索システム

http://search.artmuseums.go.jp/

・国立美術館

http://www.momat.go.jp/IAINMoA/

2005-03-08 (Tue)

[][]国立美術館、独立行政法人国立美術館所蔵作品総合目録検索システム(試行版)を公開

独立行政法人国立美術館が、独立行政法人国立美術館所蔵作品総合目録検索システム(試行版)を公開した(2005-03-01)。東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館2003年3月末までに収蔵した所蔵作品の総合目録を検索できる。著作権が切れ、電子化を終えた画像は画像もあわせて表示される。なかなかの秀作。

・独立行政法人国立美術館所蔵作品総合目録検索システム(試行版)

http://search.artmuseums.go.jp/

・国立美術館

http://www.momat.go.jp/