ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

"Ask not what the net can do for you - ask what you can do for the net."

インターネットの学術利用をテーマにした専門サイトACADEMIC RESOURCE GUIDEブログ版です。記事は主に以下の4点です。

1. 新着・新発見リソース - 最新の学術サイトの紹介と批評。
2. 編集日誌 - 編集長・岡本真の日誌。
3. イベントカレンダー - 順不同のイベント情報。
4. 産官学連携クリップ - ウェブ産業の産官学連携に関するニュース、講演情報等。
5. メルマガ版 - 本ブログを再編集したメールマガジンの発行情報。

New!【重要】サイト移転のお知らせ:2011年1月1日より、arg.ne.jpに移行します。過去の記事も移行済みです。本ブログ自体もアーカイブします。



好評販売中!『ブックビジネス2.0』

好評販売中!『これからホームページをつくる研究者のために』

2010-01-03 (Sun)

[][][]東京大学大学院総合文化研究科教養学部駒場博物館、観世アーカイブを公開(2009-10-10)

screenshot

東京大学大学院総合文化研究科教養学部駒場博物館が観世アーカイブを公開した(2009-10-10)。

・観世アーカイブ

http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/kanzegazo/

東京大学大学院総合文化研究科教養学部駒場博物館

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/

・観世文庫観世会 - 観世アーカイブについて

http://www.kanze.net/index.php?id=97

・観世文庫観世会

http://www.kanze.net/

観世アーカイブでは、観世宗家に伝来してきた能楽関係文献資料約6000点の書誌情報デジタル化しており、相当数については画像デジタル化されている。なお、すでに終了しているが、2009年10月10日から11月29日まで同博物館で、

特別展「観世家のアーカイブ世阿弥直筆本と能楽テクストの世界」

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exihibition.html#kanze

が開催されていた。

なお、この事業は、2006年度から2009年度まで科学研究補助金を受けて行われ、総額4784万円が配分されている。

・観世文庫所蔵能楽関係資料のデジタル画像化と解題目録作成に向けた総合的研究

http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18202006

また、

・観世アーカイブについて

http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp:8080/kanzegazo/gaiyo.html

には、以下のクレジットが明記されている。