ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2007-08-13 (Mon)

[][]2007-08-07(Tue): 情報ネットワーク法学会第7回研究大会個別発表の募集について

すでに諸先生ブログで紹介されているが、

指宿信「第7回情報ネットワーク法学会 概要と個別報告募集」(blog of Dr. Makoto Ibusuki、2007-08-06)

http://imak.exblog.jp/5964514

町村泰貴「inlaw7:個別報告募集」(Matimulog、2007-08-07)

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2007/08/inlaw7_1010.html

・湯淺墾道「情報ネットワーク法学会第7回研究大会個別発表の募集について」(Harumichi Yuasa's Blog、2007-08-07)

http://blog.goo.ne.jp/yuasah1970/e/47cc52d0efa3ecb738392f4fa753b9c7

情報ネットワーク法学会が2007年11月10日新潟で開催される第7回研究大会個別発表の募集を始めている。会員の一人として紹介しておきたい。

情報ネットワーク法学会第7回研究大会個別発表の募集について

http://www.in-law.jp/youkou_7.html

重要な箇所だけ抜粋しておくと、

  • 発表内容
  • 発表資格
    • 研究大会当日までに本学会の会員であること。(なお、共同発表の場合は、少なくとも、第一発表者(主たる発表者)が本学会員であること。)
  • 応募方法
    • 下記「研究大会個別発表申込書」に趣旨・内容の概要を記入し、電子メールを通じて、個別発表審査取りまとめ担当*宛に送付すること。
  • 応募締め切り
    • 2007年9月10日(月)必着
    • (発表内容が本学会の目的にそぐわない場合は採択しません。採否の決定は、締め切り後1週間をめどに申込書記載の連絡先電子メール宛ご連絡いたします。) 
  • 「要旨集」掲載原稿
    • 提出期限は、2007年9月28日(金)必着とさせて頂きます。
    • 原稿の分量は、A4判で1頁から4頁までとします。
    • なお、提出期限までに「要旨集」の原稿を提出しなかった場合は、発表を取り消すことがあります。個別発表は、提出された原稿の査読に基づき、その採否を決定します。さらに、提出された原稿について査読者の意見を踏まえて修正をお願いすることがありますので、予めご承知おき下さい。その他「学会誌投稿規則」<http://in-law.jp/kiyaku/kaisikisoku.htm>に準拠するものといたします。

となる。ぜひ多くの方々にお申し込みいただきたい。