ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2008-09-23 (Tue)

[][]松村真宏さん、ブログ記事の自動収集ソフト「TWC: TinyWebCrawler」を公開(2008-07-29)

screenshot

松村真宏さんがブログ記事の自動収集ソフト「TWC: TinyWebCrawler」を公開した(2008-07-29)。

・TWC: TinyWebCrawler

http://mtmr.jp/twc/

・「TWC: TinyWebCrawler公開」(Wahaha-blog、2008-07-29)

http://mtmr.jp/blog/blosxom.cgi/2008/07/29#20080729a

・松村研究室(松村真宏さん)

http://mtmr.jp/

TWC: TinyWebCrawlerはYahoo!ブログ検索を利用してブログ記事を収集するフリーソフトウェア。任意のキーワードを設定すると、そのキーワードを含むブログ記事を自動的に収集してくれる。収集したブログ記事は、

の4項目に分かれてCSVファイルとして保存できる。


[][]松村真宏さん、テキストマイニングソフトウェア「TTM: TinyTextMining」のGUI版をβ versionで公開(2008-07-22)

screenshot

松村真宏さんがテキストマイニングソフトウェア「TTM: TinyTextMining」のGUI版をβ versionで公開した(2008-07-22)。なお、公開後すぐに「TinyTextMiner」へと改称されている。

・TTM: TinyTextMiner(TTM: TinyTextMining)β version

http://mtmr.jp/ttm/

・「TTM公開」(Wahaha-blog、2008-07-22)

http://mtmr.jp/blog/blosxom.cgi/2008/07/22#20080722a

・「名称変更:TinyTextMining→TinyTextMiner」(Wahaha-blog、2008-07-28)

http://mtmr.jp/blog/blosxom.cgi/2008/07/28#20080728b

・松村研究室(松村真宏さん)

http://mtmr.jp/

TTM: TinyTextMiningは2007年に公開されているが、今回はGUIを洗練させた事実上の新版として新たに提供されている。

・「松村真宏さん、テキストマイニングソフトウェア「TTM: TinyTextMining」を公開(2007-09-14)」(新着・新発見リソース2007-09-26

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070926/1190736610

2007-09-26 (Wed)

[][]松村真宏さん、テキストマイニングソフトウェア「TTM: TinyTextMining」を公開(2007-09-14)

screenshot

松村真宏さんがテキストマイニングソフトウェア「TTM: TinyTextMining」を公開した(2007-09-14)。csv形式で保存されたタグ付きテキストデータを読み込んで、

  1. 語のタグ別出現度数(単語頻度)
  2. 語のタグ別出現度数(文書頻度)
  3. 語×タグのクロス集計(単語頻度)
  4. 語×タグのクロス集計(文書頻度)
  5. 語×語のクロス集計(文書頻度)
  6. テキスト×語のクロス集計(単語頻度)

を抽出できるWindowsソフトウェアという。テキストマイニングに基づく分析や研究を行う上でのデータの前処理を非常に効率的にしてくれるだろう。「TTM: TinyTextMining」はフリーソフトウェアとして公開されており、誰でも自由に自己責任で使うことができる。また、インストール方法や利用方法について三浦麻子さんがまとめた資料もあわせて公開されている。すでに先行して公開されていたが、2007年9月22日(土)から24日(日)にかけて早稲田大学で開催された日本社会心理学会第48回大会ワークショップテキストマイニングによる内容分析の現状と課題」で正式にお披露目された。

研究者ソフトウェアを無償公開することは決して珍しくはないものの、この「TTM: TinyTextMining」は使い方もかなりやさしく、かつ機能的に非常に優れている。開発者である松村真宏さんに感謝したい。「TTM: TinyTextMining」を利用する方々には、ぜひ利用に際して気づいた不具合やさらなる発展性を松村さんにフィードバックするように心がけてほしい。数年のうちに「TTM: TinyTextMining」を利用した旨を謝辞に記した論文が様々な分野で活発に発表されるようになることを期待したい。

・TTM: TinyTextMining

http://fieldmining.com/~matumura/ttm/

・TTM: 初心者のためのインストールガイド

http://fieldmining.com/~matumura/ttm/installation/install_guide.html

・TTM: 発展的な分析のためのメモ

http://fieldmining.com/~matumura/ttm/adv_analysis/advanced_analysis.html

・松村研究室(松村真宏さん)

http://fieldmining.com/~matumura/

・Asako Miura, Ph. D. (Social Psychologist)(三浦麻子さん)

http://www.team1mile.com/asarin/

日本社会心理学会第48回大会

http://db1.wdc-jp.com/jssp/conf/jssp2007/