ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2009-08-16 (Sun)

[]コーナー新設にあたって

・「在職10年・Yahoo! JAPAN退職しました。」(編集日誌、2009-07-31)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090731/1249046518

で記したように本誌編集長岡本真はYahoo! JAPAN在職中から、ウェブ産業における産学連携に関わってきました。この分野の重要性は言うまでもないことであり、私自身は引き続き、ウェブ産業における産学連携の推進にあたっていきます。

そこでまず、その第一弾として、産学、あるいは産官学の連携に関係するニュースイベント情報を私のクリッピングの中からお届けします。今回はすでに旧聞に属する情報も少なくありませんが、今後は極力情報の鮮度を維持したいと思います。記事の掲載依頼も歓迎です。本コーナー末尾にある連絡先までお知らせください。

本コーナーが、日本ウェブ産業における産官学連携の推進に、そしてひいては日本ウェブの発展に資するところがあれば幸いです。そして、本誌の従来の読者が、このような分野にも関心を持ってくださるよう願っています。

 ______________

  ■ 掲載希望の送り方 ■

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 連絡先:arg.editor@gmail.com

 きまり:自薦他薦不問。添付ファイル禁止。産官学の立場不問

 その他:掲載可否は編集部判断。登壇・公開予定の事前連絡歓迎。


[]ウェザーニュース石橋知博さん、FIT2009で講演予定(2009-09-02

石橋さんは気象情報企業ウェザーニュース取締役。講演「ユーザー参加型で天気予報が変わる!」とパネル討論「ヒューマンプローブのインパクトと実現性」に登場予定。FIT2009は9月2日(水)〜4日(金)に東北工業大学八木キャンパスで開催。

・第8回情報科学技術フォーラム(FIT2009)

http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/fit/fit2009/


[]ALBERTの山川義介さん、日本行動計量学会第37回大会で発表(2009-08-05)

山川さんはレコメンデーション専門企業ALBERTの代表取締役会長。近年毎年学会発表をしており、今年は「レコメンドエンジンにおけるログ分析」と「行動ログからの消費者心理の発見」を発表

日本行動計量学会 第37回大会

http://www.med.oita-u.ac.jp/IS/BSJ2009/

・「行動計量学会大分(山川義介)」(株式会社ALBERT 代表者Blog、2009-08-13)

http://www.albert2005.co.jp/blog/archives/200908/13_202748.html

・「行動計量学会大分大学」(Mizuno on Marketing、2009-08-06)

http://blog.goo.ne.jp/r_in_mktg/e/43ec2a7a99388ade4a05e0a453c08b80

・「秋の学会発表を終えて(山川義介)」(株式会社ALBERT 代表者Blog、2008-09-09)

http://www.albert2005.co.jp/blog/archives/200809/09_211840.html

・「日本感性工学会に参加(山川義介)」(株式会社ALBERT 代表者Blog2007-08-02

http://www.albert2005.co.jp/blog/archives/200708/02_114419.html


[]楽天技術研究所楽天研究開発シンポジウム2009の開催を発表(2009-07-16)

2008年度に続く2回目の開催。今年度は研究色を色濃く打ち出す。

・「楽天技術研究所、新しいインターネットサービス技術を探求する楽天研究開発シンポジウム2009 開催−発表論文募集を開始」(楽天株式会社、2009-07-16)

http://www.rakuten.co.jp/info/release/2009/0716.html


[]さくらインターネットさくらインターネット研究所を設立(2009-07-01)

企業研究所として2009年7月1日に設立。主な研究活動は、以下の3点。

  1. 一般に普及することを目的としたインターネット技術の基礎研究情報発信
  2. 新規事業への展開や既存事業の更なる発展を目的とした応用研究
  3. 先端技術の発展や次世代エンジニアの育成を目指す産学共同研究

・「さくらインターネットが「さくらインターネット研究所」を設立−研究を通しインターネット技術発展への寄与を目指す」(さくらインターネット、2009-06-30)

http://www.sakura.ad.jp/press/2009/0630_sakura_randd.html