ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2009-01-02 (Fri)

[][]東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター、在日フィリピン人児童のための教材を公開(2008-07-15)

screenshot

東京外国語大学多言語・多文化教育研究センターが在日外国人児童のための教材開発プロジェクトで開発した在日フィリピン人児童のための教材を公開した(2008-07-15)。

・在日フィリピン人児童のための教材

http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/kyouzai/philippines/

・在日外国人児童のための教材開発プロジェクト

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/social_02.html

・「フィリピン人児童のための教材がウェブアップ」(東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター、2008-07-15)

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2008/07/post_49.html

東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/

今回公開したのは、足し算・引き算に関する算数教材で、「児童用」「日本人指導者用」「フィリピン人指導者用」の3種類を用意されている。

なお、東京外国語大学多言語・多文化教育研究センターは在日外国人児童のための教材開発プロジェクトで同様の教材開発に取り組んでおり、すでに在日ブラジル人児童のための教材を公開している。

・「東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター、在日ブラジル人児童のための教材を公開(2007-04-01)」(新着・新発見リソース、2007-06-27)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070627/1182877100

2007-06-27 (Wed)

[][]東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター、在日ブラジル人児童のための教材を公開(2007-04-01

東京外国語大学多言語・多文化教育研究センターが在日ブラジル人児童のための教材を公開した(2007-04-01)。算数、理科、漢字の3種類の教材の公開が予定されているようで、現時点では漢字と算数の一部が公開されている。同センターでは今後はフィリピン語版の作成にも取りかかるという。

・在日ブラジル人児童のための教材

http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/kyouzai/brazil/

・在日外国人児童のための教材開発プロジェクト

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/social_02.html

東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/

・「「在日ブラジル人児童むけ教材」いよいよ4月1日から一般公開!!」(東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター、2007-03-26)

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2007/03/post_4.html